北海道2日目 糠平湖のアーチ橋

新富良野プリンスホテルでの朝食は、和洋色々。

e0195766_12180909.jpg

このヨーグルトを富良野マルシェで見かけましたが、ホテルの朝食にもありました。
ふらのヨーグルトとふらの牛乳。

e0195766_12181268.jpg

ホテルの駐車場横の林。まだまだ寒い北海道、緑ではありませんでした。

e0195766_12181533.jpg



e0195766_12182048.jpg

ホテルを出発して、道の駅 南ふらの。

e0195766_12183866.jpg

かわいい何かが並んでいました。
何かと思ったら、北海道で良く見かける、牧草ロールでした。ビニールに動物の絵が描かれています。

e0195766_12184167.jpg

2日目は快晴でした。青空が広がっていて、気持ちの良い天気。
まっすぐの道。
こういう景色を見ているとやっぱりドイツを思い出します。

e0195766_12184389.jpg


e0195766_12184577.jpg


e0195766_12184719.jpg

ホテルを出発して向かったのは、前日に通った道を引き返して、上士幌町にある糠平湖。
前日に道の駅で見つけたパンフレットにあった、アーチ橋群を見に行きました。

音更川にかかるアーチ橋は昔、国鉄士幌線の鉄道橋として使われていた橋で、今はもう使われていませんが、いくつものアーチ橋が保存されています。

e0195766_12184951.jpg



e0195766_12190525.jpg



e0195766_12190710.jpg


タウシュベツ川橋梁。
この橋は、ダムの水位が下がる冬に姿を現し、夏はダムの底に沈むという橋で、幻の橋、と呼ばれているそうです。
私たちが訪れた4月中旬は、まだ湖が凍っていて、橋が姿を現していました。


e0195766_12191010.jpg



e0195766_12191337.jpg

糠平湖の後は、もう一度、富良野へ戻り、この日は上富良野に宿泊しました。
ペンションランドスケープふらの。
ホテルの前には丘が広がり、十勝岳が見える、自然たっぷりのロケーションでした。

e0195766_12191655.jpg

ホテルでの夕食は、ダッチオーブンで焼いたチキンと地元の野菜。
野菜が甘い!美味しかったです。
ムチャクチャお腹いっぱいになりました。

e0195766_12191836.jpg



e0195766_12192185.jpg

デザートも手作り。

e0195766_12192471.jpg

ホテルの前の景色。もうすぐ日が落ちるところ。

e0195766_12192684.jpg



[PR]
by withflute | 2015-04-13 23:22 | 旅 日本 | Comments(0)