人気ブログランキング |

<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Finland オーロラ探しの旅の終わりに

フィンランド旅行最終日の朝ももっちりパンとブルーベリーヨーグルト。e0195766_54643100.jpg
e0195766_5465693.jpg

朝食のレストランの壁にかけてあった絵、かと思ったら、絵ではなくて、なんていうのかフェルトみたいなもので作った絵なんですね~。これもサーミの文化でしょうか。
e0195766_54783.jpg

これ、なんでしょう~。
椅子です、ソリ付きの。ドイツでも日本でもお年寄りが椅子付きの車を押しながら歩いて、途中で疲れたら座って休憩、というあれと同じものだと思います。
さすが雪国。冬はタイヤではなくソリです。
e0195766_5472682.jpg

北のイナリでももう春は近いようです。
e0195766_5474219.jpg

ホテルの前の林。
e0195766_548720.jpg

サウナ付ホテルの別棟。
e0195766_5483649.jpg

11時頃ホテルを出発してイナリ空港へ。
e0195766_5485362.jpg

帰りも日本からのツアーの方達と一緒でした。きっと今回の旅ではオーロラはばっちり見えたに違いありません。私達も満足、満足。
e0195766_549135.jpg
e0195766_5492744.jpg
e0195766_5494620.jpg

帰りも歩いて飛行機まで。機内へ入ろうと階段を上っていたら、階段の高さがあまりに低くて歩幅があわず階段でこけてしまいました。007.gif階段に手をついたら、その階段が結構細かい網状態だったので指をすりむいて血が・・・。乗務員のお姉さんに、Are you Ok??と言われるし、恥ずかし・・・。
やれやれ、と乗りこんだ飛行機が、予定時間になっても出発せず、乗客はみんな揃っているようなのにね~と思っていたら、下で何やらガンガン音がする。どうやら荷物のコンテナが途中でつまってしまって入らないようでした。もう一回全部出して入れ直すとのアナウンスが・・・やれやれ。
でも、無事にヘルシンキに到着し、乗り換えてミュンヘンへ。
e0195766_550096.jpg
e0195766_5501371.jpg

昨年12月に行った時はオーロラは全く見えず残念でしたが、今回は見る事が出来て本当に良かったです。
5回くらい挑戦してようやく見えたと言う人もいる、と前回のオーロラガイド゙さんが話していましたが、本当に運としかいいようがないです。そこに住んでいる人にとっては、きっと日常なので、今日も出てるね~という感じなかな?

こうして見てしまうとまた見たくなるというのが本音ですが、またチャンスがあるかどうか・・・。039.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-03-30 17:47 | 旅 フィンランド | Comments(0)

Finland オーロラ3日目

続けて、フィンランド3日目の夜。
1日目2日目と続けて見る事が出来たので、もう満足043.gifと思う反面、今日ももしかして見られるかも!という期待感は大きかったです。
この日は昼間スノーモービルに乗った日ですが、昼間はあいにくの曇り空。でも天気予報によれば、夕方から20時頃にかけて晴れてくるとのことだったので余計期待は高まりました。

そして夕方になると、予報通り晴れてきて、川の向こう側が薄ぼんやりと白くなっていました。
これはもしかしてもうオーロラが出ているのかも!と思ったのですが、日がまだ落ちていないのでとりあえず待つことに。

そして日が完全に落ちた20時頃、出ました~。この日は3回くらいホテルを出たり入ったりしたのですが、最後23時頃見た時、一緒の場所で見ていた人達も帰り始めたので、もうこれで終わりだねと言って、誰もいなくなったから記念撮影でもするか~と言ってカメラをセットしていると、23時半近くになってまたオーロラがスーと現れて動き出しました!
これがカーテンのように動くオーロラなんだ~!と感動!
この時、この川辺にいたのは私達だけ。他にいた2,3組の人達は23時頃に引き上げてしまっていました。この23時半頃にでたオーロラがこの日最も良く見えたものだと思います・・・独り占めならぬ二人占めでした。006.gif
e0195766_5415819.jpg
e0195766_5422264.jpg
e0195766_5424155.jpg
e0195766_543182.jpg
e0195766_5433219.jpg
e0195766_5442920.jpg
e0195766_5444346.jpg

