人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Bayerisches Nationalmuseum バイエルン・ナショナル博物館 

先週のミュンヘンは、夏だなあ~058.gifという日が続き、気温も35℃くらいまで上がった日がありました。でも、土曜日は雨が降り気温も10℃ちょっとという涼しさ(!)でした。ドイツの夏はその日に着る服を決めるのに忙しい・・・。
そういえば、ヨーロッパでの夏の旅行に困るのは、持っていく服かもしれない、と思いました。北欧に行った時も、長袖メインなのか半袖メインなのか上着は厚手か薄手か帽子は必要?と、夏の旅行なのになんでこんなに服がかさばるのか~と思いました。

そんなことで、寒暖の差が激しいからなのかどうか知りませんが、ダンナは先週末、風邪をひいてダウン。
土曜日は雨だったので、一人で買い物に行った以外は家にこもっていましたが、日曜日は快晴、気温も20℃くらいだったのでどこかに行きたいな~と思っていたのですが、土曜日に引き続きダンナがダウンしていたため出掛けられず。

でも、天気がとにかく良かったので、午後からちょっと一人で出掛けてきました。
ドイツの日曜日はカフェ以外のお店はほぼ休みなので、この日はバイエルン・ナショナル博物館 Bayerisches Nationalmuseumに行ってきました。
この博物館は1855年にマクシミリアン2世によって創設され、建物は1900年に建てられたものだということです。
どっしりとした建物で、自宅に帰る途中トラムの中からいつも見ていたのですが、これが博物館であることを最近しりました。
e0195766_4245738.jpg
e0195766_4251147.jpg

e0195766_4252366.jpg
e0195766_15412326.jpg

博物館の入場料は大人€5(特別展は別料金)、日曜日は€1。ミュンヘンの博物館は日曜日は無料とか1€というところが結構あります。
この日は日曜日だったので1€だと思って行ったのですが、バロック様式の装飾芸術特別展をやっていたためプラスで6€払いました。特別展を見たい場合のみ払えばいいのですが、せっかく来たので見ていくことにしました。
e0195766_4254868.jpg
e0195766_4255919.jpg


ドイツ博物館ほどではありませんが、この博物館も広いです。
建物の左右に、芸術史コレクションと民俗学コレクションが展示されていました。
芸術史のほうは、ニンフェンブルクなどの陶磁器やガラス器、時計など豪華な装飾品と武器の展示も。民俗学のほうは、農民の手工芸品、宗教芸術作品などの展示。

教会のステンドグラスや昔の生活を再現したジオラマ、ロココ調の机やキャビネットなど、色々と興味深いものがありました。
e0195766_4261166.jpg

e0195766_4262210.jpg




博物館に入った時に案内図をもらえば良かったのですが、そのまま入ってしまったためどこをどう周っているのかわからない状態でしたが、2時間ほど見て帰りました。結局全部見たのかどうか039.gif

博物館を出たところで見かけたこれ。写真が小さくて見にくいですが、電動立ち乗り二輪車ですね~。空港とか広い場所で移動手段として使われているのを見かけますが、観光の一つとしてグループでこれに乗って街を移動しているのを最近見かけます。なんか面白そうですね~。
e0195766_4264775.jpg

そしてのどが渇いたので、自宅近くの映画館のところでアイス。カプチーノ味。これ美味しい。056.gif
e0195766_4265754.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-08-31 07:03 | 旅 ドイツ | Comments(2)

フルートの課題

8月はフルートのレッスンが1回しかありませんでした。先生が休暇をとって、南フランスへバカンスに行っているためです。
2週間アパートを借りてゆっくりするの、と言っていました。今頃はきっとフランスのワインとチーズを楽しんでいることでしょう~。056.gif

ということで、約1ヶ月間開いてしまうので、新しい曲の課題をもらっています。
1つは『Ungarischer Tanz Nr.5 ハンガリー舞曲第5番』。
有名な曲ですよね。この曲は大学時代に演奏した事があります。
でもあの時はフルートではなくて私のパートはパーカッションでスネアドラム(小太鼓)でした。しかもこの曲をステージドリルのパーカッションソロで演奏しました。今思えば打楽器だけでよくやれたものです。ちゃんと曲になってたのかな~。
この曲、原曲はかなりテンポが速くて、その速さではとても無理なのでゆ~っくりゆっくり練習しています。
しか~し、太鼓の時はスティック2本で速いリズムを刻めたのに、フルートでは指9本使ってるのに出来ないなんて009.gifと思ってしまいます・・・。


