カテゴリ:旅 スイス( 10 )

Swiss ラインの滝で発展したシャフハウゼン

ラインの滝の後は、シャフハウゼン Schaffhausen を散策しました。
この町はラインの滝で発展した町と言われています。
ラインの滝が船の航行を妨げていたため、一旦、荷を陸へ上げなくてはならず、それがこの町の始まりなのだそうです。

騎士の家。神話とローマの歴史がテーマに絵が描かれているそうです。
e0195766_6145452.jpg
e0195766_61512.jpg
e0195766_615994.jpg
e0195766_6153775.jpg

シャフハウゼンはブドウ畑が広がる町。
e0195766_6155945.jpg

町には円形の城塞があり、ムノートと呼ばれています。
ブドウ畑の間の細い階段を上がっていくと城塞の入口があり、塔にも登ることが出来ました。
e0195766_616741.jpg
e0195766_6161423.jpg

塔の上から眺めたシャフハウゼンの町。
e0195766_6162381.jpg
e0195766_6163015.jpg
e0195766_6164516.jpg
e0195766_6165327.jpg

シャフハウゼンの町の中にはこんな形をしたベンチがいくつもあって、絵が全て違います。おしゃれなベンチです。
e0195766_6165915.jpg
e0195766_617736.jpg

もうひとつ見つけたのが、有島武雄の紹介された看板。彼はこのシャフハウゼンでティルダ・ヘックという人と出会ってそれ以来16年間文通を続けたということからこの町に縁があるようです。
e0195766_6171441.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-15 09:15 | 旅 スイス | Comments(0)

Swiss ラインの滝

8月最後の週末にスイスのシャフハウゼン Schaffhausen から車で10分くらいのところにあるラインの滝 Rheinfall を見てきました。
e0195766_681356.jpg
e0195766_681944.jpg

ラインの滝はヨーロッパで一番大きな滝と言われているそうで、滝の落差は25m程しかないのですが、迫力は凄いという滝です。
駐車場は何箇所かあるのですが、この日は天気も良く結構な混雑でした。
滝を良い場所から見るには入場料が必要でした。5スイスフラン。
この塔をくぐって入場します。
e0195766_683667.jpg
e0195766_684528.jpg





e0195766_685165.jpg
e0195766_685884.jpg
e0195766_6978.jpg

船に乗るとこの岩山へ行くことが出来て滝が流れ落ちる所を正面から見ることができるそうです。
e0195766_691739.jpg

写真だといまいちでしょうか~。でも実際に見るとかなり迫力はあってなかなか見応えがありました。
e0195766_692421.jpg
e0195766_693261.jpg
e0195766_694114.jpg

滝を満喫した後はちょっとお昼ご飯を。
塔の前にはお店が何軒か出ていたので、豚肉のサンドイッチを半分こ。結構ボリュームでした。e0195766_694968.jpg
e0195766_695997.jpg

ラインの滝を見に行こうと思ったきっかけは、7月にラインの滝で何かのフェスティバルが開かれていたのをテレビで中継していて、それを見て、きれいな所だなと思ったからです。ちゃんとガイドブックにも載っている場所でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-14 09:09 | 旅 スイス | Comments(0)

Swiss 夏のルツェルン 続き

e0195766_4553978.jpg

ルツェルンにあるもう一つの木造の橋、シュプロイヤー橋。1408年に造られました。
e0195766_4565175.jpg

カペレ橋には街の歴史を語る絵が描かれているのに対して、こちらはペストの大流行を描いたものだそうで、良く見ると、骸骨がたくさん描かれていてちょっと恐ろしい絵になっていました。
e0195766_45764.jpg
e0195766_4574083.jpg

スイスの国旗がさしてあるパン。ミルクパンみたいで美味しかったです。
e0195766_4585785.jpg

ホーフ教会。8世紀に建てられたのだそうですが、17世紀に火事で焼けてしまいその後再建されたものだそうです。2本の尖塔が印象的。4950本のパイプがあるパイプオルガンがあるとのことですが、残念ながら日曜日の午前中、礼拝中で中の見学は出来ませんでした。入口のドアも凝っていました。
e0195766_4591314.jpg
e0195766_4592659.jpg

