Norway 8日目ヒルケネスで下船、夜はハスキーツアー

ノルウェーの旅、8日目の朝、私達の最終目的地ヒルケネス Kirkenes に到着しました。
朝9時半頃に到着だったので、8時までにキャビンをあけるようにと、下船する人対象に前日に説明会があったので、8時までに荷物をまとめてスーツケースをレセプション横に持って行き、それから朝食会場へ。
船での最後の朝食でしたが、船の朝食は私にとってはいまいちでした。というのは野菜、果物、ヨーグルトが少なくて、少し遅い時間に行くともうないという状態だったので。もう少しそういうのがあれば良かったのですが。

10時頃下船して、ホテルまでは歩いて20分くらいということでしたが、地面が凍っていてスーツケースもあったので、港から出ているバスで町へ行くことにしました。ホテル名を言うとその前で停まってくれます。

e0195766_11154300.jpg

e0195766_11154714.jpg

e0195766_11154979.jpg

ホテルでは到着後すぐチェックインして部屋に入ることが出来たので良かったです。
というのは、前日の船酔いの薬のためかかなり眠くて、部屋に入って13時くらいまでまた寝てしまいました。
やっと起きてみたら外は真っ暗。といっても、どのみちずっと暗いのですが。

17時からKirkenes Snowhotelが企画するアクティビティHunting The Northern Lights - Huskyを予約していたので、その前に少しホテルの周りを散策してみました。
1時間程で戻ってきてから、ホテルのロビーで出されていたスープを頂いて、17時からアクティビティに参加。

e0195766_11155108.jpg

e0195766_11155463.jpg

e0195766_11155644.jpg

ハスキーとそりで走るというもので、8匹のハスキーにそりをひいてもらって1時間半くらい走りました。

e0195766_11155820.jpg

e0195766_11160051.jpg

結構スピードが出ていて、道が坂になっていたりしたのでなかなかスリリング。
フィヨルドを走っていたらしく、所々フィヨルドの上に降った雨が水溜りをつくっていて、それをよけることが出来ず、そこへダイブしてしまいジーパンがぐっしょり・・・。
もちろん上から借りた防寒具を着ていましたが完全な防水ではなかったのでぬれました。
暗い中での走行だったので回りはあまりよく見えなかったのですが、何もない雪原を走るという今まで経験したことがないようなことを経験することが出来ました。
ハスキー達も人間3人乗せてよく走ってくれました。時々運転者の人は降りて走っていたようでしたけど。

そりの後は小屋でご飯を。魚のスープ、クッキー、トナカイの肉とチーズのトースト、キャロットケーキ。
トナカイの肉は初めて食べましたが、普通においしかったです。チーズの味がしょっぱすぎてトナカイの肉の方はあまり味がわからなかったけど。

e0195766_11160290.jpg

e0195766_11160414.jpg

e0195766_11160773.jpg

e0195766_11160849.jpg

e0195766_11161044.jpg

この日は運が良ければそりで走りながらオーロラが見えるはずでしたが、残念ながら曇りだったので、結局見えませんでした。でも雲の後ろにオーロラが出ているということがちょっとわかりました。
暗いはずなのにうっすらと明るいのはそういう理由だからだそうです。

e0195766_11161381.jpg

[PR]
by withflute | 2013-12-28 23:10 | 旅 ノルウェー | Comments(0)