人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Konstanz コンスタンツ散策

大聖堂 Muenster 。
e0195766_74285.jpg
e0195766_741762.jpg
e0195766_742872.jpg


この教会は塔に登れます。日曜日は午後から塔に登れたので上がってきました。
ボーデン湖も見えてなかなか良い眺めでした。
e0195766_743869.jpg
e0195766_745021.jpg
e0195766_75323.jpg

シュテファン教会 St. Stephanskirche 。
e0195766_765980.jpg
e0195766_78295.jpg
e0195766_781964.jpg





教会を見た後、カフェで休憩。建物の地下にあるカフェだったのでどんな雰囲気かよくわかりませんでしたが、入ってみたら落ち着いた感じのカフでした。またケーキ。
e0195766_783120.jpg
e0195766_784289.jpg
e0195766_785435.jpg
e0195766_79446.jpg

うさぎの噴水。
e0195766_791743.jpg
e0195766_793515.jpg

ブルーの建物にマクドナルドのM。e0195766_79479.jpg
e0195766_795952.jpg

コンスタンツの散策を終えて、再びフェリーでメーアスブルクへ。
コンスタンツの街の名前はローマ皇帝コンスタンスに由来しているそうです。宗教的にも重要な歴史を持つ街なのだそうです。

メーアスブルクの街が見えてきました。もう寒くなりかけていた時期でしたが、秋のボーデン湖も紅葉と青い湖でとてもキレイでした。
e0195766_7115370.jpg
e0195766_712454.jpg
e0195766_712156.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-31 07:37 | 旅 ドイツ | Comments(0)

Konstanz メーアスブルクからフェリーでコンスタンツへ

まだメーアスブルクの事を書いてます・・・。

メーアスブルクに泊まった翌朝ご飯。このランチョンマットがかわいいです。紙だけど普通の紙ではなくて手触りもいい感じ。ペーパーナプキンも同じ柄でかわいい。e0195766_6553882.jpg
e0195766_6555123.jpg

朝食後チェックアウトをして外に出ると青空が広がっていました。予想では曇りか雨だったので、得した気分。
e0195766_656435.jpg

予想に反して晴れたので、フェリーに乗ってメーアスブルクの対岸にあるコンスタンツ Konstanz へ行ってみました。
ホテルのすぐ近くからフェリーが出ていて、それに乗るとコンスタンツまで15分くらい。
船着き場に行ってチケット売場を探したのですが見つからず、係りの人に聞くとフェリーの中で買えるとのこと。ということで、フェリーに乗って、チケット売りの人から買いました。
その時に車は?と聞かれたので、人間だけ、と言ったら、この船は街まで遠い(6Kmくらい)港に着くと言われ、ええっ?と思ったのですが、船が着く所にバス乗場があるからバスで行けばいいと教えてもらって、フェリーとバスが一緒になった往復チケットを買いました。街のすぐ近くに着くフェリーはまた別の乗場から乗らないといけなかったようで、でも気付いた時にはすでにフェリーは港を出航した後でした・・・。

コンスタンツが見えてきました。
e0195766_6564825.jpg

港からバスに乗ってコンスタンツの街へ。
ここはコンスタンツ中央駅。コンスタンツはドイツとスイスの国境の街なので、この駅にはスイス鉄道とドイツ鉄道の両方が入っている、と書いてあったので、一応見ておこう~と思って行ったのですが、どれがどれか良くわからず、とりあえず写真だけ、これはSBBとあるのでスイス鉄道のようです。
e0195766_657063.jpg

1414年コンスタンツ公会議が開催された場所、だそう。世界史にも出てくる有名なところと書かれていましたが全く覚えていませんが・・。
e0195766_6571036.jpg
e0195766_6572029.jpg
e0195766_6573395.jpg

ここはホテルですが、コンスタンツにある小さな島がまるまるホテルの敷地なんだとか。もとは修道院だったようです。
e0195766_6574836.jpg
e0195766_6575976.jpg
e0195766_658857.jpg
e0195766_6582115.jpg
e0195766_6583719.jpg
e0195766_6585092.jpg
e0195766_734969.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-31 04:36 | 旅 ドイツ | Comments(0)

雪景色と冬時間

今週末は2日間とも雪でした。
夜の間に結構しっかり降ったようで、朝起きたら道路以外は真っ白になってました。
e0195766_801041.jpg

今日は本当はアウアードゥルトに行こうと思っていたのですが、雪も降っていたし、私の風邪が治ったかと思ったら今度はダンナが風邪をひいたようなので、今日は一日家の中・・・。
暖房もまだ入れるつもりはなかったのですが、サムイというので居間だけハイツングを入れました。
今日の気温は0℃。明日の最低気温はマイナスになっていました。まさかこのままこの気温が続くとは思いませんが、もう少し秋が続いてくれないかな~と思いつつ・・・。

