人気ブログランキング |

2012年 02月 18日 ( 1 )

ドイツで歯医者2

今週は夫婦で歯医者のお世話になりました。

私は、昨年11月に突然痛くなった歯を治療して、その時は仮詰め(日本の仮詰めより頑丈なもので数カ月は大丈夫)した状態だったので、それを本詰めしてもらいました。
1月に予約をとって、そろそろ歯医者の時期だな~と思っていた矢先に、その本詰め予定の更に奥の歯の詰め物がとれてしまい、がーん・・・。別に固いものを食べていたのではないのですが。豆腐鍋を食べていたのですが・・・。
年明けにも別のところが取れてしまって、結局2か所もとれてしまったんです。もう寿命だったのかしら~。
そんなことなので、これは1日では終わらないかもと思っていたら、1日で終わりました。
もともと治療予定の歯は、型をとってその場で作ってくれるので、40分くらい待ってはめてもらって完了。
ドイツで他の歯医者に行ったことがないのでわかりませんが、ここの歯医者はその場で詰め物を作ってくれるので、歯医者の滞在時間はちょっと長いけど、私の場合は一人では行けない(通訳さん付き)ので1日で済んでありがたいです。

待っている時に、先生が詰めものを作るところを見せてくれました。こんなのそうそう見る機会はないな~と思いつつ、興味シンシンで見させてもらいました。私の歯を写真に撮ってそれをパソコンに取り込み、詰め物の形をコンピューターが計算して型を作り、それを器械に送信して、器械が作ります。歯の形に削る時間自体は15分ほどであっと言う間でした。その後一旦はめてみて確認して、それから焼くのだそうです。そうすると白くなるのだそうです。詰めものはセラミックなので白なのです。技術って凄いね~。005.gif

治療予定でなかった歯の詰め物は、今回はまた仮詰め(でもこの前のよりちょっと丈夫なものらしい)してもらいました。私の加入している保険は、歯の治療には年間で保険で賄える上限があるので、とりあえずまだ年も始まったばかりなので、また別のところが痛み出したら困るしということで。
私は今回は麻酔もなしだったので、痛みもないし楽に治療は終わりました。

そしてダンナもまた歯医者へ。こちらはちょっと痛そうで、今朝はちょっと腫れてました。
昨日は夕ご飯も雑炊にしてあまりかまなくていいようなご飯で、今朝はヨーグルトだけで、弁当もバナナ(!)でいいと言うので作らずにすみました~017.gif
もっと腫れて痛くてうんうん言うかと思ったらそうでもなくて、先生の技術が良かったのかも。とりあえずひとやま越えたようです(ダンナ的に)。まだダンナは治療が続きます~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-02-18 02:50 | ドイツの日常 | Comments(2)