Think every day.


外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。
by withflute
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Rosinensemmel と Eishoernchen

最近お気に入りのパン。
パン屋でパンを買う時だいたい最近はこれを買っています。
Rosinensemmel と言ったり Rosinenbroetchenと言ったり、お店によって名前が違いますが、Rosinen と書いてあればレーズンパンのことなのでしょう。
e0195766_21434658.jpg

今日はフルートの先生の家の近くにあるHöflinger というパン屋さんでかったのですが、ここのRosinensemmelは結構大きくて食べ応えがあります。
今日はついでにもう一個買ってみました。ドーナツのような、ドーナツかな?
中には珍しく何も入っていない、本当に生地を揚げただけのもの。これがもちもちしていて美味しかった!
5個買うと安くなるような値段設定だったのですが、5個もいらないと思って1個しか買わなかったのですが、5個くらいはすぐ食べられそうです。

今日、フルートのレッスンの後、先生に Eishoernchen 知ってる?と聞かれたのですが、一瞬わからなくて、何だっけ?と考えていたら、小さい動物と先生が言ったので、ああ、リスだ、と思いだしました。
先生の家のベランダに良くリスが来るの、という話を聞いていたら、本当にタイミングよくリスがきて、ベランダをうろうろしてカラスのドアに張り付いて中を覗いていました。私達がじっと見ているにも関わらず、じっーと覗いていて、本当に可愛かったです!写真を撮りたかったけど残念ながら写真はありません・・・。
こんなに近くで見たのは初めて。たまに家の前でもうろうろしているのですが、人が来るとすぐ茂みに隠れてしまうし。今日見たリスは茶色っぽくてお腹は白いリスでした。
ミュンヘンはそんなに郊外でなくてもリスがいるのでやっぱり自然がいっぱいある街なんですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-28 22:29 | | Comments(6)

マリエン広場のクリスマスマーケットとGaststaette

月曜日の夜に雪が降り、今日は少しだけ雪景色のミュンヘン。気温もマイナスになり、寒い一日でした。
ドイツ語レッスンの帰りにマリエン広場を通ってみたら、クリスマスマーケットが始まっていました。
e0195766_8394680.jpg
e0195766_8395368.jpg

市庁舎の前のツリーもライトアップされてとても綺麗。これでもう少し雪が積もったら、寒いけどドイツらしいクリスマスになりそうです。
e0195766_84018.jpg
e0195766_840834.jpg

今日はタンデムRさんと待ち合わせをして、Teresienwiese(オクトーバーフェスト会場)の隣の駅にあるGaststaette でタンデムをしてきました。
Gaststaette ガストシュテッテ という単語を初めて聞いたのですが、辞書によると、飲食店またはレストランを兼ねた旅館、とありますが、カフェではなく居酒屋みたいな感じ?
なぜ今日はここでタンデムをしたかというと、今日はサッカーの試合があるのでその中継を見たいというタンデムさんの希望で。
サッカーの試合というのはドイツのシャルケとルーマニアのブカレストのチャンピオンリーグ。
19時前にそのお店に行った時はまだ空いていましたが、20時前になると続々とお客さんが入ってきて、にぎやかになりました。青いマフラーやシャツを着ている人もちらほら。このGaststaette はシャルケのファンの人が集うところ(?)なのだそうです。タンデムさんもシャルケファン。なので、今日はシャルケのマフラーにキャップというシャルケカラーでした。
試合が始まる少し前までRさんと話をして、私は帰って来ました。サッカーファンなら一緒に応援もいいのですが、あまりサッカーには興味がないので・・・。
Rさんに楽しんでね~、シャルケが勝つように祈ってるよ、と言って帰って来ましたが、さっき結果を見たら、引き分けだったようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-26 23:36 | ドイツの日常 | Comments(2)

