<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ミュンヘン最後の街歩き

帰国して早1ヶ月。やっと記憶をたどりながらミュンヘンでの事を書こうかなという気になりました。
しばらく(当分?)遡って記録を続けたいと思います。

ミュンヘン最終日。
この日は20時発成田行だったので、時間はたっぷり。ホテルにチェックアウトの時間までいて、その後、街へ出掛けました。土曜日だったので人出も多かったのですが、やはり1月という観光シーズンを外れているからかそれほどの混雑でもありませんでした。
最後はやっぱりミュンヘンのシンボル、フラウエン教会で塔に上ってミュンヘンの街を見よう!ということで行ってみました。でも、塔は修理中ということで上がることは出来ず、その向かいにある聖ペーター教会 St. Peterkirche へ。
この日は快晴、とはいかないものの晴れていたので塔の上から見たミュンヘンの街は素晴らしいものでした。
ペーター教会の塔は細い階段を歩いて登るので、混んでいるとすれ違うのも大変ですが、天気の良い日に上るとミュンヘンの街が一望出来ると思います。
e0195766_164118100.jpg

フラウエン教会。
e0195766_16413152.jpg
e0195766_16413641.jpg

新市庁舎。
e0195766_16414239.jpg

旧市庁舎。(おもちゃ博物館)
e0195766_1641469.jpg

ヴィクトアーリエンマルクト。
e0195766_16415037.jpg

小腹が空いたので、カフェ・リシャルトでバタープレッツェルを1個買って半分こ。ドイツに来た頃は、これが美味しくて毎日のように食べてました。一番好きなドイツのパンです。そして最後に空港でも買って飛行機の中で食べました。
e0195766_1642796.jpg

オデオンスプラッツ、マリエンプラッツ、カールスプラッツ辺りをぶらぶらして、DVDや雑誌を買ったり、教会に入ったり。たっぷり時間はあると思っていたのですが、時間が過ぎるのは本当に早いです。
夕方、ミュンヘンの街にお別れをして空港へ向かいました。

栗の屋台。
e0195766_16421210.jpg

アコーディオン弾きの人。
e0195766_16422398.jpg
e0195766_16423247.jpg

カールス門。
e0195766_16423799.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-02-28 17:23 | ドイツの日常 | Comments(2)

ダイニングテーブルで椅子生活

2週間前に買ったダイニングテーブルが今日届きました。
ダイニングテーブルといっても小さなものなので椅子も2つだけ。別売りで購入しました。この椅子は足は固定ですが座面が回転するので、そこが気に入って選びました。テーブルは最初は円形もいいな~と思っていてそうするつもりでしたが、やはり、もし置き場所が変わった時円形だと不便な時もあるかもしれないと思って結局無難に正方形にしました。
e0195766_1642561.jpg

もともとダイニングテーブルは持っておらず、高さが調節できるリビング用テーブルを食事用としても使っていましたが、今回引越しを機会に購入しました。

やっとこれで椅子の生活が出来ます~。というのは今はソファもないので、昔々からあるコタツテーブルで床生活。でもずっと床に座っているともたれる所もないので結構腰が痛くなったりする・・・。
ダイニングテーブルというより私のパソコン用テーブルになりそうです。
[PR]
by withflute | 2014-02-27 16:27 | 日本の日常 | Comments(0)

オールブラン

朝食用にシリアルを探していますが、これだ、と思うものが見つかりません。
とりあえず買ってみたのはこの二つ。
最初にブランフレークを買って、2回目にベリークランチを買ってみました。
e0195766_15433368.jpg

どちらも私的には結構甘かったです。出来れば砂糖不使用のものを食べたいのですが、どれを見ても砂糖入り。コーンフレークだと砂糖不使用のものはありますが、薄くて歯ごたえがないのであまり好きではなく、ばりばりと噛めるほうが好みです。
どちらかといえばベリークランチのほうが甘くないので今後食べるならこっちのほうにしようと思いますが、本当はケロッグのSpecial K Red か、ネスレのFitnessが食べたいのですが、どちらも日本では売っていない?
前に一時帰国した時にスーパーでSpecial K を見た記憶があるので、日本にも売ってるから買えるかな?と思っていたのですが、帰国後いくつかスーパーを見ましたが、どこにもありません。一時的に置いていただけだったのかも。
あの味と歯ごたえが懐かしい・・・。
[PR]
by withflute | 2014-02-26 16:01 | | Comments(0)

