カテゴリ:旅 チェコ( 22 )

Czech Republic ホラショヴィツェ 小さな世界遺産

チェスキークルムロフでは町から徒歩5分くらいのところにあるペンションに泊まりました。
3部屋だけの CK Pension。一部屋だけトリプルで、後の二部屋はツイン。家族で経営されているようでした。
e0195766_847034.jpg
e0195766_847547.jpg

朝食のたまごは焼き方をリクエスト出来たのですが、一人3個づつ。卵を一度に、というより一日に3個は多いな~。
2個分はがんばって食べましたが、さすがに全部は無理・・・ゴメンナサイで残しました。e0195766_8471198.jpg
e0195766_8471795.jpg

お腹がいっぱいになって、部屋に戻ろうか、と言っていたら、デザートが出てきました。
せっかく焼いてきてくれたので頂きました。お腹一杯でしたが。
ストロベリージャムのクレープ。美味しかったです。本当にお腹いっぱいになりました。
e0195766_8472361.jpg

チェックアウト後は少しチェスキークルムロフの町をぶらぶらして、お昼頃移動しました。
行き先はチェスキークルムロフから車で40分くらいのところにあるホラショヴィツェという小さな村。
何にもない田園風景を走っていると突然村が現れました。
実はここも世界遺産に登録されている村です。何にもなさそうなところがなぜ世界遺産に?
e0195766_8473038.jpg
e0195766_8473623.jpg
e0195766_8474237.jpg

なぜ世界遺産に登録されたのかというと、南ボヘミア風バロック様式建築がほぼ完全な状態で残っている村ということからだそうです。
バロック様式というと豪華絢爛なイメージですが、南ボエミア風というのは素朴な、色はパステルカラーという優しい感じの建物。
ひっそりした村にかわいらしい家が並んでいました。村の中心には小さな礼拝堂も。
e0195766_847489.jpg
e0195766_8475674.jpg
e0195766_848321.jpg
e0195766_8481123.jpg
e0195766_8481899.jpg
e0195766_8482536.jpg
e0195766_8483225.jpg





7月には祭りも開催されているようなのできっと観光客も訪れるのだと思いますが、この日私達は誰にも会いませんでした。住人にも会わず・・・日曜日だったから?
世界遺産の町(村)で誰にも会わなかったというのは初めての経験でした。
一応、カフェもあるらしいのですが、どこから入っていいのかわからず、聞こうにも誰もいないので聞くこともできず、カフェらしいドアを引っ張ってみたものの鍵がかかっていて結局寄ることはできませんでした。
インフォーメーションもありましたが、もちろん閉まっていて、トイレも使えず・・・。後から思ったのは、博物館が開いていたようなのでそこに寄ってみたら良かったのかも。農村の生活を展示した博物館がありました。
時期外れの田舎の観光で一番困るのはやはりトイレ。結局、村からしばらく走って見つけたガソリンスタンドに寄りました。
素朴な家が並ぶ村でなかなか良いところではあるのですが、交通手段が恐らく車かバスになると思うので、行きにくい場所かもしれません。そして秋冬だとトイレにも困りそうなので行くなら夏がお勧めです。

この後ミュンヘンへ戻りました。ちなみにミュンヘンからチェスキークルムロフからへは車で3時間半くらいでした。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-26 02:52 | 旅 チェコ | Comments(0)

Czech Republic チェスキー・クルムロフの町

クルムロフ城を見学した後、お城の門のすぐ横にあった小さなカフェでお昼ご飯を食べました。
チェコはやはり物価が安いです。コーヒーなどの飲み物はすごく安いとは思いませんが、パンなどを頼むとドイツに比べるとかなり安いと感じました。
e0195766_8375059.jpg

小さなカフェで客は私達しかいませんでしたが、お店の人はとてもフレンドリーでした。ホットドックも美味しかったです。
e0195766_8375581.jpg
e0195766_838261.jpg





これは散策途中で見つけた飲み物ですが、ホットワインの中に干しブドウがたくさん入っているものでした。お店の人はアルコール入りだと言っていましたが、殆どアルコールの味はしませんでした。
e0195766_838934.jpg

