人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

RICOH のデジカメ

今日は美容院へ行って、さっぱりしてきました。それにしてもまた雨、雨・・・。最近よく降ります。ミュンヘンは4月の方が雨が多いかと思っていたら5月の方が平均降水量は多いようです。

その美容院で見ていた雑誌にパンケーキが載っていて、急に食べたくなったので家に帰って来てから作りました。
いつもはホットケーキミックスを使ってホットケーキを焼くのですが、小麦粉から作るパンケーキも素朴で美味しいです。イチゴジャムとバターで。
e0195766_0465961.jpg

このお皿は、この前ヘルシンキで買ったアラビアの平皿のほうです。

この写真は料理モードというもので撮ったのですが、このモードで取るとちょっと明るめに撮れるので料理が美味しそうに見えるのだとか。

今までのカメラ(RICOH CX4)にはこの料理モードというのはなかったのですが、先週新しいカメラを買ったら、それにはこれがついていました。
今まで使っていたカメラはまだ2年しか使っていないのですが、静止した画像を撮るだけなのに画像が時々ぶれぶれ。だから最近はスポーツモードで撮影してました。
極寒の地(?)でオーロラの撮影をする時に酷使しすぎたのかも・・・。寒いところでカメラを使った場合、すぐ暖かい部屋へカメラを持ち込むと結露してしまうのでカメラが悪くなるということです。だから気をつけて扱っていたつもりですが、どうも調子が悪いです。それが原因なのかははっきりしませんが。

私はまだ使えるし日本で買ったらいい、と言ったのですが、ダンナがAmazon. de で買いました。
ドイツのアマゾンなので当然ドイツ(欧州)仕様なのですが、同じシリーズのものRICOH CX6を買ったので基本は一緒。だから取説を読まなくても使い方は大丈夫そうです。
海外用は多言語対応されていて、でもさすがに日本語はないかと思っていたら、日本語もありました。なので、カメラの画面に表示される言葉は日本語が可能。

左がCX4(CX6で撮影)、右がCX6(CX4で撮影)したものですが、POWERのボタンの位置が変更されていました。
新しい方のCX6はシャッターボタンの下に電源を入れるボタンがあって、これ、押しにくい・・・。シャッターボタンと電源ボタンの間隔が殆どなく、しかも小さい長方形型。
電源ボタンはCX4の方も大きくはないのですが、位置が少し左にずれていたので特に押しにくいことはありませんでした。、なぜCX6はこの位置に?
まあ、使っているうちに慣れるとは思います。
e0195766_0472191.jpg
e0195766_0473489.jpg

電池パックも同じなので充電も今までの充電器(日本のコンセント対応)が使えます。だから日本に帰っても使えるので大丈夫。
値段が日本アマゾンで買うよりかなり安かったことも、買ってもいいかなと思った理由です。
でもCX6は既に生産終了しているようです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-30 02:15 | 音楽と好きなもの | Comments(0)

Finland セウラサーリ島の木造建築

セウラサーリ島の中に建つ木造の教会。
e0195766_2030266.jpg
e0195766_2030197.jpg
e0195766_20303827.jpg
e0195766_20305391.jpg

その横に立っている時計塔。e0195766_20314087.jpg
e0195766_20323986.jpg






木造風車。
e0195766_2033878.jpg
e0195766_20332379.jpg
e0195766_20334237.jpg
e0195766_20335930.jpg

ここは島の中のカフェ。
本当は寄りたかったのですが、時間がなくて、
e0195766_20341542.jpg

インフォメーションの所でシナモンロールを見つけて、コーヒーと一緒に買って、バス停でバスを待ちながらおやつにしました。
e0195766_20343815.jpg


ヘルシンキではタンペレに行った日以外はあまり天気には恵まれず寒かったのですが、それでも傘は一度もささずにすみました。
日本からフィンランドには一度も行ったことがなく、私にとって北欧は遠いイメージだったのですが、今ではフィンランドはお気に入りの国の一つです。
ヘルシンキは港町なので、北海道の函館に似ている気がします。
何度行ってもまた行きたいな~と思ってしまうフィンランド・ヘルシンキでした。

今回ヘルシンキのアラビア工場で買ったお皿。
白いのはイッタラ。
青いのは『24h Tuokio(トゥオキオ)』というアラビアのシリーズ。このシリーズのシリアルボールとプレートを購入しました。
なかなか素敵なお皿でした。
e0195766_203454100.jpg
e0195766_2035887.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-29 09:16 | 旅 フィンランド | Comments(2)

