カテゴリ:旅 スウェーデン( 2 )

Sweden ストックホルム王宮と市庁舎の塔

ストックホルムではモーニントンホテル Mornington Hotelに宿泊しました。このホテルはロビーにライブラリーがあって、本を読みながらロビーでくつろぐ事が出来ます。本好きにはたまらない環境かも056.gif
e0195766_21342586.jpg

北欧4日目。ストックホルム観光の続きです。
リッダーホルム教会。尖塔が印象的です。
e0195766_21344714.jpg
e0195766_2135116.jpg

ガムラスタンにある王宮では12時15分から衛兵交替式が行われます。ロンドンの衛兵交替式を見る事が出来なかった思い出があるので、今度こそ!と、まずは、王宮の中を周りました。
1980年頃からは王室の居住としては使われてないとのことですが、中はとても豪華。ため息がでます・・・。
e0195766_21351945.jpg
e0195766_21353457.jpg
e0195766_21354988.jpg
e0195766_2136689.jpg

王宮から出てきたところでちょうど交替式の時間になりました。思ったほど凄い人ではなく、ちゃんと交替式を見る事が出来ました。ロンドンのバッキンガム宮殿の時は、宮殿に近づくことさえ出来なかった・・・
交替式では楽隊の演奏もあったりして約1時間。
e0195766_21361839.jpg
e0195766_21363389.jpg
e0195766_21365181.jpg

そして、ノーベル博物館。さらっと見ただけですが、この方だけは確認してきました049.gif
e0195766_21371134.jpg

あの、2002年にノーベル化学賞を受賞した田中耕一さん。
e0195766_21372628.jpg

午後からは市庁舎の塔に登ってきました。
市庁舎には前日に行ったのですが、その時に塔にも上がろうと思ったら、チケットが全て売り切れ。
自由に上れるのではなく、1時間づつに区切ってチケットを販売しており、そのチケットも午前中に夕方の分までほぼ売り切れになるようでした。
なので、この日はまず朝にチケットを買いに来て、王宮から戻る時間帯の分を購入しました。

時間になったので並んでみると、エレベーターか階段かと言われ、エレベーターは一度に5人しか乗れないと言われました。ほとんどの人が階段だったので、なんだか私達も階段で・・・
階段は365段だということなので、プラハ大聖堂の塔より(287段?)は少ないようでした・・・が息ギレ・・・。
e0195766_21374592.jpg

でも景色は最高でした。
e0195766_21375884.jpg
e0195766_21381346.jpg

4日目の夜はまた船に乗って移動です。ストックホルム17:00発、ヘルシンキ9:55着。
船の入口でムーミンがお出迎え!写真、写真と言いながらカメラを出したら、一緒に撮ってくれました。
ムーミンとミィと一緒に。056.gif
e0195766_2150417.jpg

そして帰りの船は折りたたみベッドではなく、普通のホテルのようなベッドの部屋です。スーツケースをあける場所があるっていうのはやっぱ広くでいいですね~。
ミニバーもあって、ビールとか水とかシャンパンとか色々。ちょっと乾杯のまねごとを。でもこのグラスはプラスチックですけどネ。
e0195766_21385162.jpg
e0195766_2140920.jpg



e0195766_21404324.jpg

デッキに出てみると虹が!
e0195766_21405987.jpg

この日は夕食のビュッフェを予約していたので、20時にレストランへ。何が食べられるのかな~。
e0195766_21411845.jpg

当たり前ですけど、洋食オンリーでした。中華くらいあるかなとちょっと期待していましたが、ありませんでした。
そんなにたくさんは食べられず、このチップスが一番美味しかったかも。
もし今度船に乗る事があったら、ビュッフェより普通にレストランで注文した方がいいかも~と思いました。
e0195766_21413731.jpg
e0195766_21421824.jpg

e0195766_21424065.jpg

この日は月夜でした。バルト海の月夜です。
e0195766_2143061.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2011-08-17 05:17 | 旅 スウェーデン | Comments(6)

Sweden ストックホルム街歩き

北欧3日目。前日、トゥルクの港から船に乗り、翌朝6時にストックホルムに到着しました。
朝の6時に下船しなくてはいけないので、5時前には起床・・・眠い019.gif。でも朝食をとってから下船する人もいたみたいで、何時に起きたのでしょう。私達は朝食無しにしておきました。
e0195766_2004085.jpg

