カテゴリ:旅 フィンランド( 43 )

Finland 最終日はハカニエミマーケット

フィンランド一人旅最終日。6日間はあっという間でした。
ホテルで最後の朝食。カレリアン・ピーラッカ(カレリア・パイ)というフィンランドのパイが毎回朝食に出ていたのですが、一度も食べていなかったので最後に食べてみました。
これはライ麦で作った生地に中身はジャガイモだったりお粥だったりします。味は塩味なので、ちょっと味が薄いなあと思ったら、ゆで卵とバターを混ぜたものをのせて食べるようでした。
フィンランドではどこのスーパーでも売っているので、本当に国民食のようです。
e0195766_612846.jpg
e0195766_613456.jpg

この日は16時15分発のFinnairに乗るため、空港に遅くとも15時には行きたかったので、最終日は時間があるようで、でもそんなに遠出は出来ません。
一応予定していた所は全て行くことが出来たので、最終日はもう一度公園で散策でもしようか、それとも美術館か博物館でも行こうか、と考えていたのですが、この日はあいにくの曇天、しかも寒い~日となりました。
フィンランドに滞在した日の中で一番寒かったかも。海沿いの公園を歩くには寒すぎるので、ハカニエミマーケット Hakaniemi Market という屋内のマーケットに行ってみることにしました。 e0195766_614060.jpg
e0195766_614686.jpg

トラム6に乗って、アラビア工場方面に行くと広場に建つ赤い煉瓦の建物が見えてきました。
ここは2階建で1階は食品、2回は雑貨やカフェ、という作りになっていて、食品売場はやはり魚もたくさん売っていました。
e0195766_62063.jpg
e0195766_62789.jpg
e0195766_621255.jpg

私が行ったのは10時過ぎでしたが、殆どお客さんがいなくて、いつもこんな感じなのかな~と思いつつ1時間くらいふらふらしていたら、だんだんお客さんが入って来たので時間が早かったのかもしれません。カフェでは近所の人達なのか、ちょっと年配の男性達が集まって楽しそうにおしゃべりしていました。地元の人の憩いの場になっているのかな。

そして外の広場にもマーケット。
e0195766_621993.jpg

ベリーが山積みで売られています。e0195766_622553.jpg
e0195766_623090.jpg
e0195766_62365.jpg
e0195766_624267.jpg

11時頃マーケットを出て、残り2時間半くらいでホテルへ戻らなければなりません。
外はかなり寒いし(上着が薄すぎた)、結局もう一度トラム6に乗って、そのまま、またアラビア工場へ行って、アラビアのアウトレットを見て1時間ほど過ごしました。
そして13時過ぎにホテルへ戻り、預かってもらっていた荷物を受け取って、トラムで中央駅へ。
13:45発のFinnairバスで空港に行く予定でしたが、それより早く駅に着いたので、もう空港へ行くことにしました。Finnairのバスは今回は空いていまいたが、前回はかなり混んでいて、その時は乗れない人もいたので余裕を持ってバス乗り場に行った方がいいですね。
前回5月の時は空港のチェックインカウンターもかなり混雑していたため、早めに行った方がいいと思ったのですが、今回はがらがらでした。
荷物を預けて、セキュリティーチェックを済ませ、後は搭乗を待つだけ。
定刻出発でミュンヘンにも時間通りに到着しました。

海外での初の一人旅はトラブルもなく、 それ程雨に降られることもなく、寂しくなることもなく(笑)、楽しむことが出来ました。
フィンランドにはドイツに住む以前は一回も行ったことがなく、私の中では遠い国のイメージだったのですが、ドイツに来てから、何回フィンランドに行ったっけ?と数えてみたら、今回で6回目でした。自分でびっくり。
ヘルシンキは今回で4回目。だから他の街よりなんとなく慣れているという理由もあり今回の旅はフィンランドを選んだということもあるのですが、今ではフィンランドは私のお気に入りの国です。
何故かというと上手く言えないのですが、街も大きすぎず混雑すぎず、湖も海も緑もたくさんあるし、英語が通じるしフィンランドの人の英語はわかりやすいし(でもアイノラではあまり通じなかったような気がします)、人は親切だから、でしょうか。