土曜日と日曜の朝、町をぶらぶら。観光地なので日曜日もお土産の店は営業していました。
町はすぐ見終わってしまうくらい小さいけれど、昔の面影が残るのんびりしたところでした。
冬はさすがに観光客は少なくなるようですが、それでも観光バスで来ている人達もいて、人気のある町のようです。
e0195766_8381635.jpg
e0195766_8382291.jpg
e0195766_8382953.jpg




e0195766_8383542.jpg
e0195766_8384280.jpg
e0195766_8384839.jpg
e0195766_8385546.jpg
e0195766_83915.jpg
e0195766_839970.jpg
e0195766_8391764.jpg
e0195766_8392425.jpg
e0195766_8463569.jpg





冬なので暗くなるのがやはり早いです。16時くらいには既に辺りは暗くなりました。
e0195766_8464189.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-25 23:44 | 旅 チェコ | Comments(0)

Czech Republic チェスキー・クルムロフ城

11月の中旬にチェコの南ボヘミアにあるチェスキー・クルムロフ Cesky Krumlov という小さな町を訪れました。
ここには2年前に一度、日本から来た友人と一緒に訪れましたが、宿泊はせずそのままプラハに移動してしまったので、もう一度ゆっくり見たいと思って今回訪れました。
ただ、あいにく天気があまり良くなかったので寒~い週末でした。撮った写真も全て灰色に見えてしまう・・・。2年前の9月に撮った写真はきれいな青空でした。
e0195766_833446.jpg

13世紀に建てられたクルムロフ城。この城にはクマが住んでいます。
e0195766_8331281.jpg
e0195766_8331768.jpg

11月からは城の敷地の中を歩くことは出来ますが、城の中の見学は出来ません。でも博物館と塔は入ることが出来たので、まずは博物館へ行ってみました。
中世の時代の生活を再現した博物館。
e0195766_8332367.jpg
e0195766_8333349.jpg
e0195766_8334144.jpg
e0195766_8334837.jpg
e0195766_8335635.jpg
e0195766_834322.jpg
e0195766_834952.jpg

博物館を見た後は塔に上りました。
e0195766_8341532.jpg

町全体が見渡せます。
チェスキー・クルムロフという町は、中世の面影をそのまま残した町。
なぜ中世のままの姿が今もなお残っているかと言うと、13世紀から16世紀にかけて町が繁栄したものの、その後周りの近代化に取り残されてしまったからだそうです。でも結果的にそれが今の美しい町を残すことになったということでした。
この小さな町もドイツとの関係が深く、第二次世界大戦中も戦後もドイツによって影響を受けた歴史を持つのだそうです。
e0195766_8342315.jpg
e0195766_8343021.jpg

このお城の特徴は、壁がだまし絵になっていること。レンガかと思ったら絵だったり。
e0195766_8343832.jpg
e0195766_8344486.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-24 02:36 | 旅 チェコ | Comments(0)

Czech Republic チェコ第2の都市ブルノ

今年の年末年始はチェコのブルノ Brno とオーストリアのウィーンで過ごしました。
まずはチェコ・プラハの近くを通ってブルノへ。ミュンヘンから5時間半くらいです。
e0195766_22242245.jpg
e0195766_22243576.jpg




ブルノはモラヴィア地方にあるチェコ第2の都市。中世の建物の間に高層ビルや近代的なマンションが建つという新旧入り混じった都市という感じです。
高台の公園から向かいに見えるのが、シュピルベルク城。
e0195766_22245174.jpg

近くで見たお城は実にシンプルでした。ここは17世紀には一部監獄として使われていたとのことで、それを見学したかったのですが、着いた時間が遅かったのでもう入ることが出来ず、お城の外だけ見学しました。
e0195766_2225663.jpg

お城から見た、ブルノの街の夜景。教会もライトアップされてとてもキレイでした。
e0195766_22251825.jpg

その後は少し街を散策。旧市庁舎の塔にはちょっと変わった装飾が。そして、丸い入口の天井にはドラゴンがぶら下がっていました。ドラゴンはブルノのシンボルだということです。ドラゴンにまつわる伝説があるようです。
e0195766_22253073.jpg
e0195766_22254410.jpg




ブルノで泊まったのはVV Hotel。ビジネスホテルのような感じのところですが、朝食にはびっくり。
バイキング方式ではなく、パンやヨーグルト、ハム、チーズなど全て各テーブルにセットしてくれてありました。美味しかったけど、その量が半端じゃない。どう頑張ってもこれは4人分くらいあるのでは?というくらいの量でした。こういうのは残ったものはどうするのでしょうね・・・。
e0195766_2227845.jpg
e0195766_22272469.jpg