ベーカリーレストラン サンマルク

今日は結婚記念日だったので近くのレストランで食事をしてきました。
ベーカリーレストラン サンマルク。
ここはパンを頼むと食べ放題。小さなパンなのでいくらでもパクパクと食べてしまうのですが、あまり食べるとメインが来る前にお腹がいっぱいになってしまうのでちょっと抑え目で・・・。
平日だったからか空いていたので料理が出てくるもの早かったです。パンも焼き立て。
ただ、以前に行った時はあまりに空いていたからか、時間の関係かパンはどれも焼きたてではなかった(冷たい)ので残念なことがありましたが、この日は2,3回焼きたてが出てきました。焼きたては美味しいです。
e0195766_1633987.jpg

私は若鶏のグリエ彩り野菜添え
e0195766_1634421.jpg

こちらはおろしハンバーグ
e0195766_1634727.jpg

ここはピアノ演奏もしているので、空いていると静かに生演奏も聴けてなかなか良いレストランです。
土日だと空席待ちをするくらい混んでいた記憶があるので、出来れば平日に行きたいところです。
[PR]
by withflute | 2014-02-25 22:03 | 食 レストラン&カフェ | Comments(4)

イタリアンと野菜のランチ

先週と今週、約2年会っていなかった友達とランチに行き、久しぶりに色々と話をして楽しい時間を過ごしました。

前の会社の同僚さんとZenzero名駅店で。
神宮前のお店は行ったことがありますがここは初めて。名古屋駅のミッドランドスクエアからすぐの所にあったので駅から近くて便利でした。
ランチメニューでデザート付。トマトとバジルのパスタ。アツアツで美味しかったです。もちろんゆで具合もいい感じ。デザートは抹茶のケーキ。
e0195766_1411230.jpg
e0195766_1411478.jpg

最初に勤めた会社の同僚さんと、長久手にあるcafe Lusicca
e0195766_1411912.jpg

私は野菜のランチ。ほとんど野菜なのですが、とってもカラフルで色々な味付けがあり美味しかったです。
e0195766_14111254.jpg

友達はストウブ鍋のランチ。これもあつあつでおいしそうでした。
e0195766_14111560.jpg

キャロットケーキ。ハーフサイズというのがありました。これ、本当に美味しかったです。日によってケーキの種類が替わるそうですが、友達の一番のお薦めはキャロットケーキだそうです。
e0195766_14111973.jpg

小さなお店なのですが、落ち着いた雰囲気でちょっと北欧風をとりいれているのだそうです。(雑誌に掲載されていました。)
[PR]
by withflute | 2014-02-25 14:10 | 食 レストラン&カフェ | Comments(4)

ネコと初対面

先週末、実家に行って来ました。
私の両親と近くで昼食を食べて、その後は家に行ってネコと遊ぶ・・・つもりが全然相手にしてくれませんでした。
私がドイツにいる間に実家に来たネコなので初対面です。名前はキキ、もうすぐ2歳かな?いつの間にか玄関前に現れたネコなので正確な誕生日は不明です。
父曰く、普段と全然表情が違う。やっぱり見慣れない人間が来ると緊張するみたいですね~。
家にあがった時ネコの姿が見えなかったので、ネコは?と聞いたら、2階に行ったんじゃない、って。サーっと逃げて行ったらしい・・・。
2階に行って母が連れてきました。でも棚の上にあがってしまって届かない。
e0195766_13413855.jpg
e0195766_13413164.jpg
e0195766_13413534.jpg
e0195766_13412754.jpg

棚から降りてきました。
e0195766_13411668.jpg

父にコロコロしてもらって気持ちがよさそうです。
e0195766_1341222.jpg

日向ぼっこ中。
ジャマするなって感じ?
e0195766_1341927.jpg
e0195766_13411328.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-02-24 13:47 | 日本の日常 | Comments(0)

フラップ扉付きラック

引越しを機会に自分用の新しい棚を買いました。
e0195766_15425196.jpg
e0195766_15425560.jpg

フラップ扉という、上にスライドして扉を開ける形のものです。
ダンナが持っている棚がこのフラップ扉が付いているもので、同じような感じのがいいと思ってネットで探していましたが、最初はこの扉がどういう名前かわからず、色々ネットで検索していたらこういう名前と言うことを知りました。そして更に、引き出しが付いたもので北欧テイストという条件で探しました。
これがなかなか見つからない・・・フラップ扉のみの棚は結構あるものの、引き出しが付いているものはなかなか見つからず、あったと思うと高さが高すぎたりで、ちょっと形が思っているものと違うけどこれなら良いな~と思うとやはり値段も良かったりで、もう妥協しようかな~と思っていたところに見つけました。
私が探していたのは幅60cm奥行40cm高さ90cmというものでしたが、75×39.5×92というサイズだったので、ちょっと幅が広いのですが、75cmくらいあってちょうど良かったかもと思いました。