一人旅でちょっとだけ不便だと思ったことは、食事。というのはドイツもそうですが、一人分が多すぎるためレストランに入っても食べきれないということから、一度日本食レストランでうどんを食べただけで、後はレストランで食事はしませんでした。いつもスーパーで買うか、テイクアウトでその辺で食べるかしていました。
色々食べることも旅の楽しみの一つではあるので、それが味わえないというのはちょっと残念だったかな。
e0195766_624954.jpg

でも、何のトラブルもなくホントに楽しい旅をすることができました。ダンナには感謝、キートス!(唯一私が知っているフィンランド語、”ありがとう!”)。
e0195766_625918.jpg

今回の旅で買ったイッタラの食器。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-10-06 23:21 | 旅 フィンランド | Comments(2)

Finland 一人旅・アイノラ、アアルトそしてさかな

フィンランド旅行5日目は、朝食後、またバスに乗って、ヘルシンキから約1時間のところにあるAinola アイノラという村を訪れました。
e0195766_21211072.jpg

ここには、フィンランドの作曲家シベリウスと彼の妻アイノの暮らした家があります。

朝出発する時は結構強い雨が降っていたのでヘルシンキは午前中雨だったのかもしれません。アイノラに着く頃には雨も止み、雲の間から少しだけ青空が見えました。
ポルヴォーに行ったときと同じバスセンターからMäntsälä行きに乗って、Ainolaで降りました。チケットは前回と同様バスの運転手さんから買いました。e0195766_21212192.jpg
e0195766_21212725.jpg

やはりバスでは次の停留所名は車内に表示されないので、到着予定時間に運転手さんにアイノラは次くらいですか?みたいなことを言ったらアイノラのところで教えてくれました、良かったです~。
バスが走っていく道は周囲は畑ばかりであまり目印になるものがなかったのでちょっと心配しました。
e0195766_21214646.jpg
e0195766_21215411.jpg

とりあえずバスを降り、さてシベリウスの家はどこ?と思って周りを見渡したら、茶色の看板でAinolaと書かれた矢印→を見つけたのでそっちへ歩いて行ったらすぐ看板がありました。
e0195766_21213585.jpg
e0195766_2122834.jpg
e0195766_21224349.jpg

バスは降りるところが判りにくいですが、バス停からはすぐでした。
ところで、この日は実はアイノラの家の中は見学出来ないことはわかっていて行きました。(月曜日休み、10月~4月は閉館)でも、もしかして建物の外観は見られるかな~と思っていたのですが、残念ながら門がありそこから先は入れませんでした。仕方がないので門の前から写真撮影。
e0195766_21225167.jpg

さて、1時間後のバスでヘルシンキへ戻ろうと思っていたのですが、まだ時間があったので、道の反対側に行ってみたら、Aihoという建物がありました。何の建物だったのかわかりませんでした・・・。
e0195766_21225762.jpg
e0195766_2123423.jpg

帰りのバス停は、降りた所の向かい側、何かの建物と駐車場の前にあったのですが、バスを待っているときにトイレに行きたくなってしまい、どうしようかと思ったですが、その建物の中へ入って行き、係の人にトイレを借りました・・・。でもあまり英語は通じていなかったみたい。
e0195766_21231141.jpg

シベリウスの家が見学できる時期はカフェもあるようなので多分トイレもあると思うのですが、博物館が開いていなくて、周囲には何にもない・・・スーパーもガソリンスタンドもカフェも見当たらず・・・こういうときは本当に困ります。結局トイレを借りたところはなんだったのか、教会関係の研修センターのような感じでした。

バスでヘルシンキへ戻って、次はトラム4に乗り、フィンランドの建築家アアルトの自邸に行ってみました。
実はここも月曜日は休みだったのですが、どのみち中はツアーでないと見れないし、外だけでもいいかなと思って行ってみたら、ここも家の塀が高くてよく見えませんでした。e0195766_21232294.jpg
e0195766_21232961.jpg

やはり公開日に行くほうがいいようです。
アアルトの自邸の近くにあった、一面真っ赤な蔓がからまった建物。なかなかキレイでした。
e0195766_21233813.jpg

またトラム4に乗って中央駅方面へ戻り、そのままマーケット広場に行こうかと思いましたが、あまりの寒さに上着をもう一枚とりに一旦そのままホテルへ。
4日目までは薄い上着で大丈夫でしたが、この日は夕方から結構冷えてきて冬用の格好でないと長時間外にいるにはきつかったです。フリーースを追加してやっと暖かくなりました。

