人気ブログランキング |

日本と中国のこと

中国漁船衝突事件で日中の関係が悪化している。
9/7、海上保安庁の巡視船「よなくに」が中国漁船に対し領海から立ち去るよう警告したが、漁船は「よなくに」に接触して逃走。海上保安庁は漁業法に基づく立入り検査を行おうと無線で再三停まるよう呼びかけたが、漁船は逃走を続け、更に別の巡視船「みずき」に船体を衝突させた。意図的な海上保安官の立入り検査妨害として公務執行妨害容疑で中国漁船船長を逮捕した、という事件。

中国はこれに対して猛反撃している。尖閣諸島は中国の領域なので、中国国内で起こった事件になるということで、船長を解放するようにと。日本側は、これは日本領域内の事件であるので、日本の国内法を適用すると対応。

このことから、中国からの団体旅行もキャンセルされ、、又、日本の学生達が訪中する『日本青年上海万博訪問団』の上海万博への招待も中国側からキャンセルの申し入れがあったそうだ。
10月に上海で開催される予定の「SMAP」のコンサートも、公演自体が中止される可能性が出てきたらしい。
杭州の日本人学校にレンガが投げ込まれる事件も起きた。

尖閣諸島がどこの国に所属するかという問題から、今回の問題が大きくなっているのだが、早く解決に向かってほしいと思う。中国は日本の経済にも関係のある国であるから、長期化するとまた日本の経済に影響が出てくるし、中国に住んでいる日本人にとっても安心できない日々が続いているのではないかと思うから。
私の友人も中国に住んでいるのでちょっと心配です。

049.gif今日も訪問ありがとうございます。クリックして下さいね!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2010-09-21 11:49 | 気になる話題 | Comments(0)
<< マーチングバンドの大会 十弦ギターライブ >>