ホット&アイスコーヒー

先週、帰国後初めて母がマンションへ来たので、一緒に喫茶店へ行ってきました。
名古屋名物コメダ珈琲。
モーニングの時間に行ったので、カフェオーレを頼んでプラス厚切りトースト半分とゆで卵つき。
e0195766_1323430.jpg

約2年ぶりのコメダコーヒーでした。

コーヒーと言えば、帰国して1週間目の日曜日にダンナと買い物に出かけた時、スーパーの中に入っているパン屋のカフェコーナーでパンを買ってコーヒーを注文しました。
『コーヒーを2つ。』と注文したら、ホットですか?アイスですか?と聞かれ、あっそうか!日本にはホットコーヒーとアイスコーヒーが存在するのでした。
ドイツでもスターバックスなどではアイスラテはありましたが、やはり日本でいうアイスコーヒーはなかったような気がします。そしてマクドナルドにもアイスコーヒーはなく、冷たいものが飲みたければ、ジュースか水かと言う感じでした。なので、コーヒーを注文する時は、単にコーヒーと言うか、カプチーノなどと言っていました。
ドイツでアイスコーヒーと言えばホットコーヒーにアイスクリームがのっているものでした。それはそれで美味しかったけど。
飲み物を注文するときは日本の方が選択の幅は広いですね。

それにしてもこの2週間買い物をしていて感じたことはやっぱり色々高く感じます。
牛乳、パン、野菜、果物などなど。ただ向こうでは買えなかった日本食材はさすがに安いと感じます。
例えばカボチャ。ドイツのスーパーで売っていたカボチャは日本で作るような煮物には向かないので、冷凍のものを日本食材屋で買っていたのですが一袋(500gだったかな?)5ユーロ(500~600円)くらいしたと思います。豆腐も1個50円から100円で買えるし。
ということで高いと思うものと安いと感じるものがあるので結局は変わらないのかもしれませんが、なんとなく高いと感じる方が多いような気がします。チョコレートも高い・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-02-10 14:17 | 日本の日常 | Comments(0)