ホテルの近くに建つ、ウスペンスキー寺院を下から眺め、そのままマーケット広場へ。
e0195766_2131276.jpg
e0195766_2131109.jpg

15時くらいだったのですが、マーケットの数が結構少なかったです。季節柄?時間的なもの?
e0195766_21321097.jpg

e0195766_21312354.jpg
e0195766_21312970.jpg

この日もお昼を食べていなかったので、一回くらい魚を食べようと思って、カラマリと小魚のミックスを頼みました。美味しかった、けどやはり一人では量が多い・・・。小魚は全部は食べ切れませんでした。
e0195766_21313773.jpg
e0195766_21314499.jpg

ヘルシンキ大聖堂を下から眺めて、ヘルシンキ大学があることに気が付いたので建物の周りをぐるりと回って、そのままショッピング通りを通って中央駅方面へ歩いていきました。
e0195766_21315117.jpg
e0195766_21315858.jpg

魚を食べた後、コーヒーでも飲みたいと思って、ソコスデパートの中にあるカフェに行ったのですが満席だったので、テイクアウトにしてもらいました。外のベンチもいっぱいだったのでちょっと銅像の下に座らせてもらって休憩。
e0195766_2132464.jpg

コーヒーを買ったついでにシナモンロールも食べたので、もうこの日は夕飯はいらないな~とヨーグルトと水だけ買ってホテルへ戻りました。

この日の朝、帰りの飛行機のチェックインをネットでしたのですが、そのチケットをプリントアウトしたかったのでフロントで頼もうと思ったら、パソコンとプリンターがロビーにあったので使わせてもらいました。
これで帰りの飛行機のボーデングパスも準備出来たので、あと残り1日。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-10-05 21:30 | 旅 フィンランド | Comments(0)

Finland 一人旅・海の見えるカイヴォプイスト公園

コンサートのチケットを買えなかったのですが、この日は夕方16時でも太陽が出ていて気持ちの良い日だったので、もう一つ公園へ行ってみることにしました。

カイヴォプイスト公園。『かもめ食堂』に出てきた公園です。
この教会のあるところでトラムを降りて、ちょっと坂を下る感じで海側に行くと公園がありました。
e0195766_133942.jpg
e0195766_134661.jpg
e0195766_135590.jpg

e0195766_14129.jpg

本当に広い公園でした。
e0195766_14752.jpg
e0195766_14135.jpg

e0195766_141933.jpg

映画に出てきたカフェですね。主人公たちがビールを飲みながら日光浴をしていたカフェ。
e0195766_142863.jpg

e0195766_14347.jpg

海を眺めた後、カフェはどうなっているのかな~とちょっと覗いていたら、急に雨がざあざあ降り出した~。
ヘルシンキに来て一番ひどい雨だったかも。あんなに青空だったのに~。e0195766_144351.jpg
e0195766_144987.jpg

止むかなと思って木の下で待っていましたが、しばらくしても止まないので中央駅に戻りホテルに帰りました。

この公園で海を見ていた時、カップルから写真を頼まれたので撮ってあげたら、お返しに私の写真も撮ってくれました。
ついでに、どこから来たの?と聞いてみたら、男性の方はちょっと聞き取れなかったのですがフィンランドの人ではなく、女性はロシア人、でも2人が今住んでいる所はノルウエーだと言っていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-10-04 23:46 | 旅 フィンランド | Comments(4)

Finland 一人旅・シベリウス公園

1時間ほどセウラサーリ島で過ごして、その後、バス24番に乗って中央駅へ戻る途中、シベリウス公園へ寄ろうと思い途中下車しました。
ガイドブックには、モニュメントが目印、と書かれていましたが、バスの中からは気をつけていないと見落としてしまいます。そして案の定見落としたので、次の停留所で降りて歩いて戻りました。
e0195766_0565912.jpg

