カテゴリ:ドイツの日常( 178 )

ミュンヘン最後の街歩き

帰国して早1ヶ月。やっと記憶をたどりながらミュンヘンでの事を書こうかなという気になりました。
しばらく(当分?)遡って記録を続けたいと思います。

ミュンヘン最終日。
この日は20時発成田行だったので、時間はたっぷり。ホテルにチェックアウトの時間までいて、その後、街へ出掛けました。土曜日だったので人出も多かったのですが、やはり1月という観光シーズンを外れているからかそれほどの混雑でもありませんでした。
最後はやっぱりミュンヘンのシンボル、フラウエン教会で塔に上ってミュンヘンの街を見よう!ということで行ってみました。でも、塔は修理中ということで上がることは出来ず、その向かいにある聖ペーター教会 St. Peterkirche へ。
この日は快晴、とはいかないものの晴れていたので塔の上から見たミュンヘンの街は素晴らしいものでした。
ペーター教会の塔は細い階段を歩いて登るので、混んでいるとすれ違うのも大変ですが、天気の良い日に上るとミュンヘンの街が一望出来ると思います。
e0195766_164118100.jpg

フラウエン教会。
e0195766_16413152.jpg
e0195766_16413641.jpg

新市庁舎。
e0195766_16414239.jpg

旧市庁舎。(おもちゃ博物館)
e0195766_1641469.jpg

ヴィクトアーリエンマルクト。
e0195766_16415037.jpg

小腹が空いたので、カフェ・リシャルトでバタープレッツェルを1個買って半分こ。ドイツに来た頃は、これが美味しくて毎日のように食べてました。一番好きなドイツのパンです。そして最後に空港でも買って飛行機の中で食べました。
e0195766_1642796.jpg

オデオンスプラッツ、マリエンプラッツ、カールスプラッツ辺りをぶらぶらして、DVDや雑誌を買ったり、教会に入ったり。たっぷり時間はあると思っていたのですが、時間が過ぎるのは本当に早いです。
夕方、ミュンヘンの街にお別れをして空港へ向かいました。

栗の屋台。
e0195766_16421210.jpg

アコーディオン弾きの人。
e0195766_16422398.jpg
e0195766_16423247.jpg

カールス門。
e0195766_16423799.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-02-28 17:23 | ドイツの日常 | Comments(2)

さよなら ミュンヘン またいつの日か 

1月最後の土曜日にドイツを発ち日本へ帰国してもうすぐ1週間が経ちます。
本当は帰国の前日に書きたいと思っていたのですが、ばたばたして落ちついて書くことが出来ず、今となってしまいました。
でも区切りということで記しておきたいと思います。

とうとう4年半(私は3年半)住んだ部屋を去る時が来ました。
引越し当日は9時過ぎに引越業者の方が来て作業開始。最初は3人くらいだったスタッフが後から増えて最後は5,6人になっていました。
海外引越の場合基本的に梱包は全て業者さんまかせ。何故かというと自分で梱包したものが壊れた場合保険が効かないそうなのです。とはいえ、本当に全てをやってもらうわけにもいかないので、事前に衣料品や書籍、細かい雑貨は自分達で梱包して、ふとんやベット、テーブルなど大きなもの、割れ物の食器はお任せしました。
人数も多かったので3時間くらいで終わるかなと思ってたら4時間くらいかかりました。
引越作業中はドアも開け放しなので寒いし、朝もあまり食べていなかったのでお腹は空くしで自分たちが作業するわけではありませんでしたがやはり疲れました。
荷物が出た後は、一通り掃除機をかけて、最後のゴミを処分して、忘れ物がないかチェックして、スーツケースを車に積んでホテルへ移動。
数年住んだ家を離れるのは寂しいものがありますが、引越し作業をしているとバタバタするし疲れるしであまり感慨にふけるという時間はありませんでした。
12月初めに引越しの見積もりをしてもらい、それからちょこちょこと荷物の整理をして不要なものを処分し、1月1日の夜からパッキングを初めて、天気の良い日に窓やバルコニーを掃除したり、2ヶ月間少しずつ作業してきましたが、やはり最後はばたばた。
でもとりあえず引越しは無事終了してホッ。
ホテルにはその晩から3泊して、金曜日は日本領事館へ行って帰国届を出し、土曜日の夜、日本へ出発しました。

ミュンヘンを離れてからまだ1週間経っていないのに、自分がミュンヘンで暮らしていたことがとても昔のことのような気がします。
すぐ日本での生活になじんだということかな?元々の場所に帰って来たのでそれ程違った感じはしないからかもしれません。
でも、約2年ぶりの日本、ところどころ、ああ、日本はこうだったんだな~と思うところもあります。

ダンナがドイツへの転勤が決まった時、私も仕事をしていて、そして資格試験を受けようと勉強中だったので、ドイツへ行くか日本に残るか迷いましたが、行って本当に良かったと思っています。
ヨーロッパの中を旅行出来たこと、ヨーロッパでスキーが出来たこと、コンサートにたくさん行けたこと、語学の勉強が出来たこと、フルートを習えたこと、それを通して知り合いが出来たこと、など貴重な経験をすることが出来ました。