ヤナーチェク劇場。
e0195766_22295156.jpg
e0195766_2230334.jpg
e0195766_2230156.jpg
e0195766_22302841.jpg

ブルノに来た目的は、またまた『のだめカンタービレ』の舞台を見たかったから。
この前プラハに行った時にガイドブックを見ていたら、ブルノでも撮影をしたと書いてあり、ウィーンからそれ程遠くない街。でもブルノだけ単独で行くことはないだろうと思ったので今回寄ることにしたのでした。
ここは、マルレオケの練習場として使われた、市民会館。
e0195766_22311497.jpg
e0195766_22313453.jpg

そしてこちらは、のだめが千秋先輩とチェレスタで共演するんだ、とはしゃいで関係者入口を探していたマーヘン劇場。
e0195766_22314954.jpg
e0195766_2232272.jpg

聖ヤコブ教会。
e0195766_22321698.jpg
e0195766_22323534.jpg





e0195766_22324521.jpg

聖ペテロ聖パウロ教会。e0195766_22325652.jpg
e0195766_22338100.jpg





またまたTrdelnik トゥルデルニークを見つけて食べました。さすがチェコ、このお店がたくさんありますね~。ここのトゥルデルニークはプラハのクリスマスマーケットのものと同じ値段で倍の大きさでした。美味。
この隣の店でカプチーノを頼んだら、粉をコップに入れお湯をついでくれました。インスタント・・・まあそれは構わないのですがそのお湯がぬるい、というより粉が溶けないくらいぬるい。まずくて飲めませんでした。まあ・・・こういうこともありますね。
e0195766_22332614.jpg
e0195766_22334080.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-01-10 07:58 | 旅 チェコ | Comments(0)

Czech Republic ブルノで今年を振り返る

2012年もあと1日で終わり。
今年一年は昨年より早く過ぎてしまったような気がします。なんでだろう・・・。
この一年自分が何をして何が変わったかと考えても、あっという間すぎて思いつきません。ただ今年は3人のタンデムさんと知り合うことが出来たことと、数人のペンパルさんとやりとりが出来たことが私にとっては進歩かな~と思います。
もっと早くこういうことに挑戦すれば良かったとも思うのですが、今言っても仕方がないですね。あとどれだけ続けられるかわかりませんが出来る限り続けたいと思っています。

そして、来年はもっとドイツ語・英語を頑張りたい・・・です。出来るだけ!
元々外国語に縁のない私にとっては本当に難しい言語の勉強ですが、数年(といってもドイツに来てからなので2年くらいですが)せっかく勉強したのだから、帰国までもう少し頑張りたいと思って、来年からのドイツ語レッスンはグループをやめて個人レッスンにすることにしました。
以前に、来年からドイツ語学校どうしようかと迷っていると書きましたが、人数の多い学校だと私の場合全く話すことが出来ないと思うので(一昨年に経験したことがある・・・)そうなると話す練習をすることが今より減ってしまうので、それも困る、あとは時間がもうあまりないかもしれないということで文法の勉強もスピードアップしたいということで同じ先生に個人で習うことにしました。
どこまで出来るかわかりませんが、後悔しないくらい出来たらいいな。

今年の年末はウィーンで年越しです。今日はその前にチェコのブルノ Brno に来ています。ここはチェコ第2の都市だそうですが、冬だからか今日が日曜日だったからか意外と閑散としている印象です。でも今日は日曜日ですがショッピングセンターが開いていました。


シュピルベルク城から撮ったブルノの夜景。
e0195766_618415.jpg

では、皆さんも良いお年を!来年もどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2012-12-31 06:51 | 旅 チェコ | Comments(2)

Czech Republic モルダウと聖ミクラーシュ教会

チェコのキャラクター『クルテク』。クルテクはチェコ語でもぐらの意味だそうです。
e0195766_22573959.jpg

プラハ3日目。朝食を食べたら帰るつもりでしたが、前日が雨であまり観光出来なかったので昼過ぎまで観光することにしました。
e0195766_2258122.jpg

朝のヴルタヴァ川(モルダウ)。薄日のため夕方のような風景でした。
e0195766_22582418.jpg
e0195766_22583510.jpg
e0195766_22585068.jpg
e0195766_22591354.jpg