Finland トラムでセウラサーリ島へ

ヘルシンキ4日目、最終日は15時に空港へ行く予定をしていたので、14時半に中央駅から出るフィンエアバスで空港へ向かいました。
この日はバスがとても混んでいて(前の時はここまで混んでいなかった)、最後尾に並んだ人達はそのバスには乗れませんでした。私達は乗ることが出来ましたが、時間には余裕を持たないと飛行機に間に合わないとまずいので注意です。

朝食後、ホテルに荷物を預けて、ホテルからちょっと歩いた所へ海を見に。
小雨が降っていて寒かった・・・ので早々に退散。
e0195766_20245284.jpg
e0195766_20251337.jpg

出発までまだ3時間くらい時間があったので、ホテルの前のトラムに乗って終点まで行って見ようかということになり、トラムの旅。
地図を見ていたら、そのトラムの終点近くに(5つ手前)セウラサーリ島という小さな島があることに気がつきました。
トラムの4、4Tまたはバス24番に乗って行くとその島へ行くことが出来ます。
セウラサーリ島とは、島全体が国立公園になっているところで、18,19世紀の建物がフィンランド各地から移築された野外博物館があります。

バスで行くと島に架かる橋の手前まで行くことが出来ますが、トラムの場合は、降りてから10分くらい歩きます。
e0195766_20253530.jpg

林道の横には、別荘なのか通常の住宅なのか、ステキな家が建っていました。
e0195766_20255843.jpg
e0195766_20261964.jpg

ここが島へ渡る橋。
e0195766_20264054.jpg
e0195766_2027053.jpg




島に入ると自然の中に建つ木造建築が見えてきました。
e0195766_20272591.jpg
e0195766_20274446.jpg

人間が歩いているのにその周りをちょろちょろと走るリス。
カメラを向けてもそんなにあわてない。慣れているのかな。
e0195766_2028557.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-28 07:16 | 旅 フィンランド | Comments(0)

Finland タンペレ ムーミン谷美術館

タンペレにやって来た目的はもちろんムーミン。
ムーミンの原作者トーヴェ・ヤンソンの描いた原画やムーミン村を再現したミニチュアが展示してあるという、ムーミン谷美術館を訪れました。
市立図書館のムーミンショップ入口にあるムーミンの像。
e0195766_19565333.jpg

実はこのムーミン、こんなに小さいのです。もっと大きなムーミンがどーんと立っていると思って探していたので、ちょっとびっくり。でも記念撮影してきました。
e0195766_1957319.jpg
e0195766_1958142.jpg

ムーミン谷美術館は元々市立図書館の方にあったのですが、今は移転されて、市立美術館地下で展示されていました。
それを知らずに図書館の方へ行ってみたら、移転の張り紙がしてあったので、ムーミンの銅像と写真を撮ってから美術館へ行きました。
e0195766_19583346.jpg

館内は撮影禁止だったので写真は撮れませんでしたが、ムーミンの家のミニチュアはかなり精巧なものでした。原画も時代の流れとともに絵に変化があって興味深く見ることができました。
e0195766_19585740.jpg

ムーミンを見た後、あまりに暑かったのでアイスを食べました。美味しかったけど、3月にイナリに行った時も思ったのですが、フィンランドはやっぱり物価が高いようです。
アイス1玉3€!ドイツは1.2€くらいで食べられますが・・・。でもフィンランドの人達もみんな買っていたのでそれが普通の値段なのでしょう。

アイスを食べて、次は旧フィレソン工場へ。
煉瓦造りの建物で、門をくぐると、そこには一つの街があるような感じ。
19世紀にスコットランド人が製糸工場を創業した場所で、今はレストランやカフェ、博物館などが入っている施設となっています。
e0195766_19592524.jpg
e0195766_19594420.jpg
e0195766_200830.jpg

この中にあった、スパイ博物館へ入ってみました。
感想は・・・スパイや探偵に本当に興味がある人なら面白いかもと思いましたが、私は、入場料が高い割にはいまいち・・・でした。
でも日本語の説明書も用意されていたのでそれを見ながら、暗号の解読とか探偵の秘密道具などなるほど~と思いながら見学しました。
ここ、お客さんは他に来るのかな~と思っていたら、別のカップルも訪れていました。
e0195766_2002787.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-28 00:01 | 旅 フィンランド | Comments(0)