ロイス川沿いに建つイエズス教会。近くから撮影しすぎて塔が見えませんが、川の反対側からみるとここも2本の丸い屋根を持つ塔を見ることが出来ました。e0195766_45942100.jpg
e0195766_4595868.jpg

e0195766_572569.jpg
e0195766_574134.jpg
e0195766_57571.jpg
e0195766_581229.jpg

ルツェルンの建物はこのようにカラフルなものがたくさんあって明るい街でした。
e0195766_58299.jpg
e0195766_584488.jpg
e0195766_585670.jpg

ルツェルンも暑かったのであまりたくさんは歩き回れなかったような気がしますが、ロイス川の流れる街はきらきら光ってとてもきれいでした。
この後は、ルツェルンから車で約2時間のオーストリア・ブレゲンツへ移動して湖上オペラ鑑賞をしました。
e0195766_591276.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-08-05 04:47 | 旅 スイス | Comments(2)

Swiss 夏のルツェルン

先週ブレゲンツで湖上オペラを鑑賞した時、その前日はちょっと足を延ばして、スイスのルツェルン Luzern へ行ってきました。
新市街にあるルツェルン中央駅は近代的な駅でした。1971年に発生した火災で焼失してしまい、その後建て直したのだそうです。この門だけは焼け残ったものということでした。
e0195766_6381984.jpg

ルツェルンと言えば、水の塔 Wasserturm が見えるこの風景が印象的。
この日はルツェルンも猛暑で、観光するにはかなりしんどかった・・・この水がとっても気持ち良さそうでした。
e0195766_6382737.jpg
e0195766_6383564.jpg

カペル橋は1333年に造られた屋根付橋。木造の橋としてはヨーロッパ最古なのだそうです。ただここも1993年の火事で焼けてしまい、その後修復されたとのことです。
e0195766_6394173.jpg
e0195766_6395555.jpg

ライオン記念碑。天然のままの岩に彫られた像で、フランス革命で命を落とした大勢のスイス兵を悼んで造られた記念碑。
e0195766_6402259.jpg

とにかく暑い日でした。
あまりの暑さに昼食にアイスクリーム。ダンナはパンをくりぬいた中にスープを入れたもの。パンは硬いのかと思ったら、パンの内側は柔らかくてスープも美味しかったです。e0195766_6403576.jpg
e0195766_6405147.jpg

1386年に造られ、当時は街全体を取り囲んでいたと言われるムゼック城壁。
9本の塔も残っていて、3つの塔には上がることが出来ました。
e0195766_641345.jpg
e0195766_6414316.jpg
e0195766_642317.jpg




時計塔の中にある時計は1535年から時を刻み続けているそうで、面白いことに、街の教会の鐘は、この時計塔の鐘より1分遅れて鳴らされることになっているのだそうです。
e0195766_6421745.jpg
e0195766_6423165.jpg



塔から見た景色。緑の中に見える尖塔が、物語に出てくるような森の中の屋敷に見えました。
e0195766_6432389.jpg
e0195766_643376.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-08-05 04:14 | 旅 スイス | Comments(0)

Swiss ぶどう畑とハイジの泉

少し休憩した後、今度はハイジの泉を目指して山を降りました。
e0195766_654212.jpg

帰りは森の中を通る感じ。Heidiweg と書かれた赤い看板があるのでそれに沿って行けば迷わないはず・・・。
e0195766_655614.jpg
e0195766_66108.jpg

e0195766_662361.jpg

ハイジの泉は見落としやすいとガイドブックに書いてあったので気をつけていたのですが、とりあえずハイジの泉は見落とさず見つけました。
e0195766_664274.jpg

ハイジの泉。
この水も冷たくて気持ちが良かったのですが、飲めるのかな?でも、一人の自転車に乗った男性が自分のボトルにこの水を汲んでいったので飲めるようでした。
e0195766_665635.jpg

ハイジの泉のところで小休止してから再び歩きだしましたが、村へ帰る道がわかりにくかったです。
この柵の所へ出てしまい、この先どこに道があるのかわからなくて一旦別の道へ行きかけたのですが、その時自転車に乗った数人の人達が、自転車を担いでこの柵を乗り越えました。
あれ?あそこに道があるの?ということで私達も柵の超えて向こう側へ。
e0195766_671677.jpg

