人気ブログランキング |

フルート&ピアノで3重奏

昨日フルートのレッスンでフルート2本とピアノの3重奏をしました。
今、練習している曲は、イル・トロヴァトーレ Il Trovatore(ジュゼッペ・ヴェルディ作)というイタリアのオペラ。イタリアらしい楽しい感じの曲です。

先週、先生が、今度ピアノとあわせよう、と言っていたので、てっきり先生がピアノを弾いて私のフルートと合わせてくれるのかと思っていたのですが、昨日一通り第一楽章を練習した後、ちょっと待っててと部屋を出て行き、戻ってきたら、先生のダンナ様が一緒でした。
先生のダンナ様がピアノを弾いてくれて、フルート2本と3重奏。私にとって初めての経験かもしれません。
先生とフルートで2重奏は日本で習っていた時も時々やっていたのですが、3人でというのは初めて。たまたま先生のダンナ様が在宅だったようです。先生のダンナ様も音楽の仕事をしていて、前に聞いた時はパーカションと聞いたような気がしますが。
合奏は楽しいですね~。面白かったです。またチャンスがあるといいな。
フルートの先生の所で覚えたドイツ語。ドイツ語で楽章は der Satz というと習いました。第一楽章は der erste Satz。最初、Satzって知ってる?と聞かれたので、文ということですよね、と言ったら、違う意味があると言われて教えてもらいました。確かに辞書を見るとたくさんの意味が載っています。

来週は 第3楽章と第4楽章(der dritte Satz und der vierte Satzをやります。先生がここを練習してきてね、というしるしに、楽譜に今日の日付を書くのですが、前に私が、日本ではドイツとは全く逆に日付を書くと言ったら、それ以来日本式で日付を書きます。でも書き順は後ろから前へ。いつも書き終わると、あってる?と聞きます。それがなんだか面白いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-19 18:03 | 音楽と好きなもの | Comments(2)
Commented by karatodai at 2012-10-20 12:56 x
良かったですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
習い事しててそれが楽しく感じてきたら👌グーですね…
音楽はなんでも重なり合って良いものができるのですから
また合奏できるといいすね
Commented by withflute at 2012-10-21 00:15
karatodaiさん、私はオーケストラやブラスバンドでフルートを吹いた経験がないので、人と合奏したことが殆どありません。だからたまにピアノとかと合わせるととても楽しいです^^
<< ギリシャ料理 Dimos レッカーには気をつけて >>