カテゴリ:旅 日本( 64 )

浅間山と軽井沢散策

一日目に泊まったのは群馬県にあるプチホテルマ二トゥーというところで、ここは小さいけれど貸切で入れる温泉があり、食事も美味しくてとても良かったです。
山の上にあるホテルなので、天気はコロコロ変わるらしく早朝に太陽が出ていたのですが、少ししたら大雨。チェックアウト時間には曇り空でした。
ホテルを出発してまず、浅間牧場へ。
浅間山を見に行ったのですが雲がかかっていたのでくっきりとは見えず残念。
e0195766_22281871.jpg
その後、エルツおもちゃ博物館へ。
ドイツのエルツ地方のエルツです。軽井沢にこういう博物館があるとは驚き。
懐かしい人形がいっぱいありました。
e0195766_22404173.jpg
e0195766_22404667.jpg
そして、旧軽井沢のショッピングストリートへ行ってぶらぶら。
さすがお盆休暇中で、駐車場もなかなか空かなくて、通りも人でいっぱいでした。
暑くて疲れたので、ちょっと裏の方へ入り、教会を二つ見てきました。
どちらも木造です。
聖パウロカトリック教会
e0195766_22442828.jpg

ショー記念礼拝堂

e0195766_22443979.jpg

[PR]
by withflute | 2014-08-11 20:57 | 旅 日本 | Comments(0)

奈良井宿と嬬恋

今日から軽井沢へ小旅行です。
あいにく台風11号が関西地方上陸中なのでその影響で雨が降ったり止んだりです。
まずは名古屋から2時間半くらいの中山道の奈良井宿へ立ち寄りました。
e0195766_22292333.jpg
台風の影響で日曜日でも通りはガラガラ。でも散策中は雨も小降りになりました。
e0195766_16165366.jpg
おやきと五平餅(とブルーベリーゼリー)を食べて、満足。
e0195766_22292734.jpg
この後、嬬恋(つまごい)まで走ったのですが、ホテルまであと少しかも?というところで、道に迷い、一面キャベツ畑の中をウロウロ。これはおかしいととりあえず広い道を探して、元へ戻ってなんとか到着しました。
雨と霧で一面真っ白でちょっと焦ってしまった一日目。
ペンションで二食付きだったので、夕飯はペンションで。食べ過ぎた〜お腹いっぱいです。
e0195766_22333835.jpg
e0195766_20453204.jpg
明日は晴れたらペンション周辺を散策しようかな。

[PR]
by withflute | 2014-08-10 16:15 | 旅 日本 | Comments(0)

夏の香嵐渓

6月中旬に豊田市足助町にある香嵐渓へ日帰りしてきました。
香嵐渓は紅葉で有名な場所で、秋の行楽シーズンには大渋滞となる場所ですが、この時期は空いていました。

百年草というホテルや日帰り入浴も出来る施設の中にある、バーバラはうすというパン屋さんでお昼ご飯を食べました。
たくさん種類があってどれも美味しそうです。
e0195766_18082331.jpg
e0195766_18131279.jpg
これは隣にあるZiZi工房というハム工房のソーセージ。チョリソーがあったので一本買ってみました。
辛い!でも美味しい。
e0195766_18131606.jpg
この後、古い家並みが残る町を散策しました、が、暑かった!
通りを歩いている人があまりいなかったのは、暑いからなのか観光シーズンではないからなのか。
こんな張り紙がありました。まじめなお茶菓子ってどんなものかしら~?
e0195766_18131857.jpg
豊田市は五平餅に力を入れていて、ごへいもちマップというものが存在するらしいのです。
e0195766_18132126.jpg
夏も近い香嵐渓でした。
e0195766_18132447.jpg

[PR]
by withflute | 2014-06-16 18:08 | 旅 日本 | Comments(0)

ドイツからの友人第2弾~名古屋城、徳川園

6月初めにドイツからの友人が彼女と一緒に名古屋へ来てくれました。
この人はRさんという、時々ブログに登場していた、ミュンヘンでのもう一人のタンデムパートナーだった人です。
休暇でスリランカでまず一週間滞在し、その後日本へ。
夕方、松山から新幹線で名古屋へ到着するというので、名古屋駅で待ち合わせをして夕食を一緒に。
何が食べたい?と聞いたら、名古屋の名物、ひつまぶしが食べてみたいというので、名古屋駅の名鉄百貨店9Fにある、まるや本店に予約を入れておきました。
予約しておいて正解でした。19時に予約をして20分くらい前に着いてしまったのですが、その時にはすでに待っている列が出来ていました。