するとブドウ畑が広がって道が続いていました。これはわかりにくいな~。自転車の人達が来なかったら道に迷ってうろうろしていたかも。
e0195766_673112.jpg
e0195766_674739.jpg

この日も青い空に白い雲がもくもく。そしてアルプス。
e0195766_68438.jpg

ハイキングを終えて、車に戻る前にちょっとカフェで休憩。マイエンフェルトにあるお城・ブランディス城で、今はカフェとレストランになっています。
e0195766_68206.jpg
e0195766_683350.jpg

翌日はやはり(!)筋肉痛になりましたが、きれいな山々を眺めながらのハイキングは気持ちが良かったです。
e0195766_684557.jpg

日本からのツアーもたくさん来ていました。ハイキングはしていないようでしたが、ハイジは今でもやはり日本人に人気があるんですね。私ももう一度行きたいと思った場所でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-07-12 02:43 | 旅 スイス | Comments(4)

Swiss マイエンフェルトで2日目もハイキング

4時間のハイキングを終えてホテルへ。
今回はスイスではなくスイスの隣国、リヒテンシュタインで泊まりました。トリーゼン Triesen にあるHotel Restaurant Schatzmann。
マイエンフェルトからリヒテンシュタインのホテルへは車で15分くらい。チェックインの後、部屋で少し休んでからホテルの周辺を歩こうと思っていたら、2時間くらい眠ってしまいました。やっぱり慣れないハイキングで疲れたみたい・・・。
e0195766_541112.jpg
e0195766_5382465.jpg

ホテルの周りには特に何もなく、あるのはトウモロコシ畑とアルプスの山と民家。レストランが一軒だけあったのでそこで夕飯を食べました。
スイス料理ではなく、タイ料理屋さん。結構人気があるレストランのようでお客さんがぞくぞく来てました。e0195766_5383716.jpg
e0195766_5385066.jpg

春巻き・海老フライ・トリ串セットとチャーハン。ついでにアイスクリームも食べちゃいました。冷たく美味。e0195766_539292.jpg
e0195766_5392015.jpg

翌朝はホテルで朝食。テラス席があったので外で朝ご飯。日曜日も快晴でした。e0195766_5585392.jpg
e0195766_5554632.jpg

ホテルの前に広がるトウモロコシ畑。
e0195766_5555845.jpg
e0195766_5561734.jpg

日曜日は天気が崩れると思っていたのですが、予想に反して快晴!ということで、短いハイキングコースを歩いてから帰ることにしました。
再びマイエンフェルトへ。
この日はふもとの村にあるマイエンフェルト駅の近くに車をおいてハイキングへ出かけました。
e0195766_5563089.jpg
e0195766_556553.jpg

駅の近くにあるハイジショップ。残念ながら日曜日はお休み。
e0195766_557967.jpg

ハイキングに出発!この日もきれいにアルプスの山が見えました。
e0195766_5572471.jpg
e0195766_5574528.jpg
e0195766_558478.jpg

ブドウ畑とアルプスを眺めながら約1時間半のコースです。
e0195766_62159.jpg
e0195766_622027.jpg

途中にいくつかある水場。冷たくて気持ちがいい。
e0195766_63565.jpg

約45分で前日のハイキング出発地点へ到着しました。標高600mの所です。ちょっとアイスを食べて休憩。
e0195766_641113.jpg
e0195766_642692.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-07-12 02:14 | 旅 スイス | Comments(0)

Swiss ハイジハウス

山小屋で休憩した後、再びハイキングを。同じ道を通って駐車場まで下りました。
e0195766_5293689.jpg

帰りは行きに比べたらかなり早かったです。ただ足への負担はやはり下りの方があるのかな。
道々に野生の花が咲いていていました。
e0195766_5295174.jpg
e0195766_530539.jpg
e0195766_5302451.jpg
e0195766_530438.jpg

出発地点まで戻ってきました。予定通り4時間くらい。
アルプスの山が本当にきれいです。
e0195766_531115.jpg
e0195766_5311470.jpg