公園にはステンレスパイプのモニュメントとシベリウスの肖像オブジェがありました。
e0195766_057776.jpg
e0195766_0571624.jpg

あのパイプのモニュメントは音が鳴ったりはしないのかな。音が鳴ったら面白いな~と思いながら写真を撮ってみました。
公園の向こう側にある海を見に行くと、カフェがあったので、海の見えるテラスでコーヒーを。
e0195766_0572871.jpg
e0195766_0573640.jpg
e0195766_0574553.jpg
e0195766_0575396.jpg
e0195766_0575838.jpg




e0195766_058597.jpg

その後バスに乗って中央駅に戻ろうと思ったのですが、バス停に行ってみると、次のバスまでまだ時間があったので一つ分歩こうかと思い歩いたら迷いました・・・。
停留所がない。まっすぐな道かと思ったら違っていたみたいで、ウロウロしたあげく目的のバスが来るのが見えてどっちへ行くかと思ってみていたら私がいたところではないほうへ曲がってしまいました。
そのバスの行ったほうへ歩いていったらバス停が見つかり、そしてまたバスを待つはめに・・・。

無事駅に戻り、次はトラムに乗換えアラビア工場へ。
e0195766_05814100.jpg

工場見学は出来ませんでしたが、目的はアウトレットなので問題なし~。イッタラのお皿を買いました。

その後は、国立現代美術館キアズマの隣に立っているMusik Center へ。
e0195766_0583358.jpg

HELSINKI this week という冊子をホテルでもらったのですが、その中にコンサート情報があり、聴いてみたいものがひとつあったので行って見ました。
ただ、そのコンサートの場所がMusik Theatre となっていて、それをネットで検索してもMusik Centerしか場所の情報が出てこず、駅の案内所で聞こうと思ったら日曜日は休み。結局このMusik Center しか思いあたるところがなかったので、とりあえず行ってみました。
そこの係りの人に聞いたら、やはりMusik Centerの中にMusik Theatreがあってそこで目的のコンサートをやっているとのことでした。
ただし、チケットは売り切れ・・・他のコンサートを薦められましたが、オーケストラではなかったのでやめました。残念。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-10-03 22:34 | 旅 フィンランド | Comments(0)

Finland 一人旅・セウラサーリ島を散策

フィンランド一人旅、あっという間にもう4日目。
一人なので話す人もいないし、退屈するかな~と思いましたが全然大丈夫でした(笑)。

さて4日目は日曜日だったので、お店はほとんど休み。(一部12時~18時などやっているお店もあり、スーパーも開いているところが嬉しい)
天気も良かったので、自然のあるところへ行くことにしました。
ホテル前で撮った写真。空の色が青くてとてもきれいでした。
e0195766_0404449.jpg

まずは午前中、中央駅のソコスデパートの前(トラム4や7が出ているところ)からバス24番に乗って、セウラサーリ島(終点)へ行きました。
e0195766_0433332.jpg

このセウラサーリ島には野外博物館があって、フィンランド各地から移設された18.19世紀の建物を見ることが出来ます。
残念ながら建物の内側の見学は5月から9月中旬の夏季のみで、今回はぎりぎり見れませんでした。
これは最初からわかっていたのですが、天気も良かったので、島の中を歩くのもいいな~と思って行ってみました。
バスで20分くらいです。5月の時にも行ったのですが、その時はトラム4番で行き、トラムの停留所から島の入口まで歩きました。
e0195766_0434342.jpg

バス停のすぐ横に橋があり、そこを渡るともう野外博物館です。
e0195766_0435468.jpg
e0195766_044460.jpg

夏の間はここはカフェとして営業。シナモンロールも食べられます。
e0195766_045978.jpg
e0195766_0451914.jpg
e0195766_0452980.jpg
e0195766_0454095.jpg





e0195766_046185.jpg
e0195766_0464278.jpg
e0195766_0474143.jpg
e0195766_0475463.jpg
e0195766_7283649.jpg

この日は青空が広がっていて海もきらきら。緑は既に秋の訪れでしたが、背の高い木々の中を歩くのは気持ちがいいです。
e0195766_7271481.jpg
e0195766_7264978.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-10-02 23:14 | 旅 フィンランド | Comments(0)

Finland 一人旅・テンペリアウキオ教会とAya(レストラン)

ポルヴォー Porvooから15時頃に中央駅に戻ってきたので、初日に見ることが出来なかったテンペリアウキオ教会へ再度チャレンジ。
e0195766_1717433.jpg

行ってみたら、入口に人が沢山・・・と思ったら15時半からオープンと書いてあり、結婚式があったようでした。待っていたら新郎新婦が出てきて大きな車が迎えにきました。
土日は結婚式等で見学できる時間が変更されることが多いのかもしれません。
今日は少し待つだけで中へ入ることが出来ました。
ここは岩をくり抜いて造られた教会。一般的な教会とは違い、塔というものがありません。
天井からはたくさんの光が入っているので教会の中は明るい雰囲気でした。
e0195766_17174946.jpg
e0195766_17175785.jpg

