カテゴリ:旅 アイルランド( 9 )

Ireland ギネス・ストアハウス

アイルランド6日目の最終日は、夕方の飛行機でミュンヘンへ戻りました。
夕方なので結構時間があると思っていてもそれ程遠くへは行けないので、どうしようかと考えたのですが、ダブリンシティツアーバスに乗って、ギネスストアハウスへ行くことにしました。
e0195766_20422175.jpg

スーパー SPAR。オーストリアで良く見るスーパーですが、ここのSPARは赤に緑ではなく黒色でちょっとシックな看板でした。
e0195766_20422921.jpg
e0195766_20423795.jpg

ゴミ箱もシックです。ポストではないです。
e0195766_20424780.jpg

ギネス・ストアハウス。
アイルランドも色々なところにビールの醸造所があるそうですが、ギネスもその一つで、1800年頃イギリスで人気のあった黒ビールをアイルランドのギネスさんが独自に開発し、それをイギリスへ輸出したことがギネスの始まりなのだそうです。
e0195766_20425676.jpg

ギネス・ストアハウスの中では、ビールの出来あがる工程やその歴史が展示されていて、6階、7階?だったか一番上のフロアに行くとビールを一杯飲むことが出来ました(入場料にそのチケットが込み)。ジュースもあるので飲めない人はジュースで。
e0195766_2043317.jpg
e0195766_20432082.jpg

一番上のフロアから見たダブリンの街。
e0195766_20433792.jpg

ギネス・ストアハウスのショップだけ見ようと思っていたのですが、それは無理でした。チケットを買って中に入らないとお土産も見られないつくりになっていたので、1時間半か2時間くらい余裕がないと駆け足になってしまう感じでした。せっかくなのでビール(ジュース)も飲まなくてはいけないし!
e0195766_20434811.jpg

バスを降りてからホテルまでは結構歩かないと行けなかったのでちょっと最後はばたばたしてしまって、タクシーを5分くらい待たせてしまいました。(ホテルから空港へは、ホテルで予約してもらったタクシーで行きました)
でもにこやかなタクシーの運転手さんで助かりました。

これでアイルランドの旅行はお終いです。
アイルランドは日本ではあまりメジャーな旅行先ではないのでしょうか。アイルランドに行くと言うと、ああ、ブルーラグーンのあるところだね、とか、温泉だよね、とか言われました。(それはアイスランド)
ヨーロッパの人に言うと、ああ、緑がたくさんある国だね、と言われるのでヨーロッパでは結構メジャーなのかもしれません。
私もドイツに住まなかったら、多分アイルランドへ旅行に行くことはなかったかな?今回アイルランドを選んだ理由は、イギリス人のタンデムNさんから姉妹でアイルランドに行ったという話を聞いたことがきっかけでした。その話を聞かなかったら旅行先の候補に挙がらなかったかも?
夏のアイルランドは緑がいっぱいで、ダブリンから離れると至る所に遺跡があり、自然がたくさんあってとても良いところでした。天気も思ったほど雨が降ることもなく(毎日雨だと思ってました)、車での移動も道が少々狭いことを別にしたら問題ありませんでした。

冬のアイルランドはどんな感じなのでしょうね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-10 21:35 | 旅 アイルランド | Comments(0)

Ireland ダブリン散策

アイルランド5日目は首都ダブリンを散策しました。

前日の夜、ホテルの駐車場に停めておいたレンタカーを午前中に空港まで返却に行き、空港で、エアリンク(空港~市内行きバス)とダブリン市内観光バスがセットになったチケットを買ってバスで市内へ戻りました。
e0195766_6122031.jpg

この日は久しぶりに青空が見えました。
市内に戻ってまずは、クライストチャーチ大聖堂へ。
最初は木造で建てられた教会ですが、12世紀に石造へと建て替えられました。
e0195766_6122868.jpg
e0195766_6123660.jpg
e0195766_6124453.jpg
e0195766_6125491.jpg
e0195766_6125926.jpg





この大聖堂には地下に展示室があり、そこにはネコとネズミのミイラが展示してありました。なぜここのそれがあるのか?・・・オルガンの裏でミイラ化したネコとネズミが見つかったそうで、それが飾ってあるという話でした。
e0195766_61364.jpg
e0195766_6131260.jpg

