人気ブログランキング |

新しい楽譜とコンサート

5月にコンサートのチケットを買ったサイトからEメールが届いていて、何かと思ったら、今週末に開かれるコンサートの指揮者変更の連絡でした。

今週末はミュンヘンのガスタイクでコンサートを聴く予定です。
先月ガスタイクのサイトを見ていたら、私のお気に入りの曲を演奏するコンサートを見つけて、これは絶対に聴きに行かなくては~と思い、チケットを購入しました。
このコンサートはガスタイクであるので、てっきりミュンヘンフィルだと思っていたのですが、プラハフィルの演奏でした。
でもこの曲を聴くなら一番良いオーケストラかもしれません。というのは、演奏曲は Smetanaの『わが祖国』。
私は吹奏楽に所属していた学生の時からこの曲が大好きだったのですが、オーケストラではなくブラスバンドだったので自分で演奏したこともなく、そして生で聴いたこともありません。
一度は生オーケストラで聴いてみたいと思っていたので、今回のコンサートがとても楽しみです。
コンサートのもう一曲は Carl Orff 『カルミナブラーナ』。これは合唱付。

指揮者がケガをしたので変更されるとメールに書いてありましたが、曲目は変更されないといいのですが。

そして今日は、フルートの先生から新しい楽譜をもらいました。
今度の楽譜は、Wilhelm Poppの『Nightingale Serenade Op.477』。フルートとピアノの二重奏の楽譜です。
ヴィルヘルム・ポップはドイツの作曲家でフルート奏者でもあったので、フルートの曲もたくさん作曲しています。
You Tubeでこの曲を探して聴いてみたら、結構テンポが速い曲。練習しないと・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-06-10 23:47 | 音楽と好きなもの | Comments(2)
Commented by Arata at 2013-06-12 10:22 x
チェコフィルで「我が祖国」 最高ですね! 多分全曲ですね!!
2曲目のモルダウはオケでやったことありますが、フルートからはじまり2本のフルートがモルダウの源流から小川のせせらぎになるまで延々と、まるで1本で演奏してるかのように吹きます
リズム感やタイミングを合わせ、まさに息のあった演奏が必要で苦労しましたが、とても印象に残る曲でした!
是非、お楽しみ下さい♪
Commented by withflute at 2013-06-13 05:54
Arataさん、私が一番好きなのは2曲目のモルダウです。Arataさんはやはり演奏されたことがあるのですね~、いいなあ^^
出だしのフルートは高いレベルが必要そうですね。
初めて生で聴く『わが祖国』なので堪能したいと思います♪
<< ドイツのゼリー Portugal ポルトガルの... >>