Think every day.


外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。
by withflute
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:旅 リヒテンシュタイン( 3 )

Liechtenstein トリーゼンベルクのホテルからの眺め

e0195766_2126310.jpg

リヒテンシュタインの朝。
朝は霧も晴れていてホテルの向かいにスイスが見えました。
山がたくさん、緑がたくさん、いい眺めです。
e0195766_21261923.jpg
e0195766_21263395.jpg
e0195766_21264583.jpg
e0195766_2127043.jpg

リヒテンシュタインには鉄道も空港もないのですが、黄色いバスがたくさん走っていて、これが地元の人の足になっているそうです。
e0195766_21272119.jpg
e0195766_21282259.jpg
e0195766_21283655.jpg

ホテルの坂の下にあった教会へ行ってみした。市庁舎の隣に建っています。
市庁舎もあるということはここがトリーゼンベルクの中心ということなのでしょうか。e0195766_2129614.jpg
e0195766_21292231.jpg

この教会は天井の作りがちょっと変わっています。外側は石造りなのに、天井は木で出来ていました。e0195766_21293373.jpg
e0195766_21294429.jpg





市庁舎 Rathaus。
e0195766_21295967.jpg

日曜日の午前中にリヒテンシュタインを後にして、ミュンヘンへの帰り道にあるオーストリアの街に寄り道をしました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-07-24 22:13 | 旅 リヒテンシュタイン | Comments(0)

Liechtenstein シティトレインで首都をぐるり一周

ファドゥーツは小さな小さな街なのでもちろん徒歩で観光可能ですが、シティトレインが走っていて、1周30分で街の外側のブドウ畑や山々をバスに乗って見ることができます、
たまにはこういうのも面白いかと思って乗ってみました。
車内アナウンスの言語は色々あるようで、運転手さんはお客さんにどこの国か聞いていました。私達が日本というと、Japanese、Japaneseとつぶやいてどうしようか考えていたようなのですが、他に日本人は乗っていなかったので、英語でいいと言うと英語のグループの車両に案内されました。
もしかして日本語もあったのかもしれません。
そういえばリヒテンシュタインの車のナンバープレートは黒に白文字なのです。たまにドイツ国内で見ることがあって、どこの国?と思っていたらリヒテンシュタインの車でした。黒に白文字ってかっこいいですね。
e0195766_21103263.jpg

出発です~。
リヒテンシュタインはワインも有名です。広~いブドウ畑。
e0195766_21102097.jpg
e0195766_21105049.jpg
e0195766_2111317.jpg

e0195766_21111780.jpg

シティトレインでぐるりと一周した後、今度は歩いて、ファドゥーツ城へ上がってみることにしました。
e0195766_21113190.jpg
e0195766_21114712.jpg

途中気持ち良さそうな小さな滝。午後からは晴れてきたので暑くなりました。
e0195766_21115947.jpg

ここまで来たらお城まであと少しです。ここでちょっと街を眺めながら休憩。
e0195766_21121256.jpg
e0195766_21141119.jpg

ファドゥーツ城。
このお城はリヒテンシュタイン家の居住地となっているので外側を見るだけで、中の見学出来ません。
e0195766_21142878.jpg

でもここまで上るとファドゥーツの街が一望出来ます。
e0195766_21144118.jpg

街を上から眺めた後はしたからお城を眺めて、
e0195766_21145281.jpg

ぶどう畑を見て、
e0195766_2115669.jpg

Rotes Haus と呼ばれる古い屋敷の横を通って街へ降りました。
e0195766_21151781.jpg

そして、再び車でトリーゼンベルクのホテルへ戻りました。
夕方には霧がはれて、雲の間から日が差していました。
ホテルのバルコニーからの眺めは最高。
e0195766_2115328.jpg

ホテルの向かい側に見える景色はスイスです。こんな景色を毎日眺めることが出来たら・・・。
e0195766_21154639.jpg

日も落ちて教会がライトアップされました。
e0195766_21162333.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-07-24 22:04 | 旅 リヒテンシュタイン | Comments(2)

Liechtenstein 世界で6番目に小さな国

6月の中旬に リヒテンシュタイン公国 Liechtenstein に行って来ました。
ミュンヘンから首都ファドゥーツへは車で約3時間、私達はオーストリアを通って行ったので、オーストリアのヴェニエッテ Vignette を購入しました。
リヒテンシュタインは世界で6番目に小さな国で人口3.5万人、オーストリアとの国境からスイスとの国境まで車なら1時間くらいで走り抜けてしまうくらいの大きさです。でもこの国はお金持ちだそうです。
ちなみに公用語はドイツ語、通貨はスイスフラン(€もほとんど使えました)、精密機器の技術も高いとのこと。

首都ファドゥーツ Vaduz を観光したのですが宿泊したのはファドゥーツから車で10分くらい山に上がったトリーゼンベルク Triesenberg という町のHotel Oberland。
とりあえずチェックインしてから車をホテルに置いて歩いてファドゥーツに行こうと思っていたのですが、思った山を登った所にホテルがあったのでこれは徒歩では無理、ということで車でまた山を降りました。

到着はお昼頃。この時間はトリーゼンベルクの山の上は霧で真っ白。雨は降ってはいませんがアルプスは全く見えませんでした・・・。
e0195766_2111999.jpg
e0195766_2113340.jpg
e0195766_2114762.jpg

リヒテンシュタインは切手で有名な国、だそうです。
e0195766_2121874.jpg

切手博物館に行ってみました。色々なデザインの切手が展示してあって、かわいいものや宗教的な絵柄などなど。
e0195766_2123014.jpg
e0195766_212414.jpg
e0195766_213430.jpg
e0195766_2131562.jpg





昔の郵便配達用のクルマかな。
e0195766_2132789.jpg
e0195766_2133867.jpg

ファドゥーツの建物はどちらかと言えば近代的なものが多かったような気がします。
e0195766_2135494.jpg
e0195766_2144354.jpg
e0195766_2145877.jpg

カトリック教会 Pfarrkirche。外側は修繕中でしたが、中は見学出来ました。ステンドグラスの色がきれいです。
e0195766_2151684.jpg
e0195766_21538100.jpg
e0195766_2155655.jpg

青空になってきました。山の上に見えるのはファドゥーツ城。
e0195766_2161234.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-07-23 06:06 | 旅 リヒテンシュタイン | Comments(4)
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
はっぱさん、たぶんアーモ..
by withflute at 19:22
アンザックビスケット知り..
by はっぱ at 06:24
別の通りすがりです。英国..
by 通りすがりの英国在住 at 22:21
ブログジャンル
検索
記事ランキング
画像一覧