Think every day.


外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。
by withflute
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:旅 ポルトガル( 19 )

Portugal ファド博物館

最後にファド博物館へ行って来ました。

e0195766_00304089.jpg

ファドは人生の郷愁を語る音楽。裕福ではなかった人たちの間に広まった大衆的な音楽だったそうです。

e0195766_00304382.jpg

e0195766_00304631.jpg

e0195766_00304896.jpg

e0195766_00305039.jpg
くちばしの家。

e0195766_00305269.jpg

e0195766_00305631.jpg

コメルシオ広場の近くで入ったレストラン Solar do Vez。
どのレストランも混んでいたので、どこか空いているところと思って適当に入ったレストランだったのですが、私的にはとっても美味しかったです。料理が出てくるまでに多少時間はかかりますが、それでもまた行ってみたいと思う味でした。
これは海鮮のリゾット。
e0195766_00312097.jpg

こちらは焼き魚とジャガイモ。

e0195766_00312247.jpg

e0195766_00312503.jpg
コメルシオ広場。

e0195766_00312777.jpg

e0195766_00312944.jpg

e0195766_00313223.jpg

e0195766_00313402.jpg

e0195766_00313741.jpg

今回のポルトガル旅行も雨は降らず快晴の中で周ることが出来ました。
ミュンヘンからリスボンは近いけど、日本からだと、直行便がないのが残念。
ぜひまた行ってみたい国です。

[PR]
by withflute | 2013-10-11 17:33 | 旅 ポルトガル | Comments(0)

Portugal リスボンの街を散策

リスボン4日目、最終日も快晴。
ホテルをチェックアウト後、リスボンの街を散策しました。
リスボンは新しい高層ビルもあれば、人が住んでいるのかなあ?と思うような壊れている建物もたくさんありました。

e0195766_00301354.jpg

e0195766_00301547.jpg

e0195766_00301866.jpg
サンタ・エングラシア教会。ここは建設の300年以上もかかっているとか。
エンリケ航海王子やバスコ・ダ・ガマなどポルトガル史上名を残す人が祭られている場所。

e0195766_00302194.jpg

e0195766_00302362.jpg
狭い道にも市電の線路。

e0195766_00302542.jpg
裏道の路地の階段を下りていくと、階段の真ん中にテーブルが?
なんだろう?と思ったら、レストランの席でした。階段の真ん中で食事をするというのもなかなか面白いですね。

e0195766_00302853.jpg

e0195766_00303450.jpg


[PR]
by withflute | 2013-10-10 00:29 | 旅 ポルトガル | Comments(0)

Portugal シントラからカスカイスへ

シントラの町を見た後はバスでカスカイスへ移動。約40分。
その前にシントラのレストランでお昼ご飯。
ポルトガルはやはり魚料理が豊富でした。

e0195766_00074739.jpg

e0195766_00075052.jpg

e0195766_00075369.jpg

e0195766_00075609.jpg

e0195766_00075928.jpg
カスカイスは海辺の町。真っ青な海と砂浜は目の前に広がっています。
海辺をのんびり散歩した後は電車でリスボンへ戻りました。

e0195766_00080283.jpg

e0195766_00080740.jpg

e0195766_00080942.jpg

e0195766_00081409.jpg
市庁舎。

e0195766_00081715.jpg

[PR]
by withflute | 2013-10-09 22:15 | 旅 ポルトガル | Comments(0)

Portugal シントラの王宮とレガレイラ宮殿

シントラ Sintra はロシオ駅から電車で約40分。
5月末にリスボンへ行った時にシントラも寄ったのですが、あの時はムーアの城跡とペーナ宮殿を見に行って、町の中を見る時間がなかったので、今回は町を観光してきました。
まずは王宮へ。
行った時間がちょうど混んでいたのか団体と一緒だったのか、チケットを買った後、入るまでにしばらく並びました。

e0195766_00064022.jpg

昔々、イスラム教徒が残した建物を王が住む城にしたそうで、その後、ここは何度も増築を繰り返し、色々な建築様式が見られるということでした。
立派な部屋や家具がたくさんあって、当時の力の強さを感じることが出来ます。
e0195766_00064369.jpg

