人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Austria インスブルックの凱旋門とイン川

マリア・テレジア通りを旧市街とは反対へ歩いていくと、凱旋門が見えてきました。e0195766_37948.jpg
e0195766_372172.jpg

ゼルヴィーテン教会 Servitenkirche と旧州庁舎。e0195766_373631.jpg
e0195766_375054.jpg

そしてイン川。
e0195766_38319.jpg

この日は快晴でイン川もアルプスもとてもキレイに見えました。
e0195766_381432.jpg
e0195766_382643.jpg
e0195766_38386.jpg

インスブルックを訪れたのは、ミュンヘンでクリスマスマーケットが始まった1週間前。オーストリアではクリスマスマーケットが始まるのはドイツより早いようです。もうマーケットが開かれていました。
e0195766_385776.jpg

ザンクト。ヤコブ教会(大聖堂)。この教会のフレスコ画もアザム兄弟の作品ということでした。ミュンヘンのアザム教会の兄弟ですね。
e0195766_391129.jpg
e0195766_392339.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-01-25 16:52 | 旅 オーストリア | Comments(4)

Austria インスブルック 旧市街

教会を見た後旧市街の入口辺りにあるパン屋のカフェで休憩。チョコがかかったデニッシュの中はバナナでした。
e0195766_2583023.jpg
e0195766_2584327.jpg

旧市街にある、マクシミリアン博物館。この建物の出窓には黄金の小屋根というものがあって、金箔を施した2600枚もの瓦で出来ているそうです。なんとも贅沢・豪華な屋根。
マクシミリアン1世皇帝が行事を見物するために作られたのだそうです。e0195766_258538.jpg
e0195766_259839.jpg

旧市街にはエルカーと言われる出窓がたくさん。e0195766_2591810.jpg
e0195766_2593150.jpg





e0195766_2594314.jpg
e0195766_2595577.jpg

そして、街の中には人形がたくさん。これは普段からあるのか、クリスマス時期だからあったのかはわかりませんが、巨大な人形がたくさんあっておもしろい。e0195766_30793.jpg
e0195766_30183.jpg
e0195766_303119.jpg
e0195766_304463.jpg
e0195766_305414.jpg
e0195766_31544.jpg
e0195766_311680.jpg
e0195766_312998.jpg
e0195766_314011.jpg
e0195766_31546.jpg
e0195766_32727.jpg

この建物の窓はアドベントカレンダーになっていました。e0195766_322276.jpg
e0195766_323494.jpg
e0195766_324842.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-01-25 16:49 | 旅 オーストリア | Comments(0)

Austria インスブルック 宮廷教会

もう昨年の事になりますが、11月の中旬にオーストリアのインスブルックに行った時のことを。
書こうと書こうと思いつつ、クリスマスのことを書いていたら既に2ヶ月が過ぎてしまいました・・・。

インスブルック Innsbruck はミュンヘンから車で2時間弱の街で、インスブルックとはイン川にかかる橋という意味。
アルプスを望める街にはイン川というとてもきれいな川が流れています。e0195766_2505579.jpg
e0195766_251742.jpg

まずは宮廷教会 Holfkirche へ。
この教会は入口を開けて中に入るとびっくり。
等身大のブロンズで出来た何体もの像が並んでいます。ガイドブックによると28体あるそうです。
普通の教会では見られない風景です。
中央には大きな棺が置かれていますが、これはマクシミリアン1世のためのものだったそうですが、中は空で別の所に埋葬されたそうです。
e0195766_2512326.jpg
e0195766_2513515.jpg

教会などに時々ある、音声による説明。日本語もあったりするので結構便利です。e0195766_2515072.jpg
e0195766_252178.jpg



階段を上った所にある、銀の礼拝堂。貴族の出身ではなかった妃の墓所として作らせたのだそうです。
e0195766_2521313.jpg
e0195766_2522659.jpg



この像はマクシミリアン1世が尊敬したアーサー王。アーサー王というのは伝説の王なのですね?
e0195766_2524036.jpg
e0195766_2525589.jpg





e0195766_253884.jpg

真直ぐにのびた通りの向こうにはアルプスが。
e0195766_256683.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-01-24 16:53 | 旅 オーストリア | Comments(2)