アマゾンで購入したら3日くらいで届きました。週末にダンナに手伝ってもらって(私が手伝った?)組み立てましたが、大人2人で組み立てて60分くらいと説明には書いてありましたが、1時間半くらいかかったかな?一人で組み立ては大変かも。
早速収納してみたら、今まで入れていた分はすべて収まり、まだスペースがあるので、下の扉の部分に楽譜を入れようと思います。
この棚の特徴は表にCDや本などをディスプレイ的におけるということで、それが気に入ってこれにしました。フラップ扉の所だけでなく引き出しの部分にもCDなどが飾れるようになっています。
[PR]
by withflute | 2014-02-22 15:42 | 音楽と好きなもの | Comments(0)

良いことと悪いこと

小包を出しに郵便局へ行ったついでに、郵便貯金口座の電話番号変更をしてきました。
帰国してから細々としたことの手続き(クレジットカードや口座の電話番号変更など)をしなくてはならず結構面倒くさい・・・。いつかすればいいかなと思っていたらきっと忘れてしまうので帰国したばかりの時間がある今やっておくのが良い、と思って一気にしたかったのですが、ネットですぐ変更出来るところもあれば、ネットは駄目だけど電話で受付するところ、そして郵便局は窓口に用紙を提出しなくてはならず。全部ネットで出来れば楽なのに。
ということで、今日は荷物を出したかったのでついでに用紙を出して来ました。電話番号の変更のみなら本人でなくても出来るということなのでダンナの分もまとめて出来ました。

小さい郵便局で混んでおらず余裕があったからか、変更手続きをした時に通常貯金を定期か定額貯金にしないかと勧められました。
もともと定額貯金を少ししていたので特に問題もないし別にいいですよ、と言って手続きをしてもらったら、景品を差し上げます、と言われ、箱ティッシュ5個×2、ラーメン5個×2をもらえました。
なんだかとっても得した気分になりました。ティッシュは買わなくても済みそうです。

今日は良いことがあったのですが、一方で昨日良くない知らせが。
我が家のドイツからの荷物を積んだ船が悪天候のため、スペイン付近を航行中、コンテナが海へ一部流出したと言う知らせが引越し会社から入って来ました。
ただ流出したコンテナの85%は空だったということと、我が家のコンテナは流出はしていないという情報が入ってきているとの話ですが、中身がどうなっているかの確認は日本の港に着いてからでないと出来ないとのことでした。
最初、ダンナから、引越し会社から連絡があって到着が遅れるかもと言ってる、と聞いた時は、遅れるだけなら別に問題ないな、と思っていたら、引越し会社からのメールを見たら船のコンテナが流出したと書いてあり、えっ~!!というびっくりな知らせでした。
もし荷物が壊れていたら結構ショック・・・。保険がかかっているとはいえ、日本から持って行ったものは日本でまた買うことは出来るかもしれませんが、向こうで買ったもの、旅行先で買ったもの、食器などは簡単に日本では買えないし・・・。
今、何を言っても何が出来るわけでもないのですが、はぁ、こんなこともやっぱりあるんだなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-02-21 21:17 | 日本の日常 | Comments(6)

語学を通して知り合った人達

先週の土曜日は東海地方でも雪が降り、今年に入ってから初めて見た雪景色でした。
ミュンヘンでは年が明けてからは結局雪を見ることはなく日本へ戻りましたが、私達が日本へ飛んだ翌日にかなりの雪が降ったようでした。
ミュンヘンから日本へ戻ってもう2週間、でもまだ2週間。とても昔のように感じます。
記憶がすたれないうちに私がドイツで知り合った人達について書き残しておこうと思います。

私のドイツでの生活はほぼドイツ語・英語・フルートの3つを中心に周っていました。
ドイツに来ると決めた時は、ドイツ語ゼロ、英語は学校卒業以来勉強していない状態、ではどちらが勉強して使えるようになるかと考えた時、やはり英語の方がいいかと思い、日本で少し英語を勉強して、ドイツに来た時も英語を習うつもりでした。
でも、実際住んでみると、やはり全くドイツ語が分からないのは、生活する上でかなりのストレスがあり、多少でもメニューが読めるようになったり、挨拶が出来たほうが生活は楽になるだろうと思い、また知り合いを作るためにもドイツ語学校というところへ行った方がいいのかということでドイツ語を始めました。
そして英語も同時進行で勉強してきました。
フルートは社会人になってから始めた趣味ですがこれは先生が見つからなくても続けようと思って楽器はドイツへ持って行きました。
それらを通して知り合った人達のことです。