e0195766_00064545.jpg

e0195766_00064867.jpg

王宮の窓からは山の上のお城が見えました。

e0195766_00065076.jpg

e0195766_00065461.jpg

e0195766_00065746.jpg

e0195766_00070135.jpg

次は、レガレイラ宮殿へ。王宮から15分ほど歩くと映画に出てきそうな城が見えてきます。
ここも色々な建築様式が混在するところ。
そして庭園には、洞窟や滝、らせん階段のある建物などがあり、ちょっと不思議な雰囲気の場所でした。

e0195766_00070893.jpg

e0195766_00071899.jpg

e0195766_00072140.jpg

e0195766_00072497.jpg

e0195766_00073016.jpg

e0195766_00073319.jpg

e0195766_00073740.jpg

e0195766_00074124.jpg

e0195766_00074487.jpg



[PR]
by withflute | 2013-10-09 21:12 | 旅 ポルトガル | Comments(0)

Portugal Corinthia Hotel Lisbon

今回泊まったホテルは、CORINTHIA LISBOA コリンシアホテル リスボン。
セッテリオス駅という鉄道駅とバスターミナルの近くにあります。ここだと街の中まで入らないので空港からタクシーで行ってもそれ程時間はかからないので便利でした。
大きいホテルです。こんな高層ホテルに泊まったことはあまりないな~。

e0195766_00055142.jpg
天気が良いと朝食もテラスで食べることが出来そうでした。

e0195766_00055801.jpg

e0195766_00060043.jpg

e0195766_00060221.jpg
朝食はこんな感じ。

e0195766_00060496.jpg

e0195766_00060767.jpg

リスボン3日目は、ロシオ駅から電車でシントラへ行って来ました。

e0195766_00061049.jpg


[PR]
by withflute | 2013-10-09 20:56 | 旅 ポルトガル | Comments(0)

Portugal トマールの町並

キリスト修道院の後はトマールの町を散策。
町の至る所にアズレージョがありました。ポルトガルでは生活の一部になっているのですね。

e0195766_16403193.jpg

e0195766_16403442.jpg

お昼ご飯。パステル・デ・ナタとタラ(だったかな?)のコロッケ。

e0195766_16402952.jpg

e0195766_16403867.jpg

e0195766_16404405.jpg
e0195766_16405471.jpg
e0195766_16410053.jpg

e0195766_16410389.jpg
e0195766_16410747.jpg


[PR]
by withflute | 2013-10-08 17:52 | 旅 ポルトガル | Comments(0)

Portugal キリスト修道院

トマールにあるキリスト修道院は12世紀に建てられたテンプル騎士団の本部となった修道院で、テンプル騎士団が禁止された後は、キリスト騎士団が引き継ぎ、大航海時代のエンリケ航海王子ともつながりの強い修道院。

e0195766_16394290.jpg

e0195766_16394448.jpg

e0195766_16395131.jpg

e0195766_16395478.jpg

e0195766_16395702.jpg

e0195766_16400156.jpg

e0195766_16400401.jpg

e0195766_16400769.jpg

この窓は、ロープ、鎖、サンゴなど海に関するモチーフで飾られ、ポルトガルの大航海時代を象徴するものだということだ。
e0195766_16401679.jpg

e0195766_16401991.jpg

e0195766_16402650.jpg



[PR]
by withflute | 2013-10-08 17:49 | 旅 ポルトガル | Comments(0)

Portugal テンプル騎士団縁の地 トマール

リスボン2日目は、サンタ・アポローニア駅から電車に乗ってトマール Tomar へ。
トマールはリスボンから電車で約2時間のところにある、ポルトガルで最も大きい修道院がある町。テンプル騎士団の本拠地であったキリスト修道院があります。

e0195766_16392045.jpg
電車の中は結構広い。

e0195766_16392316.jpg
トマールの駅に到着。
e0195766_16392936.jpg
駅舎にはアズレージョ。

e0195766_16392535.jpg
e0195766_16393122.jpg

e0195766_16393459.jpg

e0195766_16393690.jpg
サン・ジョアン教会。

e0195766_16393847.jpg

e0195766_16405659.jpg
トマールを流れるなナパオン川。

e0195766_16405089.jpg


[PR]
by withflute | 2013-10-08 16:38 | 旅 ポルトガル | Comments(0)