つららと季節ナンバープレート

今日も午前中は吹雪いていましたが午後には止んで、週末よりは寒さが緩んだ一日でした。
e0195766_73811100.jpg

マンションの入り口にできていたつらら。こんな大きなつららは初めて見たような。
e0195766_7382369.jpg

タンデムS君がネットで見つけた中古の車を買った、という話をしていて、その時にちょっと面白い事を聞きました。

今回買ったその車は3月から乗ることが出来るとS君が言うので、手続きか又は冬用のタイヤがないから約1ヶ月は乗れないのかと思ったら、ドイツには季節ナンバーというのがあるとのこと。
冬の間は乗らないかわりに、税金が通常に比べて安くなるとのことです。
そういう車には、ナンバープレートの右側に、乗ることが出来る月を現わす数字が入っているのだそうです。
でも、冬の時期、乗らないからといって、路上駐車(合法)は認められていないそうで、ちゃんとガレージに入れておかないとレッカーされてしまうとか。

そういうナンバープレートを今まで見たことがありません。春になったらちょっとナンバープレートを気にしてみようかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-01-22 08:13 | ドイツの日常 | Comments(2)

Spitzingsee で2013年初滑り

シュピッツィングゼー Spitzingsee へスキーに行ってきました。
ミュンヘンから車で1時間15分くらいのところにある小さな湖のスキー場です。
今日は快晴!とはいきませんでしたが、風もなく、今週降った雪で積雪も充分なスキーでした。
e0195766_5422911.jpg

今年はドイツに来て3回目のスキーシーズン。昨年と一昨年はスキー板も靴もレンタルしていましたが、昨年12月に半額になっていたスキーを見つけて一式買いました。
今年の初滑りでしたが、天気も雪質も満足。
ただ、かなり人が多くて・・・。

このスキー場はあまり大きい方ではないので、ゲレンデの数も多くはありません。そして、先週はまだ積雪が充分ではなく、今週雪がかなり降ったので、今週末が今シーズン最初のベストコンディションだと思われる、だから今週はスキーへ、と考えることは皆同じなのでしょう。ちょっと予想はしていましたが、やはりかなりの混雑でした。

私は欧州のスキー場といってもドイツとオーストリアのスキー場しか知りませんが、ヨーロッパの人はとにかく凄いスピードで滑ります。混雑していてもスピードを落とすということをしないような感じです。確かにみんな上手なのですが、中にはそうでない人もいるし、小さい子が親に教えてもらいながら滑っている場合もあるので、混雑していたらもうちょっと考えて滑ってもいいんじゃないのかと思うのです。
斜面の途中で滑り始める時は、まず上から人が滑ってこないかを確認してから自分は滑り始めるべきだし、後ろに目があるわけではないので、後ろから滑ってくる人が前に滑っている人に気を付けるべきだし、それが出来ないならスピードを落としてほしいと思うのは、おかしいのでしょうか。
今日のスキーは、最後にちょっと嫌なことがあってこんなことを考えてしまいました。
e0195766_5424541.jpg
e0195766_5425899.jpg

13時半にスキーを切り上げて、帰り道にあったレストランに寄って昼食。
Der Gasthof Kreuzstrasse というホテルのレストランです。
トマトとチーズのトースト。
e0195766_5432238.jpg

シュニッツェル。
e0195766_543344.jpg
e0195766_5454132.jpg

注文した後で美味しそうなケーキがショーケースにあるのを見て、料理一皿とケーキを注文すれば良かったな~と思ってしまいました。
そういえば、ヨーロッパでは、レストランではまず最初に飲み物をどうするか、と聞かれますが、今日ももちろん聞かれたので、カプチーノと言ったら、なんだかとても驚いた表情をされました。
食事をする時に最初にコーヒーを頼むのはやはりヘンなのかな?多分、普通は水かジュース、ビールを頼むものなのでしょう。
そういえば以前、ドイツ語の先生にも、ピザとコーヒーを頼んだと言ったら、ヘンと言われたことがありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-01-20 07:11 | 音楽と好きなもの | Comments(0)

雪景色になった

昨年12月の中旬に雪が降って以来、ほとんど雪が降らないと思っていたら、昨日は一日中雪が降っていて、結構積もりました。
今朝もまだ少し雪が降っていて、真っ白な雪景色。気温はマイナス4℃くらいでした。寒いけど、ようやくドイツらしい冬が来た感じ。
e0195766_332183.jpg

