Think every day.


外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。
by withflute
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

そこまでして食べたい~イギリスOnline Shop

先日イギリスの Japan Center というお店のオンラインショップで買い物をしました。

買ったのは殆どあられとせんべいですが・・・。
今までは2、3ヶ月に一度利用しているドイツのオンラインショップでお米を買うついでにあられも買っていましたが、今回もあられ・せんべいを買おうと思ったら殆ど全部売り切れ・・・。2週間くらい待ってみましたが入荷していない様子。
もうあられ・せんべいの在庫がない~。日本に頼んで送ってもらおうか、どこか他のオンラインショップがないか探してみるか・・・、と思ってネットで見ていたら、イギリスのオンラインショップを発見。
もちろん送料がかかるのですが、イギリス国外の欧州内は25Kgまで13.5£(約1900円)。
でも日本から送ってもらうと2kgを超えるとSAL便で5000円かかるので、商品が倍の値段するとしてもこっちの方が安いのでとりあえず今回はここで購入してみました。
亀田の柿の種の値段も今までドイツで見た値段より安い。6個パック入の柿の種が3.59£=4.2€でした。
注文してから3日で届きました。3日から7日とあったので1週間くらいかかるかなと思っていたら、早い!

わざわざ国外から取り寄せてまで・・・という感じですが、ドイツで買うお菓子もそれなりに美味しいのですが、それでもやはりあられの味が欲しくなります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-02-28 22:25 | | Comments(2)

インスブルックでスキーとDEZ(ショッピングセンター)

今年の2月の週末はほぼ毎週スキーをしました。
といってもスキーを滑る時間はそんなに多くはありません。学生の時は一日中滑ってももっと滑りたいと思いましたが、それはさすがにもう無理なので午前券か2時間半券というのを買っています。

先週末とその前の週末もオーストリアのPatscherkofel スキー場へ行ってきました。毎回同じですが、先週のスキーの写真です。
この日は天気は良かったのですがちょっと風があったので、体感気温も低かったような気がします。
私は手の指先から冷たくなってしまうのでスキーをしていてつらいのは指の感覚がなくなってしまうこと。指用カイロとかあったらいいのに~とか思ってしまいます・・・。
e0195766_23135433.jpg
e0195766_23141592.jpg

スキーを片付けてからカフェでちょっと休憩。
アプフェルシュトゥルーデル Apfelstrude というアップルパイに似たお菓子。シュトゥルーデルというのは渦という意味なので、リンゴを薄い生地で巻いて焼いたパイということです。甘そうに見えますが実は全く甘くなくて、シナモンの香りがして美味しかったです。
e0195766_23142553.jpg

この日は2週間前と同じホテルに泊まりました。インスブルックの町からトラムで10分くらいのところにある Hotel Kapeller。
e0195766_23143744.jpg

この日はインスブルックの町には行かず、近くのショッピングセンターをぶらついてきました。
前回来た時は全く気がつかなかったのですが、かなり大きいDEZというショッピングセンターがありました。平日は20時までやっているようですが土曜日は18時まででした。

スーパーもあったのでお菓子も購入。チェコで買ったウエハースが美味しかったものだからまたウエハースを見つけて買ってみました。夕飯はこのショッピングセンターにあったVapianoで。初めてここのピザを食べましたがやっぱりデカい。
e0195766_2314491.jpg
e0195766_2315185.jpg
e0195766_23152749.jpg

前回泊まった部屋にはバスタブがありましたが今回はありませんでした。ちょっと残念。でもソファーもあってくつろげる部屋でした。
e0195766_23153917.jpg
e0195766_23154913.jpg

日曜日もスキーをするつもりでしたが、雪が降っていて霧も出ているようだったので、チェックアウト後ミュンヘンへ戻りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-02-27 23:11 | 音楽と好きなもの | Comments(0)

Namaste でカレー

昨日はすっきりとした青空でしたが、今日は朝からまた雪が降っています。結構な勢いで降ってます。表はまた真っ白になりそうです。

昨日は結婚記念日だったので、近所のインドレストランにカレーを食べに行ってきました。
e0195766_17484130.jpg

ここのバターナンは結構おいしい。
ナスのカレーにしてみました。チキンも美味しいけど、ベジタブルカレーも美味しいです。
e0195766_17491398.jpg
e0195766_1753956.jpg

昨年と一昨年は、近くのイタリアンレストランに行きましたが、残念ながら秋頃に閉店してしまったので今年はカレーにしてみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-02-26 18:37 | 食 レストラン&カフェ | Comments(6)

働き方の違い

ドイツ語の教科書に家族というテーマがありました。
そこでは、家族に関係する内容で勉強をしたのですが、結婚、子供、仕事、出生率、などについてが話題に出てきました。
その時に思ったのは、ドイツと日本では、女性が働くことに対しての意識の違いがあるのかなということ。女性だけの意識ではなくて男性の意識の違いも。

