人気ブログランキング |

Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ

ベレンの塔を見た後は、世界遺産のジェロニモス修道院へ。
エンリケ航海王とバスコ・ダ・ガマの偉業を称え建てられたという修道院。航海に出発する前に皆ここで航海の成功を祈ったと言われているそうです。
Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_22491312.jpg
Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_22494576.jpg

建築はポルトガルのマヌエル様式と呼ばれるもので、彫刻にかなり凝っている感じ。
ここにもアズレージョというポルトガル文化の一つであるタイルが使われていました。Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_2250447.jpg
Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_22502165.jpg
Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_20321153.jpg
Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_22513942.jpg





ジェロニモス修道院の後、まだまだ明るいリスボン。最後にアズレージョ美術館へ。
閉館1時間前でしたが、1時間あればまあまあゆっくり見ることが出来ました。
Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_22521697.jpg
Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_2252355.jpg





Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_22525163.jpg

元々は修道院だったところなので、内部に礼拝堂があり、ここも壁にはアズレージョ。
一般的な教会とは違う雰囲気です。Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_22532282.jpg
Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_22534158.jpg

アズレージョもマカオに行った時に良く目にしたのですが、その時は殆どが白と青のタイルだったと思います。なので、それが主流なのかと思っていたら、結構カラフルなタイルもあるということを知りました。
描かれている絵は、やはり宗教に関することが多いような感じがしましたが、市民の生活などもたくさん描かれていました。
このような線だけで書かれた絵もあるんですね~。これもなかなか素敵です。
私はやはり青と白の色合いのタイルが一番好きです。
Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_2254134.jpg
Portugal ジェロニモス修道院とアズレージョ_e0195766_22541646.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-06-17 17:41 | 旅 ポルトガル | Comments(0)
<< プラハフィルハーモニアのコンサート Portugal 大航海時代と... >>