人気ブログランキング |

幸せを呼ぶブタ

ショーウインドーに飾ってあったブタさん。
ドイツではブタは幸運のシンボルなのだそうで、ブタの貯金箱が売られているのを良く見かけます。
このブタさんはマジパンで作られていて、1セントコインをくわえています。
ブタが幸運のシンボルと言われるゆえんは幾つかあるようですが、一つは、『昔ブタは貴重な食料であって、又、お金をもうける手段でもあったことから、ブタを持っていることは富と幸運を意味した』、ということだそうです。
e0195766_6155542.jpg

ブタの他にも、煙突掃除人やキノコ、馬の蹄鉄、四つ葉のクローバーも幸運のシンボルなのだそうです。
煙突掃除人は、昔から煙突掃除人は少なくてなかなか出会う機会が無いので、ドイツでは煙突掃除人に会えると幸運がもたらされる、という言い伝えがあるそう。
キノコは、毒性を持つベニテングダケと呼ばれるキノコは珍しく、森で見つけると幸運がもたらされるという言い伝え。
馬の蹄鉄は、昔から人間の生活を支えてきた馬の蹄を保護する蹄鉄には守護神のイメージがあり、魔よけの意味を持つそうです。
e0195766_6161431.jpg
e0195766_6162793.jpg

ドイツにも色々とこういった言い伝えがあるのですね。
クリスマスイブの24日に撮ったものですが、クリスマスの飾りから幸運のシンボルにショーウインドーが替わっていたので、新年に向けてこういったものが飾られるということなのでしょうね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-01-04 05:27 | ドイツの日常 | Comments(0)
<< Finland ラップランド地... 新年の散歩 >>