ドイツの昔と現在の話が出てきたのですが、先進国にあるパターンでドイツでも出生率が下がってきているとのこと。
それは大学で学んだ人達がその後職業につくので、結婚:出産が昔に比べて遅くなってきているから。
それは日本でも同じです。
でもここで違うと思うのは、ドイツでは結婚しても子供が出来ても仕事を完全に止めてしまうことはあまりないのかなということ。育児休業をとってその後は時短やパートタイムで働くなど。
ドイツでは子供が出来たイコール結婚ということではないらしいし(一緒に生活をしても籍を入れることは重要ではない)、育児休暇も日本よりは取りやすい環境にあるらしい。
そして夫も妻には仕事をしてほしいと考えている人が多いようです。ドイツ語の先生もその意見でした。
先日のタンデムのNさんとの話でちょっとそういう話になったので彼女にも質問してみました。
彼女はイギリス人ですがドイツ生まれのドイツ育ちなので、ドイツ的考えを持っていると思うのですが、やはり彼女も、自分は結婚しても仕事を続けたいし、将来自分の子供にも大学へ行って仕事を持ってほしいと言ってました。

最近読んだ日本のニュースの中に、『夫は外で働き、妻は家庭を守るべき』に賛成が約52%。それも若い男性の賛成が多いそう。でも実際に専業主婦の妻を持っているかどうかは別だそうですが。現実的に無理なところもあるので理想としてそう答えているところもあるとのこと。
男性がそう考えている割合が高いそうですが、女性がどう考えているかはちょっとわかりませんがトータルの数字が半数を示しているのでそう思っている女性も多いのでしょう。

このドイツと日本の考え方の違いはどこからくるのでしょう。やはり育児休業などの制度の浸透率が影響しているのでしょうか。
私はドイツで育児休業を取っているという知り合いはいないので、ドイツの会社のことはわかりませんが、日本で最初に働いた会社では制度としてはもちろんありましたが、利用している人はまだ殆どいなくて、結婚退職する人がほとんどでした。仕事柄時間が不規則、夜が遅いというのが大きかったのかも。
私がその職場を退職するころは、結婚イコール退職ということは少なくなり、育児休業をとって復帰する人も少しいましたが、それでも女性が多い職場にしてはその数は多くはありませんでした。

ドイツ語の授業で先生と話をしていた時も、どうして日本ではそう考えるのか(夫は外で働き、妻は家庭を守るべき)と聞かれましたが、はっきりとした答えは出来ませんでした。
教科書には一般的なことが書かれているので、これがドイツでの全ての話ではないとは思いますが、私にとってはドイツ的考えの方がいいかな、という感じです。
大学を卒業して就職した後、同級生や同期が結婚した第一の波は25歳頃でしたが、その頃、職場の食堂のおじさんに言われた一言が今でも記憶にあります。
いくつになったの?25?じゃあもう結婚しないと!
と言われましたが、就職して3年目、まだまだこれから仕事を頑張りたいと思っていた時なので、よけいなお世話!と思ってしまいました。その頃は私の周りは結婚イコール退職でしたから、私の中にも結婚したらこの仕事は続けられないという考えがあったのでしょう。

日本へ戻ったらまた働けるかな~と最近はちょっと考えることがありますが、まだまだ厳しい状況のようなのでどうなるのやら。そういえば、延長申請をしてきた失業保険は今年の夏くらいまでだったような・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-02-22 19:49 | 気になる話題 | Comments(0)

大どろぼうホッツェンプロッツ

今日、地下鉄の駅で見たニュースに、ドイツの児童文学作家オトフリート・プロイスラーさんがドイツ南部プリーン・アム・キームゼーで亡くなったとありました。

この名前に覚えはなかったのですが、写っていた本の挿絵画像を見て、あの本を書いた人だ、と思い当りました。
あの本とは、『大どろぼうホッツェンプロッツ』。

小学生の時に読んだ本で、細かい話は忘れましたが、大泥棒ホッツェンプロッツと二人の男の子が出てくるお話。
読んでいた時はドイツの作家が書いたということを意識したことは全くありませんでしたが、そういえば、朝から晩までジャガイモの皮をむいた、とかソーセージやザワークラウトという言葉が出ていたことを思い出しました。
このお話の舞台はどこだったのか、と気になったのでちょっとネットで探してみましたが、この町が舞台だ、と書かれているものはなく、ドイツの小さな町と村、とありました。