これは私が注文した、ミニひつまぶし。
Rさんと彼女はひつまぶし(普通サイズ)とうな寿司を注文。
ひつまぶしには3通りの食べ方があるのですが、彼女は2つ目の食べ方(ご飯+薬味)が一番美味しいと言っていました。私もそうかな。
どう?と聞いたら、おいしい、と言ってくれたので、良かったです。うなぎは日本人でも好き嫌いがあるので、ドイツ人、どうかな?と心配だったのですが、大丈夫だったようです。
e0195766_19162452.jpg
翌日、一緒に名古屋観光。名古屋市内にメーグルという500円で一日乗り放題のバスが走っているのですが、今回初めて乗りました。
観光名所を巡れて、とてもお得!と思ったのですが、一方方向にしか走っていないので、逆戻りしたいと思った時はちょっと不便かも。
e0195766_19162838.jpg
まずは名古屋城へ。今年になるまで一度も行ったことがない所に、今年2度目の観光です。
e0195766_19184897.jpg
その後、徳川園へ。ここも私も初めての場所。美術館と庭があるのですが、私達は庭のほうへ行きました。
庭の散策前に、休憩。和風な素敵なカフェでした。
e0195766_19185253.jpg
e0195766_19185664.jpg
この日は、曇っていたのですが、暑くなかったので観光するには良い日でした。
緑がたくさんある庭を1時間ほど散策して、名古屋駅へ戻りました。
e0195766_19190570.jpg
e0195766_19190943.jpg
e0195766_19191100.jpg
e0195766_19191540.jpg
東京へ向かうRさん達と名古屋駅でお別れ。また会えたらいいな。

Rさんは日本語を勉強しているので、多少日本語での会話が成り立つのですが、最近は仕事が忙しくて勉強出来ていないらしくあまり日本語は出てきませんでした。どちらにしても今回は彼女も一緒だったので、日本語ではなくほぼドイツ語での会話でした。
でも結構聞き直してしまうことが多かったです・・・。もっと聞き取れるようになりたい。
Rさん達に、名古屋は英語の表示はほとんどないよ、という話をしていたのですが、松山はどうだった?と聞いたら、やはりほとんどなくて、Rさんが日本語で頑張った、と彼女が言っていました。東京でも英語表示が少ないと外国人観光客からの指摘があるようですが、東京以外の場所ではもっと少ないと思うので、やはり全く日本語が出来ないと日本観光は難しいのかなあと思いました。


[PR]
by withflute | 2014-06-04 19:16 | 旅 日本 | Comments(0)

伊勢散歩

高山に行った翌週、三重の伊勢志摩にある夕雅というホテルに一泊してきました。ホテルには温泉があって、露天風呂もありました。
e0195766_22280718.jpg
ここはホテルの目の前が海で、晴れていればとてもきれいな夕陽が見られます。この日も晴れていたのできれいな夕焼けを見ることが出来ました。
e0195766_22280480.jpg
翌朝は青い海。海辺を散歩している人や釣り(かな?)をしている人も。
e0195766_22280945.jpg
ホテルから20分くらい歩くときれいな海を上から見ることが出来ると聞いたので、朝食後歩いて行ってきました。
南国のような景色でした。
e0195766_22281352.jpg
ホテルをチェックアウトした後は、おかげ横丁へ。
e0195766_22281644.jpg
やっぱり、赤福ですね。お店で食べました。
e0195766_22281972.jpg
銀行もレトロな感じ。
e0195766_22282250.jpg
帰りのサービスエリアで伊勢うどんを食べました。伊勢うどんは汁のなかにうどんが入っているのではなく、黒いだしにうどんをからめて食べるもので、見た目はだしが黒いので辛そうですが実際はそうでもありません。
うどんはかなりもちもちした感じ。初めて食べましたが、美味しかったです。
e0195766_22282527.jpg