この日のカレル橋は大混雑。前日の静けさがうそのよう。e0195766_22592675.jpg
e0195766_22593877.jpg

前日は霧で見えなかったプラハ城がこの日は見えました。
e0195766_22595231.jpg

カレル橋の上には絵を書く人や楽器を演奏する人達が。e0195766_230438.jpg
e0195766_2301679.jpg

マラー・ストラナ広場にある聖ミクラーシュ教会(聖ニコラス教会)。
e0195766_2302859.jpg

この教会はバロック様式。教会の中はとても豪華。ここにあるパイプオルガンはモーツアルトも弾いたというものだそう。
e0195766_2304010.jpg
e0195766_2305968.jpg




e0195766_2311265.jpg
e0195766_2312596.jpg




教会を見学した後は旧市街広場まで戻りました。
こちらは仕掛け時計。時間になると骸骨が鐘を打ち鳴らします。
e0195766_2345066.jpg
e0195766_2352299.jpg





旧市街広場のティーン教会。クリスマスマーケットが賑わっています。
e0195766_235501.jpg

またまたTrdelnik トゥルデルニーク。これ本当に美味しいです。e0195766_23649100.jpg
e0195766_237361.jpg

そしてどうしても食べたいというので(ダンナが)、またまたクリスマスマーケットのポテトチップス揚げたてを。
ここで、前日にカフカミュージアムショップの前で入ったウエハースカフェのお店を見つけました。焼き立てのウエハース(が食べられるようです。e0195766_2371592.jpg
e0195766_2372582.jpg
e0195766_2374779.jpg
e0195766_2375815.jpg

プラハは私にとってなんとなく落ち着く街。観光地でたくさん人もいて混雑しているけど、それでもまた行きたいと思える街です。
e0195766_231424.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2012-12-29 06:08 | 旅 チェコ | Comments(0)

Czech Republic プラハの風景とKolonadaのカフェ

プラハ2日目。マリオットホテルで朝食。ホテルの規模が大きいのでレストランも広い。
ホテルの人は皆にこやかで、朝はグッドモーニン!と言ってくれるし、食べ終わってレストランから出て行く時はメリークリスマス!と言ってくれるし、こういうちょっとしたことでも嬉しくなります。
e0195766_102165.jpg
e0195766_103446.jpg

ここはリクエストするとパンケーキを焼いてくれる、と書いてあったと食べ始めてからダンナが教えてくれた・・・ので3日目の朝食の時はしっかり注文しました。e0195766_105047.jpg
e0195766_11428.jpg

プラハ2日目は残念ながら夜までずっと雨でした。昼くらいまでホテルでのんびりして午後から散策に出かけました。
とりあえずプラハ中央駅。前に来た時には通らなかった所なので、一応見てみようかと行ってみました。特に何もない駅ですが、構内はキレイでした。e0195766_111858.jpg
e0195766_113171.jpg
e0195766_123144.jpg

その後、カレル橋を見て、街を歩いていたら、カフカミュージアムショップの前を通りかかったので写真だけ。そのショップの向かいに小さいカフェがあって、何かな~と思って見てみたらウエハースのお店でした。
[#e0195766_124331.jpg
e0195766_125639.jpg

Kolonada という 名前で出ているWafersウエハース。日本ではゴーフルという名前が定着しているものですね。
e0195766_1373818.jpg
e0195766_131636.jpg

お腹は空いていなかったけど、ちょっと試してみたくてカフェに入りました。一枚だけ注文。ナッツとチョコがあるというのでナッツの方を。お皿くらいの大きさでデカイ。焼き立てなのでほんのり温かくて美味しかったです。
ここでしか食べられないのかと思ったら、その後、クリスマスマーケットでも焼き立てが食べられるお店を見つけて、あら・・・。そしてスーパーでもたくさんこのメーカーのウエハースが売られていました。前に来た時には気が付かなかったな~。薄いタイプのものと1cmくらいの厚みがあるものもありました。これはチェコの名物のようです。
ここのホットチョコレートはちょっと・・・という感じでした。というのは、ホットチョコレート・ホワイトと書かれていたものをダンナが注文したのですが、飲むというよりスプーンですくって食べる(?)という感じで、私は飲めませんでした。私はコーヒーを注文したのでいいのですけど・・・。ダークもあったのですがそちらはどうなんでしょう。ココアのようなものを想像していたのでちょっとオドロキな飲み物でした。
e0195766_132974.jpg
e0195766_133998.jpg