外国へ行ったこともなく生活習慣の違いなどを知らずに読んでいた頃に感じたことと、今もう一度読んでみたらまた違ったことを感じられるかな、とふと思いました。

この大どろぼうホッツェンプロッツには、『大どろぼうホッツェンプロッツ ふたたびあらわる』、『大どろぼうホッツェンプロッツ 三たびあらわる』という続きもあって、多分最初の本は姉が買ったもので、2と3は私が買ったもの。続きを買ったということはかなり気に入っていたということかな。
懐かしいです。今まだ実家の本棚にあるはずです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-02-21 04:49 | 音楽と好きなもの | Comments(0)

インスブルックで一泊スキー

先週末もオーストリアの Patscherkofel でスキーをしました。
朝9時半くらいに出発したら、途中渋滞にはまりスキーを始めたのが13時半くらい。
なのでこの日は2時間券17.5€を買って滑りました。
天気予報によると雪が降るかもということでしたが、日が照っていて風もなく穏やかな天気でした。
ゲレンデもそれほど混んでいなくて2時間でしたが充分滑れました。
e0195766_7181720.jpg
e0195766_7182880.jpg
e0195766_7183837.jpg

でも途中あまりの寒さにちょっと休憩。カフェでコーヒー、と言おうとしたら寒さのために口が回らず・・・。
e0195766_7184877.jpg

この日はインスブルックに一泊しました。
インスブルックのホテルはスキー場から車で15分くらい、ホテルから街まではトラムで10分くらいでした。
ホテルの向かいにあった、卵と牛乳の自動販売機。直販のようだったので牛乳飲みたい、と思いましたが1リットル売りだったのでちょっと多いなあ。e0195766_7185815.jpg
e0195766_719734.jpg

チェックイン後、トラムでインスブルックの街へ出掛けました。
18時くらいに着いたのですが、殆どの店がもう閉まっていて、ちょっとだけイン川を見たり、閉店寸前のパン屋でパンとコーヒーを買ってちょっとだけお腹を満たしてホテルに帰りました。
e0195766_7192426.jpg
e0195766_7193446.jpg

泊まったホテルは Hotel Kapeller。kapelle はドイツ語で礼拝堂・チャペルの意味。ホテルの前に教会が建っていました。
e0195766_7194777.jpg

ホテルの部屋がやたら広くてびっくり。2部屋分くらいあるのではないかと思うくらいでした。バスタブもついていたので、スキーの後のお風呂もあってなかなか良かったです。e0195766_7195941.jpg
e0195766_7201887.jpg
e0195766_7202973.jpg
e0195766_7203855.jpg
e0195766_7204835.jpg
e0195766_720592.jpg

日曜日は午前中だけ滑って、渋滞にはまらないよう夕方までにミュンヘンに帰りました。
この日も寒かったけど快晴。風がなかったので滑りやすかったです。
土曜日よりは混んでいたのでちょっとリフト待ちがありましたが、たくさん滑れました。
e0195766_7211559.jpg
e0195766_7212652.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-02-16 08:51 | 音楽と好きなもの | Comments(2)

Ritter Sport のチョコ

今日はバレンタインディだったのでチョコ買ってみました。
スーパーで買ったものですが、私のお気に入りチョコRitter Sport。昨年も同じものを買ったような・・・?
e0195766_3205637.jpg

リッタースポーツのチョコは色々な種類があって、季節限定のものもあったりします。
そしてこのチョコは大小色々あるのですが、全部正方形で作られているそうです。そういえば正方形以外見たことがないです。
普通のサイズは100gのチョコで、スーパーだとおよそ100円くらいなのですが、日本でも買えるのかな~と思ってネットで見てみたら、通販で300円で売られていました。3倍・・・。
Ritter Soprt はパッケージもカラフルでかわいいし種類も色々あるので、日本へのお土産におすすめです。
ところでドイツでは、今日は男性から女性にプレゼントする日なので日本とは逆です。駅で花を手にした男性を何人か見かけました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-02-15 04:00 | | Comments(0)

ミュンヘンフィルのゲネプロ 2013年2月

昨日はミュンヘンフィルハーモニー Muenchner Philharmoniker のゲネプロを聴きに行ってきました。
今回は10時からだったので、チケットの販売は当日の9時から、ということで頑張って朝8時にガスタイクへ。

前日に降った雪で辺り一面真っ白だし、かなり寒いし、一時間並ぶのはちょっとつらい、と思いましたが、並んでチケットが買えなかったらもっと残念なので2時間前に行ったのですが、いつもならガスタイクの入口にずらりと出来ている列がなく、すでに入口もチケット売り場も開いていました。

どうしてなのかわかりませんが、すぐチケットを買えたので待ち合わせをしていた友達の分とあわせて2枚を購入。そして近くのパン屋でコーヒーを飲みながら会場時間待ちしました。
前回に聴きに行ったのは確か9月でその前が7月。その時は両方とも9時までチケットは販売されなかったはずですが、寒かったからかな~、でも早くチケットを買えて良かったです。

