人気ブログランキング |

2014年 01月 17日 ( 1 )

ミュンヘンで一番古い高層ビル

昨日は本当はドイツ語レッスンの日だったのですが、学校に行ってみると凄い音が。
しばらく前から下のガレージの工事をしていて、コンクリートを砕いているのでうるさいうるさい。
先生が今日はもう無理なので授業を無しにしようと。
他のクラスはどうしたのかと聞いたら、来たけど帰ったと言っていました。
まあ、声が聞こえないのにやっても仕方がないのでそのまま帰ることにしました。

帰る前に先生が、以前話をしていたエレベーターを見に行く?と言ってくれたので、案内してもらう事にしました。

ここはDas Städtische Hochhaus というBlumenstraße にある、1929年に建てられたミュンヘンで一番古い高層ビル。45m、12階建て。今は会社や市の事務所が入っています。
ここにパーテルノステル (Paternosteraufzug) という、 乗降口とかごに扉がないエレベーターがあります。
エレベーターは2人までで、ずっと動いているのでその階に来たら乗るという方式です。観覧車みたいな感じでしょうか。
動いているところをぜひ見たかったのですが残念ながら故障中・・・。部品が古いためなかなか修理をするのに時間がかかるそうです。今度はいつ動くのかな。
e0195766_22575020.jpg

先生はぜひとも見せたかったのにな~と残念そうでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2014-01-17 23:19 | ドイツの日常 | Comments(0)