人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

UK~ロンドンミニクルーズとロンドンご飯

ロンドン旅行2日目の夕方はミニクルーズへ。
テムズ川をクルーズしながらロンドンを川側から眺めました。ちょっと天気があやしくなってきましたが、クルーズの間はなんとかもってくれました。
川側から見たビッグベン。
e0195766_0354224.jpg
e0195766_036268.jpg
e0195766_0361586.jpg
e0195766_036285.jpg

ロンドン橋落ちた~という民謡で有名なロンドンブリッジの下を通過~。
e0195766_0364061.jpg

タワーブリッジの下をくぐります。
e0195766_0365275.jpg
e0195766_037473.jpg

チャールズ皇太子と故ダイアナ妃の結婚式が行われたセントポール大聖堂が遠くに見えます。そうそう、今日2011.4.29はロイヤルウエディングでしたね053.gif
e0195766_0371577.jpg
e0195766_0373167.jpg

London Eye という船で約40分のクルーズを楽しみました。
もっと天気が良かったら夕日がきれいだったかな。
e0195766_0484414.jpg
e0195766_1591582.jpg


この旅行ではAfternonn Teaでお腹いっぱいになってしまったため、レストランでの夕食は無しでした。フィッシュ&チップスは食べたかったな~。
ロンドンで食べたもの。これは2日目の昼食で、パニーニ。チーズがあつあつで美味しい。
e0195766_037488.jpg

お昼の時間を過ぎていたのに、まだブレックファーストメニューがあり、これが本来のイングリッシュブレックファーストなんだとか。トーストに焼きトマト、フライドエッグ、ベーコン、ビーンズ。充分お昼ご飯になります~063.gif
e0195766_0381774.jpg

これは、2日目の夕食として食べたミートパイ。
私は知らなかったのですが、イギリスではコーニッシュ・パスティという牛肉やオニオンなどの野菜をパイ生地で包んだものが有名らしい。ダンナがそう言っていて、駅にあったパイのお店が気になるというので、夕食はこれをお持ち帰り。
小さいのと大きいのがあり、2人なので大きい方を買ったのですが、結構デカい。しかもポテトも買ったのでお腹いっぱい。味付けが濃いな~とは思ったけど美味しかったです。
e0195766_0471497.jpg
e0195766_0473034.jpg

そして、今回の宿泊はSeraphine - Kensington Olympia
朝食付きだったので、朝はホテルで。コンチネンタルスタイルですがコーンフレークもあり果物も種類があったので満足。
e0195766_0443297.jpg
e0195766_0391238.jpg

このホテルは入口が表通りではなく、道を曲がった所にあり、しかもフロントが狭い階段を上った所にあったので(入口からフロントまでのエレベーターはなし)、最初はここは裏口かと思ってしまいました。
大きくて重い荷物がある人にはちょっとしんどい階段かもしれません。
でも、ホテルの人は親切でした。家族経営なのかな?ホテルの従業員は少ないのですが、最終日は夕方まで荷物を預かってくれ、ホテルに戻ると、水いる?と冷たい水も飲ませてくれました。
部屋も小さめですが(冷蔵庫はなし、コーヒーと水は部屋にあり)結構快適でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-30 02:37 | 旅 イギリス | Comments(2)

10倍の効果は

しばらく前からデジカメの調子が良くなく、ズームをすると黒い影が写ってしまう状態でした。どうやらレンズの中の問題らしく修理に出さないと自分では直せない感じだったので、思い切って新しいものを買いました。

今回買ったカメラは光学10.7倍(今までは5倍)というもの。
早速今までとどのくらい違うのか試し撮りを。
左が今までのカメラ、右が新しいカメラ。あまり変わらない気がする・・・なんとなく左より右がはっきりしているような気もしますが。真ん中の写真は明るさが明らかに違うけど・・039.gif
e0195766_1172074.jpg
e0195766_1173446.jpg
e0195766_1175021.jpg
e0195766_118143.jpg
e0195766_1181592.jpg
e0195766_1182931.jpg