まず、フルートの先生。彼女はドイツ人。
ドイツに行って一週間後に先生のところへ行き、初めてのレッスンを受けました。途中半年くらい私が日本へ帰っていたので習っていたのは3年半ほどでしたが、色々な作曲家のフルートの曲を教えてくれて、そしてデュエットもたくさんしました。先生は特にバロック音楽を多く吹いてきたようで、私もそういう音楽が好きなので、レッスンで吹く曲は全部好みのものでした。
そして彼女の我慢強さには本当に感謝しています。初めて先生の所に行った時は、全く言葉がわからなくて不安だったのでダンナに通訳としてついて行ってもらい、その後は当然一人で毎週通ったわけですが、初めの1年くらいは多分会話はほとんどなく、Yes、Noとまた来週、くらいだったと思います。
1年たったくらいからか少しずつ英語とドイツ語で会話が出来るようになり、最後の一年はドイツ語で簡単な雑談も出来るようになりました。
先生は私に話す時は意識してゆっくり話してくれていたと思うし、一生懸命聞いてくれていました。
ドイツに行ったら先生を見つけるのは難しいかな、と思っていたのですが、この先生に習うことが出来て本当に充実した時間を過ごすことが出来ました。

英語の先生。彼女もドイツ人。半年前の夏から習い始めたので結局半年だけとなってしまいましたが、彼女も明るい素敵な先生でした。
実はこの先生を見つける前に3ヶ月だけ別のドイツ人先生に習ったことがありましたが、そちらは相性が合わないと言うのか私が求めている授業が受けられなかったので、前払いをした分が終わった時点で終わりにしました。(以前書いたことがあります)
語学を習う点で私が重視しているのは、プライベートレッスンならではの授業をしてくれることです。話すことを中心にしたいと思っていたので、私に話す時間を取ってくれること、間違っていたらその場で訂正してくれること、会話のキャッチボールが出来ること。
他の人とも英語で会話をしたいと思ってネットので探していた時、この先生から連絡をもらって会ってみることにしました。最初電話で話をした時は結構早口だったので不安だったのですが、会ってみたら明るい感じだったのと、私が言葉につまっても先生が先回りをして言うのではなく、私の言葉を待ってくれるという授業の仕方からこの先生に決めました。

もう一人の英語の先生。彼女はアメリカ人の旦那さんをもつロシア人。
元々ダンナの英語の先生だったアメリカ人の旦那さんが奥さんを紹介してくれて、英語を習い始めました。
彼女とは3年の付き合いでしたが、こちらも私がほとんど話せなかったため最初はほとんど会話が出来ず、沈黙が多かったような記憶があります。先生もその記憶はあるらしく、せっかく話せるようになったんだから絶対に勉強を続けるように、と最後に言われました。
この先生とは家でケーキを作ったり、天気の良い夏はテラスで勉強したり、スープをごちそうになったり、色々と普通の学校ではあまりしないかもしれないことを経験させてもらえました。
この家族は私達がドイツへ行く少し前にアメリカからドイツへ来たのですが、もしかして近いうちにアメリカに戻ることになるかもしれないと言っていました。彼女達には2人の子供がいるのですが、子供達の学校の関係だとか。
先生は戻りたくないと言っていましたが、多分子供達のために戻るしかないのでしょう。アメリカに帰る前にもう一度ドイツで会うことが出来たらいいのですが。

ドイツ語の先生。クラッシクとサッカーが趣味のドイツ人。
最初の一年はグループレッスンで習い、最後の1年はプライベートレッスンを受けました。
この学校へ行く前に2つ別の学校へ行きましたが、一番長くドイツ語を習った先生でした。
この先生は日本語が話せますが、生徒がある程度のレベルになれば先生は生徒に日本語で話さないというところが気に入っています。日本語を話せる先生だと授業中にも日本語を使う場合もあったりして、それは言語交換なら構わないけれど授業はそれは困る、と思うので、その点を徹底しているところは良いと思いました。
クラッシックが好きという先生からはコンサートの情報も貰いましたし、音楽の話も出来ました。
プライベートレッスンは60分でしたが、あっという間に時間が過ぎてしまう感覚でいつも楽しい授業をすることが出来ました。
レッスンの最後の日は先生と、先生お薦めのベトナム料理のお店へちょっと早めの夕飯を食べに行っておしゃべりしました。
今度会う時は日本で、でもドイツ語ですよ、と先生から言われました。

