人気ブログランキング |

Ireland ダブリン散策

アイルランド5日目は首都ダブリンを散策しました。

前日の夜、ホテルの駐車場に停めておいたレンタカーを午前中に空港まで返却に行き、空港で、エアリンク(空港~市内行きバス)とダブリン市内観光バスがセットになったチケットを買ってバスで市内へ戻りました。
Ireland ダブリン散策_e0195766_6122031.jpg

この日は久しぶりに青空が見えました。
市内に戻ってまずは、クライストチャーチ大聖堂へ。
最初は木造で建てられた教会ですが、12世紀に石造へと建て替えられました。
Ireland ダブリン散策_e0195766_6122868.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_6123660.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_6124453.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_6125491.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_6125926.jpg





この大聖堂には地下に展示室があり、そこにはネコとネズミのミイラが展示してありました。なぜここのそれがあるのか?・・・オルガンの裏でミイラ化したネコとネズミが見つかったそうで、それが飾ってあるという話でした。
Ireland ダブリン散策_e0195766_61364.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_6131260.jpg

大聖堂の後、ダブリンシティバスに乗って市内をぐるりと一周。
Ireland ダブリン散策_e0195766_6131864.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_613251.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_6133277.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_6134019.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_6134750.jpg

トリニティーカレッジ。
ここはイギリスのエリザベス1世が創立した大学でアイルランド最古の大学。
ここの図書館が一見の価値があるということなので行ってみましたが、長い行列で、結局入りませんでした。
アイルランドの最高の宝『ケルズの書』というものがあるそうです。
Ireland ダブリン散策_e0195766_6135476.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_614071.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_6174424.jpg

キルケニーという民芸品のお店にあるカフェで休憩。
スコーンを一つ食べました。
Ireland ダブリン散策_e0195766_6175351.jpg

夕方、国立レプラホーン博物館へ。
レプラホーンとは、アイルランドに伝わる妖精のこと。
アイルランドには妖精の伝説があるそうで、この妖精の仕事は靴作り、そして財宝を隠し持っているのだとか。
ガイドブックには、英語で説明のツアーガイド式になっているのである程度の英語力が必要と書いてあったのでどうしようかと思ったのですが、まあいいか、と思って入ってみました。
あまりの早口にほとんどわからず、でした。
Ireland ダブリン散策_e0195766_618154.jpg
Ireland ダブリン散策_e0195766_618812.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-09-09 06:54 | 旅 アイルランド | Comments(0)
<< Ireland ギネス・ストアハウス Ireland リバーダンス >>