かなり期待していたのですが、撮り手の問題なのかな?景色を撮ったらまた違うかもしれないのでその時を期待することにします~。

下の写真の緑と紫の丸いものはイースターのたまごです。英語の先生の家に行ったらたまごがいっぱいあって、誰が塗ったの?と聞いたら、先生と子供たちがペイントしたんだそう。
たまご好きか?と聞かれたのでYESと言ったらくれました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-29 01:53 | 音楽と好きなもの | Comments(4)

UK~ロンドンで有名人を見学 蝋人形とホームズ

ロンドン2日目は蝋人形館マダムタッソーへ。
ここも予想通りの行列でした。時間予約をしていったのですが、結局45分くらい並びました。チケットを買う時間だけ短縮出来たという感じです。前に来た時もかなり並びましたが、人気は衰えていないようです。
e0195766_1192076.jpg

入場制限があるわけではなさそうなので、中ももちろん凄い人。写真を撮るのも一苦労。なんとか数枚だけ取ってみました。
バッキンガム宮殿で撮れなかったので衛兵さん。
e0195766_1203684.jpg

イギリスと言えばビートルズ!ビートルズのYesterday や Let it be は大好き。e0195766_1205371.jpg

オバマ大統領。そういえば日本の有名人の人形はあったのか?見つけられなかっただけ?
e0195766_121678.jpg

スポーツ選手や俳優などの人気のある人達の前は人だかりでした。あきらめてスパイダーマン。
e0195766_1213261.jpg

前回行った時とは随分変わっていました。(10年くらい前の話ですが・・)
前は4Dやホラーのコーナーは無かったと思うのですが、今回はロンドンを舞台にスパーダーマンやその他の正義の味方(?)が活躍するという4Dの映画がありました。もちろんセリフは英語なので全部がわかったわけではありませんが、結構面白かったです。
ホラーのコーナーもあって通路を歩いて行くと、顔から血を流した人が飛び出してきたり、ちょっとおどろおどろしい世界。これが嫌な人はショートカットする通路もありました。今回は行ってませんがLondon Dungeonロンドンダンジョンはこんな感じなのかも。

e0195766_1221076.jpg

マダムタッソーを後にして、すぐ近くにあるこの博物館にも寄りました。
e0195766_1222288.jpg

シャーロックホームズ博物館。チケットは隣のホームズショップで購入して入場です。ここは5分くらい並ぶだけで入れました。
e0195766_1223656.jpg

この入口に立っている人は人形ではなく博物館の人。写真を一緒に撮ってくれました。001.gif
e0195766_1225323.jpg
e0195766_1231177.jpg


入るとまずワトソンに扮した人が最初の部屋を説明してくれました。
e0195766_1232568.jpg
e0195766_1233822.jpg
e0195766_1235417.jpg
e0195766_1241095.jpg
e0195766_1242868.jpg
e0195766_1244499.jpg
e0195766_124573.jpg
e0195766_1253086.jpg

シャーロック・ホームズはコナン・ドイルによって書かれた探偵小説なのですが、そういえば、このホームズのモデルは実在したの?と今更ながら疑問に思い、ネットを見たら、架空の人物ということでした。でも、実在したと考えているイギリス人も多くいるのだそうです。
e0195766_1251145.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-28 02:41 | 旅 イギリス | Comments(4)

UK~ロンドンでAfternoon Tea と Musical

市内観光の後はロンドン旅行の目的の一つ、Afternoon Tea へ!
3日間の旅行で欲張って2回もAfternoon Teaの予定を入れていました。
初日はThe Chesterfield Mayfair チェスターフィールド メイフェア ホテルで。
お茶の時間以外は食事をする場所なのでしょうか、結構広く、横にテラス?温室?の部屋もありました。そちらの方が明るくて良い感じだったのですが予約はいっぱいで出来ず、通常の席で頂きました。
e0195766_3134656.jpg
e0195766_3152860.jpg

