人気ブログランキング |

小包 Paeckchen と 手紙 Brief

日本からお菓子を送ってもらうお礼も兼ねて、クリスマスプレゼントにドイツからもお菓子を送りました。
以前一度だけ物を送った事があるのですが、その時は大きい封筒に入るくらいだったので多分手紙扱い。
今回は箱を使って送ろうと思ったので、やっぱり直接段ボールに宛先を書いてもダメだよね~と思って、ドイツポストに行ってみました。
そうしたらこの伝票が置いてあって、日本に送れるかと聞いたら大丈夫と言われたので、これを貰ってきました。
小包 Paeckchen と 手紙 Brief_e0195766_210203.jpg

ドイツ用(EU用)とその他の国用の2種類ありました。
Paket(2Kg以上)と Paeckchen(2Kgまで) と書いてあるので共通で使えるようです。
小包 Paeckchen と 手紙 Brief_e0195766_2103486.jpg

箱も買ってきてお菓子も買ってきて、準備Ok、いざ、パッキング!、と思ったら、家にあったガムテープを使ってもはがれてしまう~段ボールのせいなのか、ガムテープが古いのか良くわかりませんが、仕方ないのでまた翌日ガムテープを買いに・・・。

ガムテープもそろった所でパッキングをして郵便局へ。
伝票も書いて行ったので、多分何も聞かれないだろうと思っていたら、~~~と言われ、???008.gif
結局、番号追跡(?)控え(?)が必要か、通常の配達でいいか、ということだったようですが、良くわかりませんでした。帰ってきてから調べましたが、いまいちわからず。何と聞かれたのかがわからないので調べようがない・・・。ちなみに1.6Kgで15.9€だったのでネットで調べて行った通りでした。
小包 Paeckchen と 手紙 Brief_e0195766_211366.jpg
小包 Paeckchen と 手紙 Brief_e0195766_2111680.jpg

この段ボールは、マリエンプラッツにある文具専門店Kaut Bullinger で買いました。色々な大きさの段ボールが売っています。

そして、今日はクリスマスカードを出しに郵便局に行ったら、すごい行列が出来ていてびっくり。30人くらい並んでました。
日本への封筒を4つ出したのですが、2つは0.75€、もう2つは1.4€でした。同じ封筒なのにこの差は・・・。
説明してくれたのですが、良く分からず。0.75€は通常の国際郵便の値段ですが、1.4€の方は封筒の色が赤だったから?機械で出来ない・・・とかなんとか??重さは一緒だと思うので何か別の理由から料金が違うのだと思うのですが、何でしょう。
DHLのホームページも見ましたが、良くわからず。ああ、わからないことだらけです。002.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-12-17 07:16 | ドイツの日常 | Comments(6)
Commented by karatodai at 2011-12-17 11:59 x
うーん、難しいですね(笑)
通常、重量が同じなら同料金ですがもしや船便?
日本からでも、自分で用意したパッキン使うよりゆうパックの方が安かったりします。
わからないままウン、ウンとうなずいて帰ってから何だったんだろうって思うのは悔しいですよね
でも仕方ないです~
なんでも挑戦です!頑張って!!
Commented by ブースケ at 2011-12-18 00:15 x
手紙の切手、今年から安くなったんですよね〜。たしか20gまでは前は1ユーロでしたもん。
今回の手紙の切手、値段が高くなったのは何でなんでしょうね?!封筒の色は関係ないと思うんですが。。。普通は重さが20g以下か以上かの違いですよね。後はサイズが違うとスタンダードかコンパクトで値段が違うそうです。う〜む。謎。
小包、早く日本に届くといいですね〜!
Commented by withflute at 2011-12-18 05:21
karatodaiさん、日本でも色々とややこしいシステムがありますもんね~。ドイツ語ではさっぱりわかりまセン^^;
すっきりしたいんですが、誰か教えてくれないかな~と思ってます^^
Commented by withflute at 2011-12-18 05:24
ブースケさん、そうそう、日本への封筒郵便は値下げされたんですよね。
封筒の色は関係ないのですね・・・なんでだろう~サイズは一緒だったんですけど、重さが微妙に違ったのかなあ、でも係りの人は量りではかってはなかったんですよね。封筒は紙質がザラザラのものだったのですが関係ないのでしょうかね~。う~ん、すっきりしないワ^^;
でもとりあえず届いてくれたらいいです~^^
Commented by アイスベア at 2011-12-22 19:10 x
初めまして、同じくドイツに住んでいます。

封筒ですが、色の濃い封筒だと、機械読み取りコードを印刷するインクの色が白い封筒用とは違うので、追加料金がかかるみたいですよ。
私も経験しました。

小包は2キロまでだったら、PäckechenもPaketでも送れますが、Päckechenの方は控えもないし、万が一紛失しても補償がなく、Paketだと控えもあるし、なくなった場合の補償もあり、多分追跡が出来るのではないでしょうか?Päckechenでもまずなくなる事はないと思います(経験上)。

郵便料金安くなりましたよね。
ある日、知らずに小包を日本へ送ったら、
いつもよりずいぶん安かったので、窓口のおばさんに
これで本当に日本に航空便で届くの?追加料金はないの?と食ってかかった事もありました(笑)

ドイツ生活頑張って下さいね。
Commented by withflute at 2011-12-22 22:45
アイスベアさん、こんにちは、初めまして♪

封筒の件、ありがとうございます!そういうことなんですね、赤い封筒がクリスマスらしくていいかな~と思って買ったんですけど、料金が変わるとは思いませんでした^^;納得出来てすっきりです。
荷物は今回paeckechenで送ったのですが、伝票は複写だったのにそういえば控えをもらってないな~と郵便局を出てから思ったのです。でもこれは控えがないものなんですね。これも勉強になりました。
ネットで調べてみても良くわからないことも多くて、こうして教えてもらえると、とても助かります。色々ありがとうございます^^
<< Nuernberg ニュルンベルク 日本からのプレゼント >>