Finland タンペレへ

ヘルシンキの元監獄ホテルの朝食レストラン。
フィンランドで食べるパンはいつも美味しく感じます。何でだろう?日本のパンのような柔らかさはないけど、フィンランドのイナリで食べたパンも美味しかったです。
e0195766_19375952.jpg
e0195766_19431535.jpg

ヘルシンキ3日目は、ヘルシンキ中央駅から電車に乗って、
e0195766_19433880.jpg
e0195766_19441771.jpg

タンペレ Tampere へ行ってきました。
ヘルシンキから特急で約2時間。ヘルシンキの北に位置するフィンランド第2の都市です。
e0195766_19444131.jpg
e0195766_1945293.jpg

フィンランドへ行く前にチェックした天気予報では滞在中ずっと曇りか雨だったのに、この日は快晴、暑いくらいでした。
正教教会。ネオ・ビザンティン様式という建築だということです。ドイツにある教会とは違う外観です。
残念ながら5月の土日月曜日はお休みでした。
e0195766_19453234.jpg
e0195766_19455255.jpg

ケスクストリ広場は解放感たっぷり。広い広場を囲むように教会やタンペレ劇場が建っています。
青空がきれい!
e0195766_1946206.jpg
e0195766_19464198.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-27 06:01 | 旅 フィンランド | Comments(0)

土曜日も食べられるランチ はぐるま

今日は日本食レストラン・はぐるまでランチを食べてきました。
その行き帰りに、地下鉄の駅や街の中で、バイエルンミュンヘンのチームカラーの赤をまとった若者たちが大声で叫んでいるのを見かけました。

今晩、ロンドンで欧州チャンピオンリーグの決勝戦(バイエルンミュンヘン対ドルトムント)が行なわれるということで、試合は夜ですが、昼間から既にミュンヘンは盛り上がりムード。
今回はドイツのチームが対決ということでかなり盛り上がっているのかも。きっと今頃は街の中のカフェでも応援している人達がたくさんいることでしょう。

はぐるまのランチにはお茶と味噌汁とサラダがついてくるのでとてもお得で、美味しいです。しかも土曜日もランチが食べられる所が嬉しいです。
私は塩サバ。このサバ結構大きくて食べ応え充分。
e0195766_4212928.jpg
e0195766_4215053.jpg

ダンナは豚カツ。
e0195766_4221183.jpg

かなりお腹がいっぱいになりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-26 04:43 | 食 レストラン&カフェ | Comments(2)

ヨーグルト Der Grosse Bauer

最近のお気に入りのヨーグルトは、DER GROSSE BAUER、というヨーグルト。
このBAUERというヨーグルトは種類が凄くたくさんあって、イチゴ、チェリー、バナナ、バニラ、レモン、洋ナシ、ナッツ、チョコ、コーヒー味まであります。
私はいつもHeidelbeere(ブルーベリー)。ブルーベリー以外食べたことはないのですが。
前にフィンランドでコーヒー味のヨーグルトを見つけて食べたのですが、味は食べられないわけではないけど、もう買わないな~という味でした。フィンランドでコーヒー味を見た時は驚きましたが、ドイツでも普通に売ってました。
e0195766_458595.jpg

このヨーグルトは100g入が4個セットになったもの DER KLEINE BAUER があって、前はずっとそれを買っていたのですが、最近はいつも行くスーパーにはイチゴとバナナバニラ味しか置かなくなったようでブルーベリーを買えなくなってしまったので、250g入の大きいものを見つけたのでそれを買うようになりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-25 23:56 | | Comments(0)

Finland マーケット広場で魚のフライとカフェ・アアルト

アラビア工場から戻ったら既に時間は15時半。今回こそはマーケットで魚のフライを食べようと思っていたので急いでマーケット広場へ!マーケットは16時まで。
もう片付けに入っているお店が殆どで、まだ注文出来そうなお店があったのでそこで念願の小魚のフライを。
これは1人前。結構な量なので半分づつにしました。小魚のフライとジャガイモ、オニオンリングとイカリング。
魚のフライ、美味しかったです。
お店がもう片付けに入っていたのであまりゆっくりは食べられずちょっと焦ってしまいました。やはり遅くとも15時までには行かないとダメですね。
e0195766_5264988.jpg

お腹を満たした後は、ヘルシンキ大聖堂を眺めながら、トラムで街へ。
e0195766_5271040.jpg
e0195766_527335.jpg

一度行ってみたかったカフェ・アアルトでお茶をしました。ここはかもめ食堂で出てくる本屋の中のカフェです。e0195766_5275992.jpg
e0195766_5281781.jpg