開演15分くらい前に会場に入って席を探すと、結構前列の良い席。これが9€とはかなりお得です。
前回のゲネプロでは演奏者はみんな普通の服でしたが、今回は全員本番用の服を着用していました。どうやらゲネプロもカメラで撮影しているようだったので、みんな本番同様の格好をしていたようです。

今回の曲目は、
Johannes Brahms
悲劇的序曲 ニ短調(Tragische Ouvertüre d-Moll op. 81)

Paul Hindemith
交響曲 画家マティス(Symphonie Mathis der Maler)

Johannes Brahms
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調(Konzert für Violine und Orchester D-Dur op. 77)

最後のヴァイオリン協奏曲は、日本人ヴァイオリニストの五嶋みどりさんの演奏でした。
ダイナミックな弾き方がとても印象的でした。

2曲目のヒンデミットのこの曲はどちらかといえば私の好みの曲ではありませんでしたが、このヒンデミットさんはフルートの曲も作っていたような・・・。あらゆる楽器の曲を作曲した人なのだそうです。

ゲネプロの後、友達とTennoでランチ。
揚げだし豆腐のような味付けで、豆腐ではなく、エビや魚などの海鮮もので作ってある、海鮮揚げだしというものを食べました。美味しかったです。

今回も良い演奏会を聴くことが出来ました。やっぱり生演奏はいいです。
こういうのを聴くと、自分ももっと上手になりたいな~と思うのですが、なかなか難しいですね~。
この前注文した楽譜も手に入ったのでまた頑張って練習しよう。
e0195766_18463865.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-02-14 18:48 | 音楽と好きなもの | Comments(0)

ファッシングとクラプフェン

今日はファッシング Fasching というお祭りの最終日。
ファッシングの火曜日はイースターの40日前ということなので毎年日付けが前後します。
2013年は2月12日がその火曜日だったのですが、今日は朝から雪が降り続け、少し解けていた道路の雪もまた積もり、あっという間に辺り一面真っ白になっていました。

今日はスーパーなども午後からは休みになってしまうので、午前中に買物に行こうかな~と思っていたのですが、あまりの雪の降り方に行くのを止めました・・・。

夕方までには止むかなと期待しましたが一向に止まず。でも今日はドイツ語レッスンの日だったので夕方出掛けました。少し前までは17時前にはもう暗かったのに最近はまだ明るいです。日が長くなってきました。
出掛けた時、オデオンスプラッツで乗換えようと地下鉄を待っていましたが、車両はホームにいるけど全然出発しない・・・。どうしてだったのか良くわからず~雪のため?、でも地下鉄だからそんなことはない?もしかしてファッシングのため?結局、別の線で中央駅まで出てそこで乗換えました。マリエンプラッツとゼンドリンガーの間がダメだったようなのでもしかしてファッシングの為だったのかもしれません。
レッスンには遅刻・・・でもプライベートだから時間をずらしてもらえました。やれやれです。

ドイツ語の帰りにクラプフェンを買いました。ファッシングの時期に食べるジャム入りドーナツです。
といってもパン屋で一年中売っていますが、この時期には色々な種類が売られるそうです。
先週、フルートの先生とドイツ語の先生に、クラプフェンを食べますか?といういう質問をしてみたところ、二人とも、sehr lecker!(とってもおいしい)と言っていました。どの種類が好き?と聞いたら、これまた二人ともアイアーリキュール(卵のお酒)というクリームの入ったものが好きだと言っていました。
そういう話を聞いたらやはり食べたくなってしまったので、今年は食べてみようと思って買ってみました。
普通のジャム入りのクラプフェン。
e0195766_4282659.jpg

切ってみたら、あれ?ジャムがほとんど入ってない、と思ったのですが食べてみたらちゃんと入っていました。両側からジャムを入れているのかな。
e0195766_4283857.jpg

私はクラプフェンを2つ買ったつもりだったのですが、家に帰って袋の中を見てみたらなぜか3つ入っていました。でも2個分しか代金は払っていないはず。おまけかな?
パサパサしてるかな~と思いながら食べてみたら、意外としっとり、ジャムも多すぎず、美味しかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-02-13 07:14 | | Comments(2)

大きくなったネコ・キキ

久しぶりに実家のネコ・キキの写真を送ってもらったので載せてみました。
e0195766_7143890.jpg
e0195766_7145154.jpg
e0195766_71536.jpg

迷いこんで来た時と比べてみるとすっかり大きくなりました。今9ヶ月くらいかな。元気が有り余っているのか家の中で飛び回っているらしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-02-09 07:33 | 音楽と好きなもの | Comments(2)
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
はっぱさん、たぶんアーモ..
by withflute at 19:22
アンザックビスケット知り..
by はっぱ at 06:24
別の通りすがりです。英国..
by 通りすがりの英国在住 at 22:21
ブログジャンル
検索
記事ランキング
画像一覧