そういえば、初雪とともに夏時間から冬時間に変わったのでした。だから昨晩は1時間得をした(?)ので、夜更かししてしまいました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-29 08:12 | ドイツの日常 | Comments(5)

初雪と韓国インビス

朝は小雨が降っていたミュンヘンですが、予報通り、今日雪が降りました。今年の初雪は10月でした。一昨年の11月も早いな~と思ったけど、更に早い10月。
道には積もっていませんが、路駐の車の上には落ち葉と雪が積もってます・・・。

そんな寒い日でしたが、おいしい韓国のインビスがあると聞いたので、お昼に行ってみました。
UバーンのUniversitaet 近くにある ツム コリアーナ Zum Koreaner
持ち帰る人が多いようですが、中にテーブルもあって5組くらいなら座って食べられるようになっていました。
e0195766_54256.jpg

今日頼んだのは、ビビンバと
e0195766_54134.jpg

ブルコギ。
e0195766_542781.jpg

どちらも値段は5.5€くらいでとっても美味しかったです。ご飯は多くはないので男性には少し足りないかな?という感じですが、私はちょうど良く満腹でした。

ここはまた行きたいお店です。
このインビスと同じところがやっている韓国レストランがニンフェンブルクの方にあるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-28 05:26 | 食 レストラン&カフェ | Comments(2)

Meersburg メーアスブルク城とボーデン湖の夕日

メーアスブルクには2つの城があって、旧城 Altes schloss と新城 Neues schloss と呼ばれています。旧城の方は7世紀まで歴史が遡り、今現在も人が住んでいるそうで、人が住んでいる城としてはドイツ最古のお城なのだそうです。
e0195766_7232883.jpg

旧城の方だけ中を見学しました。ガイドツアーもあるのですがドイツ語のみだったので、英語のパンフレットを1€で買って自分達で周りました。e0195766_7234041.jpg
e0195766_7235125.jpg





中世のお祭り期間だったからなのか、通常もそうなのかわかりませんでしたが、お城の中に昔の格好をした人達が縫物をしたり、物をつくっていたりしていました。中には寝ている人もいて、人形かと思ったら本当の人だったりしてちょっとびっくり・・・。
このハープの人は私達が見ていたら1曲弾いてくれました。ハープの音は優しくていいですね~。
e0195766_724986.jpg
e0195766_7242285.jpg
e0195766_7243914.jpg

この人は本当の人。本当にスープを作っていました。美味しそうな匂いでした~。e0195766_7255369.jpg
e0195766_726529.jpg

旧城の見学の後、新城の庭のカフェで休憩。すると、
e0195766_7264481.jpg

あ!ツェッペリンが飛んできました。写真で見ると小さく見えますが、本物を見るとやはり大きい。これに乗って地上を眺めたら気持ち良さそうです。
ツェッペリンというのは今では飛行船の総称になっていますが、これを発明した人の名前から取ったもので、ドイツで発明されたものなのですね。e0195766_7265481.jpg
e0195766_727731.jpg

さて、お城から下って街に戻ると、ちょうどパレードが。中世の格好をした人達が太鼓を鳴らしながら湖の方へ行進して行き、船に乗って行きました。劇になっていたようです。e0195766_7273373.jpg
e0195766_7274645.jpg
e0195766_727599.jpg

リンゴが美味しそうなので一番小さい袋1.5Kgを2€で買いました。安い!甘くて美味!
e0195766_7292382.jpg

夕方そろそろ日が落ちる頃、一度ホテルへ戻って、ボーデン湖の夕日を見ました。
夏にブレゲンツ(オーストリア)側からボーデン湖を見た時は夕日を見ることが出来なかったので、今回はキレイな夕日を見ることが出来て良かったです。
e0195766_7293529.jpg
e0195766_729471.jpg
e0195766_729575.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-27 08:12 | 旅 ドイツ | Comments(2)

ヤクルトとヌテラ

風邪をひくと普段と違うものを飲みたくなります。いつもはコーヒーばかりを飲んでいる私も今週は全く飲みたくならなかったので、ハーブティやはちみつレモンを飲んでました。
そして初めて買ったヤクルト。
ドイツにもヤクルトは売っているのです~。高いけど・・・。と言いつつ、日本ではいくらだったか忘れましたが、これは少し安売りで7本330円くらいだったかな?ジュースは飲みたくないけど何か欲しい時に乳酸菌はいいかも。
e0195766_18571749.jpg

