Norway 10日目最終日はオスロ経由でミュンヘンへ

ノルウェーの旅、10日目、とうとう最終日になってしまいました。
今日はもうヒルケネス空港からオスロ経由でミュンヘンへ戻るだけ。ヒルケネス空港12時発、オスロで3時間待ち、ミュンヘンへ。

ホテルの前の湖?海かな?

e0195766_18364335.jpg

今回の旅は今までにしたことがない10日間という長期旅行でした。
10日間のうち2泊はトロンハイム、5泊は船、最後の2泊はヒルケネスという日程でした。
トロンハイムへはミュンヘンからコペンハーゲン経由、帰りはヒルケネスからオスロ経由。

e0195766_18364885.jpg

ヒルケネス空港
e0195766_18365068.jpg
こじんまりした空港でした。

e0195766_18365590.jpg

e0195766_18365815.jpg

e0195766_18370188.jpg

冬の旅ということで服装も気になるところでしたが、結局、普段ミュンヘンで着ているような服装(つまり日本の冬とそんなにかわらない格好)をしていました。船の中にいる限り暖かいので、部屋の中で過ごす格好で十分でした。
オーロラを見たり、海を見たりする時だけデッキに出たので、その時は外で過ごす格好で。
今回靴は一応ハーフブーツ(防水でない)とハイカットタイプの防水加工スニーカーを持っていきました。手袋はスキー用を持って行きました。
そして必需品は靴にするスパイク(滑り止め)。船の中や町の中でも買えましたが、冬の場合は絶対に必要になるので最初から準備しておいたほうがいいと思いました。私はトロンハイムのミスターミニットで買いました。
結局ブーツは防水タイプでなかったのであまり履くことがありませんでした。船の中で履いていたくらい。

船の中ではランドリーもあるので、船に乗っている間に一度洗濯をすれば荷物は減らせるかも。

船の中では最初の渡されるカードキー(部屋の鍵)がクレジットカード代わりになるので、それで全て買い物することが出来ました。
そのカードキーは旅の途中で下船して観光するときにも必要でした。
だから首からストラップでぶら下げている人も多かったです。買い物した明細は最終日に部屋の届けてくれました。

船の中では公共スペースではWifiが使えました。部屋の中にはTVがない部屋がほとんどなので、退屈だと思う人は本やDVDを持って行くといいかもしれません。私達は旅行のときに持ち歩くパソコンに外付けDVDを持っていきました。ほとんどダンナが見てましたが。
フィンランドのときに使った足先用カイロも持って行きましたが、今回は使わず終わりました。

初めてのフィヨルド船の旅はとても満足なものでした。途中、船酔いしたのが想定外でしたが・・・。
冬のフィヨルド船の旅の場合は景色がほとんど見えないというのがネックですが、その代わりに運が良ければオーロラが見えるという旅です。私達はフィンランドで大きなオーロラを見てしまっているので今回の船の上で少しだけ見えたオーロラは感激半分でしたが、それでも良い体験が出来ました。
もし、この次があるなら、今度はぜひ夏にフィヨルドを見てみたいです。

e0195766_18370379.jpg


[PR]
by withflute | 2013-12-30 23:41 | 旅 ノルウェー | Comments(0)