映画『トイレット』

今日は夕方から約束があったのですが、台風がひどくなりそうということでキャンセルとなりました。
朝起きたら、前に雨が降ったのはいつだったのか思い出せないくらい久しぶりの雨057.gif。午前中は結構強く降っていたのですが、次第に弱くなってきたので、車で出掛けることにしました。
行った先は映画館。今日はその映画館がレディスデーだったので、昼間もお得な1000円で見られるということで、よし、行こう!雨もやみそうだしね~
『トイレット』を見てきました061.gif
e0195766_072427.jpg

この作品は、「かもめ食堂」の荻上直子監督が、カナダ・トロントで撮影した家族ドラマ。原作は萩原監督自身の初小説『モリオ』。
プラモデルオタクのレイ、引きこもりピアニストのモーリー、エアギターを生きがいとする勝気な女子大生リサの3兄妹。お互いに干渉せず暮らしていた。しかし、母親の死をきっかけに、母親が呼び寄せたというナゾの祖母“ばーちゃん”との交流により、家族のきずなを取り戻していくストーリー。

『トイレット』という題名の意味は、ストーリーの中でわかります。レイのばーちゃんへのやさしさかな。
3兄妹がばーちゃんと関わることで少しずつ変わっていく様子を描く中で、ふんわりとあたたかいものを感じます。おもしろいのは、ばーちゃん役のもたいまさこさんのセリフは二言しかなかったこと。最後までしゃべらないかと思ったら、二つセリフがありました。

今日は平日だし、台風だし、空いてるだろうと思っていったら、意外にチケット売場が混んでいて驚きました。
でも、『トイレット』は座席はガラガラ。みんな何を見に来ていたのでしょう?『ハナミズキ』かな?

帰るころにはすっかり台風も過ぎたみたいで、雨もやんでいました。
e0195766_075367.jpg


049.gif今日も訪問ありがとうございます。クリックして下さいね!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
Commented by ぐりこ at 2010-09-09 03:08 x
『トイレット』も面白そうですね。もたいさんがいい味だしてそう。
『悪人』のコメント、非公開のつもりじゃなかったですけどポチっと押したみたいです。
Commented by withflute at 2010-09-09 23:32
ぐりこさん、『トイレット』は、同時期に上映している『ハナミズキ』のように大々的な宣伝はありませんが、面白かったですよ。もたいさん、いい味だしてました(^.^)ますます『かもめ食堂』がみたくなりました!
悪人のコメント、非公開にはなってなかったですよ~
Commented by げろんと at 2010-09-10 04:22 x
私、この映画を見たくて仕方ないんですが、きっとドイツまでは上陸しないだろうな・・・。ジブリのアニメは、かなりの高確率で(随分遅れて)上映されるんです。気長に待ってみます。
Commented by withflute at 2010-09-10 11:56
げろんとさん、ほのぼのして良かったですよ。YOUTUBEでUPされるといいですね。ジブリはドイツで上映されることがあるんですね!私もジブリアニメファンなのでそれはうれしいです。
by withflute | 2010-09-09 00:36 | 音楽と好きなもの | Comments(4)