教会の中では音楽が流れていたのでしばらく椅子に座って聞きながら休憩。久しぶりに聴いたアルビノーニノアダージョでした。
この教会は音響効果も良いそうで、コンサートが開かれることもあるそうです。この日は生演奏ではありませんでしたけど。
その後、教会から歩いて中央駅方面へ行きました。その途中に国会議事堂があるので建物を見て駅へ。
e0195766_17213674.jpg

国立博物館。国会議事堂の向かいに建っています。
e0195766_1718454.jpg

国会議事堂前の広場。
e0195766_17214441.jpg

フィンランドはかもめもいっぱい。
e0195766_1721539.jpg

時間はそろそろ16時半。この日もお昼はコーヒーを飲んだだけだったのでそろそろ限界・・・パンの気分ではなかったので、ネットで見つけた日本食のお店へ行きました。
土曜日は18時までだったので17時前ならまだ大丈夫かな~と思って、セントラルセンターの中にあるAyaというお店へ。
e0195766_17215961.jpg
e0195766_1722660.jpg
e0195766_17221324.jpg

お寿司屋さんですがラーメン、うどんもあったので、きつねうどんを食べました。
お店にいる人は日本人ではなかったのですが、日本人の経営者だということでした。
きつねうどん、すっごく美味しかったです。夜のどが渇くかな~と思いつつ、うどんの汁も結構飲んでしまいました。

うどんを食べて暑くなってしまったのですが、外に出たらちょっと涼しくて気持ちが良い天気。
この日は17度でした。この3日間意外と雨には降られませんでした。
2日目はヘルシンキは雨だったようですが、トゥルクへ行っていたので傘はヘルシンキを出るときに使っただけでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-10-01 23:43 | 旅 フィンランド | Comments(0)

Finland 一人旅・ポルヴォー

フィンランド3日目は、ヘルシンキから50Km離れた町、ポルヴォー Porvooへ行ってきました。バスで1時間くらいのところにある、フィンランドで2番目に古い町です。

ホテルの朝食には山盛りのベリーが。フィンランドの名物ですね。
e0195766_1775943.jpg
e0195766_17886.jpg

朝食後、10時くらいのバスに乗る予定で、ホテルの前からトラムに乗って9時15分くらいに中央駅へ。
中央駅から徒歩で中央バスターミナル(Kamppi ショッピングセンター)へ行き、そこでバス乗り場を電光掲示板で確認して、地下へ降りました。意外と簡単に乗り場を見つけられて良かった~しかも予定より30分早いバスに乗れました。
地下へ降りてバス乗り場の番号のところへ行くと既にバスがいたので、そこで運転手さんにポルヴォーへ行くか確認をして、チケットを運転手さんから買いました。
往復、と言ったのですが、片道を渡されて、帰りはその時また買って、と言われました。
特に値段は変わらないみたいでした。(片道11.8€)e0195766_1781634.jpg
e0195766_1782390.jpg

ヘルシンキからPorvoo行き。ただ、終点ではないので経由地としてPorvooが出ていました。

バスの中では次の停留所の名前が表示されなかったので、どこで降りたらいいのかわからない~、と思っていたのですが、大体の到着時刻はわかっていたので気にしていたら、ポルヴォーはバスターミナルに停まったので間違いなく降りることが出来ました。他にも数人降りる人がいました。
e0195766_1783053.jpg

この町は小さいので滞在時間2時間くらいかなと思っていたのですが、結局10時半頃から13時半頃まで町を散策しました。
カラフルな建物が建つかわいらしい町です。
e0195766_1784185.jpg

e0195766_1785777.jpg
e0195766_179534.jpg

大聖堂。シンプルな外観でした。
e0195766_1791337.jpg
e0195766_179202.jpg
e0195766_179289.jpg
e0195766_1793928.jpg
e0195766_1794685.jpg

e0195766_1710830.jpg

前日訪れたトゥルクより観光客が多かったみたいでした。街の規模はトゥルクのほうが大きいはずですが。

大聖堂を見て、川岸に並ぶ赤い木造の家を眺めて、ポルヴォー博物館とホルムハウスを見学しました。
博物館とホルムハウスは入場券がセットでした。
博物館を探してしばらくうろうろしていたのですが、全然見つからない・・・と思っていたら、うろうろしていたところがその博物館の建物でした。
この広場に面して両方の博物館は建っていました。
e0195766_17162163.jpg

