Think every day.

flute925.exblog.jp

外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。

ミュンヘンから帰国

帰国の日は午前中の便だったので7時半過ぎにホテルを出発。
私が泊まっていたアパートメントホテルのオフィスが開いているのは平日の8時半から12時半まででした。ではいつチェッアウト出来るのかを前の週にオフィスで聞いたら、支払いはもうその時出来るとのことだったのでその時に支払い、鍵は部屋のテーブルの上に置いてそのままドアを閉めて行ってくれたら良いとのことでした。
滞在中お世話になったスーパーTENGELMAN。
e0195766_02201533.jpg

ホテルの最寄りのSバーンの駅に行ったら、切符の自販機が3台中2台故障中・・・。前日までは大丈夫だったような?
残りの一台に列が出来ていてやっと自分の番が来たら、現金の所に赤ランプが。カードしか受け付けないらしく、さて、どうしようかと思って、持っていた週チケットがこの日まで有効だったので、とりあえずそれで隣の駅へ行き、一度電車を降りてそのホームで無事空港までのチケットを購入出来ました。
最後の最後にトラブルでちょっと焦りました・・・。

帰りもFinnairだったので、ヘルシンキ乗り換え。
ヘルシンキ空港で3時間待ちだったので、カフェでコーヒーを飲んでいたら、一人の男性が相席いいですかと聞いてきたので、どうぞ、と言ったら、その人が暇だったのか話しかけてきました。
私も暇だったので、よくある会話が始まり、どこの人?とか何しにここに来ているの?とかいう会話をしていたら、その人がフィンランド出身のミュージシャンということがわかり、ネットで見れますか?と聞いたら、本当に見れました。
Timo Kaltio さんというロックミュージシャンでした。1時間くらい話してましたが、なかなか面白い時間でした。一人旅だとこういうこともありますね。

ヘルシンキからの飛行機の中では全く眠れず、家に帰ってから昼間に4時間くらい寝てしまい、そうすると夜眠れないという完全な時差ボケになってしまいました。

2週間同じ街に滞在する旅は初めての経験で(というより2週間という期間自体初めてでした)、2週間も居たらすることなくて退屈かな~、と行く前はちょっと心配になりましたが、ドイツにいる友人達、先生達のおかげで全くそんなことはなく、あっという間に過ぎてしまいました。
今回の旅は友人の結婚パーティがドイツであったから行こうと思ったわけで、そのきっかけをくれた友人に感謝です。
とても楽しい時間を過ごすことが出来たし、これからも語学の勉強を続けようと再び思えたきっかけもくれる旅になりました。
今度はいつ行けるかな~?
e0195766_10185389.jpg
S君がくれたバイエルンの名物(マジパン)
e0195766_07091782.jpg



[PR]
by withflute | 2014-07-15 20:13 | 旅 ドイツ | Comments(0)

外国語学習やフルートの事など日常を綴っています。そして時々旅行の話も。


by withflute