ここは最初にジュース又は水を出してくれました。暑かったのでありがたい~。サンドイッチにスコーン、ケーキ。今週王室の結婚式を控えているロンドンらしいロイヤルウエディングケーキがありました。紅茶はアールグレイを。ちゃんとリーフティが出てきました。063.gif
e0195766_3154517.jpg
e0195766_316685.jpg

お店の雰囲気は明るくてとても良く、ウエイターさんもフレンドリーでしたが、スコーンが私の思っていたものと違って硬かった・・・もっとサックリと柔らかいものが出てくると思っていたのですが、ロンドンのスコーンはこういうものが普通なのかな~と思いつつ。
でも満足して、おなかいっぱい。食べきれなかった分は頼んだら箱に入れてくれたのでホテルへお持ち帰りしました。
e0195766_316233.jpg

ロンドン3日目にもう一回Afternoon Teaへ。
今度はLancaster London Hotel ランカスターロンドンホテルのラウンジで。
e0195766_316483.jpg
e0195766_317581.jpg

ここはホテルのラウンジで、とても静かでした。窓がないラウンジなので外の景色を眺めながらということは出来ませんでしたが、ゆっくり静かにお茶を飲みたい人にはいいかもしれません。
最初にデザートが出てきました。カスタードプリンかと思って食べたら、酸っぱくてびっくり。005.gifレモンムース(プリン?)のようなものでした。紅茶はBreak Fastを注文。こちらはティバッグでした。種類によってはリーフで出てくるようでした。(アールグレイはリーフでした)
e0195766_317204.jpg

サンドイッチにスコーン、ケーキ。ここのスコーンはどうかな~と期待しつつナイフを入れたら、サクッと切れて、おっ柔らかい~056.gif。温かくて美味しいスコーンでした。初日に行ったホテルよりサンドイッチの量が多くて更におなかいっぱい。全部は食べ切れなかったのですが、帰る日だったのでお持ち帰りはお願いせず。でもスコーンを残すのは心残りだったのでケーキを残してスコーンを2個。く、くるしい・・・。
e0195766_3173652.jpg
e0195766_3174846.jpg

どちらのホテルのAfternoon Teaも美味しかったです。でもスコーンはランカスターホテルのほうが好み。Afternoon Teaはサンドイッチとスコーンとケーキのセットなのですが、昼食を抜いても全部は食べられないし、ケーキはどちらのホテルもいまいちでした。原色のケーキは食欲をそそらないな・・・イギリスのケーキはどこもこんな感じなのでしょうか。
またAfternoon Teaをする時があれば、ケーキはなしでサンドイッチとスコーンでいいかなと思いました。そんなセットがあればいいけど~。

お腹もいっぱいになったところでロンドン初日の夜はミュージカルを観に行って来ました。
WICKEDウィキッド
『オズの魔法使い』の主人公ドロシーが登場する前のオズの世界を描いた物語。
e0195766_318740.jpg

日本でもミュージカルは1度しか観たことがないのですが、本場のミュージカルはどんな感じだろうと期待をして観にいきました。
かなり大きな劇場だったのですが、席はほぼ満席。
1F席でステージから遠くないところだったので、なかなかの迫力でした。ミュージカルは基本は歌なので言葉がわからなくても楽しめますが、英語がもっとわかったら楽しさUpだっただろうな~と切実に思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-27 07:47 | 旅 イギリス | Comments(8)

UK~ロンドン市内観光

キリスト教の国ではEasterイースター(復活祭;ドイツ語ではオースタンOstern)という記念日があり、その前後が聖金曜日Karfreitag、復活祭翌日の月曜日Ostermontagと言って祝日となっているということを昨年知りました。
キリスト教ではない私にとっては日本でいうゴールデンウィークみたいなものかな?ドイツの会社はそこが連休となる所が多いらしく、ダンナの勤める会社も4日連休となったのでそれを利用してロンドンに行って来ました。