もう一つは、『Tico-tico no fuba  ティコ・ティコ・ノ・フバ』。
この曲もテンポの速い曲でブラジルの音楽だそうです。どこかで聴いた曲だなと思ったのですが、どこで聴いたことがあるのか思い出せません。
この曲は、映画『コパカバーナ』の中に出てくるのだそうです。


コパカバーナといえば、こっちの曲はこれも大学時代に演奏した事があります。あの時は何の楽器だったのかな~。ノリの良い曲です。


先週土曜日から急に気温が低下しましたが、練習する時は窓もドアも閉め切ってするので、ここ最近の暑さにちょっと困りました。
なぜかというと、指が汗をかいてしまい、楽器のキーにくっついてしまうのです。そうすると指の動きが一段と遅くなったような気がしてなりません。ただでさえ指がまわらないのに~。015.gif寒いと指が動かないからそれも困りますが・・・。

あと一週間で先生の休暇が終わりなのでしっかり練習しておかないと。060.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-08-30 01:51 | 音楽と好きなもの | Comments(10)

来月はオクトーバーフェスト

ショーウィンドウに飾られていまいた。
もう来月はOktoberfest オクトーバーフェストです。
e0195766_6382812.jpg

このカップかわいいな、ブレーツェル柄のカップ。
e0195766_6402441.jpg

バイエルン地方の女性の民族衣装。Dirndl ディアンドルというそうです。これを着た人が来月はきっとたくさん見られるのでしょう。
e0195766_6385197.jpg

今年のオクトーバーフェストは9/17~ 10/3です。会場となるテレージエンヴィーゼは東京ドーム9個分の広さだそうです。東京ドームにも行ったことはないですが、凄い広さですね~。オクトーバーフェストで出されるビールは、通常のものよりアルコール度が高い特別に造られるビールなのだそうです。068.gif
一回くらいは雰囲気を味わいに行けるといいけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-08-29 02:04 | ドイツの日常 | Comments(4)

ドイツの食品用ラップ

今更という感じですが、ドイツのラップは電子レンジ非対応という事を今年の5月くらいに知りました。005.gifドイツのラップは切りにくいという話はよく聞くのですが、レンジに使ったらダメという話は聞いたことがなかったです。知らなくてずっと使ってました・・・042.gif

電子レンジで使うと溶けて有害物質が出るらしい、と知り合いから聞いたのですが、ネットで見てみると、確かに『溶ける』とか『レンジでは使用出来ない』と書いている方がいらっしゃいます。(有害物質についての真偽はわかりませんが・・・)

その後、スーパーに行った時改めてラップ売場を眺めていたら、レンジ対応のラップが売られていました。
つまり、普通のラップには『レンジ非対応』という言葉はなくて、レンジ対応のラップには『レンジOK』みたいな言葉が書かれているということです。値段はやはりレンジ対応のものは高いです。

日本のラップはおそらく全てがレンジ対応になっているので、使えないなんて事は考えたこともなかったです。
そんな話を聞いた後に日本へ帰る事があったので、ついでに日本からラップを持ってきたのですが、日本のものには対応温度として-60℃から+150℃というような表示がしてありました。

欧州ではドイツと同じ感じでラップが売られているようですが、なぜ日本のようなレンジ対応が主流でないのかはよくわかりません。
電子レンジで温めるという機会が少ないからなのか、環境問題の関係なのか・・・。
そういえば、ドイツで売られているラップのパッケージ写真は、冷蔵庫で冷やす食べ物の写真が多いです、野菜とか果物とか。確かにレンジでチンはしないものが描かれているかも、と改めて思いました。
e0195766_5325836.jpg

そういうことで、今は日本のラップとドイツで買ったラップを使い分けています。
ドイツで買ったラップを使っていて感じるのは、日本の100円均一で売っているラップでもドイツのものよりはるかに切りやすいな~ということです。日本のものしか使った事がなかった時は100均で買ったラップはやっぱり切れがイマイチ・・・と思ったりしましたが、今は、いやいや切れ味充分いいよ!034.gifと言いたくなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-08-28 06:34 | ドイツの日常 | Comments(4)