20cmくらい積もったかな?
e0195766_17541726.jpg

年が明けてから家の中をちょっと片付けようかと思って、とりあえず自分のものから整理し始めました。
取っておいても使わないと思われるものは今のうちに処分しておかないと。
使えそう、と思って取っておいた紙袋とか、ドイツ語を習い始めた時のノートとか(何が書いてあるのか全然わかりません、多分かなり間違って書いている・・・)、ちょっとかわいいと思って取っておいたお菓子の缶とか。
片付けると言ってもちょっとずつしかやっていないのでいつ終わることか・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-01-19 07:30 | ドイツの日常 | Comments(0)

Austria ウィーンの歴史あるものと新しいもの

ウィーン最古の教会、ルプレヒト教会 Ruprechtskirche。8世紀頃に建てられたもので、一部が11世紀頃のものがそのまま残っているそうです。
残念ながら時間外で中には入れませんでした。今から1000年以上も前に作られた教会、中はどんな感じなのでしょう。
e0195766_1813244.jpg

この教会の周りはバーがあって、夜には賑わう界隈なのだそうです。
e0195766_1814494.jpg

アンカー時計。1911年から6年かけて制作された時計で、ウィーンの歴史的有名人の人形が現れます。
ちょうど、14時まであと10分という時だったので、待っていたのですが、人形は現れなかった?というよりもう既に現れていた?良く見たら、写真に写っているのが人形ですね。
あれ?という間に2つ鐘がなって終わってしまいました。見るなら12人が現れる12時がお勧めのようです。e0195766_18142749.jpg
e0195766_18145131.jpg

聖ヨハネス・ネポムク教会 St. Johannes Nepomuk。e0195766_18152283.jpg
e0195766_18154019.jpg

教会の向かいにある、ヨハン・シュトラウスの住居。

住んでいた家を展示館として公開しているので、普通のアパートの一部です。番地を頼りに歩いていかないと見落としてしまいそうです。
e0195766_18171932.jpg

昔のピアノや古い机、シュトラウスゆかりのものが展示してあり、ヨハン・シュトラウスの音楽も聴くことができました。
e0195766_18174698.jpg
e0195766_1818654.jpg





e0195766_18182345.jpg

カプツィーナ教会 Kapzinerkirche。ハプスブルク家の墓所。マリア・テレジアのお墓もここにあります。
e0195766_18203371.jpg

そして、最終日の午前中に、カールス教会 Karlskirche へ。
マリア・テレジアのお父さんがペストの鎮静を祈願して建てさせたという教会。
今は天井画の修復中で、教会内にエレベーターが設置されていて、天井まで近付くことが出来ました。
この天井はペストを鎮める物語が描かれているとのことでした。
e0195766_18205180.jpg
e0195766_18211472.jpg
e0195766_18214116.jpg
e0195766_1822610.jpg
e0195766_18222738.jpg

クンストハウス。
ヨーロッパ的風景の中にある1991年にオープンしたカラフルな外観の建物、ウィーンの建築家フンダートヴァッサーが設計した美術館です。
外観を見て、美術館の中にあるカフェに寄ってみました。外観も建物の内側も、不規則な形を組み合わせた面白いデザイン。
e0195766_18224810.jpg
e0195766_1823178.jpg
e0195766_18233854.jpg
e0195766_18235335.jpg
e0195766_1824174.jpg

ウィーンを訪れたのは昔も入れたら3回目ですが、また行きたくなる街の一つです。
やはり音楽の街というのが気に入っている理由かもしれません。またいつか行きたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-01-18 03:11 | 旅 オーストリア | Comments(0)

Austria ウィーン・リンク沿いに観光

ウィーンでは12月31日と1月1日のコンサートがメインでしたが、もう一泊してウィーン観光もしてきました。

カールスプラッツから近いナッシュマルクトを覗いてみました。ここはウィーンで常設されている市場の中で最大のものだそうです。色々な食べ物やレストランがありました。
そういえばウィーンにはアジアのレストランやインビスがたくさんありました。焼きそばのインビスは至る所にありましたし。ミュンヘンより多いかも?
e0195766_17241976.jpg
e0195766_17234490.jpg
e0195766_17235694.jpg
e0195766_1726733.jpg

カールスプラッツにある、展示館 セセッシオン。金色の屋根が特徴です。月桂樹の葉をモチーフにしているそうです。
e0195766_17283311.jpg

国会議事堂。ギリシャ神殿風。
e0195766_17285290.jpg

ブルク劇場。
e0195766_17298100.jpg

市庁舎。1/1まで市庁舎の前の広場でマルクトをやっていましたが。翌日来てみたら片付け中で、広場には立ち入り禁止でした。横の公園から見てみました。
e0195766_17293019.jpg

