人気ブログランキング |

2011年 05月 21日 ( 1 )

Spielzeugmuseum おもちゃ博物館でノスタルジア

ミュンヘン・マリエンプラッツにある白い建物の旧市庁舎。ここはSpielzeugmuseum おもちゃ博物館になっています。
今年の1月にここへ行ったら閉まっていて、改装中とのことで、イースターまで休みになっていました。
そういえば、もうイースターも終わったのでオープンしてるなあと思い、街に出かけた時に寄ってみました。
e0195766_17335255.jpg

e0195766_17333166.jpg






塔の下にシンバルのようなものが下がっていて、時折パシャーンと鳴ります。塔の下の入口から入って1つ階上がるとチケット売場がありました。
e0195766_17341512.jpg
e0195766_17343428.jpg

建物は4階建て(だったかな?)で、細い階段を登ります。上から降りてくる人とすれ違うのも狭いくらいの階段です。
e0195766_17345299.jpg

e0195766_1735729.jpg

ドイツの人形メーカーシュタイフの作品やブリキで出来たおもちゃ、機関車、ミニサイズの陶器、ドールハウス(というのかな?)などなど。
この博物館にはIvan Steiger イヴァン・シュタイガーさんというプラハ生まれの風刺画家のコレクションをもとにして、欧米の人形やおもちゃを展示してあるそうです。
e0195766_17351830.jpg
e0195766_17353152.jpg
e0195766_17354410.jpg
e0195766_1735577.jpg



e0195766_1736990.jpg
e0195766_17361914.jpg



e0195766_17363058.jpg
e0195766_17364487.jpg

この絵がかわいい。結構お気に入りです。
『Vater und Sohn お父さんと息子』 Erich Ohser エーリッヒ・オーザーさんという風刺画家が戦前の1930年代に出版した漫画なんだそう。
この絵本は文字が書かれていなくて、絵で父と子が何をしているかを楽しむもの。この本を英語の先生の所で使っていて、1コマ1コマを何が描かれているか言うのですが、私には結構難しい・・・
この博物館でこの本を見るとは。有名な漫画だったのですね。e0195766_1737151.jpg


e0195766_1737155.jpg


e0195766_17372857.jpg
e0195766_17375571.jpg
e0195766_1738158.jpg
e0195766_17382715.jpg
e0195766_17383943.jpg

かわいいおもちゃがたくさん。大人が見ても楽しいです。
e0195766_1739250.jpg
e0195766_17391446.jpg
e0195766_17392622.jpg

ブリキのおもちゃには、戦争の時代を語るものもありました。e0195766_17394254.jpg
e0195766_17395265.jpg



e0195766_1740220.jpg
e0195766_17401650.jpg

こじんまりした博物館なので、観光でミュンヘンを訪れてもおそらく観ない、住んでしまうと益々観ない所かもしれません。でも、ちょっとだけ時間があれば見る事が出来る所です。ちなみに入場料は4€。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-05-21 02:55 | 旅 ドイツ | Comments(6)