Think every day.

外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。

Norway 5日目ボードー出航スヴォルヴァーへ

e0195766_18172627.jpg


ノルウェーの旅、5日目の今日は午後15時にボードーBodoを出航予定だったので、朝食後はまたボードーの町を散策しました。
12月25日なので昨日と同様、カフェなどのお店は全てお休み。
でも前日と比べたら風がなかったのでかなり体感気温が違い、楽に散策できました。

e0195766_18172859.jpg



e0195766_18173157.jpg


e0195766_18173356.jpg


e0195766_18173693.jpg


e0195766_18173889.jpg


e0195766_18174041.jpg


e0195766_18174230.jpg



セブンイレブンが12時から開店しているのを見つけて、そこでオレンジジュースとパン買って船に戻りおやつを食べながら出航を待ちました。

e0195766_18174647.jpg

e0195766_18174705.jpg

e0195766_18174949.jpg
ボードーで見つけた看板。あ、日本語もありました。ちょっと間違っている?
e0195766_18175138.jpg


e0195766_18175685.jpg

15時に出航、既に真っ暗でした。
14時から船内でオーロラのフィルム上映があるというのでサロンに行ったら、結構たくさんの人が見にきていました。
みんな積極的に船内の行事に参加しています。
このボードーの港からも乗船する人たちがいるようで、また人数が増えたようでした。
今までアジア人は私達しかいませんでしたが、ここから中国の人達4人が乗船していました。でもその人たちは次の港で下船したようで翌日は見かけませんでした。
私達が乗った船はキャビンが250室くらいなので人数的には500人から600人くらいでしたが、一人の日本人も一緒になりませんでした。日本人というよりアジア人が私達以外いないという珍しさ。

船にはコインランドリーがついていたので、この日洗濯をしました。
ただ洗濯機は2つしかなかったのでなかなか空かず、夕方やっとひとつ空いたので洗濯。乾燥機も入れて30NOK(3ユーロ)でした。

ボードーの町は北極圏。そろそろオーロラが期待出来るかな?と思っていたら、
夕方16時頃この旅行一回目のオーロラが出ました。
うっすら見えるくらいの色だったので、フィンランドのイナリで見たものに比べると・・・でしたが、それでも空には白っぽい帯状のオーロラがはっきり見ることが出来ました。
それにしても16時でオーロラが見えるとは。いかに冬の北極圏の日照時間が短いかということがわかります。
船ではオーロラが出ると、出ています、と放送を入れくれ、私達のキャビンはデッキのすぐ横ということもあり、オーロラが出たらすぐデッキへ出られました。
一回目の放送が面白くて笑えました。”オーロラが出ました、ジョークではありません”って、なかなかユニークな放送でした。この放送をする人は、ノルウェー語、英語、ドイツ語の3つを話していました。船の中の言語はこの3つにフランス語という4つの言葉で表示されていました。

21時にスヴォルヴァー Svolver という町に寄港。停泊時間50分間だったので町へ行ってみました。
30分以上停泊時間がある場合は船を下車することが出来ます。

e0195766_18175832.jpg

スヴォルヴァーはロフォーテン諸島最大の町で戦争博物館が港のすぐ近くにありました。

e0195766_18180028.jpg
この時間でも入場することが可能でしたが、私達は町のなかを散策しました。
市庁舎や教会、いくつかのレストランなどがありましたが、全てがしまっていたので、人通りといえば船から下りて散策している人達だけ。
同じコースで船に乗っている場合は毎日同じ時間にこの町に着くわけなので、夜の静かな時間に夜な夜な町をふらふらしている私達のような観光客がいるのかと考えたらなんだか笑えました。
地元の人らしき人とは誰にも会いませんでした。

e0195766_18180275.jpg
e0195766_18180463.jpg


23時頃船はフィヨルドに入り、その入口であるTrollfjordenを通過しました。
その時はデッキでそのフィヨルドを明かりで照らしながら見せてくれました。
暗いので明かりなしではすぐ横にある島を見ることが出来ません。
残念ながら写真に撮ることは難しくて出来ませんでしたが、これがフィヨルドか、という景色を見ることが出来ました。
これが明るい時間だったらもっと凄いだろうなと思いましたが、冬の夜に通過するフィヨルドもまだ格別。

デッキではフィッシュケーキというのが振る舞われると書かれていたので、フィッシュケーキとは何?と思ってもらって食べてみたら、これはハンペンだ!

e0195766_18181295.jpg

こういうのが北欧でもあるんですね~。ちょっと塩辛かったけどおいしかったです。


[PR]
by withflute | 2013-12-25 22:09 | 旅 ノルウェー | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31