その後はまたカレル橋の方へ戻って、橋を渡りながらヴルタヴァ川(モルダウ川)を見て、街の中を散策しました。
雨の日ということもあり、いつもは混雑しているカレル橋の上も空いていました。
e0195766_142129.jpg
e0195766_143164.jpg
e0195766_144241.jpg
e0195766_145273.jpg




e0195766_151364.jpg
e0195766_152343.jpg
e0195766_153476.jpg
e0195766_155020.jpg
e0195766_16127.jpg
e0195766_161367.jpg

最後に外だけ見学。グランド ホテル ボヘミア。のだめカンタービレで千秋が指揮者コンクールに出た時に宿泊したホテル。宿泊していないので外観だけパチリ。
e0195766_162657.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2012-12-28 05:25 | 旅 チェコ | Comments(0)

Czech Republic プラハのクリスマスと教会コンサート

クリスマスの前の3日間はチェコのプラハに行ってきました。プラハは今回3回目。
プラハはチェコ語は全くわかりませんが、景色がキレイでなんとなく開放的な雰囲気、そして至る所でコンサートをやっているところが結構気に入っています。
今回泊まったホテルは最初に来た時に泊まった Courtyard by Marriott Prague Flora。ここは地下鉄のすぐ横にあるホテルで、街の中心まで地下鉄で5つほど。ホテルの横にはスーパーが入っている大きなショッピングセンターがあるので便利です。このショッピングセンターにPAULというパン屋さんがあり、前回もその前の時もPAULでパンを買いました。ドイツではあまり見ないパンが売っているので気に入っています。
ホテルの雰囲気も良くて部屋も広くてキレイでした。e0195766_1402625.jpg
e0195766_1404072.jpg

ミュンヘンからプラハまでは車で4時間弱。意外と近いのです。今回は雪も降っておらず、行きも帰りも順調に4時間弱で走りました。
ホテルの到着後、両替をして、地下鉄1日券110kc(24時間券)を地下鉄にあるキオスクのようなお店で購入。一年前よりやっぱり値上がりしていました。ミュンヘンでも値上がりしましたが毎年上がるのかな。一日券は時刻を打刻しなければ別の日でも使えるので翌日の分もまとめて購入しました。今回は地下鉄で検札にあいました。プラハも結構厳しいと書かれていましたが、旅行先で検札にあったのは初めてでした。

早速、プラハのクリスマスマーケットへ。
旧市街の広場で開催されていたクリスマスマーケット、すごく華やかでびっくり。教会のライトアップやツリーの電飾など、こんなに華やかだと想像していなかったので驚きました。
e0195766_141964.jpg

早速、早目の夕食を。チェコ語がわからないので注文する時大変、と思いましたが英語で書かれていたしお店の人も英語を話すので問題ありませんでした。これはソーセージバケットとホットドッグ。何が違うのかという感じですが、ソーセージが違いました。美味。
e0195766_1413336.jpg
e0195766_1415382.jpg





チェコに来たからには食べようと思っていた、トゥルデルニーク Trdelnik。ドイツでも食べられますが、プラハではたくさんこのお店を見かけました。
e0195766_1421182.jpg
e0195766_14231100.jpg

お店によって、このぐるぐるの太さが違うのですね~。これは細いタイプでした。ホントにこれは美味しい!e0195766_1424846.jpg
e0195766_143637.jpg

そしてポテトチップス。ポメス(フライドポテト)ではなくてチップスは初めて見ました。ドイツでもこれは食べたことないです。ジャガイモをドリルのようなもの(?)でスライスしている所がなかなか見ものでした。揚げたてを頂きました。
e0195766_1433092.jpg

マーケットの舞台では、民族衣装を来た人達が歌を披露してクリスマスムードが更に盛り上がる~。e0195766_1434716.jpg
e0195766_14411100.jpg
e0195766_1443137.jpg

お腹を満たした後はクリスマスマーケットのお店を覗きましたが、マーケットで売られている雑貨はドイツの方が断然かわいいものが多かったです。クリスマスツリー用の飾りとか木で出来た小物とか、ドイツの方が見ていて楽しいかなと思いました。そして、プラハではグリューワインはデポジット付きのカップを使っていないということを知りました。みんな紙コップかプラスチックのカップでした。オーストリアのインスブルックでもクリスマス用のカップがあったのでここもそうかと思ったら違うんですね。もしかわいいカップだったら持って帰ろうと思っていたのですが。
e0195766_145365.jpg

