人気ブログランキング |

『スープ・オペラ』

阿川佐和子さんの『スープ・オペラ』。
昨年10月に映画にもなった作品です。映画を見たかったのですが残念ながら見られなかったので本を読んでみました。
e0195766_23534680.jpg

主人公は35歳の独身女性で、育ての親である叔母さんと2人で暮らしていたけれど、ある日叔母さんが恋人と一緒に旅に出てしまう。
一人暮らしをすることになった彼女の家に、偶然転がり込んできた男性2人。3人で共同生活をすることになる。
共同生活をするにあたっての決め事をするのだか、その中に『食事当番はかならず一日に一品、スープを加えること』というのがあるくらい3人はスープ好き。これが共同生活をすることになったきっかけなのかもしれない。

スープを作る場面が描かれているのですがこれが本当に真剣勝負、という感じでとってもおいしそう。字面だけどその美味しさが伝わってきます。
主人公の女性は転がり込んできた一人の男性のことを好きになるのですが、相手のことを理解するのはなかなか難しいと考えてしまうちょっと切ない場面も出てきます。

切ない場面もあり美味しい場面もあり、お薦め本です。

049.gif今日も訪問ありがとうございます。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-01-07 00:18 | 音楽と好きなもの | Comments(4)
Commented by ぐりこ at 2011-01-07 16:22 x
『スープ・オペラ』話題になっているという記事をネットで読んだことがあります。
内容までは知りませんでしたが、面白そうですね。
私も「美味しそう」なシーンがでてくる本や映画が好きです。
覚えておいて機会があったら読んでみたいです。
Commented by withflute at 2011-01-07 17:01
ぐりこさん、私が書いたあらすじは本当にサラッっとしか書いていないのですが、他にも引き込まれてしまうストーリーがあるんです(読んでからのお楽しみです^^)ぜひ機会があったら読んでみてくださいね。
Commented by うおこ at 2011-01-07 18:41 x
面白そう!
読んでみたくなりました。
そういえば最近本読んでないです・・・こちらにいると日本語の本が手に入りにくいので活字不足ですね。
面白い本に出合えてよかったですね。
Commented by withflute at 2011-01-07 19:49
うおこさん、阿川佐和子さんはエッセイのイメージが強いのですが、この本は面白かったです。お薦めです!
海外で本を買おうとするとびっくりするぐらい高いですよね~。デュッッセルドルフで見た時、えぇ~!!って感じでさすがにやめました^^;
<< NAHOKのケース 見送り >>