白い教会、ヴォティーフ教会。市庁舎の塔の高さよりこの教会の塔は1m高いとか。
e0195766_17295074.jpg

証券取引所。
e0195766_1730871.jpg

e0195766_17303221.jpg
e0195766_17305094.jpg

疲れたのでちょっと休憩。ザッハートルテ。
e0195766_17321593.jpg

ウィーンの街は以前にも観光したので、今回はリンクに沿って観光してみました。
シュテファン寺院に続くケルントナー通りは人がたくさんいましたが、リンク沿いはそれ程でもなく、天気はいまいちでしたがのんびりと散策出来ました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-01-17 06:04 | 旅 オーストリア | Comments(2)

映画 『レンタネコ』

『レンタネコ』というDVDを見ました。
一軒家でたくさんのネコと暮らす主人公は、寂しい人にネコ、貸します、という商売をしていて、人の心にぽっかり空いた穴をネコでうめて下さい、とネコを借りる人に言います。

この映画は『かもめ食堂』の荻上直子監督の作品です。
昨年の11月初にミュンヘンで開催されたアジア映画祭で上映されました。
この映画を見たかったのですが、一回のみの上映で、その時ちょうど用事があったので残念ながら見に行けませんでした。
その時にタンデムS君に日本の映画が見られるよ、と教えてあげたら、この『レンタネコ』を見に行ったと言っていました。

そうしたら、今度はDVDを買ったから、と私にも貸してくれました。よほど気に入ったのかな?
早速見てみたら、素朴な日常生活が描かれていて、でもその中でネコを貸すという一風変わった商売をする主人公が登場するという、『かもめ食堂』や『トイレット』のような、何と言うのか、ふんわりした雰囲気の映画でした。面白かったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-01-15 08:08 | 音楽と好きなもの | Comments(4)

初めて海外赴任すること

今週の金曜日から少しだけ雪が降りました。12月の中旬に一度たくさん降って以来なので久しぶりの雪景色と言う感じ。
昨日はオットが空港へ買い物に行きたいというので、ちょっとミュンヘン空港まで出掛けてきました。
空港の中にあるカフェでとりあえずブランチ。このカフェはパニーニやフォッカチオが食べられます。
e0195766_015486.jpg
e0195766_015256.jpg

目的は空港内にあるバイエルンミュンヘンのお店。マリエンプラッツに行けば同じお店があるのですけどね・・・。
空港内のS-Bahnへのエスカレーター上に飾られた人形達。スキーをする小人達ちょっとかわいい。e0195766_0154195.jpg
e0195766_0155396.jpg

ミュンヘン空港では買い物をして(多分10€以上)Infomationへ行って駐車券とレシートを出すと、駐車場が2時間無料になります。でもP20 の駐車場のみのようです。

今日ダンナは、今日から新しくドイツに赴任する人達と夕飯に行く予定。
ダンナは自分がドイツに来た時の事を思い出したようで、初めての海外赴任だと大変だよな~とつぶやいていました。毎日パスタを食べていた日々を思い出したようです。
ダンナは赴任してしばらくの間会社近くのホテル(長期滞在用でキッチンがついている)で生活していて、夕飯は毎日パスタを作って食べていたと言っていました。会社の近くなので日本食レストランからも遠く、近くにあったとしても絶対に一人ではカフェにもレストランにも行かないという人なので多分パスタを作って食べていたでしょうが。
なんで一人でカフェやレストランに行かないのかと聞いたら、牛丼なら行けるけどそれ以外はムリと言っているし。じゃあ、もし私がドイツに来なかったら、赴任期間ずっと、休日でもカフェやレストランに行かないのかと聞いたら行かないと言うし・・・。どうして牛丼には一人で行けるのにカフェはダメなんでしょうね?

英語が出来る人や海外生活経験者であればそんなに心配することもないのでしょうが、私達のように海外旅行くらいしか経験がなく英語もままならない、というかほとんどゼロな状態で来た場合はやはり慣れるまでは大変ですね・・・。仕事はもちろん車の運転とか食事をする場所とか買い物とか。
だったら慣れるまでご飯に一緒に行ったりお世話してあげたらいいじゃない~と言ったら、でも自分で慣れていかないとね、と言ってました。それはそうだけど・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-01-14 01:49 | ドイツの日常 | Comments(0)