[PR]
by withflute | 2014-05-18 22:27 | 旅 日本 | Comments(0)

高山散歩

5月のゴールデンウィーク明けの土日に高山へ行ってきました。
e0195766_22173196.jpg
日差しが眩しいくらい良い天気で、5月の気持ちの良い季節の中、高山をのんびり散策出来ました。
e0195766_22174686.jpg
カフェで休憩。
e0195766_22174928.jpg
ぜんざいと緑茶のセットを注文。ぜんざい美味しいです。
e0195766_22175245.jpg
酒屋の軒下に下がっているのは、杉玉と言われるものだそうで、新酒が出来たことを知らせるために吊るされるものだそうです。
e0195766_22175539.jpg
e0195766_22175976.jpg
e0195766_22180327.jpg
e0195766_22180510.jpg
川の上をこいのぼりが泳いでいました。
e0195766_22180980.jpg
この、げんこつ飴を作っている職人さんの包丁さばきはすごいです。音がとてもリズミカル。一袋買ってみたら、美味しくてついついいくつも食べていましました。
e0195766_22181225.jpg
日曜日の朝は、川沿いで朝市もやっていました。
e0195766_22181499.jpg
帰りにレトロな喫茶店で休憩して名古屋へ帰りました。
e0195766_22181972.jpg
e0195766_22182257.jpg

[PR]
by withflute | 2014-05-12 22:17 | 旅 日本 | Comments(0)

北海道5日目

北海道旅行最終日。
午後に電車で千歳空港へ行く予定だったので、朝食を食べるためにホテルをまずチェックアウトして外へ出ました。
パン屋さんでコーヒーとパン、が良かったのですが開店時間がまだだったので、商店街の中にあった喫茶店へ入りました。
e0195766_00152721.jpg
レトロな喫茶店でした。マスターも白シャツに蝶ネクタイというテレビドラマに出てきそうな感じでした。
トーストにコーヒーを食べていたら、なんだか煙たい。後ろに座っていたお客さんがタバコを吸っていました。喫煙okなところも庶民的な喫茶店でした。

朝食の後は電車の時間まで小樽散策。
e0195766_00153284.jpg
e0195766_00153509.jpg

e0195766_00153829.jpg
海猫屋。小林多喜二の小説に出てきたところ。
e0195766_00154245.jpg
e0195766_00154985.jpg
e0195766_00155300.jpg
まだ桜が。本州ではもうすっかり終わっている季節でしたが、北海道はまだこれからのようでした。
e0195766_00155774.jpg
ちょっと休憩。小樽はケーキ屋さんもたくさんありました。
e0195766_00160157.jpg
電車の時間が来たので、小樽駅から千歳空港へ。
e0195766_00160406.jpg
小樽駅の中にはガラスのランプがいっぱい。
e0195766_00160870.jpg
北海道は私のお気に入り。もう何回行ったか忘れるくらい行きましたが、また行きたい場所です。次回はどこへ行こうかな。

[PR]
by withflute | 2014-05-02 23:49 | 旅 日本 | Comments(0)

北海道4日目

富良野のホテルでは朝食を付けなかったので、富良野駅近くの、ふらのマルシェというところへ行ってみました。
色々なお店が集まっていて、富良野の特産品も買えるところでした。
そこにベーカリーカフェがあったのでそこで朝食を。
e0195766_23513488.jpg
朝食の後、富良野駅まで少し散歩。
e0195766_23513963.jpg
小さなラベンダーを見つけました。
e0195766_23514309.jpg
北海道のタクシー。かわいいですね~。
e0195766_23514871.jpg
e0195766_23515164.jpg
富良野駅をあとにして、次はファーム富田へ。
夏になると一面ラベンダーになる畑です。
今回はさすがにラベンダーは咲いてないよね~と思っていたら、温室の中にありました。
キレイです。
e0195766_23515660.jpg
e0195766_23515951.jpg
やっぱり、ラベンダーアイス。さっぱりしていて美味しいのです。
e0195766_23520372.jpg
最後の宿泊地、小樽へ移動しました。ここでレンタカーを返却して、ホテルへチェックイン。
e0195766_23520791.jpg
小樽を散策していたら見かけた看板。
「お父さん預かります」
どういう意味~?昆布屋さんの店先にかかっていた看板なのですが、意味知りたい、ということでネット検索したら、やはり他の人も不思議に思ったらしく、調べている人がいました。
お母さんたち(女性?)は買い物に忙しいだろうから、お父さんはここで休憩していってください、という意味だそうで、多分お茶でも出してくれるのではないでしょうか。

e0195766_23521170.jpg
夕ごはんはラーメン。せっかくの北海道、一度はラーメン食べないと。お腹いっぱい、美味しかったです。
e0195766_23521462.jpg

