人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Chiemsee フラウエン島

ヘレンキームゼー城を見学した後、お城にあるセルフサービスのレストランでお昼ご飯にしました。e0195766_235117.jpg

e0195766_24414.jpg



ジャガイモスープとピザ。ジャガイモスープはこってりしていてソーセージ入りなので結構お腹いっぱい。
e0195766_241563.jpg
e0195766_242864.jpg

食べ終わってから庭園を散策しながら船着場に戻りました。
e0195766_2443100.jpg
e0195766_25070.jpg
e0195766_251282.jpg
e0195766_26110.jpg
e0195766_253119.jpg

本当にのどかな景色です。
e0195766_2231986.jpg
e0195766_261579.jpg

もう一度船に乗って今度はフラウエン島へ移動。約10分間で到着です。
e0195766_262857.jpg
e0195766_264143.jpg
e0195766_265673.jpg

この島には修道院があります。他には何もなさそうなので訪れる人は少ないかと思っていたら、私達が到着した時に戻って行く人もかなりの人数で驚きました。
e0195766_27815.jpg

帰りの船の関係もあってあまりゆっくりと見る事は出来ませんでしたが、結構かわいいお店があったりしてもう少し時間があったら良かった・・・。
e0195766_272578.jpg
e0195766_273996.jpg
e0195766_275156.jpg
e0195766_28314.jpg
e0195766_281779.jpg
e0195766_282832.jpg

キームゼーはバイエルン州最大の湖だそうで、海のないバイエルンですが、Bayerisches Meerバイエルンの海、と呼ばれているそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-31 07:24 | 旅 ドイツ | Comments(6)

Schloss Herrenchiemsee ヘレンキームゼー城

先週の日曜日、キームゼーChiemseeに日帰りで行ってきました。
ミュンヘンから車で約1時間のところにあるプリーン Prien という町まで行き、そこの湖の船着場から船に乗るとキームゼーに浮かぶヘレン島とフラウエン島に行くことが出来ます。

プリーンの町も散策してみたかったのですが、到着したのがもうお昼近くだったためそのまま船のチケットを買って船着場へ。
チケットは、ヘレン島のみかフラウエン島もセットにするか選べました。せっかくなので両方行けるチケットにしました。
e0195766_155181.jpg

プリーンの駅から船着場までSLが走っているとのことで線路がありましたが、残念ながら5月から9月の間のみだというので走っていませんでした。e0195766_1552990.jpg
e0195766_1554248.jpg

ヘレン島までは20分くらいなのですが、この船、中はキレイでカフェまであるのにはオドロキでした。コーヒーを飲みながら20分の船旅でした。
e0195766_1555440.jpg
e0195766_156714.jpg
e0195766_1562280.jpg

ヘレン島に到着~。チケット売場へ。
ヘレン島にはノイシュヴァンシュタイン城で有名なルートヴィヒ2世が建てた未完成のSchloss Herrenchiemsee ヘレンキームゼー城があるのです。お城はガイドツアーのみの入場(約30分間)でした。チケットは船でついた所にあるチケット売場で買って行かないとお城には売っていないんだそう。もし買わずに行ってしまってお城に入りたくなったら、15分くらいの道をまた戻ってこないといけないようです・・・。
e0195766_1563325.jpg
e0195766_156453.jpg

e0195766_1565672.jpg

お城へは船着場からこんなのどかな道をてくてくと歩いて行きました。馬車もありました。e0195766_157729.jpg
e0195766_1572137.jpg

到着です。
ルートヴィヒ2世はフランスのルイ14世が大好きで、このお城はベルサイユ宮殿をそのまま真似たものなんだそう。一部、ベルサイユ宮殿を上回る立派な部屋もあるとのことでした。でも、ここも未完成のまま。国の財政をかなり圧迫してしまったそうです。
外観は派手ではないのですが、中はやはりかなりの装飾できらびやか。シャンデリアも凄い数でした。
こんなお城を3つも建てたら財政圧迫だよね・・・とちょっと夢のないことも思ったり、でも中世の王はこんな贅沢な城にすんでたんだな~とうらやましく思ったり・・・。階下から王の寝室へエレベーター式になっているテーブルとか、夢見る王様は一人でご飯を食べていたのでしょうか。9日間しかこのお城には住むことが出来なかったという悲しい結末でした。
e0195766_1573773.jpg