12時からだったので探していたときはまだオープンしておらず、建物にも大きく博物館と表示がなかったので、普通の家だと思っていた建物がその2つの博物館でした。
気が付いたのが12時直前だったので、ドアの下で待っていたら中からドアが開いたので、オープンと同時に入館しました。
ポルヴォー博物館のほうはフィンランドに関する絵やガラスの食器、ホルムハウスはフィンランドの18世紀の商家の生活の様子を見ることが出来ました。
人形博物館も行って見ましたが、閉まっていて、予約制(見たい人は電話して?)のようでした。やはり9月という季節だからなのかも。e0195766_17164387.jpg
e0195766_17164924.jpg


e0195766_17162848.jpg
e0195766_17163723.jpg

12:45か13:15のバスでヘルシンキへ帰ろうかと思いましたが、ショッピング通りをもう少し見てみることにして13:45分のバスで帰ることにしました。
e0195766_17165713.jpg
e0195766_1717459.jpg
e0195766_17171291.jpg

e0195766_17172087.jpg
e0195766_17172851.jpg

ポルヴォーのチョコレートを売っているお店があったので、タンデムSさんへお土産を買いました。
Sさんから私の誕生日にチョコレートをもらったので、Sさんの誕生日プレゼント(偶然にも1週間違いなのでした、トシは違うけどね)にチョコレート・・・でも人気のありそうなお店だったのでいいかな・・・。
そしてZumBeispiel と言うカフェでコーヒーをテイクアウトして、飲みながらバスを待ちました。そういえばこのお店の名前ドイツ語?
定刻で出発してこの日は時間通りにヘルシンキへ戻りました。
e0195766_17173653.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-30 22:22 | 旅 フィンランド | Comments(0)

Finland 一人旅・トゥルク大聖堂とシベリウス博物館

トゥルク城を見た後、バスでマーケット広場へ戻り、トゥルク大聖堂へ。
大聖堂は13世紀に建てられたもの。トゥルクの街を歩く時の目印になります。
e0195766_282788.jpg
e0195766_283540.jpg




そして大聖堂の裏にあるシベリウス博物館を訪れました。
e0195766_284464.jpg
e0195766_285381.jpg

シベリウス博物館は写真撮影不可だったのが残念ですが、シベリウスはフィンランドの作曲家で、ここにはシベリウスの資料と世界の楽器が展示されていました。
世界の古い楽器を見るのは結構好きなので行ってみましたが、大聖堂の裏手にある建物は目立たない石造りなのでぼーとしていると見逃しそうでした。
モーツアルト時代の鍵盤が黒白が逆のものも置いてありました。

マーケット広場も少し見ていたら、からすが飛んできて、マーケットの野菜を足でパッとつかんで離れた所でつつき始めました。マーケット広場の食べ物はスズメやカラスに狙われてるみたい。
e0195766_29193.jpg
e0195766_292184.jpg

e0195766_29926.jpg
e0195766_292881.jpg

17時発のヘルシンキ行きのICEに乗る予定だったので、もう少し街をうろうろしようか、それとも休憩しようかと迷ったのですが、朝食もあまり食べていなくてお昼も食べていなかったので、トゥルク駅の中のパン屋で何かつまもうかと思い、16時過ぎに駅へ戻りました。
とりあえず出発のホームを確認してから、と思いホームを見て駅構内へ戻った時、知らない人(ホームレスかな?)から話しかけられました。もごもご言っていたので何を言っているのか最初はわからず、えっ?と言ったら、2€ほしい、コーヒー、みたいな事を言われました(英語で)。言われたことはわかりましたが、わからないふりをして日本語で、わからないと言ったら、じゃあいい、という感じでした。
別にコーヒー代くらいいいのですが、ああいう時渡すべきなのかどうかいまいちわかりません。駅構内には他にも人がいたのに私に言ってくると言うことは他の人も渡してないということですよね?フィンランド語で言われたら本当にわからないからわからないと言えたのに・・・。皆さんどうされるのでしょう。
駅の外でベンチに座って食べようと思ったのですが、まだその人がいたらなんだか気が引けるので、結局そのパン屋のカフェで出発まで休憩しました。
e0195766_29352.jpg