北欧土産

北欧旅行で買った自宅用のお土産。
フィンランドに行くのなら一つくらいは何かかわいいデザインのものを買おうかな~と思っていたのですが、イッタラiittalaのカップ&ソーサーにしました。
e0195766_23144525.jpg
e0195766_23151062.jpg

あとは、ムーミンのコースターと、
e0195766_23152373.jpg

ムーミンのボール皿。
e0195766_17214575.jpg
e0195766_17215992.jpg


食器はいくつあっても欲しくなってしまいます。056.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-08-27 05:26 | 音楽と好きなもの | Comments(2)

カーテンの洗濯

今日も天気は朝から晴れ058.gif
でも最近、空は晴れているのにキッチンの窓にポタポタと水が落ちてきます。
最初は、あれ?雨が降ってきたかな?と思ったのですが、道はぬれていない・・・おかしいな~と思いつつ・・・。
その後も、朝、キッチンの窓の所だけ雨が降ってくるので、なんで?と思って、外に出た時、ついでにアパートを見上げてみたら、我が家の上の部屋の人が窓辺に花を飾っていたのでした。
朝、水をやっているのでしょう。その水が我が家に落ちてきて窓に跳ね返っているのでした。いいですけど・・・、でもせっかく窓を拭いてもすぐ汚れちゃうのはちょっと・・・。
ドイツでは窓の外に花を飾っている家が多いですが、集合住宅なんかの場合は水が下に落ちないようにしているのでしょうかね?それとも別に気にしないのかな?今晩もキッチンの所だけ雨が降ってました。057.gif

今日は天気も良かったので、カーテンを洗濯しました。
この家のカーテンレールは日本とは違う形状です。ドイツが全部こういう風なのかどうかはわかりませんが、カーテンをはずしたりつけたりするのがメンドクサイ。009.gif
e0195766_6581342.jpg

カーテンレールのこの細い溝のところにフックをさしこんでいるのですが、溝が細いので当然フックもかなり小さいです。
e0195766_6583020.jpg

フックがこういう細いプラスチックなので、ちょっと力を入れすぎて外そうとしたらバキッと折れてしまいます。今日も2つくらい折れた・・・日本でも今は金具のフックではなくてアジャスター付きのプラスチックフックがありますが、そんなに強度は弱くないと思います。
e0195766_6585529.jpg

そして何が一番大変かと言うと、カーテンレールに手が届かないということなんです。
椅子にのって、さらにつま先立ちになっても腕をいっぱいに伸ばさないと届かない・・・フックが小さいからよけいにカーテンレールに差し込みにくいし、ずっと上を向いて作業してたら首まで痛くなってしまいました。
脚立でもあったらいいのですが、もしくは身長があと5センチあったら良かったかも。042.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-08-26 08:06 | ドイツの日常 | Comments(2)

トラムでアンケート

今日も暑かったです~。ここ数日30℃超の日が続いていて、寒いよりは夏らしくていいのですが、トラムの中やカフェの中にいると、あづい~と言いたくなります。026.gif

今日は出掛けた帰りに、San Francisco Coffee Companyでコーヒーを飲みながら本でも読もうかなと思って寄ってみました。
いつもは結構人が入っていたと思ったのですが、今日はガラガラ。店内で食べてるのは私一人でした。e0195766_4531639.jpg
e0195766_1795312.jpg

カプチーノとブレーツェルを食べながら、静かでいいワ~と思いながら本を読んでいましたが、エアコンがあるわけではないのでだんだん暑くなってきて、40分くらいで切り上げました。
e0195766_4533860.jpg

トラムの前に出ている果物の屋台。覗いてみたらチェリーの粒がきれいだったので買って帰りました。
最近はもうチェリーのシーズンも終わりのようで、粒がきれいなものを見かける事が少なくなってしまいました。もう食べおさめかな。
e0195766_4535094.jpg