お城の前にある庭園の噴水。
でもシーズンオフなのか水ない・・・。噴水の中はからっぽでした。水を抜いてしまうんですね~。残念。e0195766_1582297.jpg
e0195766_1583526.jpg



せっかくなので噴水の周りにあったカメレオンと亀?をパチリ。
e0195766_1584782.jpg
e0195766_1594197.jpg

次はフラウエン島へ移動です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-30 00:00 | 旅 ドイツ | Comments(4)

久しぶりのバタートースト

最近は家でもプレッツェルばかり食べていたので、そろそろ食パンが食べたくなってきて久々に焼きました。
今まで、一斤でしか焼いたことがなかったのですが、今回は1.5斤で。
そうしたら、おおっ005.gif、今までより山型が大きくなった。1斤で焼いていた時は高さが思ったほどなくて、なんだか膨らまないな~と思っていたのですが、そうではなくて1斤の分量だとあれくらいの大きさにしかならないのかな・・・?
e0195766_2352524.jpg
e0195766_23521681.jpg

ふんわり良い具合に焼けました。
早速トーストで。プレッツェルも美味しいけど、食パンも美味しい~。
e0195766_23522686.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-29 01:30 | | Comments(4)

アウアードゥルトで砂糖&塩ポット

先週でアウアードゥルト Auer Dult も終わってしまいましたが、先週の土曜日にもう一度行って来ました。
お昼ご飯もこの前と同じ。このパン、硬めですがチーズとネギがマッチして美味しい。006.gife0195766_0294014.jpg
e0195766_029529.jpg

そしてまたまたヌテラのクレープ。e0195766_030457.jpg
e0195766_03014100.jpg


お腹も満たされたところで、お店を覗きながらぶらぶら。
ここは石を使ったネックレスやブレスレットが売っているお店。こういうお店が何軒かあったのですが、値段はピンキリ。安いのは1000円くらいから高いのは1万円以上、もっとするのもあったような?石の種類とか磨いたり削ったりすることで値段が変わるのかな~。なかなか素敵なものがありましたヨ。
e0195766_0303239.jpg

大きいブレーチェル~。
e0195766_030472.jpg
e0195766_0305927.jpg

食器もかわいいのがたくさんです。
e0195766_0311024.jpg
e0195766_0312067.jpg

来年のオクトーバーフェスト用にどう?e0195766_0312969.jpg
e0195766_0313936.jpg

お店ではありませんが、キャッシュコーナーです。
下の方を見ると車両のナンバーがついています。キャッシュコーナーになぜナンバー?
というのは、これは移動式なんだそうで。キャッシュコーナーの裏側に接続部分がついていて、乗用車の後ろにつけて走ってきて、こういうイベントの時に持ってくるみたいです。
e0195766_0314929.jpg

この日のお買い上げは、砂糖と塩のポット。
春の時に見ていて、欲しいな~と思っていたのですが結局その時は買わずに終わりました。
でも今回やっぱり欲しくて買っちゃいました。
形は同じでも何種類か色と柄があって迷ったのですが、これがいいなと思うと塩のポットしかなかったり、砂糖と塩があっても大きさが大と小だったりで、結局あまり選択の余地はなしという感じでこれにしました。
なかなかいい感じ。056.gif
e0195766_032169.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-28 00:41 | 音楽と好きなもの | Comments(4)