7時45分のフライトだったので、まだ薄暗い5時半に自宅を出発です。
e0195766_7363498.jpg

EU圏内であればパスポートコントロールがないのですが、イギリスはEU加盟国ではあってもパスポートコントロールが必要で通貨もポンド。ドイツに来てから初めての海外(まさに海の外の)旅行です。
空港は時間が早いせいなのかイースター初日だからなのか空いていて、スムーズに手続きを終了して、時間が余ったのでカフェタイム。コーヒーだけのつもりがお店の人にクロワッサンはどう?と言われて、つい買ってしまいました。
e0195766_736498.jpg
e0195766_737777.jpg

ミュンヘンからヒースロー空港まで2時間のフライト。
ヒースロー空港からヒースローエキスプレスに乗って約15分でパディントン駅に到着。本当は地下鉄で1時間かけて行くつもりだったのですが、ヒースローエキスプレスがイースターとロイヤルウエディング記念とやらで半額で乗れるということなのでこの電車で。早くて快適でした~。
e0195766_7372043.jpg

パディントンからホテルのあるハイストリートケンジントンまで地下鉄で移動。パディントン駅で地下鉄の1日券を購入しました。(窓口で3日券と言ったのですが、3日分の1日券をくれました。3日券というものが存在すると思ったのですが・・・あとから調べたら、3日券の存在は無くなったみたい?)ロンドンもゾーン制になっているので1~2ゾーンの分を購入しました。ガイドブックを読んだだけだったのでいまいちよくわからず、でも、ロンドンは1回券をその都度買うのは高いらしいので1日に2回以上乗るなら1日券を買った方がお得らしい。
e0195766_7373523.jpg
e0195766_7374680.jpg

ホテルに荷物を預けて早速市内観光に出掛けました。
ちょうど11時半くらいだったので、もしかして衛兵交替が見られるかも~とバッキンガム宮殿へ。しかし、その考えは甘く、宮殿の周りはとにかく凄い人!もう宮殿に近寄れません。遠くにかすかに衛兵さんの姿が・・・
e0195766_738076.jpg
e0195766_7381311.jpg

宮殿には近づくことはあきらめ移動です。これはロンドンアイ。一周するのに30分かかる世界最大級の観覧車だそうです。
e0195766_7382846.jpg

ロンドンのシンボル、ビッグベン。e0195766_7391687.jpg

e0195766_7392711.jpg






ウエストミンスター寺院。
e0195766_7394157.jpg
e0195766_739559.jpg

ロンドン市庁舎。ユニークな建物です。
e0195766_740992.jpg

テムズ川にかかるタワーブリッジ。1894年に建築された跳ね橋で今でも年に1000回は上がるのだそうだ。
e0195766_7402734.jpg

テムズ川の岸に建つロンドン塔。1100年頃要塞として建築された。
e0195766_740444.jpg

ロンドン初日は市内を観光してどこか一つくらいは入場しようと考えていたのですが、なぜか寺院も宮殿横のギャラリーもやっていませんでした。せっかく来たのに!やっぱりイースターの祝日だから休みだったのでしょうか。調べておけば良かったのですが観光地だし大丈夫だろうと思ったのが甘かった・・・そして入場出来そうな所は人が多く待ち時間がかかりそう・・・後の予定があったため外から見て写真を撮るだけにしました。
予想外のロンドン旅行の幕開けでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-26 09:59 | 旅 イギリス | Comments(4)

UK~ロンドンは快晴

ロンドンは快晴。そして人、ひと、ヒトです。
e0195766_865528.jpg

イースター休暇だからでしょうか、とにかく人がいっぱい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-24 08:17 | 旅 イギリス | Comments(4)