ハイジショップでお菓子を買ってみました。
まんじゅうみたいな、なごやん(名古屋の名物)みたいなお菓子。でも味はちょっとスパイシーというのか、シナモンの味がしました。
e0195766_5314518.jpg
e0195766_532194.jpg

ちょっと休憩してから、ハイジハウス(博物館)を見学しました。
このハイジハウスがある村は、ハイジに出てくるデルフリ村のモデルになったところだそうです。
ハイジやおじいさんの生活が再現された小さな博物館。e0195766_5325131.jpg
e0195766_533796.jpg

おじいさんとハイジが冬に山小屋からペーターの家に行く時に使ったソリかな。e0195766_5333368.jpg
e0195766_5334612.jpg

ハイジが美味しそうにパンやチーズを食べる姿を思い出します。
e0195766_53414.jpg
e0195766_5341487.jpg

ペーターのおばあさんの糸紡ぎ機。e0195766_5342694.jpg
e0195766_5344374.jpg

クララの車いすとおじいさん。e0195766_5345889.jpg
e0195766_5351144.jpg

4時間も山道を歩いたことなど最近は全くないのでちょっと心配でしたが、山小屋まで行くことが出来て良かったです。
天気も良かったので最高のハイキング日和でした。
e0195766_5373997.jpg
e0195766_5375440.jpg
e0195766_538676.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-07-10 06:21 | 旅 スイス | Comments(7)

Swiss ハイジのふるさとでハイキング

7月の最初の週末はスイスのマイエンフェルト Maienfeld でハイキングをしてきました。

マイエンフェルトはリヒテンシュタインとの国境にある小さな村で、知る人ぞ知る村。
なぜ有名かというと、『アルプスの少女ハイジ』の舞台のモデルとなった村や山があるからです。

ミュンヘンからマイエンフェルトまでは車で約3時間。私達はオーストリア経由で行くつもりでオーストリア用の高速道路チケットは持っていたのですが、なぜかリヒテンシュタインの首都ファドゥーツを通る道が閉鎖されていて、仕方がないので別の道を通ったら、スイスの高速道路を通ることになり、結局ガソリンスタンドでスイスの高速道路チケットも買う事に・・・。スイスは一年間のヴィニエット Vignette のみなので、40スイスフラン(約33€)でした。ちなみにマイエンフェルトではカフェやレストラン、お土産屋さん、ガソリンスタンドもユーロが使えました。(お釣りはスイスフランの所もありました。)

国境で止められることもなくスイスに無事入国して、ハイジハウス(博物館)のある標高658mのところまで車で。

ハイジハウスの近くに車を停めて、11時過ぎにハイキングを開始しました。
これがハイジハウス(博物館)。17時閉館だったので、戻って来てから見ることしました。
e0195766_5124522.jpg

ハイキングコースは2つあって、一つはハイジハウスから約4時間で山の上まで行って戻るコース、もうひとつは約1時間半でマイエンフェルト駅のある村から車を停めた標高600mのところまで行って戻るコース。
e0195766_513310.jpg

日曜日はもしかして天気が崩れるかも、と思っていたので、土曜日に長いコースを行くことにしました。
ハイキングなんていつしたかな~?というくらい山道の長距離を歩いていない私達。大丈夫かな、途中で挫折しちゃうかもと思いながら出発しました。
e0195766_5131852.jpg

ガイドブックに最初の10分くらいだけちょっときつい坂が続くと書いてありましたが、まあその通りで、そこさえ歩いてしまえば緩やかな道が続きました。
何箇所かハイジの物語を説明する看板があり、泉やモニュメントがありました。それを見つつゆっくり上がって行きました。
e0195766_5133281.jpg
e0195766_5134752.jpg

途中で12時になったので、持ってきたパンをベンチで食べながら山を見ながら休憩。チョコレートも持ってきたのに、リュックを見たら入っていない・・・どうも車の中に忘れたらしい。パン1個を半分づつ・・・。
e0195766_514191.jpg
e0195766_5141389.jpg
e0195766_514286.jpg
e0195766_514419.jpg

