人気ブログランキング |

ハイツングと新しいタンデムパートナー

今朝は毎年恒例のハイツングメモリチェックの日でした。
これで、来年一年の料金が決まります。なので必ず家にいなければならず、私達のアパートは朝だったので特に用事には影響せず助かりました。
スタートが8時からだったか8時半だっかか忘れてしまって、確か8時半だったな~と思っていたら8時20分頃家のベルがなり、あわわ・・・。シャワーを浴びてまだ髪がぬれていた・・・。
チェックはほんの5分で終了です。
夜の間に雨が降っていたようで道路が濡れていたので、当然靴もの裏も汚れているわけで、ということでハイツングの人が帰った後、床を拭かないと、と思っていたら、何も言わなかったのにハイツングの人は靴を脱いでくれました。住んでいる地域によるのか、人によるのか、オットの同僚の家では絶対に脱がない、と言われたことがあるようです。でも、床掃除をせずに済んだので良かった!

昨日、新しいタンデムさんと会ってきました。彼女は大学生で、専門はドイツ語と言っていましたが、大学で日本語を勉強しているそうです。
彼女はベトナム人。でも英語もドイツ語もベラベラです。私からすると母国語に2ヵ国語を話して、更に日本語を勉強するなんて信じられない・・・という感じです。本当に凄い。
彼女も他にタンデムパートナーを持っていて、でも全員男性で女性は初めてだと言われました。日本人の男性はみんなシャイなんですか?と聞かれたのですが、いや~そんなことはないと思うのですが。どうしてそう思ったのでしょうね~。
彼女は週末にバイト、夜は勉強するから、昼間が都合が良いとのことなので、私にとっても好都合。

彼女とはタンデム探しのサイトで知り合ったのですが、いつもそうですが、初めて待ち合わせをする時は緊張します。顔も知らないのでどんな人かわからないし、話しやすいかどうかも当然分からないし。
サイトでタンデムしませんか?というメッセージをやり取りする時に、この人なら出来るかな~と感じる基準は、メールの文の書き方が一つです。母国語で書いているのにあまりにスペルが間違っていたり、話し言葉ばかりで書いてあったりするとちょっと私には難しいかも、と思います。それと連絡をしてからその返事が戻ってくるまでに相当な日数が空いてしまうと、相手はあまり真剣にタンデムを探していないのかなと感じて途中で連絡をやめます。
なかなか見つからなかったタンデムパートナーですが、ここ最近は順調に良いタンデムさんに巡りあっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-11-28 17:30 | 勉強 | Comments(0)
<< Italy ヴェネチアでパスタ ミュンヘン空港のクリスマスマーケット >>