そして、19時から旧市街広場の聖ミクラーシュ教会で弦楽コンサートを聴きました。
プラハが好きな理由は、街を歩いていれば教会やホールで行われているコンサートのチケットがその場で買えることです。観光客の為のコンサートということもあるのかもしれませんが、予約をしていなくても街をふらりとしていて、夜、時間があるからコンサートでも聴こうか、というのが出来るのは嬉しいことです。ミュンヘンでもそういうのがあったらいいのですが、あまり見かけないです。
この日はヴィヴァルディ の四季とモーツァルトの交響曲38番(プラハ)。
久しぶりに聴いた生演奏。やっぱりいいですね~。クリスマス時期に教会でコンサートを聴くという貴重な経験が出来ました。
e0195766_1452199.jpg
e0195766_1453973.jpg


e0195766_153379.jpg
e0195766_1532594.jpg
e0195766_1535450.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2012-12-26 03:24 | 旅 チェコ | Comments(2)

Czech Republic ピルゼンへ再び

7月の最初の日曜日、日帰りでまた(!)チェコのピルゼン Pilsen へ行ってきました。
その前の週に泊まりで行ったばかりなのになぜ?というと、ピルゼンは日曜日にショッピングセンターが営業していること、前回はアクシデントで買い物が出来なかったのでチェコの通貨が残ってしまったこと、チェコの高速道路は有料なので10日券を購入していた為まだ有効期限内であったこと、が理由。
そして、私の車の運転の練習のためにチェコまでドライブしてきました。

ピルゼンに近い高速道路の出口の所に、Olympiaというショッピングセンターがあります。かなり広い敷地にお店がたくさん。衣料品から、靴、雑貨、スーパーマーケット、道を挟んだところに家具点、もちろんカフェも。
e0195766_5581475.jpg

お昼ご飯はケンタッキーで。そういえば、ドイツに来てからケンタッキーで食べたのは初めてかも・・・?e0195766_5583179.jpg
e0195766_5584261.jpg

3時間くらいぶらぶらして歩き疲れたので、前回もオレンジジュースを飲んだお店で、休憩。ダンナがどうしてもケーキが食べたいというので、一つ買ってみました。名前はわかりませんが、黒い森のサクランボケーキに似ている?ほろにがビター味のケーキで甘くなくて美味。
e0195766_5585510.jpg

帰りにスーパーで買い物。お土産はチェコのピルスナービール。前回ビール工場で飲んだものと同じ種類のようです。
e0195766_559816.jpg

肝心の私の車の運転はというと、行きと帰りに各々150Km運転しました。
家からピルゼンまで片道約300Kmなので、ダンナと半分づつ。運転で一番難しいのは一般道だと思うので、今回は家の駐車場からレーゲンスブルク付近までと、帰りはピルゼンからまたレーゲンスブルクまでを運転しました。042.gif
高速道路に入ってしまえばまっすぐ進むだけですから一般道よりはいいと思うのですが、ドイツは無制限区間があるのでそこはやっぱりドキドキしますね~。3車線あれば右車線を走っていれば邪魔にされることもないのですが、隣の車線を200Km以上ですっ飛んで行くポルシェとかがいると、ひゃ~005.gifという感じです。
とりあえず、一般道も高速道路も運転出来たのでよし、ということにします。今度はいつ運転するかわかりませんけど・・・。
そうそう、ミュンヘンを抜けた辺りからからピルゼンへの高速道路は比較的空いているので走りやすいと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2012-07-17 06:54 | 旅 チェコ | Comments(2)

Czech Republic ピルスナービール発祥の地ピルゼン

先週末、チェコのピルゼン Pilsen に行って来ました。(チェコ語ではプルゼニ)
ドイツとの国境に近い街で、ミュンヘンから車で3時間くらいのところです。

日帰りでも行ける街ですが、今回はダンナの希望で一泊して来ました。宿泊したホテルは、ピルゼンの街までバスで約15分の少し郊外にありました。
e0195766_692728.jpg
e0195766_6145696.jpg

なぜ、ダンナは泊りたかったかというと、ピルゼンはピルスナービール発祥の地だから。せっかく来たからには飲みたい、ということ・・・。
e0195766_6152281.jpg