森の中を抜けて、牧草地に出ました。
e0195766_5145322.jpg
e0195766_5151188.jpg

おじいさんの山小屋まであと5分です。
e0195766_5183490.jpg

山小屋が見えました。到着です~。
e0195766_5153712.jpg

ここがハイジがおじいさんと暮らしたアルムの家です。
e0195766_5155756.jpg

こんな道を歩いてきました。ちょっと雲がかかっていますが、ハイキングにはちょうど良い天気でした。
e0195766_5161037.jpg

もっと高い所に牛がいました。ズームしてみたら、人が歩いてくる。この人は更に山の上まで行っていたみたいだね、と話していたら、どんどん近付いてきてカフェにやってきました。
このおじさんもおいしそうにビールを飲んでました。
e0195766_5163735.jpg

このワンコは山小屋のカフェの人の犬のようでした。ヨーゼフ?
e0195766_5165493.jpg

山の上で軽食を。
フランクフルトとパン。歩いた後のビール(私はアップルショーレ)は美味しい。
e0195766_517595.jpg
e0195766_5172484.jpg

アルムの家の裏にある3本のモミの木。まだ小さいけれど、いつか『モミの木が鳴ってる!』と言える時が来るのでしょう。
e0195766_5174369.jpg
e0195766_518273.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-07-09 05:54 | 旅 スイス | Comments(0)

Swiss サンモリッツのピッツ・ネイル

スイスのサンモリッツSt.Moritzに到着しました。
ここはなんと年間平均322日も晴天確率があるそうで、太陽がこの町のシンボルマーク。そしてこの町は丘の上にあるため駅から歩いて行くと坂道が続く・・・でも、駅の横の駐車場から長いエスカレーターが続いているのでこれを利用したらラクラクでした。e0195766_635658.jpg
e0195766_641336.jpg

大きい植木鉢がかわいそうなことになってました・・・。
サンモリッツは高級リゾート地と言われ、ブランドショップがメイン通りに並んでいます。e0195766_642786.jpg
e0195766_65236.jpg

でもこの日は日曜日だったのでお店はほぼ全部お休みでした。
e0195766_65235.jpg
e0195766_65395.jpg
e0195766_655958.jpg

町に到着後、次はケーブルカー乗場へ。ここからケーブルカーとロープウェイを乗り継ぐと、約30分でピッツネイル展望台(3030m)へ行くことが出来ます。
e0195766_661949.jpg
e0195766_664462.jpg
e0195766_67119.jpg
e0195766_671482.jpg

ここで乗り換えです。夏はハイキングを楽しむ人も多いようで、ケーブルカーも幾つかの区間で分けて購入することが出来るようです。私達はピッツ・ネイルまで。
右の写真に自転車に乗っている人が写っていますが、この人達、自転車で山を登っています。すっごい~と感心感心。私には絶対無理だ・・・。
e0195766_673044.jpg
e0195766_674856.jpg
e0195766_68281.jpg

ロマンシュ語で『黒い山』を意味するピッツ・ネイル。ヤギの銅像が迎えてくれます。
e0195766_6113233.jpg
e0195766_6114830.jpg
e0195766_612363.jpg

こんな絶景を楽しみながらお昼にしようと頂上にあるレストランへ入りました。ここはスイスなので通貨は€ではないのですが、€も使えました。結局、スイスに来たのに両替をせずに終わりました。
私はナッツのケーキ。ダンナはボロネーゼのパスタ。ナッツのケーキは最初の一口食べた時、甘いっと思ったのですが二口目を食べたら結構美味しいと思いました。
それにしてもスイスの物価が高いのは本当でした。
山の上のレストランなので更に上乗せもあるかもしれませんが、このパスタ20CHFです。€で計算すると18€くらい?なかなかなお値段ですね~。
でもせっかく来たので山頂レストランでランチを楽しみました。
e0195766_6122083.jpg
e0195766_6124114.jpg
e0195766_6125956.jpg
e0195766_6131818.jpg
e0195766_6134779.jpg
e0195766_614733.jpg
e0195766_6142431.jpg
e0195766_614449.jpg

e0195766_615915.jpg
e0195766_6152666.jpg

サンモリッツ湖。湖面がきらきらと輝いていました
e0195766_7225973.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2011-10-07 07:27 | 旅 スイス | Comments(6)

