人気ブログランキング |

リンス

リンス(ドイツ語でリンスは Spuelung)が欲しかったのでRossmann(ドラッグストア)に行ってきました。
今まではパンテーンを使っていましたが、今回は別の物を使ってみようかと思って探してみましたが、相変わらずドイツ語難しいです。
お店で辞書を見てどういう髪用のものか調べたのですが、辞書に載っていなくて、とりあえずカラー用、ブロンド用でなければ大丈夫かと思ってこれにしました。
e0195766_18312365.jpg
e0195766_18314440.jpg





家に帰って来てから改めて調べてみたら、『Spliss』がやはり辞書にはなくて、『spleissen』の変化したもののようで、裂くという意味から、これは枝毛用だと思われます。
『versorgen』 『Feuchtigkeit』 なので髪にうるおいを与えるということでしょうか。
枝毛用でしたが、普通にしっとりした感じになったので大丈夫でした。

そういえば、ドイツでポンプタイプのシャンプーやリンスを見たことがありません。普通はだいたいこのサイズくらい。
なぜだろうと不思議だったのですが、ヨーロッパの浴室はシャワーが主流なので、置く場所がないからということなのでしょうか。我が家もバスタブの縁に並べてあるので、ポンプ式だとちょっと大きいし邪魔になるかなとも思ったりしました。ポンプタイプがないので詰替え用も多分ないです。でも、ボディシャンプーは詰替え用があります。ボディシャンプーもポンプタイプは見かけないのですが、なぜ・・・。

そして、携帯用の小さいサイズのリンスはないか、とお店で見てみましたが、どこに行ってもシャンプーのミニはあってもリンスは一回分用の袋入りのものしか見かけません。
ホテルによってはリンスがあるところもありますが、置いていない方が普通です。
日本で旅行する時は小さいボトルに家用のポンプ式から詰めてましたが、こちらのはポンプ式でないので移すのは結構大変。だからミニが売っているのなら欲しいな~と思っているのですがなかなか見つけられません。でも買ったと書いている人がいたのでどこかに売っているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-14 23:30 | 勉強 | Comments(4)
Commented by karatodai at 2013-05-15 22:13 x
そんな些細なことが日本と比べると嘘のように遅れてるというか
不便ですね
100きんに行ったらビックリするほど便利なものがあります
ドイツも勉強しなきゃね
Commented by withflute at 2013-05-16 06:37
karatodaiさん、求めるものが欧州と日本では違うのでしょうね。
なぜシャンプーやリンスの詰め替えがないのか不思議です。エコな国、のはずなのに。
そういえばドイツにも1€均一というお店がありますが、私が見たところでは日本の100均一の方が断然上でしょうね~。品揃えが違います。
Commented by sachiko at 2013-05-19 15:15 x
Doveって、日本にあるよね?
Commented by withflute at 2013-05-20 04:35
sachikoさん、Doveは日本と同じだね、あとパンテーンもあるよ。
<< Austria ウィーンフィル... 母の日に北菓楼 >>