人気ブログランキング |

ベッカライ&カフェ ビッテ in Nagoya

名古屋で見つけたドイツカフェ。
e0195766_1322285.jpg
e0195766_1322667.jpg

bäckerei&cafe Bitte というカフェです。
ネットでカフェを探していたダンナが偶然見つけたのですが、もう10年以上前からあるそうですが、全然知りませんでした。お店の前の通りは何度も通っていたはずなのですが。
全体に外見の写真はありませんが、ドイツにあるような建物です。どうして全然目に入らなかったんだろう~多分ドイツに行く前はそれほどドイツに興味がなかったからかも?

というとで、週末の朝、モーニングを食べに行ってみました。
駐車場が4台分しかないとのことだったので、空いていなかったら入れないかなと思ったのですが、運よく1台分空いていて、お店も席が空いていたので、モーニングのセットを頼みました。
セットは5種類くらいありました。ダンナはライ麦パンのセット、私はフレンチトーストのセット。どちらかといえば、パンは日本風パンのほうが種類は多いようです。
ダンナのライ麦パンを食べてたら、ドイツのカフェで食べたパンの味を思い出しました。懐かしい~。
e0195766_132304.jpg
e0195766_1323475.jpg

量はちょっと少なめ、かな。いつもはモーニングを朝の10時過ぎに食べたら、あまり昼食は食べないのですが、この日はお腹が空いてしまいました。

お店にはドイツのカフェらしくテラスもあったので、暖かくなったらそちらに座るのもいいですね~。店内にはドイツの雑貨やコーヒー、ワインなども販売されていました。
名古屋にドイツカフェがあるとは!また行きたいと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2014-03-03 14:05 | 食 レストラン&カフェ | Comments(2)
Commented by ぐりこ at 2014-03-04 15:39 x
日本にいるとドイツに関連するものが見えたり聞こえてきたら敏感に反応してしまいませんか?
私は一時帰国の度にそうなります。
つい最近までドイツにいらっしゃったけど、もう懐かしいのではないかと想像しています。
お住まいの市内にドイツカフェがあっていいですね。
オーナーさんはドイツ人ですか?
Commented by withflute at 2014-03-05 10:14
ぐりこさん、ドイツから帰国後はドイツに関するものや外国人、英語、ドイツ語に敏感になったかもしれません。輸入商品などがあると、ああ、これ売ってたな~、うーん高いね、とか^^
このカフェのオーナーさんは日本人だと思います。なぜドイツのカフェをやっているのかオーナーのブログを見てみましたが、特に記述はありませんでした。昔住んでいたのかもしれませんね。
お客さんは一人で来ている人が多かったです。
<< いがまんじゅう マーチングリサイタルとカフェ竹庵 >>