映画 『コクリコ坂から』

最近公開されたばかりのスタジオジブリの映画『コクリコ坂から』を観てきました。
e0195766_2131673.jpg

宮崎駿監督ではなく、宮崎吾朗監督作品です。
原作とは結構違うようでしたが、面白かったです。特に何が起こるわけではない学生生活を舞台にした作品ですが、ほのぼのとした感じが良かったです。同じジブリ作品の『耳をすませば』に似ているかな?
『コクリコ』はフランス語でヒナゲシという意味だそうです。
主人公の松崎海(うみ)が友人達からメルと呼ばれていて、なんでメルなのか最後までわからなかったのですが、『海』はフランス語でラ・メールと言うそうで、これがつまってメルと呼ばれているということでした。
作品の中で流れる『上を向いて歩こう』もいいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
Commented by なっつ at 2011-07-27 15:47 x
こんにちは~☆彡

無事ドイツに帰りましたかぁ~ (^o^)/
体をゆっくり休めてね (^^♪
Commented by karatodai at 2011-07-27 19:23 x
宮崎映画は毎回話題になりますね
私は、どうもアニメが苦手で敬遠しがちなんです
でも、「火垂るの墓」だけはTV放映を含め
6回見ました。何度見てもタオルがいるほど
涙が出ます。
もし見てなかったら一度見てください
Commented by withflute at 2011-07-28 06:41
なっつさん、無事にドイツに戻ったよ~。やっぱりちょっと時差ボケかも。眠い~。
Commented by withflute at 2011-07-28 06:45
karatodaiさん、私はアニメ映画は宮崎作品だけは毎回見ています。いつから宮崎作品を観るようになったかははっきり覚えていないのですが、火垂るの墓は昔、まだ学生のころに何回か観ました。あの作品は宮崎作品の中でも異色のような気がします。泣けますよね・・・また観てみたくなりました。
by withflute | 2011-07-25 02:33 | 音楽と好きなもの | Comments(4)