Czech Republic ホラショヴィツェ 小さな世界遺産

チェスキークルムロフでは町から徒歩5分くらいのところにあるペンションに泊まりました。
3部屋だけの CK Pension。一部屋だけトリプルで、後の二部屋はツイン。家族で経営されているようでした。
e0195766_847034.jpg
e0195766_847547.jpg

朝食のたまごは焼き方をリクエスト出来たのですが、一人3個づつ。卵を一度に、というより一日に3個は多いな~。
2個分はがんばって食べましたが、さすがに全部は無理・・・ゴメンナサイで残しました。e0195766_8471198.jpg
e0195766_8471795.jpg

お腹がいっぱいになって、部屋に戻ろうか、と言っていたら、デザートが出てきました。
せっかく焼いてきてくれたので頂きました。お腹一杯でしたが。
ストロベリージャムのクレープ。美味しかったです。本当にお腹いっぱいになりました。
e0195766_8472361.jpg

チェックアウト後は少しチェスキークルムロフの町をぶらぶらして、お昼頃移動しました。
行き先はチェスキークルムロフから車で40分くらいのところにあるホラショヴィツェという小さな村。
何にもない田園風景を走っていると突然村が現れました。
実はここも世界遺産に登録されている村です。何にもなさそうなところがなぜ世界遺産に?
e0195766_8473038.jpg
e0195766_8473623.jpg
e0195766_8474237.jpg

なぜ世界遺産に登録されたのかというと、南ボヘミア風バロック様式建築がほぼ完全な状態で残っている村ということからだそうです。
バロック様式というと豪華絢爛なイメージですが、南ボエミア風というのは素朴な、色はパステルカラーという優しい感じの建物。
ひっそりした村にかわいらしい家が並んでいました。村の中心には小さな礼拝堂も。
e0195766_847489.jpg
e0195766_8475674.jpg
e0195766_848321.jpg
e0195766_8481123.jpg
e0195766_8481899.jpg
e0195766_8482536.jpg
e0195766_8483225.jpg





7月には祭りも開催されているようなのできっと観光客も訪れるのだと思いますが、この日私達は誰にも会いませんでした。住人にも会わず・・・日曜日だったから?
世界遺産の町(村)で誰にも会わなかったというのは初めての経験でした。
一応、カフェもあるらしいのですが、どこから入っていいのかわからず、聞こうにも誰もいないので聞くこともできず、カフェらしいドアを引っ張ってみたものの鍵がかかっていて結局寄ることはできませんでした。
インフォーメーションもありましたが、もちろん閉まっていて、トイレも使えず・・・。後から思ったのは、博物館が開いていたようなのでそこに寄ってみたら良かったのかも。農村の生活を展示した博物館がありました。
時期外れの田舎の観光で一番困るのはやはりトイレ。結局、村からしばらく走って見つけたガソリンスタンドに寄りました。
素朴な家が並ぶ村でなかなか良いところではあるのですが、交通手段が恐らく車かバスになると思うので、行きにくい場所かもしれません。そして秋冬だとトイレにも困りそうなので行くなら夏がお勧めです。

この後ミュンヘンへ戻りました。ちなみにミュンヘンからチェスキークルムロフからへは車で3時間半くらいでした。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-26 02:52 | 旅 チェコ | Comments(0)

Czech Republic チェスキー・クルムロフの町

クルムロフ城を見学した後、お城の門のすぐ横にあった小さなカフェでお昼ご飯を食べました。
チェコはやはり物価が安いです。コーヒーなどの飲み物はすごく安いとは思いませんが、パンなどを頼むとドイツに比べるとかなり安いと感じました。
e0195766_8375059.jpg

小さなカフェで客は私達しかいませんでしたが、お店の人はとてもフレンドリーでした。ホットドックも美味しかったです。
e0195766_8375581.jpg
e0195766_838261.jpg