帰りは17:00発だったのですが、出発が20分遅れ、その後も時々遅れて結局1時間遅れでヘルシンキ中央駅に到着しました。19時到着予定が20時になってしまいちょっと疲れた・・・。
e0195766_294314.jpg

その後スーパーでパンを買ってホテルへ戻りました。
この日は最初からトゥルクへ行く予定だったのですが、偶然にもヘルシンキは雨、トゥルクは晴れ時々曇りでした。晴れ女かも~?
前にトゥルクを訪れたのは8月だったのでもっと観光客が多かったように記憶があるのですが、今回は観光客らしき人は少なかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-28 23:24 | 旅 フィンランド | Comments(0)

Finland 一人旅・トゥルク城

フィンランド2日目。
起きたらいまいち体調がすぐれず、朝食はあまり食べられませんでした。いつもは朝は必ずコーヒーを飲むのに、この日はコーヒーを飲む気がせず・・・。とりあえずフルーツとパンを少し食べて紅茶。前の晩、部屋が寒かったのかも。

でもまあ、たいしたことはなかったので、9時15分のホテル前のトラムに乗って中央駅へ向かいました。
2日目はヘルシンキから電車で約2時間のトゥルク Turku へ行って来ました。e0195766_5483649.jpg
e0195766_5484344.jpg

トゥルクはフィンランド第3の都市で、ヘルシンキに首都が遷都されるまでフィンランドの中心だった街。今でも古き良き時代のスウェーデンの雰囲気を残しているのだそうです。
VRというフィンランドの国鉄のICEに乗って電車の旅。チケットは事前にVRのHPで予約をして、チケットをプリントアウトして持って行きました。e0195766_5485665.jpg
e0195766_549347.jpg
e0195766_5495792.jpg

10:02発のトゥルク行きに乗って、定刻出発の定刻到着でした。
e0195766_5501820.jpg

トゥルク駅に到着してから、まずトゥルク城へ行こうと思い、バスを探しました。
マーケット広場から市バスが出ていると書いてあったので、まずマーケット広場へ。駅から徒歩5分程でした。1番のバスということはわかっていたのですが、その1番乗り場がわからずウロウロ。マーケット広場を囲うようにしてバスが出ているので、ぐるっとして見つけることができました。
トゥルク城は港のほうにあり、歩いても行くことは可能ですが、ちょっと遠いのでバスを使ったほうがいいかも。バスだと10分くらいでした。
2年前の夏にトゥルクを訪れたことがあるのですが、その時はそこからナーンタリへ行って、その後トゥルク港から船に乗ってスウェーデンへ行ったのでほとんどトゥルクは見ていませんでした。ということで、今回再度訪れることにしました。

トゥルク城は13世紀に建てられた城で、フィンランドの現存する最古のもの。
お城の中には、絵画や家具などが展示してありました。5フロアあるので見学するのには1時間くらい必要でした。
e0195766_5504170.jpg
e0195766_5504991.jpg
e0195766_5505661.jpg
e0195766_551312.jpg
e0195766_5511018.jpg
e0195766_5511841.jpg
e0195766_5512560.jpg
e0195766_5513380.jpg

昔の女性の服ですが、丈が長いのが普通だったようです。
この左側の服は今の世の中でもありそうなデザインですが、確かこれは1900年最初の頃のものだったと思います。そして右側のほうが時代が新しくて、世界大戦時代のデザインだったと思います。やはりこの時代は質素なつくりです。
e0195766_5514015.jpg
e0195766_5552695.jpg




古いおもちゃたち。下にムーミンがいます。
e0195766_555365.jpg

お城を見た後、トゥルクの港のあたりを歩きましたが全く人を見かけず、静かな街でした。
e0195766_5553591.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-27 23:54 | 旅 フィンランド | Comments(2)

Finland 海外・初の一人旅

先週木曜日から、海外で初の一人旅をして昨日帰って来ました。
日帰りは一度だけオーストリアのザルツブルクへ一人で行ったことがありますが、海外で泊まりというのは今回が初めて。
行き先はフィンランド。