ホテルへの帰り道にある建物。円錐の屋根を持つ筒型の建物が目につきました。
昼間はどんよりとした天気でしたが、夕方は青空が見えてきました。
e0195766_52833100.jpg
e0195766_5285493.jpg
e0195766_5291076.jpg
e0195766_5292943.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-24 20:33 | 旅 フィンランド | Comments(2)

Finland ヘルシンキのアラビア工場

ヘルシンキに到着した翌日、まずはトラムの券を買いにマーケット広場へ歩いて行きました。
ヘルシンキカードはホテルで買えるようでしたが、一日券などはキオスクか駅で買えるとのこと。
マーケット広場に近いウスペンスキー寺院。ここはロシア正教教会。
e0195766_5235239.jpg

ヘルシンキは港町、かもめがたくさん飛んでいました。e0195766_5241814.jpg
e0195766_5244265.jpg

マーケット広場にはたくさんのお店。まだ午前中でしたが、テントの席で早速さかなを食べている人たちもちらほら。
e0195766_5245956.jpg
e0195766_5251910.jpg
e0195766_5254084.jpg

広場の近くにキオスクを見つけたので、そこで3日券を購入しました。
持っていたガイドブックには1日券、3日券、5日券と書かれていたので、奇数の日数しかないと思っていたら、2日券も選べるようでした。
トラムの場合は、初回だけ、トラムの中のカードリーダーにかざせばOK。バスの場合は乗る都度スキャンが必要だということでした。
トラムに乗った時やり方がわからなくて困っていたら、運転手さんが教えてくれました。
e0195766_526098.jpg

まず向かったのは、アラビア工場。
前回来た時は時間が遅くてアラビア博物館を見ることが出来なかったので、今回はまず博物館から。
アラビア食器の過去のデザインやデザインの付け方などが展示されていて、なかなか興味深かったです。
この博物館は本来は有料(4€)なのですが、この日は何か特別な日だったらしく無料と言われました。ラッキー~。しかもアラビアのアウトレットで使える2割引券(2級品は1割引)をもらいました。
博物館を見た後は、アウトレットでお皿をいくつか買って、一度ホテルへ戻りました。e0195766_5261638.jpg
e0195766_5262960.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-24 20:29 | 旅 フィンランド | Comments(0)

ルーターの交換

2週間くらい前にインターネットの調子が悪かったのですが、やはり何度も接続が切れてしまうため、結局テレコムのルーターの中古をアマゾンで購入しました。
ネットを全く使えない生活はやはり無理・・・。携帯電話でメールが出来ればしばらくは大丈夫ですが、私の携帯は電話とSMSしか出来ないのでちょっと不便です。

使っていたルーターは昨年の年末にテレコムで新品を買ったのですが、半年も経っていないのに調子が悪くなりました。
保証期間があるから多分無料で交換してくれるのではないかと、ダンナの会社の人から聞いたので、テレコムに電話をしてもらったらやはり新品を送ってくれるとのこと。新品が到着してから2週間以内に手元にあるルーターを送り返してくれればいいとの事でした。
電話をした翌々日には届いたのでテレコムの対応が早くてちょっと驚きました。1週間くらいかかると思ってました。

ネットが使えないと一番困るのはメールが出来ないこと。タンデムさんとの予定連絡やペンパルさんとのやり取りが出来なくなるのは今の私には大きな問題・・・。
でも、無事に新しいルーターでインターネットは復活しました。良かった。

タンデムと言えば、4月にもうお終いかなと書いたドイツ語のタンデムTさんと、あれから1ヶ月後に再び続けることになりました。
彼女のバイトと大学がちょっと落ち着いたようで、彼女がまたタンデム出来るか?と連絡してきたので、彼女がちゃんと時間が取れるなら私の方はタンデムをしたいので、もちろんOk、ということで会う事にしました。
彼女は熱心に勉強している人なので私としては続けられるに越したことはありません。

そのTさんが、学校の宿題で質問があるというので見せてもらったら、古文でした。
大学で日本語専攻だと古典も勉強するんですね~。日本語を学んでいる人には結構難しい内容なのではないかと思ったのですが、その古文をドイツ語に訳すことが宿題だそうです。
とりあえず、読み方とか意味がわからないと言うので、ネットで古語辞典と漢字辞典を見つけてメールでリンクを送ってみました。
古典なんて高校の時に勉強して以来さっぱりなので、質問されてもまず私が勉強しないと答えられませんね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2013-05-21 22:08 | ドイツの日常 | Comments(0)