3年半のドイツ生活はもちろん色々イヤなこともありましたが、今はもっとドイツに居たかった、という気持ちでいっぱいです。

ドイツ生活は終わりましたが、まだ書いていない旅行の話もあるので、自分の記録のためにもしばらくはそれを続けて書いていこうと思っています。
もし良かったら覗きに来てください。今までドイツ生活を読んで下さった皆様ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-01-31 02:01 | ドイツの日常 | Comments(8)

ミュンヘンで一番古い高層ビル

昨日は本当はドイツ語レッスンの日だったのですが、学校に行ってみると凄い音が。
しばらく前から下のガレージの工事をしていて、コンクリートを砕いているのでうるさいうるさい。
先生が今日はもう無理なので授業を無しにしようと。
他のクラスはどうしたのかと聞いたら、来たけど帰ったと言っていました。
まあ、声が聞こえないのにやっても仕方がないのでそのまま帰ることにしました。

帰る前に先生が、以前話をしていたエレベーターを見に行く?と言ってくれたので、案内してもらう事にしました。

ここはDas Städtische Hochhaus というBlumenstraße にある、1929年に建てられたミュンヘンで一番古い高層ビル。45m、12階建て。今は会社や市の事務所が入っています。
ここにパーテルノステル (Paternosteraufzug) という、 乗降口とかごに扉がないエレベーターがあります。
エレベーターは2人までで、ずっと動いているのでその階に来たら乗るという方式です。観覧車みたいな感じでしょうか。
動いているところをぜひ見たかったのですが残念ながら故障中・・・。部品が古いためなかなか修理をするのに時間がかかるそうです。今度はいつ動くのかな。
e0195766_22575020.jpg

先生はぜひとも見せたかったのにな~と残念そうでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-01-17 23:19 | ドイツの日常 | Comments(0)

青空のミュンヘン

火曜日は雨が降り途中でみぞれに変わって寒い一日でしたが、翌日はすっきりとした青空。
友人と待ち合わせたマリエン広場へ行ってみると、真っ青な空に新市庁舎とフラウエン教会が見えました。
本当にきれい。マリエン広場のこんな景色は久しぶりに見たような気がします。
e0195766_8571734.jpg
e0195766_8573086.jpg

マリエン広場にある噴水。
実は今までまともに見たことがなったのですが、良く見るとなかなか凝った噴水でした。
灰の水曜日 Aschermittwoch というイースターの46日前に当たる日にここで財布を洗うとお金が入ってくるようになるという言い伝えがあるそうです。
e0195766_8574775.jpg
e0195766_8575842.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-01-15 23:51 | ドイツの日常 | Comments(0)

冬のイザール川

先週の日曜日は家で過ごして、夕方イングリッシュガーデンへ散歩に出掛けました。
家からイングリッシュガーデンまではトラムで5つくらいなので、散歩がてら歩いていくことが出来ます。
日が落ちてきた頃のイザール川。冬の川という風景でした。
e0195766_802786.jpg

e0195766_804472.jpg

中国の塔がある入口からイングリッシュガーデンへ。ちょっとライトアップされていました。
e0195766_805966.jpg

まだお店がやっていたので、ホットチョコレートとグリューワインを。
段々暗くなって、飲み終わる頃には辺りはすっかり暗くなりました。
e0195766_811347.jpg

帰りはトラムで。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-01-12 07:56 | ドイツの日常 | Comments(0)

窓掃除

新年早々窓掃除。
今週は妙に暖かいミュンヘンで、今日の気温は15℃。春到来?と言う感じです。
ちょうど良いので窓を掃除しました。
今までは布だけ使って拭いていましたが、今回、窓掃除の道具を買いました。買ったのは頭の部分だけですが、これは先に棒を取り付け出来るようになっていて、そうすると高い位置の窓も拭くことが出来ます。e0195766_22355379.jpg
e0195766_2236965.jpg





ショーウインドーのあるお店が窓掃除で使っているのを良く見かけて、あれで掃除したら結構楽かな~と思って買ってみたら正解でした。
片面はタオル。もう片面に水切り。タオルはマジックテープで取り外して洗えるようになっています。
まずガラスクリーナーを使ってタオルで窓を拭き、その後水切りでこするとこれだけでも結構キレイになりました。そこから更にから拭きして完了。窓の外はあまりにどろどろなので、新聞紙で一度汚れをとってからタオルで拭きました。
窓が明るくなりました。
今週はベランダを掃除したりケラー(地下室の倉庫)を掃除したりで、なんだか筋肉痛になってしまいました。
でもキレイになってスッキリ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-01-08 22:36 | ドイツの日常 | Comments(0)

IsarCard Monatskarte

アパートのベランダにリスが来ました。ベランダに花壇みたいなところがあって、何もないと思うのですが、そこを一生懸命ほじっていました。家の前の木の上で見かけた事は何度かありましたが、ベランダまで来たのは初めて見ました。そういえばリスは冬眠しないのでしょうか。
こっそり写真を。でもシッポしか撮れなかった・・・。
e0195766_2315545.jpg
e0195766_2316865.jpg