この朝も快晴。この時間はまだ日が昇る途中で空気も冷たくピリッとしていました。
e0195766_200549.jpg

船を降りてから、港のすぐ近くにあるホテルでストックホルムカードを購入して、地下鉄で宿泊するホテルに移動しました。ストックホルムではほとんどの観光施設が有料なので、このカードを買った方がお得です。

ホテルでチェックインをしてから、朝食を食べるためパン屋さんへ。
今回の旅で宿泊したホテル3軒ともそうだったのですが、午前中にホテルに着いて荷物だけ預かって貰おうとすると、もう部屋に入れるよ、と言ってくれました。日本だと追加料金を払わないと早い時間には入れて貰えないことがほとんどだと思うのですが、こういうところはこちらのホテルは融通がきいていいな~と思う事です。

リッダー バーガリエット Ridder Bagariet というパン屋さん。
有機栽培で作った小麦を使ったパンだそうで、小さいお店ですがイートインも出来ました。看板も見当たらずウインドーにもお店の名前がなくてちょっとわかりにくかったのですが・・・。
e0195766_201826.jpg

クロワッサンはパリッパリのサクサクでとっても美味しかったです。お店の人も感じが良くて、もちろん英語ペラペラでした。
e0195766_2012590.jpg

さて、腹ごしらえも終わったので早速観光へ!と思って行った先の音楽博物館、月曜日で休館でした。
e0195766_201373.jpg

では、ということでそのすぐ近くにある武器博物館へ。ヴァイキング時代の武器が見られます。
e0195766_2015145.jpg
e0195766_2031716.jpg

武器博物館を出て音楽博物館の前を通りかかったら、白い制服を着た楽隊が整列していました。演奏が聞けるかも、としばらく待っていたら、楽隊が武器博物館へ行進して行きました。
後をついて行ったら、武器博物館の前の広場へ衛兵さんたちも行進してきました。そこで、点呼(?)らしきものを行っていました。時間的には11時半くらい。
e0195766_2033649.jpg

どうやらこの後、王宮で行われる12時15分からの衛兵交替式に移動していったようでした。
e0195766_2035896.jpg
e0195766_2041038.jpg

e0195766_2042399.jpg
e0195766_2043556.jpg
e0195766_2044797.jpg





ストックホルム中央駅。
e0195766_2052350.jpg
e0195766_2053685.jpg

市庁舎。ここはノーベル賞授賞祝賀晩餐会が開かれるところ。中はかなり豪華な造りでした。
e0195766_2054855.jpg

市庁舎の中はツアーのみの見学なので、中を見るためにはいずれかのツアーに参加しなくてはならず、私達は英語のツアーで周りました。ガイドブックには1時間おきくらいの案内が出ていたのですが、英語なら30分おきに催行されていたのでわりとすぐ見る事が出来ました。
e0195766_206150.jpg
e0195766_2061341.jpg
e0195766_2062322.jpg
e0195766_2064060.jpg



e0195766_2065317.jpg

市庁舎の前から。
e0195766_207537.jpg

ガムラ・スタン地区をふらり。カフェで休憩。
e0195766_2071577.jpg
e0195766_2073520.jpg

こんな細い路地が入り組む場所。
e0195766_2074878.jpg
e0195766_208082.jpg
e0195766_2081295.jpg

大聖堂。ストックホルム最古の教会だそうだ。
e0195766_2082373.jpg

この像、木彫りなのです。本当に精巧に出来ています。いつも思うのですが、こういうものを昔に造った人というのは本当に凄いです。たいした道具も無かった時代のはずなのに、ここまで細かいものを造るなんて・・・。
e0195766_208377.jpg
e0195766_2084923.jpg
e0195766_209740.jpg

ドイツ教会。先端が尖っているのがドイツらしいです。
e0195766_2092185.jpg
e0195766_2093425.jpg
e0195766_2094628.jpg

この日の夕食は、そろそろコメが食べたい・・・ということでストックホルムコンサートハウスに近い、クングスハーレンというフードコートの集まるレストランで中華。ちょっと脂っこいけど久しぶりのコメと焼きそばでした。美味しかったけど、また量が半端じゃない・・・。
e0195766_2010087.jpg
e0195766_20101536.jpg
e0195766_20102863.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2011-08-16 06:20 | 旅 スウェーデン | Comments(2)