Swiss ベルニナ鉄道でスイスへ

イタリア・ティラノ2日目は、今回の目的であるベルニナ・エクスプレスに乗ってスイスのサン・モリッツ St.Moritzへ日帰りしました。
e0195766_624280.jpg

ホテルから歩いて5分程の所にあるベルニナ鉄道の駅(左)。黄色の駅舎はすぐ横にあるイタリア国鉄の駅。e0195766_6241934.jpg
e0195766_6243264.jpg

8:34発のサンモリッツ行き。赤い電車に乗って出発です。
e0195766_6244665.jpg
e0195766_6245747.jpg

ベルニナ線は2008年に世界遺産に登録された、スイスのサンモリッツとイタリアのティラノ間を結ぶ全長61Kmの路線で、アルプスのオスピツィオ・ベルニナ2253mを超えて横断します。
ティラノを出発して最初は街の中を走り、教会の横を通ったり、トラムのように車と一緒の道を走ったりしました。
e0195766_625933.jpg

そして、このブルージオのループ橋をらせん状に上がって行き、どんどん山を登りました。
e0195766_625227.jpg
e0195766_6253351.jpg
e0195766_6254650.jpg
e0195766_6255629.jpg
e0195766_626691.jpg

途中の駅。
e0195766_6261758.jpg

こんな所まで電車で上がるの?というところまでどんどん上がって行きました。e0195766_6263198.jpg
e0195766_6264358.jpg

途中の駅にある山の上のカフェ。絶景の中でコーヒー飲みたかった!
e0195766_6265439.jpg
e0195766_6272031.jpg
e0195766_6273278.jpg
e0195766_6274424.jpg

この鉄道からは氷河を見る事が出来るというのも楽しみにしていたのですが、写真は撮れませんでした・・・。
あっという間に通り過ぎてしまい、あれが氷河だよね、と言っている間に見えなくなってしまいました。もうちょうっとゆっくり走ってくれたら良かったんだけど~。008.gif
でも、この日も天気は快晴で雪が残ったアルプスは本当に感動しました。途中にある湖も写真ではイマイチの色ですが実物はエメラルドグリーン。吸いこまれそうな感じでした。
e0195766_6275576.jpg

指定席の車両は窓がパノラマになっているので景色がとても見やすいです。そして列車の中もキレイでした。
この列車の中で飲み物のワゴンが来ると書いてあったのでちょっと楽しみにしていたのですが結局行きも帰りもワゴンは周ってきませんでした。なぜ?途中すれ違った反対方向の列車ではワゴンで販売しているのが見えたのですが。
e0195766_628580.jpg

そして約2時間でサンモリッツに到着しました。
日本語が!そう、ここは箱根登山鉄道と姉妹鉄道だということです。
e0195766_6282173.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2011-10-06 07:58 | 旅 スイス | Comments(4)


外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。


by withflute

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

毎日テニス(旧 Rude...

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
ドイツの日常
日本の日常
食 レストラン&カフェ
音楽と好きなもの

勉強
仕事
気になる話題
旅 日本
旅 ドイツ
旅 オーストリア
旅 フィンランド
旅 チェコ
旅 イギリス
旅 イタリア
旅 スイス
旅 リヒテンシュタイン
旅 アイルランド
旅 オランダ
旅 ベルギー
旅 ポルトガル
旅 ノルウェー
旅 スウェーデン
旅 エストニア
旅 マカオ
未分類

タグ

(56)
(54)
(25)
(21)
(20)
(19)
(16)
(6)
(6)
(5)
(5)
(3)

最新の記事

今年の誕生日はベーカリーレス..
at 2017-09-15 22:34
豊橋でランチと吹奏楽
at 2017-09-03 22:46
薔薇の館
at 2017-07-30 23:27

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

はっぱさん、たぶんアーモ..
by withflute at 19:22
アンザックビスケット知り..
by はっぱ at 06:24
別の通りすがりです。英国..
by 通りすがりの英国在住 at 22:21

ブログジャンル

語学
旅行・お出かけ

検索

記事ランキング

画像一覧