大聖堂の後、ダブリンシティバスに乗って市内をぐるりと一周。
e0195766_6131864.jpg
e0195766_613251.jpg
e0195766_6133277.jpg
e0195766_6134019.jpg
e0195766_6134750.jpg

トリニティーカレッジ。
ここはイギリスのエリザベス1世が創立した大学でアイルランド最古の大学。
ここの図書館が一見の価値があるということなので行ってみましたが、長い行列で、結局入りませんでした。
アイルランドの最高の宝『ケルズの書』というものがあるそうです。
e0195766_6135476.jpg
e0195766_614071.jpg
e0195766_6174424.jpg

キルケニーという民芸品のお店にあるカフェで休憩。
スコーンを一つ食べました。
e0195766_6175351.jpg

夕方、国立レプラホーン博物館へ。
レプラホーンとは、アイルランドに伝わる妖精のこと。
アイルランドには妖精の伝説があるそうで、この妖精の仕事は靴作り、そして財宝を隠し持っているのだとか。
ガイドブックには、英語で説明のツアーガイド式になっているのである程度の英語力が必要と書いてあったのでどうしようかと思ったのですが、まあいいか、と思って入ってみました。
あまりの早口にほとんどわからず、でした。
e0195766_618154.jpg
e0195766_618812.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-09 06:54 | 旅 アイルランド | Comments(0)

Ireland リバーダンス

グレンダーロッホを見た後は、最後の宿泊地ダブリンへ。
この日の夕方は、ダブリンでリバーダンス River dance を見に行きました。

リバーダンスとは、アイルランド音楽やアイリッシュダンスを舞台用にしたもので、2部構成になっていました。
タップダンスに似ているのですが、アイリッシュステップダンスを踊るこのダンスは、主に足だけを使って表現するダンスなのでタップダンスとはちょっと違います。
e0195766_244940.jpg
e0195766_245697.jpg

ダブリンに行こうと決めた時に、このリバーダンスを知ったのですが、とっても良かったです。
出来ればもう一度見たいくらい。
アイルランド音楽と足の動き、タップの音、思わずリズムに合わせて足をならしたくなってしまうくらいでした。
e0195766_25253.jpg
e0195766_25896.jpg


夕方5時からの舞台だったので、終わった後はダブリンの街をちょっと歩いてホテルへ戻りました。
ダブリンで宿泊したのは、Roxford Lodge Hotel。
ダブリンの中心から徒歩で15分くらいのところにあるホテルで、周囲は静かでした。
e0195766_251656.jpg
e0195766_252289.jpg

ここの朝食ももちろんアイリッシュブレックファーストでしたが、他にもフレンチトーストなどがあったので、私はそれを頼んであとはベーコンだけにしました。久しぶりのフレンチトーストは美味しかったです。
e0195766_25299.jpg
e0195766_253796.jpg

とてもフレンドリーなホテルで良かったのですが、ここのホテルの人(ちょっと年配の女性)の英語は本当にわからなくて、困りました。ホテルで使う英語は雑談をしない限りごく限られたものですが、それでもなんだかよくわからなくて・・・ちょっと落ち込みました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-07 02:04 | 旅 アイルランド | Comments(0)

Ireland グレンダーロッホ

アイルランド3日目はキルケニーのHotel Kilkenny に泊まりました。
このホテルは比較的大きくて無料駐車場もありましたが、レストランが併設されているためか、車の数がかなり多く、駐車場の角や通路にも車が停まっていました。夕方にホテルへ車で来た場合停められなかったかもしれません。
e0195766_0331335.jpg

アイリッシュブレックファースト。右側の細長いものがソーセージで、その奥が黒と白のプディング。
e0195766_0332543.jpg

キルケニーを後にして、ダブリン方向へ車を走らせました。この区間だけ私が運転。久しぶりの運転でした。
e0195766_0333386.jpg

向かったのは、グレンダーロッホ。
ここはアイルランドの初期キリスト教の聖地のひとつと言われているところだそうです。
e0195766_0334413.jpg
e0195766_0335433.jpg

別名、7つの教会の町、と言われているここには、教会の遺跡があります。
石を積まれて造られた塔は高さ30m。入口は地上3mのところにあります。かつて、ヴァイキングなど敵が攻めて来た時には、梯子を使ってこの入口から塔の中へ避難し、通り過ぎるのを待ったのだそうです。
e0195766_034614.jpg
e0195766_0341662.jpg

