Norway 7日目最北端の地ノールカップ岬へ

ノルウェーの旅、7日目、今日は北極圏最北端ノールカップへ行く日。
朝食はコーンフレークを食べてみました。朝食の種類はたくさんありますが、よくわからないもの(?)もあるので、いつもだいたい同じものになってしまいます。

e0195766_10584574.jpg

e0195766_10584760.jpg

朝食後甲板に出てみると、目前に陸。冬の間は一日中電灯をつけなくてはいけない生活というのも大変だなあと思うのですが、その分夏はとてもきれいな景色が見られるのでしょう。

e0195766_10584940.jpg
e0195766_10585186.jpg
e0195766_10585385.jpg
途中少しだけ寄港したところで荷物の積み下ろし。生活物資が入っているのかな。

e0195766_10585658.jpg
e0195766_10585880.jpg


e0195766_10590237.jpg
e0195766_10590427.jpg
e0195766_10590683.jpg

昼前に到着し、そこで下船してツアーバスで約45分。船会社が企画しているツアーなのでほとんどが船の乗客でした。
バス4台で、英語、ドイツ語、フランス語+英語、ノルウェー語+英語、のツアーでどれでも自分が好きなバスに乗ればOK。
ただし往復同じバスに乗るというのが条件でした。人数確認をしているためです。
一面真っ白な山道を上がって行きます。

e0195766_10590947.jpg

到着したのは13時頃ですが、この明るさ。これがこの地域の、冬の間一番明るい時間帯ということです。
朝焼けというのか日が沈む頃というのかなんともいえない情景。

e0195766_10592445.jpg

ここが最北端の地!
絵葉書で見た夕日の景色だったらさらに感動~と思いながらも、北の空気を満喫しました。
でもあまりの寒さに建物の中へ。
ここでも靴の滑りどめは必須。着けていないと危なくて歩けませんでした。

e0195766_10592643.jpg
e0195766_10592883.jpg
e0195766_10593070.jpg
e0195766_10593230.jpg

ここで最北端到達証明書を買って、あとはちょっとお土産を見てから、カフェでも寄ろうかと思いましたが、そこまで時間はなく、滞在時間1時間なのでこんなものでしょうか。
建物の中にいたトロール。ノルウェーの妖精だそうです。

e0195766_10593481.jpg

本当は15分くらいのフィルムも上映されていましたが、それには行かず、外を眺めることに時間をとりました。
冬はバスの前を除雪車が先導するという方法になっているようでした。だから4台のバスが準備が終わらないとどれも出発が出来ないようでした。
私達の乗ったバスで3名ほど時間に遅れた人がいて、ちょっと添乗員さんはイライラという感じでした。

e0195766_10593633.jpg
ここにもトロールがいました。

e0195766_10593957.jpg

船に戻ってきてすぐ、船は最終目的地のヒルケネスに向かって出航しました。

この日の夜、またオーロラが見えました。2日前に比べてもう少し濃い緑色でしたが、写真に撮るにはちょっと難しいという感じでした。

e0195766_10594270.jpg

この日は船の揺れが、私達が乗船してからの中で一番ひどくて、完全に船酔いしました。
揺れがあまりにひどいのでベットで寝ながら休憩していたら、オーロラが出たということで急いでデッキに出て眺めました。
その後はまた部屋に戻り荷物の整理をして、夕飯どうしようか~と言っていたのですが、船酔いがひどくなり、結局船酔いの薬をレセプションで買ってきてもらい、それを飲んでずっと寝る羽目に。船の中の最後の夜なのに。
翌日船から下りた後も、少し自分が揺れている感じが抜けませんでした。

[PR]
by withflute | 2013-12-27 23:39 | 旅 ノルウェー | Comments(0)