グミの専門店

今日は午前中から出掛けて、午後からはドイツ語の学校に行きましたが、時間を過ぎてもイギリス人と私しか教室にいない・・・先生もいない・・・なぜ?なぜ?と思いつつぼんやり待っていたら事務の人が来て、今日は先生が急用で来られないとか・・・他の人には連絡がいったみたいでした。家に帰ってチェックしたら午前中にメールと家の電話に連絡が来てました。こういう時、携帯でメールが受信出来ないのは不便だな~と思うけど、それ以外に必要性を感じないのでドイツにいる間は今のままの携帯かな・・・

先週の土曜日にカールスプラッチェの駅にあるPANEMのパン屋さんでワッフルを見かけたので、最近甘いもの食べ過ぎと思いつつ食べてしまいました。
サックリして美味しい。結構大きかったのでちょっとおやつなら半分で充分でした。この大きさで1.5€ならいいかな?
e0195766_0103845.jpg
e0195766_0104827.jpg

ついでに気になっていたお店を見学。(見るだけ・・・)Baeren Companyという、グミの専門店です。
e0195766_011398.jpg

ミュンヘンらしくビールのグラスが飾ってあります。でもこのグラスの中身は全部グミなんです。右に少しだけ写っている黒いのは多分コーラのグラス。これもグミ。
e0195766_011146.jpg
e0195766_0112689.jpg

たくさんの種類のグミを売っていました。味も形も色々。有名なハリボよりは値段は張りますが、お土産にするなら面白いかな~と眺めてきました。
e0195766_0113795.jpg
e0195766_0114865.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-27 01:01 | 食 レストラン&カフェ | Comments(8)

グリムス ハロウィン

グリムスにハロウィンが現れていました。
ちょっとカワイイので写真を撮ってみました~。
e0195766_141571.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-27 00:56 | 音楽と好きなもの | Comments(0)

マドレーヌ

久しぶりにマリエン広場を通ったら、おもちゃ博物館(旧市庁舎)の外装が綺麗になっていました。
e0195766_5452986.jpg

そして、ドイツで腕時計の電池交換を初めてして来ました。
数日前に時計が止まってしまって、困ったな~と思っていたのですが、カールスプラッチェの駅に時計のベルトを交換出来るお店があるのを見て、電池も出来そうだったので行ってみました。
しどろもどろで交換してほしいと言ってもなんとかなりました。6.95€。日本より安いかも。
e0195766_545413.jpg

そして、買いました~。マドレーヌのシェル型プレート。
ブロ友さんのブースケさんにいただいた情報で、ヴィクトアーリエンマルクトの向かいにあるKustermann クスターマンというキッチン用品の品揃えが豊富なお店で見つけました。
e0195766_5455949.jpg

ブースケさん、ありがとう♪
e0195766_54695.jpg

早速、作ってみました。
出来上がりはこんな感じ。中までちゃんと焼けましたが、生地を入れすぎたようです。005.gif
膨らみ過ぎ。半分くらいで良かったのかもしれない・・・。次回は半分の量を入れてみよう・・・。
e0195766_5461997.jpg
e0195766_546304.jpg

クスターマンからの帰り道、久しぶりにこの方達の演奏を聴きました。夏の間は見かけなかったのですが、どこか違う所で演奏していたのでしょうか。
パッヘルベルのカノンとビゼーのカルメンを演奏していたので寒かったけど聴き入ってしまいました。060.gif
e0195766_5472571.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-26 00:08 | | Comments(9)

タマネギはkochenかbratenか

ドイツ語のkochen、braten、backenという単語に対して材料を振り分けるという問題をやっていた時の話。

簡単に分けるとkochenは調理する、braten肉などを焼く、backenパンなどを焼くというようになるらしい。
そして、私は玉ねぎをkochenとbratenにしたら、ドイツでは玉ねぎはkochenと言わないと言われました。
kochenは細かく言うと、料理する、煮る、煮える、茹でる、スープを作る、沸く、というように辞書にはあるのですが、ジャガイモはkochen 煮るというのに玉ねぎは言わないのだそう。
日本的には玉ねぎもkochenということがあると思うのですが、カレーとか肉じゃがとか?
同じ国でも調理する人によって使う材料も違うから、解答には例として書いてあるので間違いではないのかもしれないけど、やはり玉ねぎはkochenには載っていませんでした。013.gif
国が違えば材料も調理方法も違うので、自分の感覚というか生活習慣というか、そういったので考えてしまうのでムズカシイですね。ふ~ん、と考える内容でした。