[PR]
by withflute | 2014-05-01 21:14 | 旅 日本 | Comments(0)

北海道3日目

今日は阿寒湖から北海道の真ん中、富良野へ移動。
富良野はラベンダーで有名な町。今回はラベンダーにはちょっと早すぎる季節でしたが、まずはここへ。
新富良野プリンスホテルにある、森の時計。
e0195766_23171386.jpg
ドラマを見たことがある人なら見覚えがあるかも。
ドラマの主人公が経営している喫茶店で、ドラマの中では、自分でコーヒー豆をミルで挽くことが出来るという設定でした。
そしてここでも本当に自分で挽けるようになっているのです。でもカウンター席に座った場合だけ、ということで、この時はカウンター席が満席だったのでテラス席に座りました。ちょっと残念。ミル挽いてみたかった。
e0195766_23172163.jpg
お昼ご飯にカレーを食べました。森の中で食べるカレーも美味しいです。
e0195766_23172841.jpg
そしてコーヒー。コーヒーカップがすごく素敵でした。
e0195766_23173010.jpg
この後は北の国からの麓郷の森へ。まだまだ観光シーズン前だからか閑散としていましたが、静かで良かったです。
五郎さんの石の家。
e0195766_23173315.jpg
麓郷展望台から見た広々とした景色。
ぽつんと立つ一本の木。
絵になる景色です。
e0195766_23182916.jpg
e0195766_23183409.jpg
e0195766_23183836.jpg
e0195766_23184252.jpg
e0195766_23184558.jpg

[PR]
by withflute | 2014-04-30 23:01 | 旅 日本 | Comments(0)

北海道2日目

阿寒湖の朝はまだまだ寒い、でも真っ青な空でした。
ホテルの目の前の阿寒湖では観光船が運行していて、この日はまだ氷の上を氷を割りながら走る砕氷船の運行でした。
せっかくなので乗ってみました。
e0195766_23543068.jpg
氷を割りながら船は進みます。空も湖も青。
e0195766_23543523.jpg
途中で下船して、阿寒湖の天然記念物であるマリモの博物館を見学しました。このマリモは30㎝くらいあるのだそうです。
ここまで大きくなると中は空洞化するそうです。マリモはヨーロッパでも見ることが出来るそうなのですが、球状のマリモは世界でも珍しいのだとか。
e0195766_23543945.jpg
阿寒岳。
e0195766_23544333.jpg
船から降りた後は、車で美幌峠へ。この景色も大好きです。湖と峠晴れていると本当にきれいです。
e0195766_23562485.jpg

e0195766_23562870.jpg
そして摩周湖へ。
まだ観光シーズンには少々早いのか人の数も少なめ。摩周湖に浮かぶ島がくっきりと見えました。
霧の摩周湖と言われていますが、この日は快晴でした。
e0195766_23563326.jpg
最後に屈斜路湖のある硫黄山へ。
もう時間が遅かったので、ほとんど誰もいない貸切状態。硫黄もくもく~。
e0195766_23563870.jpg
ホテルの窓から見た阿寒湖。夕暮れ時もまた絵になる景色でした。
e0195766_23564362.jpg
夕食後にホテルの近くにある、アイヌコタンというアイヌの村へアイヌの踊りを見に行きました。
e0195766_23565074.jpg
室内での演技でしたが、本物の火を使っていて、アイヌの伝統の踊りを見ることが出来ました。
女性の長い髪を振り回しながら踊る踊りや、男性が刀を持って踊る踊りなど印象的。
e0195766_23565477.jpg

[PR]
by withflute | 2014-04-29 20:42 | 旅 日本 | Comments(0)