大聖堂の遺跡。
e0195766_0342497.jpg

ケヴィン教会。6世紀に聖ケヴィンがここで修業を始めたのがこの聖地の始まりとされているそうです。
e0195766_0343353.jpg

グレンダーロッホには2つの湖があって、ハイキングコースもあります。
ビジターセンター側から入って、ロウアーレイクの横を歩いて、アッパーレイクへ行くコースを歩いて来ました。
e0195766_0344036.jpg
e0195766_0344891.jpg
e0195766_0345670.jpg
e0195766_03592.jpg
e0195766_0351632.jpg

ビジターセンターでパンフレットをもらおうと思って質問をした時に、いきなり日本語で話された時にはびっくり。
少し日本語の出来る係の人がいました。
グレンダーロッホの駐車場もいっぱいで、駐車するまでにしばらくかかりました。
結構たくさんの観光客が訪れるようですが、駐車場はそれほど大きくないのでちょっと困りました。もしかして別の場所に駐車場があったのかも。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-06 01:28 | 旅 アイルランド | Comments(0)

Ireland 中世の面影が残る町キルケニー

キャッシェルを後にして、そこから1時間くらい車で走って、キルケニー Kilkenny という町へ移動しました。
アイルランドの中で中世の雰囲気をもっとも残す町のひとつで、多くの教会や古い建物が残っています。
聖カニス大聖堂。
e0195766_2053481.jpg
e0195766_2054061.jpg
e0195766_2054712.jpg

歩き疲れたのでパブで休憩。アイルランドといえば、やはりパブでしょうか。一度入りたいと思っていたので、お昼休憩に入ってみました。
パンのシチュー。店内は薄暗くてこのパンシチューの色・形が実は良く見えなかったのですが、写真を後からみて、こういう風だったんだと知りました。美味しかったです。e0195766_2055222.jpg
e0195766_206052.jpg

キルケニー城.
12世紀に建てられた城で、領主バトラー家の住居として使われていたところ。何度か改築がされて今のこの形になったとのことです。
e0195766_206529.jpg

アイルランドのポストは緑色でした。
e0195766_2061070.jpg
e0195766_2061547.jpg
e0195766_2062152.jpg
e0195766_206267.jpg

ブラック・アビー(ドミニコ修道院)。ブラックアビーという名前は修道士たちが着用していた黒い衣装が由来であると言われているとのこと。かつて一度法廷として使われたこともあったとか。
e0195766_2063274.jpg
e0195766_2063797.jpg
e0195766_2064356.jpg

キルケニーはビールも有名な町でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-02 19:25 | 旅 アイルランド | Comments(0)

Ireland ロック・オブ・キャッシェル

アイルランド2日目はモハーの断崖を見た後、キャッシェル Cashelという、モハーの断崖から東へ戻って、ダブリンから3時間くらいのところにある町のB&BのAulber House泊まりました。e0195766_19592271.jpg
e0195766_19593769.jpg
e0195766_19594339.jpg
e0195766_19594892.jpg

3日目の朝、ロック・オブ・キャッシェルRock of Cashel という丘の上の要塞の中に建つ大聖堂を訪れました。
大聖堂の建つ丘の上から見ると、正面には何もなくただ草原が広がるだけの景色。なんと贅沢な眺め。
e0195766_19595514.jpg

5世紀頃から王の居住地として使われていた歴史の古い建物で、17世紀まで宗教の中心として栄えた場所なのだそうです。
e0195766_200257.jpg
e0195766_200957.jpg
e0195766_2001672.jpg

コーマック礼拝堂。
e0195766_2002336.jpg
e0195766_2003158.jpg




キャッシェルは小さな町で、歩いて散策してもすぐ終わってしまうくらいのところ。でもロック・オブ・キャッシェルを訪れる人で賑わっていました。それだけこの要塞は見応えのあるものでした。
e0195766_2003919.jpg
e0195766_2004634.jpg




e0195766_2005439.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-09-01 18:41 | 旅 アイルランド | Comments(0)