1月分のMVV定期券 IsarCard Monatskarte を買ったのですが、どうやら一ヶ月という定義が今までと変更になったようです。
今までは1日から月末までだったのですが、買った日から一ヶ月有効というように変更になったようです。
よくわかりませんが、駅の自販機だと事前に買う事が出来ないのかも?試してみたら、当日の日付しか出なかったような?
Ubahnの駅の切符自販機では現金では定期券を買う事が出来ないので(中央駅やカールスプラッツにある赤い自販機は買えます)駅のKIOSKで買いました。
e0195766_23422878.jpg

右が今月買ったチケット。
昨年と一昨年はABOで1年分まとめて(左のチケット)買っていたのでKIOSKで買っていなかったのですが、久しぶりに買ってみて、ドイツに来た最初の頃のことを思い出しました。
あの時は何て言って買ったらいいのかわからず、教えてもらった単語をメモして、それを見ながらドキドキして買ったなあ~と。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-01-03 23:44 | ドイツの日常 | Comments(0)

2013年の終わりに

ドイツは今はまだ12月31日の21時なのでSilvester(大晦日)ですが、ちょっと早めに、
あけましておめでとうございます。
e0195766_4511713.jpg

今年の年越しは、ミュンヘンから1時間半くらいのところにあるレーゲンスブルク Regensburg ですることにしました。
20時半頃から花火の音がパンパンと聞こえています。23時を過ぎるときっともっと沢山の花火があがるのでしょう。ドイツの年越しの風景が見られそうです。

クリスマスをはさんでノルウェーに行っていたので、今日はしばらくぶりの更新となりました。
久しぶりにミュンヘンの昼間を過ごして、なんて明るいのか!と思ってしまうくらい冬のノルウェーは日が短い国でした。
結局年内に書けなかったことも色々あるのでぼちぼち書いていきたいと思っています。

一年間ブログに訪問してくださった皆様、ありがとうございました。
2014年もどうぞよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-01-01 05:29 | ドイツの日常 | Comments(4)

ミュンヘナーフライハイトのクリスマス

ミュンヘナーフライハイトで開かれているクリスマスマーケットに行ってみました。
ここは今まで行ったことがなくて今年が初めて。
地下鉄の駅を降りるとすぐ横で開かれています。
ちょっと変わった飾りつけ。このクリスマスマーケットは芸術風な感じ。
e0195766_9534040.jpg
e0195766_9535496.jpg

アウスツォーゲネ Auszogene があったので友人と半分こ。これはミュンヘンというか南ドイツの名物ドーナツ。
e0195766_954578.jpg
e0195766_9541911.jpg

他のクリスマスマーケットではあまり見ない芸術作品のお店がたくさん並んでいました。e0195766_9543247.jpg
e0195766_9544666.jpg
e0195766_9545875.jpg
e0195766_95591.jpg

クリスマスのリースもかわいいです。昨年はミニサイズのツリーを買いましたが、今年はナシです・・・。e0195766_9551956.jpg
e0195766_9553140.jpg

ミュンヘナーフライハイトの後は、オデオンスプラッツにある、カフェ ルイポルトでお茶をしました。
ここはケーキがたくさんあって、どれも美味しそうです。値段が高めと言われていますが、私が知っている、オデオンスプラッツからマリエンプラッツへの通り沿いにある他のケーキ屋さんのものより安いし美味しいです。どちらかでケーキを食べるならこちらがオススメ。
ただいつもだいたい混んでいるので席を探すのが大変、というのが難点・・・。
e0195766_9554114.jpg
e0195766_9555216.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-12-14 09:53 | ドイツの日常 | Comments(0)

イングリッシュガーデン中国の塔のクリスマスマーケット

12月の初めにイングリッシュガーデン Englischer Gartenの中国の塔のクリスマスマーケットへ行きました。
あまり天気は良くない日で、最初は寒くありませんでしたが、2時間近く外にいるとやはり冷えてきました。
昨年、夜に行った時はかなりの混雑で飲み物のお店の辺りは歩くのも大変と言う感じでしたが、今回昼間に行ったらはがらがらでした。のんびりとお店を覗くには昼間がよさそうです。
ただ、気のせいか昨年よりお店の数が減っていた気がしました。
e0195766_22302541.jpg
e0195766_223032100.jpg
e0195766_22303990.jpg





e0195766_22304758.jpg
e0195766_2231145.jpg

くるみ割り&煙はき人形。
ひとつくらいは欲しいな~と思いつつまだ買えていません・・・。e0195766_22305417.jpg
e0195766_2231918.jpg

ついでに、前にもマリエン広場の写真をアップしましたが、せっかく撮ったのでもう一度。
やはり夜はライトアップされて雰囲気がでます。
e0195766_22295062.jpg
e0195766_22295532.jpg
e0195766_2230353.jpg
e0195766_22301033.jpg

フラウエン教会。
そういえばいつの間にか工事が終わっていました。いつもどちらかの玉ねぎ(玉ねぎ教会という通称もある!)がネットに包まれていたのですが、見たらちゃんと両方の塔が見えました。
e0195766_22301885.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-12-12 22:48 | ドイツの日常 | Comments(0)