人気ブログランキング |

ハーブティー

ドイツはビールとコーヒーの国、という認識が私の中にはあるのですが、紅茶やハーブティーの種類もとても多いです。(体調が悪い時、薬を飲む代わりにハーブティーを飲むと聞きます。)
日本では紅茶は飲んでもハーブティーというものはほとんど飲んだことはないのですが、ドイツに来てからはあまりにいっぱい並んでいるので、やっぱり試してみなければ!とたまに買っています。
スーパーに行くとずら~と棚に並んでいるのでどれを買おうか迷いますが、今回は6種類入ったハーブティーを。
e0195766_1462854.jpg

箱を見ただけではわからないので辞書を引き引き・・・心を落ち着かせる、胃に良い、頭すっきり、ほっそり効果?ドイツ語難しい・・・よくわかりません。008.gif
e0195766_1122945.jpg

とりあえず順番に飲んでみることにしましょう。

そういえば、普段何気なく使っている言葉ですが、紅茶とハーブティーはどう違うのでしょう。両方とも葉っぱなんだけど・・・。
と、気になったのでちょっと調べてみました。

日本茶は葉を発酵させていないもの、紅茶は葉を完全に発酵させたもの、烏龍茶は発酵を途中で止めたもの。そして、ハーブティーはそれ以外の香り高い薬草をつかったもの。

ということでした。
紅茶と言えば、ドイツのカフェで紅茶を頼んだ時、Teaと言ったら、blackかwhiteかgreenか、と聞かれました。グリーンティーは緑茶、ブラックティーがよくある紅茶を指すのだろうと思ったのですが、ホワイトティーとは?
この時は無難なところでblack teaを頼んだのですが、その後、ドイツ語の授業で飲み物のオーダーの話が出た時、先生に、ホワイトティーってありますよね?と聞いてみましたが、先生は、う~ん、あるね、と言って終わりでした。どんなものかという説明は聞けませんでした(先生、紅茶に興味なかったかも)。
ネットで見ると、ブラックティーはミルクを入れないもの、ホワイトティーはミルクを入れたもの、と書かれていましたが、国によって違うかもしれないので未だナゾです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-21 02:34 | | Comments(4)
Commented by jellyfish222 at 2011-04-21 18:13
プレゼントにもbioのお茶、くれたねー
やはりドイツが読めなくて、香りからすると紅茶だなという感じ?
いただきます^^
Commented by withflute at 2011-04-21 20:54
jellyfishさん、そうそうBIOのお茶です。香りはそんなにきつくない感じなのかな~。コーヒーもいいけどたまにはお茶もいいよね。
Commented by Nori☆ at 2011-04-22 05:06 x
やたらにコーヒーを飲んでいる自分に気付いた時、紅茶、しかもハーブティーに切り替える時があるんですよ。
体にいいものを飲んでるような錯覚?いやいや本当に体にいいですよね。
black、greenはこちらでもよく聞かれるけれど、whiteは初めてです!
Commented by withflute at 2011-04-22 05:23
Nori☆さん、私も普段コーヒー派なんですが、たまにコーヒーではないものが飲みたくなります。そういう時ハーブティはいいですよね。
whiteはあまりメニューに見ないですよね。今度あったら試してみようかな^^
<< アップルパイ Deutsches Museu... >>