人気ブログランキング |

2013年 12月 21日 ( 1 )

Norway フィヨルド10日間の旅のはじまり

クリスマス休暇を挟んで10日間ノルウェーを訪れました。
フッティルーテン Hurtigruten というノルウェーの船会社が運行する沿岸急行船でノルウェーの冬のフィヨルドを北上してきました。
沿岸急行船はノルウェーの南にあるベルゲンから北のキルケネス間を12日かけて往復している定期運航船で、観光船及び地元の人の足として使われている歴史の古い船です。
私達は日程の関係で始発のベルゲンではなく途中のトロンハイムから乗船して、キルケネスまで5泊6日の船旅となりました。

1日目土曜日、ミュンヘン17時発SASで、まずデンマーク・コペンハーゲンへ。
ミュンヘンからコペンハーゲンまで1時間半。そこから乗り継いで20時50分発トロンハイムへ。1時間50分の予定が1時間半くらいで到着しました。
空港から町へ行くバスがあり、30分(通常45分くらい)でトロンハイムの町へ到着。本来は停留場ではなくても、乗る際に運転手さんに言うとホテルの前に停まってくれました。町到着が23時半くらいだったのでとても助かりました。

この日はミュンヘンからノルウェー・トロンハイムへの移動で終了。
ホテルにも事前に遅くなるということをメールで入れておいたので、到着後すぐチェックインも出来ました。
コペンハーゲンでは約2時間乗り継ぎ時間があり、到着した時間はまだお店もたくさん開いていたので何か見れるかな~と思っていたのですが、20時にほとんどの店が閉店。水など買うなら先に買っておくべきでしたね~。

e0195766_19300476.jpg

e0195766_19300695.jpg

e0195766_19300921.jpg

そして、トロンハイムの空港に到着すると荷物を取る前に、duty freeのお店があり、そこで降りた人がビールやタバコをたくさん買っていて、どうしてこんなに買うのかな~と思いつつ、ダンナもビールを買ったのですが、町に行ってわかりました。
ノルウェーの物価は本当に高い。北欧は高いと知っていましたが、スイス並み?
荷物に余裕があってビールやお菓子水が必要なら、空港のタックスフリーのところで買うのがいいようです。

e0195766_19301162.jpg

ちなみにドイツからデンマーク、そしてノルウェーに行くのにパスポートコントロールはありませんでした。
実はコペンハーゲンから出発するときにあると思っていたのですが、ノルウェーはEUではないけれどシェンゲン協定を結んでいるのでした。


by withflute | 2013-12-21 23:55 | 旅 ノルウェー | Comments(0)