これは散策途中で見つけた飲み物ですが、ホットワインの中に干しブドウがたくさん入っているものでした。お店の人はアルコール入りだと言っていましたが、殆どアルコールの味はしませんでした。
e0195766_838934.jpg

土曜日と日曜の朝、町をぶらぶら。観光地なので日曜日もお土産の店は営業していました。
町はすぐ見終わってしまうくらい小さいけれど、昔の面影が残るのんびりしたところでした。
冬はさすがに観光客は少なくなるようですが、それでも観光バスで来ている人達もいて、人気のある町のようです。
e0195766_8381635.jpg
e0195766_8382291.jpg
e0195766_8382953.jpg




e0195766_8383542.jpg
e0195766_8384280.jpg
e0195766_8384839.jpg
e0195766_8385546.jpg
e0195766_83915.jpg
e0195766_839970.jpg
e0195766_8391764.jpg
e0195766_8392425.jpg
e0195766_8463569.jpg





冬なので暗くなるのがやはり早いです。16時くらいには既に辺りは暗くなりました。
e0195766_8464189.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-25 23:44 | 旅 チェコ | Comments(0)

ミュンヘンのクリスマスカード

今年は早目にクリスマスカードを出そうかと街中の雑貨屋さんで選んでいたらこんなカードを見つけました。
ミュンヘンの景色が描かれたクリスマスカードです。
e0195766_17191580.jpg

拡大してみると新市庁舎とその奥にフラウエン教会。なかなかステキだったのでミュンヘンの思い出に自分用に一枚買ってみました。
e0195766_17192733.jpg
e0195766_1719275.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-25 17:25 | 音楽と好きなもの | Comments(0)

Czech Republic チェスキー・クルムロフ城

11月の中旬にチェコの南ボヘミアにあるチェスキー・クルムロフ Cesky Krumlov という小さな町を訪れました。
ここには2年前に一度、日本から来た友人と一緒に訪れましたが、宿泊はせずそのままプラハに移動してしまったので、もう一度ゆっくり見たいと思って今回訪れました。
ただ、あいにく天気があまり良くなかったので寒~い週末でした。撮った写真も全て灰色に見えてしまう・・・。2年前の9月に撮った写真はきれいな青空でした。
e0195766_833446.jpg

13世紀に建てられたクルムロフ城。この城にはクマが住んでいます。
e0195766_8331281.jpg
e0195766_8331768.jpg

11月からは城の敷地の中を歩くことは出来ますが、城の中の見学は出来ません。でも博物館と塔は入ることが出来たので、まずは博物館へ行ってみました。
中世の時代の生活を再現した博物館。
e0195766_8332367.jpg
e0195766_8333349.jpg
e0195766_8334144.jpg
e0195766_8334837.jpg
e0195766_8335635.jpg
e0195766_834322.jpg
e0195766_834952.jpg

博物館を見た後は塔に上りました。
e0195766_8341532.jpg

町全体が見渡せます。
チェスキー・クルムロフという町は、中世の面影をそのまま残した町。
なぜ中世のままの姿が今もなお残っているかと言うと、13世紀から16世紀にかけて町が繁栄したものの、その後周りの近代化に取り残されてしまったからだそうです。でも結果的にそれが今の美しい町を残すことになったということでした。
この小さな町もドイツとの関係が深く、第二次世界大戦中も戦後もドイツによって影響を受けた歴史を持つのだそうです。
e0195766_8342315.jpg
e0195766_8343021.jpg

このお城の特徴は、壁がだまし絵になっていること。レンガかと思ったら絵だったり。
e0195766_8343832.jpg
e0195766_8344486.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-24 02:36 | 旅 チェコ | Comments(0)