そして、Nudelauflauf  というレシピが教科書に載っていたのですが、何のことかわからず、写真を見るとグラタンのようでしたが、一応辞書を引いてみたけど載ってませんでした・・・なのでネットで検索。
ドイツの家庭料理グラタン、ということでした。
ドイツ語は複合語という単語が連なって出来ている言葉が多くて、辞書を引く時にその長い単語のまま載っていればいいのですが、そうでないとどこかで切って調べないといけないので、どこできるのかわからないと訳がわかりません。
Nude-lauf-lauf? Nudel-auflauf?どこで切るんだ~?
結局私の辞書にはなかったのでネットで。
ホントにドイツ語はどこで切ったらいいかわからない言葉がたくさんです・・・。

辞書と言えば、私は電子辞書を普段は持ち歩いて使っているのですが、ドイツ語学校のクラスの人は誰も電子辞書を使っていません。持ってきていない人もいますが、持って来ている人は普通の辞書を持ってきています。今はもうほぼ電子辞書の時代かと思ったら違うのでしょうか?
でも、普通の辞書の方が中身が豊富なので色々と調べられるのは確かですけど、私は紙の辞書を学校で引いていても追いつかずおいてけぼりになってしまうので家に置きっぱなしです。002.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-25 00:17 | 勉強 | Comments(2)

ファーバーカステルの消しゴム

消しゴムがなくなってしまったのでデパートで買って来ました。消しゴムを買うなんてなんだかとても久しぶりのような気がします。大人になってから家で消しゴムを使う機会はあまりなかったような・・・?
ファーバーカステル Faber-Castell の消しゴム。
e0195766_6442346.jpg

Faber-Castellといえば、ドイツの有名文具メーカー。
私はドイツに来るまで全く知りませんでしたが、文房具売場に行くと必ずあるので、ドイツでは有名なんだなと認識しました。 日本でいうと三菱みたいな感じ?
この消しゴムは1.79€。ドイツの文房具は日本より値段が高いかな~と思います。ノートは確かに安いのもありますが、紙質を見ると値段相応という感じ。ノートの紙質は日本の方が書きやすいかなと私は思ってます。
で、この消しゴムは良く消えるし、鉛筆型で尖っているので消しやすいです。

そういえば、ドイツでは赤ボールペンというのをほとんど見かけないのですが・・・。売ってはいますが、替え芯があるしっかりしたタイプか、もしくは黒や青のボールペンの6本セットの中の1本だけが赤だったり。日本の文具売場にある1本70円とか100円くらいのものとかを見かけません。赤のサインペン(?)の細いタイプは良く見ますが。
ダンナが会社で使いたいと言っていたので、スーパーやデパートの文具売場を見たのですが、どこに行っても今のところ見かけません。
ドイツでは赤ボールペンというものはあまり使わないのでしょうかね?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-24 04:12 | 音楽と好きなもの | Comments(12)

チョコパウンドケーキ

立て続けにお菓子作り。この日はチョコパウンドケーキ。
実はパウンドケーキも1ヶ月くらい前に、中心まで焼けなかったのか芯が残るような感じになってしまった失敗をしてました。その時はたくさん作ろうとして材料も多めに使って、ドイツで買った大きめの型で焼いたのにガックリ・・・。

今回は日本の100均で買った小さい型で。温度もマドレーヌを焼いた時と同じくらいに設定してみたら、中までしっかり焼けました。
e0195766_1471053.jpg

e0195766_1472237.jpg

ドイツで買った型(売っていた中でも小さめのを選んだつもりでしたが、やっぱり大きかったかも)でうまく焼ける日は来るのでしょうか。015.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-23 03:14 | | Comments(10)