人気ブログランキング |

Belgium ヴェーヴ城

ベルギー・ディナンを出発して、そこから南東へ6kmくらいの所にあるヴェーヴ城 Chateau de Veves に立ち寄りました。
この城の起源は7世紀頃だそうでとても古いのですが、その後、破壊されたり改築されたりを繰り返し、現在の姿は18世紀に改築されたものだそうです。
走っているとこんな風景になってきて、森(というのか?)の中にはいってしまい、本当にここにあるのかと心配になったのですが、
e0195766_1642322.jpg

ありました。森を抜けたらいきなりお城が見えました。
e0195766_16424414.jpg

丸い円筒を持つお城。
e0195766_1642559.jpg

受付でチケットを買ったら、日本語のガイド冊子を貸してくれました。日本語があるなんて驚き。でも、ここには1989年に皇太子さまも訪問されたとのことで、日本とも交流があるのでした。部屋に当時の写真が飾ってありました。
e0195766_16431162.jpg
e0195766_16432328.jpg



e0195766_16433389.jpg

窓からは向かいに建つ別のお城も見えました。
e0195766_16434326.jpg

お城に中にも小さなチャペル。e0195766_16435363.jpg
e0195766_1644591.jpg

前日に訪れたラヴォー・サン・タンヌ城より小さなお城でしたが、草原の中にドンと建っている姿がいかにもお城らしかったです。
e0195766_16441547.jpg

この旅行で何度か目にしたこの看板。何のことか始めはわからなかったのですが、ガイドを忘れないで、チップをよろしく、ということなのでしょうね。ディナンの要塞ではガイドさんと一緒に見たので最後にチップを渡したのですが、その時もこの表示がありました。
e0195766_16442877.jpg
e0195766_16443915.jpg

これで、ベルギーともフランス語圏ともお別れ。最後にまたワッフルを買って食べました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-09-15 00:14 | 旅 ベルギー | Comments(2)
Commented by karatodai at 2012-09-15 14:41 x
チップの請求なんかするな!!しかも看板で…
チップって要求するもんじゃないのにね
要求されたら渡したくなくなるのは私って意地悪なんでしょうか?
Commented by withflute at 2012-09-17 04:29
karatodaiさん、アハハ(^_^; 看板はジョークかもしれませんけどね。
チップはサービスに対する気持ちですものね。でもチップが給料の一部だという話も聞いたことがありますが、本当かどうかはわかりませんケド。チップの金額も一応基準はあるものの人によってかなり違うような気もします。今はだいぶ慣れましたが、最初はレストランなどでホントにあたふたしました^^;
<< またひとつ ミュンヘンフィルのゲネプロ >>