Ireland トリムの町とモハーの断崖

アイルランド2日目の朝、ホテルでアイリッシュブレックファースト。
この日はTrim castle Hotel という トリム城のすぐ近くにあるホテルに泊まりました。この町にはホテルがあまり多くありません。
アイリッシュブレックファーストはイングリシュブレックファーストと似ていますが、違うと思った点は、ソーセージ。あまり記憶に残っていないのですが、イギリスで食べたソーセージは普通だったような気がしますが、アイルランドではどこのホテルもソーセージの味が違いました。多分材料が違うのでしょう。あとは、ホワイト&ブラックプディングというものが出てきたこと。メニューを見てなんだ、これは?と思って食べてみたらハンバーグのような・・・?アイルランドの料理だそうです。
ソーセージもプディングも一風変わっていて美味しいと思う人とそうでない人といるかもしれません。私はアイルランド滞在後半は食べませんでした。ダンナは食べていましたが。
今回の旅行では4つのホテルに泊まりましたが、ある程度客室の多いホテルだとビュッフェ方式。B&Bだと運んで来てくれるので自分で量を調整することが難しいのがちょっと困るところ。残す悪いなあと思うので出来れば朝食は自分で取りに行けるタイプがいいです。
でもフルセットでいいか?と聞いてくれるホテルもあったので、その時は卵とベーコンとトマトだけ、など頼みました。
e0195766_5215614.jpg
e0195766_5221677.jpg

朝食の後はホテルの周囲を散策しました。アイルランドではアイルランド語が第一公用語なのだそうです。英語だと思っていました。とはいっても、殆どの国民は英語で生活しているとのことで、アイルランド語を日常的に使っている地域はほんの少しなのだそうです。
でも、町の表示は全てアイルランド語と英語の二重表示でした。e0195766_5222561.jpg
e0195766_5224541.jpg

e0195766_5225117.jpg

12世紀に建てられた修道院跡のイエロー・スティープル。名前のイエローは夕日に反射して輝いて見えるというところからきているのだそうです。この日は朝から曇っていて真っ黒ですね~。
e0195766_523160.jpg
e0195766_5231336.jpg

そしてイエロースティープルとボイン川を挟んで反対側に建つ、トリム城。
12世紀に建てられたお城で、高い城壁の中にあります。中の見学はツアーガイドのみで、私達はお城の周囲を散策して次へ出発しました。
e0195766_5232293.jpg

向こうに見えるのはイエロースティープル。
e0195766_5233721.jpg
e0195766_5234844.jpg

e0195766_530719.jpg
e0195766_5301760.jpg

2日目は長距離移動の日だったので、トリム城の中の見学はあきらめて午前中にトリムの町を出発しました。
行き先は約300km先にあるモハーの断崖 Cliffs of Moher。
アイルランドの東海岸から西海岸にある断崖までひたすら車で走って、やっと到着したら、人ヒトひと。
ここはアイルランドの中でも一番人気の観光地?ポルトガルで行ったロカ岬より人が何倍もいました。
観光客がたくさん訪れるだけあって凄い断崖。断崖に沿って遊歩道が作ってあるのでそこをぞろぞろとみんなで歩いて断崖を眺めます。
本当はそっち側は行っては駄目なのでは?というところへも結構な人達が策を飛び越えて断崖を覗きこんでいました。
e0195766_5304515.jpg
e0195766_5305883.jpg
e0195766_5311282.jpg

もう少し晴れていたら海もきれいに見えたんだろうな~。
e0195766_533238.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-08-29 19:50 | 旅 アイルランド | Comments(2)

Ireland モナスターボイスとタラの丘

アイルランド・ダブリンへはミュンヘンから約2時間。ダブリン空港でレンタカーを借りました。
e0195766_18113281.jpg

アイルランドの郊外にある家の塀は低く、こういった石で出来ているものが多かったです。
e0195766_18113963.jpg

まず向かったのは、ダブリンから1時間くらいのところにあるモナスターボイス Monasterboice。
e0195766_18114522.jpg

5世紀頃に建てられた教会跡とハイクロスと言われる十字架が立っています。
ここは実は墓地なのですが、田園風景の中にあるこの風景はなかなか素晴らしかったです。
e0195766_18115229.jpg

この十字架にはアダムとイブやモーゼなどの物語の絵が描かれているのですが、まだ文字が読めない人が多かった時代に教育用として使われていたそうです。
e0195766_18115828.jpg