その帰り道のトラムの中に交通局のアンケートをやっている人が3人ほど乗っていました。
前にも見た事があるのですが、明らかに外国人の私には声はかけて来ないだろうと思って本を読んでいたのですが(というより話しかけないで・・・て感じ042.gif)、だんだん乗っている人が少なくなってきて、質問に答えてくれる人がいなくなってしまったからか、ついに私にまで話かけてきました。
うっ・・・ドイツ語わかりません・・・とドイツ語でいつも通り言ってみたけど、じゃあ英語ならいい?と言ってきて諦めてくれませんでした。008.gif
聞かれたのは大体予想していた感じの質問で、どこから乗ってどこで降りるか、乗り換えはあるか、持っている切符の種類、今日の出掛けた用事は何か、週に何回利用するか、土日には利用するか、というような感じでした。
しどろもどろで答えましたが一応通じたようでした。042.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-08-25 06:10 | ドイツの日常 | Comments(4)

ショッピングモール OEZ

先週土曜日、オリンピア アインカウフスツェントルム OLYMPIA EINKAUFSZENTRUMのショッピングモールに行ってきました。
ここの地下鉄の駅、なんだかお洒落ですね~。私の家の最寄り駅とは全然違います。013.gif
e0195766_614474.jpg

このショッピングモールは何でも揃うところだと聞いたので、ちょっと期待して行ってきました。
地下鉄の駅を出るとすぐ建物があって、なかなか便利です。
モールも大きいです。デパートも入ってるし、スーパーも入ってました。
e0195766_615391.jpg

お昼過ぎだったのでとりあえずお昼ご飯。中華やケバブもあったりして迷ったのですが、空いていたのでカフェ・リシャルト Cafe Rischartで。
なぜかアジアンというかハワイアン(?)な雰囲気のカフェ。夏らしいです。シュガーもココナッツの入れ物でした。
e0195766_6151589.jpg
e0195766_6152784.jpg


マリエン広場にあるリシャルトには英語メニューがあるのですが、さすがにここにはありませんでした。やっぱりマリエン広場は観光客向けなので英語メニューも用意してあるのでしょう。でも店員さんが英語で説明してくれました~。
ブルスケッタ。クリームチーズをぬったパンにトマトがのって美味しい。見た目よりボリュームがあってお腹いっぱい。005.gif
e0195766_6154635.jpg

ボロネーゼのパスタ。ドイツでパスタは茹で方に当たり外れがあると思いつつ、頼んでしまいました。
う~ん、私の好みの硬さではなかったけど、そうがっくりするほどでもなく・・・でした。麺は太かった・・・
e0195766_6155581.jpg

ご飯を食べてから一通り見て周ったのですが、インテリアとか食器とか、そういった雑貨の専門店があまりなかったのが残念でした。

帰りがけに見つけたこのカフェ。ここ、ベーグルが食べられるようです。どこかで見たな~と思ったら、多分ウルムに行った時に入ったカフェと同じ。
今度来たらここでベーグル食べたい~。063.gif
e0195766_6162166.jpg

結局この日のお買い上げは傘057.gif
e0195766_6163477.jpg

このショッピングモールは土曜日の割に思ったより空いていたので、ゆったりと見る事が出来ました。マリエン広場付近だと土曜日はとにかく凄い人で、お昼ご飯も席を探さないと座って食べるのが難しいですから・・・。056.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-08-24 06:28 | ドイツの日常 | Comments(0)

パンの賞味期限

久しぶりにホットドッグを食べたくなったので、ホットドッグ用のパンを買って来ました。
何気なく賞味期限を見たら、2011年12月08日になっていました。
12月?今日は8月ですから約4カ月。ちょっとオドロキです。005.gif
最近スーパーで袋入りのパンを買っていなかったのですが、こんなに長いものだったかな?e0195766_22121019.jpg
   日付は日本とは逆読みです。034.gif
e0195766_22122298.jpg


と、驚いた時、COMOパンを思い出しました。
COMOパン、最近ではスーパーやドラッグストア、あと空港などでよく見かけますが、このパンも賞味期限が長いことで有名です(35日くらい)。
なので、会社の自販機でも売っていました。お腹がすくと休憩時間に良く食べたものです。今は種類もかなり多いようです。生地もふわっとしていて美味しかったです。

               