3日間の滞在で一応3日間とも見る事が出来て本当にラッキーでした。太陽の爆発と天気に恵まれました。
ちなみにこの写真は普通のデジカメでオーロラモード(?)にして撮ったもの。ちゃんとした一眼レフならもっときれいな写真が撮れたことでしょう。
でも、満足。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-03-29 22:27 | 旅 フィンランド | Comments(6)

Finland オーロラ2日目

ここ最近、太陽の活動がかなり活発だとかで、先日アラスカでオーロラが爆発したとのニュースがありました。オーロラの爆発ってどんなの?と思って映像を見たら、私が想像するオーロラには見えないほどの色彩でした。自然の現象は不思議です。
そして2月にはオーストラリアで赤いオーロラが見えたそうです。2012年がオーロラの当たり年というのは本当かもしれない。005.gif

そこまで劇的なオーロラ観測ではありませんでしたが、フィンランド2日目の夜。
この日は前日一日目より色がはっきりとしたオーロラを見ました。e0195766_5355428.jpg
e0195766_536763.jpg
e0195766_5362350.jpg
e0195766_5363668.jpg
e0195766_537308.jpg
e0195766_5375453.jpg
e0195766_538830.jpg
e0195766_5382480.jpg
e0195766_538387.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-03-29 22:26 | 旅 フィンランド | Comments(0)

Finland スノーモービルでイナリ湖を走る

フィンランド・イナリ3日の朝食も美味しいパンとブルーベリーヨーグルト。フィンランド名物のKarjalanpiirakka カルヤランピーラッカもありました。
e0195766_6135231.jpg

この日はあいにくの曇り空。
でも、雪ではなかったので大丈夫。スノーモービルに乗ってイナリ湖を走って来ました。
e0195766_614959.jpg

夕方みたいな景色ですがまだ12時前です。
e0195766_6143164.jpg

湖の途中にある島の前で一旦スノーモービルを降りて島に上りました。イナリ湖はフィンランドで3番目に大きい湖だそうです。大きさは1000平方Km、と書いても漠然としてよくわからないのですが、結構な大きさがある湖です。それが全部凍ってしまっているなんて凄い。005.gife0195766_6145962.jpg
e0195766_6154179.jpg

更にもう少し走って、古い教会へやって来ました。
200年前に建てられた教会だそうで、木造の教会です。
e0195766_6155936.jpg

教会の内側もシック。柱の装飾も全て絵で描かれていました。ヨーロッパの教会はほとんどが石で出来ているので、こういった木造の教会は珍しいです。
e0195766_6162252.jpg
e0195766_6164569.jpg

教会の近くの小屋でコーヒータイムです。
e0195766_617531.jpg

コーヒーだけだと思っていたら、ソーセージにパンも用意してくれていました。ソーセージは暖炉の火であぶってアツアツを頂きました~。こんなコーヒーカップで飲むコーヒーはまた格別でした。
e0195766_6172497.jpg
e0195766_6174652.jpg

スノーモービルは、2時間コース(教会か島かどちらかに行くコース)と3時間コース(両方行くコース)があって、私達はせっかくなので3時間コースにしました。
この日は一緒に走ってくれる係の人が1人と、私達ともうひと組の3台で走りました。本当は私も運転したかったのですが、ダンナが運転しているのを見ていると結構ハンドルが取られそうで、原付も運転した事のない私にはちょっとキビシイかな~と思って、残念ですが運転は諦めて後ろに乗るだけにしました。
素人に運転させるので時速30kmくらいでずっと走るのかと思っていたら、係の人は結構なスピードで走っていて、それについて行くので結構スピードが出ていました。多分60kmくらいは出ていたかと・・・。
e0195766_618153.jpg