せっかく来たのですから、観光もしなくては。
共和国広場にある、聖バルトロメイ大聖堂。この教会の塔は102mあって、チェコで一番高いそうです。でも教会の中は、入口は入れたものの、中の見学は出来ませんでした。いつもそうなのか、この日はそうだったのかはわかりません・・・残念。
e0195766_6154844.jpg
e0195766_6155866.jpg
e0195766_6162122.jpg

ヨーロッパで2番目に大きいというシナゴーグ。ちなみにヨーロッパで一番大きいシナゴーグはブタペストにあるらしい。
そして、ここ、シナゴーグもクローズ・・・。そう、土曜日はユダヤ教にとっての休息日なのでした。
昨年プラハに行った時にも同じように土曜日にシナゴーグを訪れたら閉まっていて、土曜日は入れないと知っていたはずなのに、完全に忘れていました。残念・・・。
e0195766_616974.jpg

それにしてもこの土曜日は凄く暑かった!ミュンヘンも暑かったそうですが、外を歩いていると焦げちゃう!というくらい。サングラスも帽子も持っていなくて、暑い暑いと言いながら観光しました。
今年一番(?)の暑さに食欲もなく、私の昼食はアイス(!)とジュース。ちょっと涼しくなったかな。
e0195766_6163291.jpg

夕方、ガイドツアーの時間にあわせて、ピルスナーウルケル醸造所へ。e0195766_6185866.jpg
e0195766_619101.jpg

ビール工場の敷地の中はかなり広い。そして見学の人が結構いました。
e0195766_6192145.jpg

見学はガイドツアーのみで、チェコ語か英語かドイツ語でした。時間が100分なので、待ち時間を合わせると2時間はかかります。ちょっと長いな~と思いましたが、ガイド付きでないと中を見学出来ないので仕方がない・・・。ちなみに写真撮影は別料金がかかりました(100Kc)。e0195766_721079.jpg
e0195766_72358.jpg

そして、最後に地下の樽で、ビールをついでもらい、出来たてビールを味わいました。出来たてなので、濁っているのが特徴なのだそうで、冷たくて美味しかったです。(ダンナ談)e0195766_6193912.jpg
e0195766_714228.jpg


日曜日も少し街を見学してからミュンヘンへ戻る予定だったのですが、日曜日の朝、ダンナの具合が急に悪くなり、午前中にミュンヘンへ帰ることに・・・。
焦りました・・・こんな外国で病気になられても言葉はわからないし、車で来ているからどうやって帰ったらいいのか、私が運転?と思いましたが、とりあえず痛みがひいたようなので、その間にミュンヘンへ帰ってきました。暑い日には充分水分はとらないと・・・。

結局、ピルゼンではビール醸造所を見ただけになってしまったような・・・。まあ、大事にならず良かったです。
ミュンヘンへの帰りがけ、初めてドイツでアウトバーンを運転しました。といっても100kmくらいの距離ですけど。あとはダンナが運転しました。いざというときのためにやっぱり運転の練習が必要かな~(言葉も)と考えた旅行でした。042.gif

e0195766_6195038.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2012-07-04 07:33 | 旅 チェコ | Comments(6)


外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。


by withflute

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

毎日テニス(旧 Rude...

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
ドイツの日常
日本の日常
食 レストラン&カフェ
音楽と好きなもの

勉強
仕事
気になる話題
旅 日本
旅 ドイツ
旅 オーストリア
旅 フィンランド
旅 チェコ
旅 イギリス
旅 イタリア
旅 スイス
旅 リヒテンシュタイン
旅 アイルランド
旅 オランダ
旅 ベルギー
旅 ポルトガル
旅 ノルウェー
旅 スウェーデン
旅 エストニア
旅 マカオ
未分類

タグ

(56)
(54)
(25)
(21)
(20)
(19)
(16)
(6)
(6)
(5)
(5)
(3)

最新の記事

今年の誕生日はベーカリーレス..
at 2017-09-15 22:34
豊橋でランチと吹奏楽
at 2017-09-03 22:46
薔薇の館
at 2017-07-30 23:27

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

はっぱさん、たぶんアーモ..
by withflute at 19:22
アンザックビスケット知り..
by はっぱ at 06:24
別の通りすがりです。英国..
by 通りすがりの英国在住 at 22:21

ブログジャンル

語学
旅行・お出かけ

検索

記事ランキング

画像一覧