人気ブログランキング |

形容詞とネコのしっぽ

ドイツ語のスカイプレッスンを受け始めてから一ヶ月が過ぎました。今のところ、レッスンの内容もスカイプの調子も順調です。

テキストを使ってレッスンをしているのですが、今使っている『Menschen』というテキストは、ひと月やってみて結構使いやすいと思いました。
一つ一つの課のページ数が少ないので一冊に12課あるのですが、一つの課のページが少ないほうが勉強がだれなくていいかもと感じました。
前に使っていた『Themen』は、写真や絵も多かったのですが、私の印象では一つの課のページが多いと感じていました。あと、グラフや表の字が細かすぎ。

今日はレッスンの日でした。
いつも思うのですが、形容詞は重要だな~と。これは辛そうだよね、彼女はまじめだよね、あの先生厳しいよ、私は現実的だから、などなど形容詞は印象を表現するために必要な単語なので、これらの語彙が少ないと表現力がなくなってしまいます。第1課にもたくさん形容詞が出てきたのですが知らなかった単語もたくさん・・・。
そして最近気になっているのは、mとn発音のこと。dem, den, meinem, meinen などのmとnの発音が曖昧でわかりにくいと、前から言われていたのですが、今日もやはり言われました。それだけ発音する場合はまだいいのですが、文章になるとダメ。難しいです。

今日は先生の髪がすごく短くなっていてレッスン中とても気になったのですが、質問せずに終わりました。
気になると言えば、先週のレッスンの時、先生のパソコン画面の前に何か黒いものがかぶさってくるので、なんだろう?パソコンの上に何か布でもあってそれが垂れ下がってきているのかなあ?と思いつつレッスンをしていました。一度先生がそれをどかしたようにみえて、画面から黒いものはなくなったのですが、また垂れ下がってきて、???気になってレッスン出来ません~。
そうしたら、それはネコのしっぽでした。なんですか?と先生に聞いたら、Katze ネコ。顔を見せてもらったら真黒ですごくかわいいネコでした。

最近、遡ってドイツに住んでいた時の旅行記を書いてます。良かったらどうぞ。
Regensburg 2013年年越し
Regensburg ヴァルハラ神殿

by withflute | 2014-08-25 19:10 | 勉強 | Comments(0)
<< ドイツ語でチャット 観葉植物 アロカシア・パンビーノ >>