さて、どんな旅行だったか、今回はちょっと細かく記録しておこうと思います。

1日目、10:20発Finnair でヘルシンキへ。2時間半のフライトですが、1時間時差があるので、ヘルシンキ空港には13:45着。定刻でした。
飛行機自体も小さかったのですが、ヘルシンキ空港で入国する人はほんの10人程度しかいなくて、出口もExit 2 となっていて、なんだかガラーンとしていました。でも荷物が出てくるのは早かったです。
飛行機の中では中国の団体が一緒だったのですが、中国の人は声が大きいですね・・・。軽食の後、話し声が聞こえてきたと思ったらだんだん大きくなって、何事?と思わず前方に座っている人達が振り返るくらいでした。帰りの飛行機は行きより大きく客数も多かったのですがとても静かでした・・・。

空港ターミナル2を出るとすぐ前にフィンエアバス乗り場があります。そこから中央駅まで移動しました(6.3€)。
中央駅は外観工事中でした。
e0195766_013188.jpg

中央駅からトラムに乗換えてホテルに行ったのですが、記憶が曖昧で、乗り場を見つけるまでに迷ってしまいウロウロ。途中雨がぱらつくし・・・。やぱり方向音痴な私でした・・・。
うろうろするうちになんとなく前回の時の記憶を思い出し、やっと乗り場を見つけて、トラムでホテル無事到着しました。ソコスデパートの前の停留所でした。
トラムのチケットは、中央駅でKIOSKI(コンビニのようなお店)を見つけ、そこで買いました。ディチケットを下さい、と言うと、何日?と聞かれるので、必要な日数を言います。day ticket は24時間券なので、使い始めた時からスタートします。
e0195766_013765.jpg


宿泊先は、5月の時に泊まった所と同じ、Hotel Katajanokka。ここは、以前は監獄だったところです。だから建物の中も少し変っています。
e0195766_0131522.jpg
e0195766_0133152.jpg

ここはトラム4番の停留所が目の前にあること、もしもの時に直前までキャンセルが可能だったこと、連泊することで値段が安くなったことで選びました。冷蔵庫とポットもあります。e0195766_013227.jpg
e0195766_0133694.jpg

ホテルでチェックインを済ませ、部屋へようやくたどり着き、部屋のポットでコーヒーを入れてちょっと休憩。
その後、雨は降っていなかったので16時半頃に出かけました。

まずは、テンペリアウキオ教会。ガイドブックには20時までと書いてありましたが、残念ながら17時で終了していました。残念。
ここもトラムで行ったのですが、トラムの線が5月の時と変更されたらしく、いくら探しても私が乗りたいトラムが見つからず、よくよく看板を見てみたら、番号が変更されたとのこと。ということで、これも結構迷ってたどり着いたのですが入ることが出来ませんでした。
ここはまた別の日にチャレンジすることにしようと思って、この後、国立現代美術館キアズマ へ。
e0195766_0134733.jpg

ただ、4フロアのうち2フロアは入替え中のため見ることが出来ず、2フロアのみ。結構面白いとネットの口コミで読んでいたのですが、感想は・・・う~ん・・・。展示の入替作業中はいまひとつかも。

ここまでで既に19時だったので、後はスーパーで買い物をしてホテルへ帰ることにしました。
フィンランド1日目は曇り時々雨がぱらつく程度でしたが、寒くはなかったので動きやすい日でした

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-26 00:59 | 旅 フィンランド | Comments(4)


外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。


by withflute

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

毎日テニス(旧 Rude...

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
ドイツの日常
日本の日常
食 レストラン&カフェ
音楽と好きなもの

勉強
仕事
気になる話題
旅 日本
旅 ドイツ
旅 オーストリア
旅 フィンランド
旅 チェコ
旅 イギリス
旅 イタリア
旅 スイス
旅 リヒテンシュタイン
旅 アイルランド
旅 オランダ
旅 ベルギー
旅 ポルトガル
旅 ノルウェー
旅 スウェーデン
旅 エストニア
旅 マカオ
未分類

タグ

(56)
(54)
(25)
(21)
(20)
(19)
(16)
(6)
(6)
(5)
(5)
(3)

最新の記事

今年の誕生日はベーカリーレス..
at 2017-09-15 22:34
豊橋でランチと吹奏楽
at 2017-09-03 22:46
薔薇の館
at 2017-07-30 23:27

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

はっぱさん、たぶんアーモ..
by withflute at 19:22
アンザックビスケット知り..
by はっぱ at 06:24
別の通りすがりです。英国..
by 通りすがりの英国在住 at 22:21

ブログジャンル

語学
旅行・お出かけ

検索

記事ランキング

画像一覧