ドイツ語タンデムRさん。ケルンの近くに住んでいるドイツ人。
昨年の夏から12月までの約半年、夏の間はビアガーデンやテラス席のカフェで、冬は一緒にクリスマスマーケットにも行きました。
ミュンヘンに住んでいるのではなく、毎週ミュンヘンへ来るという人だったので逆に定期的に会うことが出来たような気がします。こういうタンデムもありですね。
仕事が忙しかったようなのであまり勉強は出来なかったと言っていましたが、半年間という短い間でしたが楽しく会話をすることが出来ました。
これからは時々メールでやり取り出来たらいいなあと思っています。忙しそうなのでどうなるかわかりませんが。

ドイツ語タンデムSさん。私の一番最初のタンデムパートナーかつ最後までタンデムを続けた人。
タンデムと言う語学交換を初めてから2年間、何人かの人と会いましたが、私が帰国することに関係なくきちんとお別れをしてタンデムを終えたのはRさんとSさんだけ。
もう2人ほどしばらく続けていた人達がいましたが、結局連絡が途絶えてしまいそのままとなってしまいました。
私達はお互いに初めての言語交換で、お互いのレベルも似たり寄ったり、というのが良かったのかもしれません。知り合ってから丸2年、毎週2回のタンデムを続けてきました。
私は仕事をしていなかったので時間はたっぷりありましたが、Sさんは仕事をしているのに毎週きちんと会うことが出来て本当に良いタンデムパートナーと会えました。そして彼の日本語学習に対する意欲は素晴らしかったです。
昨年は初の日本旅行も実行したし、日本語もかなり上達しました。これからも頑張ってほしいなあという気持ちです。
Sさんとは帰国の前日までタンデムでおしゃべりしてきました。今まで毎週会っていたので、これでもう終わりなんだな、と思ってもなんだか実感がわきませんでした。
そして最後のお別れの時、元気でね、と挨拶をしたらSさんが涙目になってしまって驚き、そして凄く嬉しかったです。ハグしてお別れしました。

私は日本人がたくさんいる地域に3年半住んでいても友達と言える日本人は片手くらいしか出来ませんでしたが、友達が出来る環境でなかったから語学の勉強を中心とした生活になったというのが正直なところ。
でもこれのおかげで知り合えた先生達、ドイツ人の友達。
私にとって本当に貴重な経験だったし、帰国する、と言ったにも関わらず、じゃあ最後まで頑張ろう、と言ってくれた先生達、最終日までタンデムしてくれたSさん。
もしまたドイツに行けたらぜひ会いたい人達です。そのためには私も勉強を続けないと・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-02-11 10:22 | 勉強 | Comments(4)

ホット&アイスコーヒー

先週、帰国後初めて母がマンションへ来たので、一緒に喫茶店へ行ってきました。
名古屋名物コメダ珈琲。
モーニングの時間に行ったので、カフェオーレを頼んでプラス厚切りトースト半分とゆで卵つき。
e0195766_1323430.jpg

約2年ぶりのコメダコーヒーでした。

コーヒーと言えば、帰国して1週間目の日曜日にダンナと買い物に出かけた時、スーパーの中に入っているパン屋のカフェコーナーでパンを買ってコーヒーを注文しました。
『コーヒーを2つ。』と注文したら、ホットですか?アイスですか?と聞かれ、あっそうか!日本にはホットコーヒーとアイスコーヒーが存在するのでした。
ドイツでもスターバックスなどではアイスラテはありましたが、やはり日本でいうアイスコーヒーはなかったような気がします。そしてマクドナルドにもアイスコーヒーはなく、冷たいものが飲みたければ、ジュースか水かと言う感じでした。なので、コーヒーを注文する時は、単にコーヒーと言うか、カプチーノなどと言っていました。
ドイツでアイスコーヒーと言えばホットコーヒーにアイスクリームがのっているものでした。それはそれで美味しかったけど。
飲み物を注文するときは日本の方が選択の幅は広いですね。

それにしてもこの2週間買い物をしていて感じたことはやっぱり色々高く感じます。
牛乳、パン、野菜、果物などなど。ただ向こうでは買えなかった日本食材はさすがに安いと感じます。
例えばカボチャ。ドイツのスーパーで売っていたカボチャは日本で作るような煮物には向かないので、冷凍のものを日本食材屋で買っていたのですが一袋(500gだったかな?)5ユーロ(500~600円)くらいしたと思います。豆腐も1個50円から100円で買えるし。
ということで高いと思うものと安いと感じるものがあるので結局は変わらないのかもしれませんが、なんとなく高いと感じる方が多いような気がします。チョコレートも高い・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by withflute | 2014-02-10 14:17 | 日本の日常 | Comments(0)