Think every day.

外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。

Muenchner Stadtmuseum ミュンヘン市立博物館 楽器館

先週日曜日、ヴィクトアーリエンマルクトから5分くらいの所にあるミュンヘン市立博物館 Muenchner Stadtmuseumに行ってきました。ここは昔、武器庫だったところを改造した建物だそうです。
e0195766_501836.jpg

日曜日は入場無料とガイドブックに書いてあったのですが、どうやら変更になったらしい・・・大人4€でした。
e0195766_503564.jpg

ここはフロア毎に分野別の博物館となっていて、郷土博物館、写真博物館、モード博物館、人形劇博物館、楽器博物館など多彩です。

戦争の被害を受けたミュンヘン。これは新市庁舎の塔だけが残っている写真です。右の写真は広場での軍事行事の様子。手前に写っているものは、その広場に使われていた石畳のようです。
e0195766_505249.jpg
e0195766_51899.jpg





e0195766_511898.jpg
e0195766_513394.jpg

ミュンヘンを語るにはやっぱりビールです。e0195766_534146.jpg
e0195766_54215.jpg
e0195766_593370.jpg
e0195766_541922.jpg





これはアルマジロの甲羅で作られた楽器?
e0195766_5135219.jpg

この顔は・・・楽器の先端についている顔です。
e0195766_514173.jpg
e0195766_5143365.jpg


鍵盤楽器の仲間と言うのかな。
e0195766_5144741.jpg

右のバイオリンはとても小さくて、大きさは確か32分の1のサイズだそうです。上にちょっとだけ写っているバイオリンが普通サイズ。
e0195766_515668.jpg
e0195766_5151851.jpg
e0195766_5153127.jpg

この楽器博物館では時々コンサートが催されます。私も一度フルートコンサートを聴きに来ました。
e0195766_5155819.jpg

昔のピアノ。モーツァルト時代のピアノ?右のピアノは黒鍵と白鍵が逆になってます。e0195766_5163461.jpg
e0195766_51758.jpg

ティンパニー。今のようにペダルでチューニングが出来る楽器ではなく手動ですね~。
e0195766_5172259.jpg

これも楽器。細い方に歌口がついてます。恐竜(?)の口から音が出るのかしら~。
e0195766_5173719.jpg

24弦?弦の数がスゴい。
e0195766_517579.jpg

笛はこれだけ・・・フルートは細長いので見た目は面白みはないですね~。
e0195766_518931.jpg

ホネバイオリン?左はバイオリンの頭に付いているガイコツです。
e0195766_5182491.jpg
e0195766_5185678.jpg


楽器というのは、自分達の生活を表現するために使われていたのではないかな~と感じるひとコマでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
Commented by sachiko at 2011-09-14 23:18 x
楽器博物館、浜松に匹敵する?
Commented by withflute at 2011-09-15 05:59
sachikoさん、う~ん、ここはさわれないからね、浜松は弾けるからそれがいいよね。
by withflute | 2011-09-14 02:00 | 旅 ドイツ | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31