アップルパイ

先日マクドナルドに寄った時、コーヒーと何かおやつ・・・・と思ってメニューを見たら、Apfeltascheとあり、よくわからないけど、マックだしアップルパイだろうと思って注文しました。
e0195766_1144520.jpg

アップルパイでした056.gif
マックだからアップルパイはapplepieと書いてあると思っていたら(どうして英語で書いてあると思ったかと言うと別に根拠はナイです042.gif)、Apfeltascheとドイツ語になっていました。tascheってなんだろ?と調べてみると、バッグ、という意味でApfeltascheは『リンゴ包み』となるらしい。なるほど~確かにリンゴを包んであります。
日本では、ケーキ屋さんで出てくるアップルパイ(ケーキ)もマックのアップルパイもアップルパイと呼ぶことがほとんどだと思うのですが、ドイツではApfelkuchenとApfeltascheは名前を区別しているようです。

とりあえず、マックのApfeltascheは日本のマックとほぼ同じ味でした。

アップルパイといえば、私は昔はアップルパイが苦手でした。果物が温かくてやわらかくなっているというのがニガテだったので。でもある時を境に意外においしいと思うようになりました。

ある時というのは、その昔、あこがれのドイツスイス8日間ツアーという旅行をした時、ドイツの片隅で夕食を食べたのですが、その時のデザートがアップルケーキだったのです。出された時は、アップルケーキか~苦手025.gifと思ったのですが、せっかくだしと思って食べてみたら、とても美味しかったのです。甘すぎないし、ぺろりと食べてしまいました。それ以来日本でもたまに食べるようになりました。

あれはどこのレストランだったのでしょう。スイスとの国境近くで湖があったということは覚えているのですが、地名は覚えてない・・・今、地図を見てみると、もしかしてボーデン湖の辺りだったのかな~ミュンヘンからならそう遠くないので行けそうな距離。あの日もすごく天気が良くてとてものんびりと湖畔を散歩した記憶が・・・まさかまたドイツに来るとは思いませんでしたが、せっかくドイツにいるのでもう一度行ってみたい気がします。

アップルパイの話からちょっと昔を懐かしんでしまいました。001.gif
今週からイースターの休暇が始まったようで、街の中心は人がいっぱい。でも、住んでいる辺りはなんだか静かです。旅行に出かける人が多いのでしょうか。
私も明日からちょっと出掛けてきます。ここもその昔に行ったことのある場所ですが、毎食ピザを食べていた思い出があります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-22 05:19 | | Comments(0)

ハーブティー

ドイツはビールとコーヒーの国、という認識が私の中にはあるのですが、紅茶やハーブティーの種類もとても多いです。(体調が悪い時、薬を飲む代わりにハーブティーを飲むと聞きます。)
日本では紅茶は飲んでもハーブティーというものはほとんど飲んだことはないのですが、ドイツに来てからはあまりにいっぱい並んでいるので、やっぱり試してみなければ!とたまに買っています。
スーパーに行くとずら~と棚に並んでいるのでどれを買おうか迷いますが、今回は6種類入ったハーブティーを。
e0195766_1462854.jpg

箱を見ただけではわからないので辞書を引き引き・・・心を落ち着かせる、胃に良い、頭すっきり、ほっそり効果?ドイツ語難しい・・・よくわかりません。008.gif
e0195766_1122945.jpg

とりあえず順番に飲んでみることにしましょう。

そういえば、普段何気なく使っている言葉ですが、紅茶とハーブティーはどう違うのでしょう。両方とも葉っぱなんだけど・・・。
と、気になったのでちょっと調べてみました。