一緒にスノーモービルで走ったもうひと組はドイツ人夫婦でした。コーヒータイムの時に、日本から?と聞かれたので、そうです、と答えて、私も、どちらから?と聞いたらドイツと言われて、あ、そうなんですか~と言う感じで、私達も今はドイツなんですよ、と言う話になりました。旅先だとお互いが英語なのでドイツ人とは気がつきませんでした。
この人達も同じホテルに宿泊していたのですが、1日目はドイツ人ツアーの人達が15人くらい一緒でしたし、ドイツから訪れる人が結構いるようです。
e0195766_6181639.jpg

スノーモービルで走った後は、スーパーに寄りつつホテルへ戻り、夜のオーロラ観測に向けて休憩、休憩。019.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-03-28 07:17 | 旅 フィンランド | Comments(4)

オーガニックカフェ L'AMAR

SendlignerTor駅から少し歩いた所にある、L'AMAR オーガニックカフェ+レストランに行って来ました。
お店は一見そんなに広くないように見えますが、地下にパーティが出来る場所があって実は広いお店のようです。
いつもはカフェラテを頼む私ですが、珍しくチャイラテを頼んでみました。ジンジャーが効いていて美味。
e0195766_631741.jpg

オムレツとほうれん草入りキッシュ。キッシュはランチメニューとしてサラダ付き。このキッシュはお薦め。美味しいです。
オムレツの方はダンナが注文したのですが、味が薄い、とちょっと不満だったようで・・・モッツアレラチーズだからあまりチーズの味はしないのではないの?と言ってみましたが納得せず・・・。
でもこのカフェはしっかりした食事から軽食、デザートのケーキ、クロワッサンもあるので、なかなかお薦めなお店です。
e0195766_632859.jpg
e0195766_634299.jpg

土曜日は10時オープンですが朝は朝食用メニューがあるようで、朝食か昼食かどちらを食べるのか、と聞かれ、一瞬答えに詰まりました。008.gif12時頃に行って朝食か昼食かと聞かれてもとっさには答えられません・・・。結局両方のメニューを置いて行ってくれました。045.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-03-27 06:33 | 食 レストラン&カフェ | Comments(0)

ホームベーカリーで抹茶ケーキ

3月最後の日曜日から夏時間になりました。ということで、日本との時差が今日から7時間です。
日曜日の朝はなんとなく1時間損した気分で起きたのですが、快晴だったので朝から窓ガラスの拭き掃除をしてみました。
冬の間はどのみち雪で汚れるしと思ってそのままにしていたのですが、さすがに汚れが目立ってきたので・・・昨日の土曜日に夕方窓ふきをしようかと思っていたら、突然雨と雷が057.gif。また出来なくなった~と思っていたら、今朝は快晴でした。やはり日の光の中で窓を拭くと汚れが落ちたかどうか良くわかります006.gif

特に予定のない日曜日、天気も良かったけどどこにも出掛けなかったので、久しぶりにパンでも焼いてみるかと思ってホームベーカリーのレシピを眺めていたら、パウンドケーキみたいなものも焼けるというレシピがありました。早速焼いてみました。

抹茶ケーキ粉末アーモンド入り。
e0195766_661039.jpg
砂糖を少し減らしたら甘さがちょっと足りない感じになってしまいました。多分抹茶の味で甘みが控えめになってしまったのかも。
でも甘さ控えめほんのり抹茶味で、まあまあな出来上がりでした。
e0195766_662767.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-03-26 06:23 | | Comments(0)

Finland SIIDA博物館

フィンランド2日目の朝は快晴。朝食を食べにフロントのある建屋へ。ホテルは林を切り開いたような場所に建っていました。
e0195766_6284318.jpg

パンがもっちりしていて美味。043.gif自家製かな。
e0195766_630242.jpg

朝食を食べてから、散策もかねて外出。ここはイナリ湖。完全に凍っていて、道なのか湖なのか区別はつきません。普通に人が歩いているし・・・。042.gif日本では見た事がない光景です。
e0195766_6302479.jpg

この日、昼間はホテルから徒歩で行ける シーダ SIIDA という博物館へ行ってきました。先住民族サーミ人の歴史が紹介されているところです。サーミの人によって作られるハンドメイド作品は丁寧な仕上がりということで人気があるようです。もちろん値段もそれなり・・・。e0195766_6304245.jpg
e0195766_6305743.jpg