野良猫がたくさん・・・。
e0195766_1812787.jpg

この後、タラの丘 Hill of Tara へ。
広い丘にわずかに遺跡が残る場所。ここは大昔アイルランドに移住してきたケルト人の聖地なのだそうです。
e0195766_18121595.jpg
e0195766_18122273.jpg

一日目はトリム Trim というボイン川が流れる町に宿泊しました。
あまり店もなかったので、ホテルの下に入っていたレストランで夕食をとりました。
早速ギネス。アイルランドはギネスビールの国。
e0195766_18122831.jpg

アイルランドはやっぱりフィッシュ&チップス?アイルランド滞在中に2回食べましたが、ここで食べたフィッシュ&チップスが美味しかったです。
私が注文したのは前菜のメニューだったのですが、注文した時に店員さんが、小さいけど大丈夫?大丈夫?と聞いてくるのでそんなに小さいのかと思ったら、これにダンナのフィッシュ&チップスをもらったら充分満足でした。
やっぱり一皿の量は多いですね。e0195766_18123447.jpg
e0195766_18124046.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-08-27 21:20 | 旅 アイルランド | Comments(4)

Ireland 緑の島 アイルランドを旅する

アイルランドはEU加盟国ではあるけれど、シェンゲン協定には入っていない(正確に言うと、司法だけは関係を結んでいる)と言うことを、空港に行って初めて知りました。
てっきりセキュリティーチェックだけだと思っていたら、パスポートコントロールもあって、あれれ?
アイルランドへはエアリンガス Aer Lingus で飛んだので、ミュンヘン空港はターミナル1。それ程混雑もなくパスポートコントロールもすぐ終わって良かった・・・。
エアリンガスはアイルランドの国営航空で、機内無料サービスはなく、有料で軽食や飲み物のサービスを受けることが出来ます。今回は何も機内では注文しませんでしたが、値段は空港の値段とそれ程変わらなかったように思います。
ミュンヘンからアイルランドの首都ダブリンまでは飛行時間約2時間。時差が一時間あるのでドイツ時間より1時間遡ります。
ダブリン空港ではもちろん入国審査がありましたが、EU圏の人と圏外の人の窓口が分かれていて、同じ飛行機で着いた人の中で圏外の人は私達だけだったので、あっという間に終わって入国できました。聞かれたのは何日間いるのかということくらいでしょうか。簡単に終わりました。
ここまでは調子よく進んだのですが、ダブリン空港でレンタカーを予約していたのですがその手続きに随分待たされてしまい予定より出発が1時間くらい遅れてしまいました。
でも無事借りられたので良かったです。ちなみにアイルランドは日本やイギリスと同じく右ハンドルの左側走行です。しかしやはり毎日逆を運転していると慣れてしまっているため、最初はやはり怖いですね。(横に乗っている私もなんだかこわい。)
緑の島といわれるアイルランを旅して来ました。
[PR]
by withflute | 2013-08-10 06:56 | 旅 アイルランド | Comments(4)


外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。


by withflute

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

毎日テニス(旧 Rude...

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
ドイツの日常
日本の日常
食 レストラン&カフェ
音楽と好きなもの

勉強
仕事
気になる話題
旅 日本
旅 ドイツ
旅 オーストリア
旅 フィンランド
旅 チェコ
旅 イギリス
旅 イタリア
旅 スイス
旅 リヒテンシュタイン
旅 アイルランド
旅 オランダ
旅 ベルギー
旅 ポルトガル
旅 ノルウェー
旅 スウェーデン
旅 エストニア
旅 マカオ
未分類

タグ

(56)
(54)
(25)
(21)
(20)
(19)
(16)
(6)
(6)
(5)
(5)
(3)

最新の記事

今年の誕生日はベーカリーレス..
at 2017-09-15 22:34
豊橋でランチと吹奏楽
at 2017-09-03 22:46
薔薇の館
at 2017-07-30 23:27

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

はっぱさん、たぶんアーモ..
by withflute at 19:22
アンザックビスケット知り..
by はっぱ at 06:24
別の通りすがりです。英国..
by 通りすがりの英国在住 at 22:21

ブログジャンル

語学
旅行・お出かけ

検索

記事ランキング

画像一覧