外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。


by withflute
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Belgium ムール貝と肉屋のギルドハウス

アントワープでノートルダム大聖堂を見た後、お腹がすいたので、遅い昼食というか早い夕食として、ムール貝を食べました。
5日間ずっとパン、ピザ、パスタではきついので、本当はアントワープではアジア食を食べるつもりだったのですが、ムール貝の看板を見たら食べたくなってしまったので、適当なお店に入ってみました。e0195766_3591683.jpg
e0195766_3592975.jpg

ダンナはやっぱりベルギービール。私はレモネードと書いてあったものを頼んだら、スプライトが出てきました。でもグラスの中にはレモンが一切れ。これがレモネードか・・・。美味しかったですが。
e0195766_3594187.jpg

ムール貝1人前。野菜がいっぱいで山盛りですね~。味がしっかり出ていて美味しかったです。でもこれを一人で食べるのは多いですね~、味がずっと一緒なので飽きてしまうかも。
e0195766_3595934.jpg

なので、ピザを一枚。ムール貝にポテトも付いていたので、かなりお腹がいっぱいになりました。e0195766_401041.jpg
e0195766_402175.jpg
e0195766_403361.jpg
e0195766_404389.jpg

お腹もいっぱいになったので、次は肉屋のギルドハウスへ。
昔、肉の売買が行われていた建物だそうで、肉に関する博物館かと思ったら、音楽に関する博物館なのです。面白そうなので行ってみました。
オーディオを貸してくれて、楽器の展示番号を押すと、その楽器の音で演奏した音楽を聴くことが出来ました。
e0195766_405655.jpg
e0195766_411080.jpg


なかなか面白い博物館です。音楽が好きな人にはお勧めです。
e0195766_4123100.jpg
e0195766_413455.jpg

アントワープ中央駅。造りがどっしりとしていい雰囲気です。
e0195766_414567.jpg

アントワープの名前の由来は、手を投げる、から来ているとか?だから駅の中にこのモニュメントがあるのかな?
e0195766_415986.jpg
e0195766_42208.jpg

これは?色々と禁止事項が載っている?
e0195766_423157.jpg

ホテルへの帰り道、やはりベルギーに来たからには一度はワッフルを食べなくては!と持ち帰りで。
やっぱりワッフルは美味しい~。でも結構ボリュームがあってお腹一杯です。
スーパーで見つけた、Lotus のクッキー。ベルギーに行ったら絶対に買おうと思っていたものなので、見つかって良かった~。
つい最近家の近くのスーパーであるのを発見したのですが、中身が見えず、個別包装になっているのかどうかがわからず買いませんでした。大量に食べるわけではないので出来れば個別包装の方がいいのですよね。ベルギーで見つけたものは中が見えるようになっていて、2枚ずつの包装になっていました。
このMIKADOポッキーも美味しかったですヨ。普段スーパーで見るMKADOと違うバージョンでした。e0195766_424318.jpg
e0195766_42554.jpg

[PR]
Commented by karatodai at 2012-09-03 08:57 x
スプライト・・・なんだか懐かしい~
日本でもまだ売ってるけど子供の頃に瓶のファンタやスプライトをよく飲みました。ルーム貝、なかなか日本では食べられません

ベルギーの物価はどんな感じでした?
日本と変わらないぐらいですか?
日本からヨーロッパ旅行となるとせいぜいツアーで2,3か国をあわただしく回る感じですがドイツにいたらチョットそこまでという感覚で他国に出られるから良いなぁ~
ベルギーは行ってみたい国です
Commented by withflute at 2012-09-03 16:47
karatodaiさん、私も日本では大人になってからはコーラスプライトの類はあまり飲まなかったですね~、久しぶりでした。

ムール貝は2回目ですが私もベルギーでしか食べたことはありません。ベルギーの名物ですね。
物価は変わらないと思います。というか、ドイツと同じっていうか。
昨年は飛行機と船でフィンランドとスウェーデンに行きましたが、こういう車の旅も時間が縛られないのでいいかな、と思いました。今は隣国はほぼ€なのでお金の面でも面倒がないですね。
by withflute | 2012-09-03 04:46 | 旅 ベルギー | Comments(2)