映画『マイ・インターン』

久しぶりに映画を観に行きました。
いつも行く映画館から、チケット購入時のポイントの有効期限が切れるとメールが来たので、半年ぶりということです。
今回観た映画は、『マイ・インターン』。
仕事を頑張る女性とそれをサポートする定年退職をしたインターンの男性の話。
途中飽きることなく話に引き込まれました。いい映画でした。

一つ、映画の中で共感したことがあったので、それだけ。
秘書の女性が、『私は9カ月もここで働いているのに、全然仕事を任せてもらっていない。』と言って泣き出しました。
仕事をするということは、フルタイムであってもパートタイムであっても、自分がやっている仕事にやりがいを感じたいと思うし、仕事を任せてもらいたいと思うのは当たり前のことではないかなと私は思うのですが、一年経ってもそういう状態にならない職場はそれ以上いても状況は変わらないのかもしれません。だったら自分の成長のためにはキリを付けることも必要かも、と。
幸い、この映画の中の秘書の人は、インターンのサポートもあって、上手く仕事が回り始めたようです。
この場面は、映画のストーリーにそれほど大きく影響しているわけではないのですが、インターンの男性のとった行動に、さすが熟年だ、と感じました。こういう人が職場にいると、環境が大分変わるかもしれませんね。

8月に行った北海道旅行のことを書いています。良かったらどうぞ。
北海道3日目 北竜町のひまわり
北海道3日目 ラベンダーと青い池

[PR]
by withflute | 2015-10-11 23:21 | 音楽と好きなもの | Comments(0)