ついでにこれも。風邪用ではありませんが・・・。
ドイツで買うなら本物のヌテラを買えばいいのでしょうが、私は殆ど食べないし、ダンナは気が向いた時にしか家でパンを食べないのに、どうしても買うというので、これにしました。
いわゆるスーパーのプライベートブランドで値段がオリジナルより安いというものです。
1€ちょっとで味はほぼヌテラと変わらない(と思う)しこれで十分。もっと小さいサイズがあればいいのですが、これがスーパーで売っている中では一番小さいサイズ(400g)のようで、ヌテラもこのサイズしか見たことがないです。
e0195766_1857297.jpg

味が全く違ったらどうしようかと思いましたが、大丈夫でした。
それにしてもドイツにはヌテラ大好きな人が多いのでしょうね、スーパーに行くとヌテラがいつも山積みされています。という私のダンナもヌテラ好きなのですが。旅行で泊まるホテルの朝食にもだいたいヌテラが置いてあるのですが、たまになかったりするとガッカリ、というくらいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-26 19:55 | | Comments(4)

風邪

先週の日曜日、急に喉が痛くなったと思ったら、久々に熱を出してしまいました・・・。
月曜日は熱がなかったので家で寝ていたのですが、夜になって熱があがってしまい、結局翌日病院へ・・・。
ドイツで調子が悪くなったのは歯医者は別として2回目かな~。
ということで、今週はドイツ語などなどをキャンセルしなければならず、そのため電話しなければならず、ちょっとキンチョー。2日くらい前ならメールをしたらいいのでしょうが、もしかしたら治って行けるかもと思うと前日の夜まで連絡しなかったのでやはり電話をするしかないですね・・・。
英語で2回ドイツ語で1回、そしてフルートの先生にかけたらダンナ様が出てしまいドイツ語で話すつもりがあせってしまい英語になってました・・・。会ったことはあっても挨拶程度しかしたことがないのでどうしようかと思ったのですが一応通じたみたいでした。ああ、焦った。
もう、4日間も家で寝ていたので大分良くなった気がするし、そろそろ復活しなくては。でもとりあえず明日のフルートは休み。日曜日から全然吹いてないし、喉も完全ではないので多分行ってもいまいちなレッスンになってしまうので。
ここしばらく寝込むほどひどい風邪をひいたことがないのでちょっと油断していたかも。手洗いうがいはしっかりなくては。急に寒くなったので気をつけないとダメですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-25 05:45 | ドイツの日常 | Comments(8)

Meersburg メーアスブルクで中世のお祭り

先週末、メーアスブルグ Meersburg へ行って来ました。
メーアスブルクはボーデン湖に面する街。ボーデン湖はドイツ、スイス、オーストリアの3カ国に囲まれている湖です。
湖に面するホテル Hotel zum Schiff に泊まったのですが、予定では湖が見えない部屋だったのですが、運よく半分湖が見える部屋でした。そしてなぜか4人用の部屋。2段ベット付き。
e0195766_3582616.jpg
e0195766_3584342.jpg
e0195766_3585738.jpg

早速街を散策です。
メーアスブルクはワインが有名なのだそうで、ワインのお店がたくさんあって、みんなワイングラス片手におしゃべりを楽しんでいました。
そしてボーデン湖周辺はリンゴも名産ということで、来る途中にもリンゴの木をたくさん見かけました。
e0195766_3591347.jpg
e0195766_3593328.jpg

坂を登ったところにマルクト広場があります。e0195766_3594750.jpg
e0195766_3595939.jpg





e0195766_412620.jpg
e0195766_414836.jpg
e0195766_42445.jpg
e0195766_421890.jpg

建物がカラフルでかわいらしい街です。木組みの家もありました。e0195766_423665.jpg
e0195766_425223.jpg





e0195766_43562.jpg

この週はちょうど中世のお祭りが開催されていたので、観光客がたくさん。マルクト広場にたくさんの人が集まって舞台を見たり、何か食べたり。中世の格好をした人もたくさんいました。
私達もお昼ご飯にちょっと変わったものを。e0195766_432497.jpg
e0195766_433579.jpg