そういえば、ドイツに来てから賞味期限をあまり気にしなくなりましたね~。
日本ではコーヒー、紅茶、ふりかけ、チャーハンの素みたいな乾燥系でも賞味期限を過ぎてしまうと処分してしまう方でしたが、こちらでは日本から持ってきた大事な食糧なのでふりかけとか乾燥わかめとかインスタントの食品とか、佃煮とか2、3カ月過ぎても普通に食べちゃいます。今のところお腹こわした事はないので大丈夫045.gif
本当ならまとめ買いもあまりしたくないほうですが、ここではまあ致し方ないので、食糧庫には一時帰国した時に持って来た日本の食糧が並んでいます。
ミュンヘンでも買えますが、やはり値段が2~3倍すると考えてしまうので、一時帰国した時に持てるだけ持ってきます。

千切りキャベツをケチャップで炒めて挟んだホットドッグ、美味でした。明日も食べようかな~。
そうそう、COMOパン本社は私の出身地にあります。高速道路を走ると工場が見えます~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-08-23 03:24 | | Comments(6)

知らない人

先日夕方6時くらいにアパートのドアベルが鳴りました。
その前に、オートロックの入口のベルが鳴っていたのが聞こえたので、どこかの部屋の人が開けたのでしょう。
我が家のベルが鳴ったので、いつも通り居留守を使うか~と思っていたら、ドアをコンコンとノックの音が。
仕方がないので開けたら、若い3人の男女が。どうやら韓国の人のようでした。(コレアと聞こえたので)
ベラベラ~と何か言われました(ドイツ語で)が、さっぱり・・・???
日本人かと聞かれ、そう、と言ったら、まだ何か言っている・・・。
結局、ドイツ語わらないからと言ったらあきらめましたが、結局なんだったのかな~。
その後、どうやら別の部屋も訪問していたようでした。
どうも、宗教かなにかの話だったのではないかと思うのですが、セールスにしてはチラシも何も手にしていないし、会社の名刺を出すわけでもないし。

そしてその翌日も、Uバーンの乗換駅で地下鉄を待っていたら、また話しかけられました。
その人は、西洋人ではない人(どこの国かちょっとわかりませんでしたが)。
始めは、行き方でも聞かれるのかと思って、紙を見せられたので、見てみましたがさっぱり意味がわかりません。地名なのか何なのか。
その人、すごいしゃがれ声(多分ドイツ語)で話すのですが、風邪をひいた時に声が出なくなったような声なので、何を言っているかさっぱりわからず、しかもドイツ語だったらますますわからないし。
で、ドイツ語わからないから と言ってみても引き下がらず。そんなやり取りを4回ほど。
普通、一回、ドイツ語わからない と言えば、別の人のところに行くものだと思うのですが・・・。
結局4回くらい言っても私の反応が変わらないのでさすがにあきらめたようで、でも、別の人の所へ行って尋ねるという行動はしませんでした。そこに突っ立ったまま・・・。
そうしたら、私の近くに立って、その様子を見ていたらしい男性(この人も西洋人ではなかった)がその男の人に、どうしたの、と聞いていました。
すると、その男性、聞いていた男の人に小銭を渡していたのです。
お金が欲しかったってこと?
その男の人は小銭をもらうと、ささっと行ってしまいました。
その後、私が目でその男性を見て、お金ですか?みたいなしぐさをすると、分ってくれたようで、『お金が~~(ドイツ語なのでお金ということしかわからなかった)』と言ってました。
そして、あなたは持ってなかったの?みたいなことを聞かれたので、私ドイツ語わからないから、すみません、と言ったら、ウエルカムと言ってくれました。
電車賃がなかったのかな~、電話代が欲しかったのかな~、結局わからなかったけど、もし言葉が理解出来たとしたら、私はお金を渡していたのでしょうか。
治安の悪い国や町だと、そう言われてむやみに財布を出してはいけないと、聞いたことがあるのですが、ミュンヘンなら構わないのでしょうか。

対応してくれだ男性はとても気さくな人で、どこから来たのとか、今からどこへ行くのとか、何年ドイツに居るのとか聞いてきました。
こういう会話を少しでも出来るようになりたいけど、いざとなると言葉が出てこないです。
聞かれた内容は初歩の会話なのでもう習っているのですが、単語でしか答えられないところが情けないです・・・042.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-08-22 05:52 | ドイツの日常 | Comments(4)