Portugal オビドス散策

オビドスの道は石畳。
家の壁は白く、赤、黄、青などの色塗られているので、かわいらしい雰囲気でした。

e0195766_20372521.jpg

e0195766_20373185.jpg

e0195766_20373469.jpg

e0195766_20373731.jpg

e0195766_20374513.jpg
サン・ティアゴ教会。

e0195766_20374160.jpg

教会の中は本屋さん。高い天井に向かって本がたくさん。
e0195766_20374762.jpg

e0195766_20375124.jpg

15世紀に建てられたお城。今はホテルとして使われているところ。
e0195766_20375477.jpg

e0195766_20375732.jpg

オビドスは城壁に囲まれた町だったのですが、その城壁が今も残っていて、歩くことが出来ました。
上から見たオビドスの町。

e0195766_20380295.jpg

サン・ペデロ教会。
e0195766_20380785.jpg

e0195766_20380454.jpg

ポルトガルはコルクの生産も有名。

e0195766_20381032.jpg
長ーい水道橋。

e0195766_20381346.jpg


[PR]
by withflute | 2013-10-07 21:00 | 旅 ポルトガル | Comments(0)

Portugal 小さくてかわいい町 オビドス

10月初に4日間ポルトガルのリスボンへ行ってきました。
5月末に初めてポルトガルに行き、青い海や白い壁の家々など明るい雰囲気がとても良かったのでまた行ってみたいと思い、季節の良い10月に再びリスボンを訪れました。
ポルトガル航空でミュンヘンーリスボンは約3時間。飛行機の中で出た軽食の中身は、ロールパンとサンドイッチ。箱の中は何か違うものかと思ったら、両方パンでした。

e0195766_20360017.jpg
リスボン ポルテラ空港に到着。今回も朝6時発だったので到着は8時。一日たっぷり時間があります。
e0195766_20360517.jpg
ホテルに荷物を置いて観光に出掛けました。
ポルトガルといえばパステル・デ・ナタ。駅でひとつ買って早速食べました。

e0195766_20361405.jpg

リスボン1日目は、カンポ・グランデ駅からテージョ社のバスに乗ってオビドスへ。約1時間のバスの旅。
ちょっとバス乗り場がわかりにくかったです。
e0195766_20362056.jpg

Obidos オビドスは人口が800人という小さな城壁で囲まれた町。
白い壁に青や黄の色が使われた家が立ち並びとてもかわいい町です。
オビドスのメインゲート、ポルタ・ダ・ヴィラ。ここを抜けてオビドスの町の中へ。
e0195766_20363206.jpg
ポルタ・ダ・ヴィラの通路の壁にはアズレージョ。

e0195766_20363422.jpg

門を抜けると、小さなかわいらしい村がありました。

e0195766_20363777.jpg

e0195766_20363938.jpg


e0195766_20364271.jpg

サクランボのお酒で造ったジンジャというオビドスの名産。お酒がチョコレートのカップに入っているので、お店の人にチョコを先にかじったらダメよと言われました。結構アルコールが強いのかな?私は飲めませんでした。
e0195766_20370721.jpg
町の中は花もいっぱい。

e0195766_20364506.jpg
サンタマリア広場にあるサンタマリア教会。この教会の中もアズレージョで飾られていました。

e0195766_20371063.jpg
市庁舎のあった場所の横に建てられたペロリーニョ。罪人のさらし柱と言って、昔、罪人を見せしめのためかごに入れてつるしたのだそう。

e0195766_20371201.jpg

サンタマリア教会を見学しようとしたらお昼休憩でしまっていたた、私たちも休憩することにして、横にあったカフェで。
e0195766_20371682.jpg

e0195766_20372161.jpg

e0195766_20372876.jpg



[PR]
by withflute | 2013-10-07 20:35 | 旅 ポルトガル | Comments(0)
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
はっぱさん、たぶんアーモ..
by withflute at 19:22
アンザックビスケット知り..
by はっぱ at 06:24
別の通りすがりです。英国..
by 通りすがりの英国在住 at 22:21
ブログジャンル
検索
記事ランキング
画像一覧