ピタパンのようなものを船型にしてその中に生野菜を入れて、ドレッシングをかけた物。コロッケのようなものは多分クスクスという細かい粉を使って団子にして揚げたもの。
カレー風味のライスとこの団子のセットもあったのですが、野菜を食べたかったのでこれにしてみました。
この野菜の中に白菜が入っていて、普段生で白菜を食べることはない(漬物以外)ような気がするのでちょっとオドロキ。でも意外にいける。そしてこの紫キャベツは硬そうなので買ったことがないのですが、細かく切ったら生でも食べられるということが判明。e0195766_434896.jpg
e0195766_44656.jpg

たまに変わったものを食べてみるのも面白いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-22 05:05 | 旅 ドイツ | Comments(2)

ギリシャ料理 Dimos

ダンナの同僚の方と3人でギリシャ料理を食べに行きました。
Dimos(Fritz-Meyer-Weg 55)というお店。e0195766_5581410.jpg
e0195766_5582724.jpg

今までギリシャ料理というものを食べたことがないのでどんな料理かな~と思って行く前にちょっと調べてみたのですが、ギリシャ料理は地中海料理の一種ですが、イタリアや南フランスの地中海料理よりトルコ料理に近いと書いてありました。いまいち想像が出来ません・・・。

ということで今日食べた物は、これ。私が注文したのはカラマリと肉にポテトフライ付き。
e0195766_5584462.jpg

ダンナと同僚の方は、豚と牛のミックスプレートと、豚と牛のビフテキ。e0195766_5585731.jpg
e0195766_559766.jpg

見かけはどれも黒いのですが、肉は柔らかくてどれも美味しかったです。フライドポテト付きのところはドイツっぽい。
オレンジ色のものはライス。オムライスの中に入れるケチャップご飯のような感じ。ちょっと食感は違いますが。白い丸いのはヨーグルトのソース。これがギリシャ料理の特徴でもあるのでしょうか。ダンナが頼んだビフテキには中にそのソースがはさんでありました。
そしてどの皿にも最初にサラダ付き。

ギリシャ料理は魚介類がメインなのかと思っていたのですが、肉料理も多いようです。もちろん魚のメニューもありました。最初に食前酒として、シュナップス(かな?)を出してくれました。かなり強いお酒のようなので私は飲みませんでした。最後にデザート(口直しかな)として、アイスクリームかと思ったのですがそうではなくて、何と言うのかプリンのようなまったりとしたチーズケーキのような、そんなデザートを出してくれました。

ギリシャ料理を説明してと言われてもどう言ったらいいかいまいちわかりませんが、肉も柔らかくて、サラダもついて美味しかったです。19時くらいに行ったのですが、結構お客さんが入っていました。

あまりにお腹がいっぱいになったので、帰りはトラム6駅分歩いて帰りました。
今日は昼間暖かかったからか、夜になって凄い霧が発生。霧で周りが真っ白です。
e0195766_5592181.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-21 07:03 | 食 レストラン&カフェ | Comments(2)

フルート&ピアノで3重奏

昨日フルートのレッスンでフルート2本とピアノの3重奏をしました。
今、練習している曲は、イル・トロヴァトーレ Il Trovatore(ジュゼッペ・ヴェルディ作)というイタリアのオペラ。イタリアらしい楽しい感じの曲です。

先週、先生が、今度ピアノとあわせよう、と言っていたので、てっきり先生がピアノを弾いて私のフルートと合わせてくれるのかと思っていたのですが、昨日一通り第一楽章を練習した後、ちょっと待っててと部屋を出て行き、戻ってきたら、先生のダンナ様が一緒でした。
先生のダンナ様がピアノを弾いてくれて、フルート2本と3重奏。私にとって初めての経験かもしれません。
先生とフルートで2重奏は日本で習っていた時も時々やっていたのですが、3人でというのは初めて。たまたま先生のダンナ様が在宅だったようです。先生のダンナ様も音楽の仕事をしていて、前に聞いた時はパーカションと聞いたような気がしますが。
合奏は楽しいですね~。面白かったです。またチャンスがあるといいな。
フルートの先生の所で覚えたドイツ語。ドイツ語で楽章は der Satz というと習いました。第一楽章は der erste Satz。最初、Satzって知ってる?と聞かれたので、文ということですよね、と言ったら、違う意味があると言われて教えてもらいました。確かに辞書を見るとたくさんの意味が載っています。

来週は 第3楽章と第4楽章(der dritte Satz und der vierte Satzをやります。先生がここを練習してきてね、というしるしに、楽譜に今日の日付を書くのですが、前に私が、日本ではドイツとは全く逆に日付を書くと言ったら、それ以来日本式で日付を書きます。でも書き順は後ろから前へ。いつも書き終わると、あってる?と聞きます。それがなんだか面白いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2012-10-19 18:03 | 音楽と好きなもの | Comments(2)