フィンランドといえば、ブルーベリーが有名です。
e0195766_6365732.jpg

ということで、シーダの中にあるカフェでちょっと休憩。ベリーのパンとシナモンロール~。
e0195766_6344527.jpg
e0195766_6371978.jpg

屋外でもサーメ人の生活様式が見られるようになっていました。サウナもありました。e0195766_6373476.jpg
e0195766_6383798.jpg

ここは雪のシアター。何が上映されたのでしょう。
e0195766_6395848.jpg
e0195766_6402920.jpg
e0195766_6404674.jpg

イナリは小さな村で、ほとんどなにもない所ですが、ちゃんとスーパーはあります。しかも日曜日も営業していましたヨ。
e0195766_6411672.jpg

そのスーパーで見つけた、コーヒーヨーグルト。コーヒー味のヨーグルトなんて初めて見たような気がするのですが、日本やドイツにもあった?興味本位で買ってみた・・・味は食べられなくはないけど、やっぱりコーヒー味はイマイチ・・・。コーヒー好きだけどコーヒー味はプリンの方がいいかも。e0195766_6422515.jpg
e0195766_6432537.jpg

2日目の夕飯はガソリンスタンドの併設バーガー店で買ったハンバーガー。デカいしポテトの量が半端ではない・・・。やっぱり外国です。
e0195766_6434240.jpg
e0195766_6441567.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
S
by withflute | 2012-03-25 02:07 | 旅 フィンランド | Comments(2)

ミュンヘンフィルハーモニーの演奏会

昨日は突然、コンサートに行って来ました。
ドイツ語の先生が急に行けなくなったということで、偶然授業があった私に、行く?と言ってくれて、ありがたく行く事にしました。
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団 Muenchner Philharmoniker の定期演奏会でした。
曲目は、 J.S.バッハ ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調
      ストラヴィンスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
      ストラヴィンスキー  ペトルーシュカ(バージョン1947)

良かったです~。初めてミュンヘンフィルの演奏を聴いたのですが、良かった!
ヴァイオリン協奏曲はThomas Zehetmair というオーストリアのヴァイオリニストの演奏でした。
ペトルーシュカはピアノ演奏も。(これは確かノダメに出てきた曲ですね)
3曲とも素晴らしかったです。チケットをくれた先生に感謝です。043.gif

今回初めてミュンヘンフィルの演奏会に行ったのですが、お客さんの年齢層が高いことにオドロキ。でも、まあ当たり前といえば当たり前かも、と思ったりもしましたが。先生のチケットは年間で予約しているものなので、年に5回ほど決まった席で聴くことが出来るようになっているようです。きっとそういうふうに年齢が上がるほどに興味を持ち、ミュンヘンフィルのファンの人が年間チケットを買って来ているのでしょう。
今まで行ったどの演奏会よりも年齢層が高くて、しかもみんなちゃんとスーツにネクタイ、女性はスカート。私はさすがにジーンズはやめましたが、それでも、私浮いてる?と思ったりしてちょっと焦りました・・・。でも後ろの方の席だったので、そこはもう少しラフな格好の人もいたので良かったです。きっと観光客向けの演奏会ではないので、あまりラフな格好だとダメなんですね。ウィーンやプラハでの演奏会は観光客向けだったので、ほとんどの人はジーンズとかパンツスタイルでしたし。
でもまあ、かなり前列でなければ、男性はジャケット、女性はある程度ちゃんとした格好であれば大丈夫かと思いました。