日本茶は葉を発酵させていないもの、紅茶は葉を完全に発酵させたもの、烏龍茶は発酵を途中で止めたもの。そして、ハーブティーはそれ以外の香り高い薬草をつかったもの。

ということでした。
紅茶と言えば、ドイツのカフェで紅茶を頼んだ時、Teaと言ったら、blackかwhiteかgreenか、と聞かれました。グリーンティーは緑茶、ブラックティーがよくある紅茶を指すのだろうと思ったのですが、ホワイトティーとは?
この時は無難なところでblack teaを頼んだのですが、その後、ドイツ語の授業で飲み物のオーダーの話が出た時、先生に、ホワイトティーってありますよね?と聞いてみましたが、先生は、う~ん、あるね、と言って終わりでした。どんなものかという説明は聞けませんでした(先生、紅茶に興味なかったかも)。
ネットで見ると、ブラックティーはミルクを入れないもの、ホワイトティーはミルクを入れたもの、と書かれていましたが、国によって違うかもしれないので未だナゾです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-21 02:34 | | Comments(4)

Deutsches Museum ドイツ博物館でドイツの歴史を見る

4月初めに、ミュンヘンにあるドイツ博物館 Deutsches Museumに行ってきました。

ここは科学から芸術まであらゆる分野の展示がある博物館です。
e0195766_545034.jpg

入口を入ると、まず炭鉱の部屋。この炭鉱の部屋はこの博物館の目玉のようでした。ドイツの炭鉱の歴史を知ることが出来ます。
e0195766_54515100.jpg
e0195766_5455319.jpg

これは鐘を作る型の作り方を説明しているところ。この手も同じ製法で作られているらしい。
e0195766_5462141.jpg
e0195766_5463665.jpg

そして、航空関係。戦闘機の展示もありました。
e0195766_546522.jpg
e0195766_5482762.jpg
e0195766_5485391.jpg
e0195766_5491055.jpg

一番見たかった楽器の展示。昔のピアノは今のものと全く違う形です。どんな音がするんだろう。とても興味があるけど、残念ながら音は聴けません・・・
e0195766_5492252.jpg
e0195766_5494418.jpg


e0195766_5495615.jpg
e0195766_550104.jpg

飛行船~。
e0195766_5502745.jpg
e0195766_5504243.jpg

食物の部屋。これはビールの製造です。パンの製造もありました。
e0195766_551898.jpg
e0195766_5512886.jpg


重量計です。これ、その場で体重を計ることが出来ました。これはガイコツが装飾されている時計です。コワイけどちょっとアンティークという感じでいいかも。
e0195766_5514084.jpg
e0195766_5515539.jpg

機織り機。
e0195766_5522740.jpg

とにかく広い博物館でした。朝から行っても一日かかりそうな所なので、自分が見たい分野を決めておくといいかもしれません。プラネタリウムもあるようなので今度はそこを見てみたいです。
e0195766_55242100.jpg
e0195766_553343.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-20 06:53 | 旅 ドイツ | Comments(2)

壁掛けフォトホルダー

土曜日は久しぶりにIKEAに行きました。
ちょうどお昼だったのでまずお昼ご飯。初めてIKEAのレストランに入ったのですが、ここのレストランはとても広いしきれいで、なかなか良かったです。
セルフサービスのレストランで、ザ・ドイツ料理とワッフル(ちょっと固めだったけど)も。コーヒーはIKEAカードで1杯無料でした。
e0195766_1512711.jpg
e0195766_1514268.jpg
e0195766_1521519.jpg
e0195766_15387.jpg

お腹もいっぱいになったところで店内をうろうろ。特に目当てのものがあるわけではなかったので、なんとなく見て回りましたが、色々なものがあるので見ているだけでも結構楽しいです。

ふらふら見ていたら良いものを発見しました~。
ポストカードや写真を入れるケース。フイルムの形になっています~。
旅先でポストカードを買ってもなかなか飾る所がなくてしまったままだったのですが、これで飾ることが出来ました。056.gif
e0195766_223870.jpg
e0195766_23749.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-19 02:36 | 音楽と好きなもの | Comments(4)