IKEAの朝食

土曜日はちょっと欲しい物があったのでIKEAに行って来ました。
結局目当てのものは見つからなかったのですが、ついでに朝食をイケアで。
今まで朝食の時間帯に行ったことがなかったので知らなかったのですが、朝食メニューがあるのですね。
クロワッサン1個にコーヒーが1杯無料というメニューや、ハム、チーズ、サーモンののったお皿にゼンメル(パン)が2個ついてさらにコーヒー無料というメニュー。卵は50セントでした。
2人で3.49€。お得メニューでした。
10時半くらいに行ったのですが、朝からIKEAが混んでいるのもわかるような気がしました。
e0195766_818478.jpg

ついでに初めて飲んだジュース。
ダンナの同僚さんお薦めだそうで、すごく美味しいと言っていたからとダンナがスーパーで買って来ました。
確かに美味しい。味はファンタオレンジかな?でも私はレモンライムのほうが好みかな。
e0195766_8185380.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-23 23:18 | 食 レストラン&カフェ | Comments(0)

クリスマスマーケットの準備中とカフェモーツアルト

友達との待ち合わせのため久しぶりにマリエン広場に行ってみると、クリスマスマーケットの準備中でした。
もうそんな時期です。ホントに早い。

例年通り、一本の大きなクリスマスツリーも市庁舎の前に立っていました。
e0195766_7513721.jpg

今まで気がつかなかったのですが、こういう表示が下がっていました。
バート コールグルブ Bad Kohlgrub というところから来たということでしょうか。バードコールグルブはドイツの一番南にある町(村?)のようです。
e0195766_7514373.jpg

マーケットのお店もちゃくちゃくと設置中。今年も楽しみです。
e0195766_7514953.jpg

久しぶりに会った友達とは、センドリンガートア Sendlinger Tor にあるカフェモーツアルトCafe Mozartでランチ。
以前、タンデムNさんとここでよく会っていたのですが、ここは店内は結構広いのですが、夕方になるといつもとても混んでいます。なので話すにも結構大きな声で話さないと聞こえない状態でした。でも今回お昼に行った時は夕方ほどは混んでいませんでした。
クラブハウスサンド。結構多い、と言いつつ話をしながら全部食べてしまいました。
久しぶりにおしゃべり出来て楽しいひと時でした。
e0195766_7515567.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-22 23:51 | 食 レストラン&カフェ | Comments(0)

オペラ座の怪人のCD

オペラ座の怪人のCDを買いました。2枚組のオリジナルキャストによる録音で、全曲の歌詞付きです。
e0195766_253509.jpg

オペラ座の怪人はDVDを持っているのですが、ダンナがCDで欲しいというのでamazon.deで買いましたが、値段の安さにびっくり。
2枚組で11€(約1500円)でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-20 23:53 | 音楽と好きなもの | Comments(2)

ラフマニノフのCD

先日ガスタイクで聴いた辻井伸行さんのラフマニノフがとても良かったので、この曲のCDが欲しくなりラフマニノフのピアノ協奏曲1番&2番を買いました。
e0195766_17332955.jpg

これはベルリン交響楽団 Berliner Sinfonie-Orchester の演奏でした。買ってきてから良く見てみたら、このCDは結構昔に収録されたものでした。このベルリン交響楽団は今はベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団 Konzerthausorchester Berlin というらしく、東ドイツで1952年に設立されたオーケストラだということです。指揮者はクルト・ザンデルリングKurt Sanderling というから東ドイツ時代の演奏のようです。

2番は本当にいい曲ですね~。ピアノはソロで聴く方がいいなあと思っていましたが、協奏曲もいい。
今はYoutubeで殆どが聴けますが気に入った曲くらいは買ってもいいですね。

CDを買った時についでにかわいかったので買ってしまったクリップ。残念ながらフルートはなかった・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2013-11-17 17:30 | 音楽と好きなもの | Comments(2)
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
はっぱさん、たぶんアーモ..
by withflute at 19:22
アンザックビスケット知り..
by はっぱ at 06:24
別の通りすがりです。英国..
by 通りすがりの英国在住 at 22:21
ブログジャンル
検索
記事ランキング
画像一覧