とても良かった演奏会でしたが、一つ残念なことが。
私の席の後ろに10人くらいの若者が座っていたのですが(留学生なのかな?ドイツ人ではないようでした、違う言葉を話していたので)、その人達が演奏が始まっても、コソコソ クスクス話して笑っていたのです・・・。
曲の始まりにほんの少しだけ話してた、とかならまだわからないでもないですが、曲の間、誰か彼かが話しているのです。私の横のドイツ人男性もあまりに気になったらしく、一回後ろを振り向きましたが、効果はナシでした。話をしたいならコンサートに来るなー!というのが私の内心でした。一楽章が終わって次、二楽章という間もコソコソ話し声。緊張感台無し。極めつけは誰かの携帯の着信が!おいっ!って感じでした。会場全体には聞えなかったようですが、同じゾーンの人達には聞えたようです。
やはりこういうところではマナーは守って欲しいな~と思ったのでした。021.gif隣のドイツ人夫婦は休憩後、空いていた席に移って行きました・・・。

でも、コンサートは良かったです006.gif。今度は自分でチケット買って行きたいな~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-03-23 19:55 | 音楽と好きなもの | Comments(2)

Finland 北極圏イナリ村

金曜日から4日間フィンランドへ行って来ました。
e0195766_313895.jpg

何しに行ったかというと、もちろん(!)006.gifオーロラを探しにです。昨年末に一度フィンランドのロヴァニエミに行きましたが、その時は残念ながらオーロラを見ることが出来ませんでした。今度行くならまた来年かな~と考えていたのですが、来年だとどうなるかわからないので、色々調べた結果、3月はオーロラ発生率が高いということになって、再度トライすることにしました。

今回の行先は、前回のロヴァニエミより更に北のイナリ Inari。もう少し行ったらロシアという国境近くに位置している小さな村で人口は500人くらいとのことです。
ヘルシンキからイヴァロ空港まで約1時間半。小さな空港で一日2便くらいでしょうか。飛行機もタラップで降りて歩いてターミナルへ。
e0195766_334746.jpg
e0195766_335859.jpg

でも飛行機は小型ではなく普通の大きさ。ほぼ満席でした。そして日本人がいっぱい。やはりオーロラ観測は人気があるようです。
到着後、日本からのツアーはおそらくサールセリカという街へ。私達は空港を挟んで反対側に位置するイナリへ。でも到着は夕方のため既にバスはないとのことたっだので、エアポートタクシーを予約しておいて、迎えに来てもらいました。料金はホテルまで約40km45分で片道一人34€。往復で2人で15000円弱ですが、電車も通ってないし、レンタカーを借りることも考えましたが空港からの往復以外乗らない事を考えるとタクシーが一番良い方法かも。

そして、今回宿泊したのは、Hotelli Inarin Kultahovi クルタホヴィホテル。
イナリには大きなホテルはなく、部屋数40弱くらいのホテルです。ホテル自体もも多くないようなのでイナリに泊る場合はここのホテルを選ぶ日本人も多いようです。宿泊している時に2組ほど日本人が一緒でした。
e0195766_3123612.jpg
e0195766_3125367.jpg

このホテルはフロントのある建屋と別棟があり、私達は別棟の方を選びました。e0195766_319649.jpg
e0195766_3191926.jpg

なぜ別棟を選んだかというと、プライベートサウナがついているから。フロントのある建屋にも共同サウナがあるようです。やはりフィンランド、サウナが充実(?)しています。
e0195766_3193254.jpg

特にサウナ好きというわけでもないのですが、今回はホテルの周りには本当に何もなく時間がかなりあるだろうということでのんびりする目的でサウナ付にしました。そして3日間サウナで汗を流しました~。ふぅ。

そして、到着した日の夜のオーロラ観測は・・・天気は晴れ曇り。0時から1時にかけて薄ぼんやりとですが見えました。
空が白く明るくなっていて雲がかかっているように見えましたが、星が透けて見えたのでオーロラだということがわかりました。薄ぼんやりと言っても、前回の12月の時より随分はっきりとオーロラということがわかったので、ダンナと2人で、来て良かったね~と言って満足してホテルへ戻ったのでした。この日の写真は残念ながら上手に撮れなかったのでなし。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-03-21 03:47 | 旅 フィンランド | Comments(6)

Finland オーロラ

オーロラ、見えました!17日20時頃、フィンランド・イナリにて。
e0195766_7153378.jpg
e0195766_7161046.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-03-18 07:28 | 旅 フィンランド | Comments(8)