人気ブログランキング |

タグ:ドイツ語 ( 57 ) タグの人気記事

タマネギはkochenかbratenか

ドイツ語のkochen、braten、backenという単語に対して材料を振り分けるという問題をやっていた時の話。

簡単に分けるとkochenは調理する、braten肉などを焼く、backenパンなどを焼くというようになるらしい。
そして、私は玉ねぎをkochenとbratenにしたら、ドイツでは玉ねぎはkochenと言わないと言われました。
kochenは細かく言うと、料理する、煮る、煮える、茹でる、スープを作る、沸く、というように辞書にはあるのですが、ジャガイモはkochen 煮るというのに玉ねぎは言わないのだそう。
日本的には玉ねぎもkochenということがあると思うのですが、カレーとか肉じゃがとか?
同じ国でも調理する人によって使う材料も違うから、解答には例として書いてあるので間違いではないのかもしれないけど、やはり玉ねぎはkochenには載っていませんでした。013.gif
国が違えば材料も調理方法も違うので、自分の感覚というか生活習慣というか、そういったので考えてしまうのでムズカシイですね。ふ~ん、と考える内容でした。

そして、Nudelauflauf  というレシピが教科書に載っていたのですが、何のことかわからず、写真を見るとグラタンのようでしたが、一応辞書を引いてみたけど載ってませんでした・・・なのでネットで検索。
ドイツの家庭料理グラタン、ということでした。
ドイツ語は複合語という単語が連なって出来ている言葉が多くて、辞書を引く時にその長い単語のまま載っていればいいのですが、そうでないとどこかで切って調べないといけないので、どこできるのかわからないと訳がわかりません。
Nude-lauf-lauf? Nudel-auflauf?どこで切るんだ~?
結局私の辞書にはなかったのでネットで。
ホントにドイツ語はどこで切ったらいいかわからない言葉がたくさんです・・・。

辞書と言えば、私は電子辞書を普段は持ち歩いて使っているのですが、ドイツ語学校のクラスの人は誰も電子辞書を使っていません。持ってきていない人もいますが、持って来ている人は普通の辞書を持ってきています。今はもうほぼ電子辞書の時代かと思ったら違うのでしょうか?
でも、普通の辞書の方が中身が豊富なので色々と調べられるのは確かですけど、私は紙の辞書を学校で引いていても追いつかずおいてけぼりになってしまうので家に置きっぱなしです。002.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-25 00:17 | 勉強 | Comments(2)

ドイツ語を学ぶのにも英語は必要?

いつの間にか朝7時になっても窓の外が暗くて朝でも電気をつけないといけない季節になっていました。もう少ししたら冬時間になるんですね。
ふと考えてみたら、ミュンヘンに住み始めてから1年が過ぎようとしています。
あっという間に1年が過ぎてしまったような気がするし、随分住んでいるような気もするし。旅行に行ったり、夏は日本に2回も往復したり、そんなことをしているうちに1年が過ぎました。

先週から新しいドイツ語学校に行き始めました。今更?って感じですが、日本人のための学校ではなくて各国の人が来ている学校です。でも申し込んだ事をもう後悔している自分がいるかもしれない。

この半年ドイツ語を習っていたとはいえ真面目に勉強している人とは比べものにならないくらいのレベルなので、もちろん一番下のクラス(12段階のクラスがある)を希望。でも下から2番目に放り込まれました・・・。

グループレッスンなので10人くらいのメンバーなのですが、私以外はみんな欧米圏の人々。全員が英語を話します。英語圏の人でなくても私からしたらベラベラです。もちろん先生も英語を話します。
ホルクスホッホシューレに行っていた人の話を読んだりしていたから、みんな積極的で自己主張がすごいんだろうな、とある程度は覚悟の上。日本語を使わない状況で勉強したらどのくらい伸びるのか試してみたかった気もしたので申し込んでみたのです。

でも、行って4日目にして後悔・・・。
3時間の授業のうち皆が英語を話す時間が長すぎる。4日目なんて少なくとも1時間は英語でした。授業の最初の雑談20分、休憩の後の雑談15分、授業の時に意味がわからないと英語で質問が出る、それに対して先生も英語。これはどうなのか、と疑問に思ったのは多分私だけかもしれないけど、納得出来ない。私は英語の辞書を引き引き話を聞く・・・。もし英語が全く出来ない生徒がいたらどうなんだろう、私もその一人だけど。雑談なんてみんな凄いスピードで話すから聞く気にもならない。英語を習いに行っているならこれも勉強と思って頑張って聞くけど、ドイツ語の学校なのにと思うとやる気がなくなる。これも勉強とポジティブにとらえるべきなのかもしれないけど今は無理かもしれない。もしかして英語が出来ないと行ってはいけない学校だったんだろうか・・・?でも申し込みの最初に、私は英語もドイツ語も話せません、と言ったのに。
今のところ同じクラスの人と会話なんてしたこともないし、話しかけられることもない。

ドイツ語を習うにも英語は必要なのかと思ってしまう日でした。英語も出来ない私はこういう学校に行くこと自体が無理なのかもしれない。

このクラスが終わる時には少しはこの気持ちに変化があるのかな。そうありたいけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-10-10 05:00 | 勉強 | Comments(12)

納得できないけど・・・

先日のドイツ語の授業でのこと。
『Wo bleibt denn das Taxi ! Ich habe es eilig!』 を 『タクシーはどこにいるのですか!私は急いでます!』 
と訳したら、先生が、タクシーは生物ではないのになぜ『居る』と言うのか、と言いました。

最初は何を言われたのかよく理解出来なかったのですが、先生は『居る』という言葉に疑問を持ったようです。
訳のニュアンスとしてはあっていると思うのですが・・・。
bleiben は留まるという意味。
先生は自分が日本語を勉強した時に、なぜ人や動物以外に『居る』という単語を使うのかがわからなかったし、今も納得出来ていないと言っていました。

聞かれた私も良くわからず、私、日本語間違えてる009.gif?と思って、帰ってきてから調べてみたら、
「ある」は、一般に、無生物・植物・物事などの存在をいい、人・動物などの生き物や、乗り物など、動くものの存在には「居る」が用いられる。~goo辞書より

ということはタクシーでも『居る』と使っていいって事ですよね?013.gif

日本語は母国語だから何気なく使っているけど、それをちゃんと説明することは難しい・・・。
私も、ドイツ語の格で、なぜこれが3格?4格じゃないの?と思う事があります。
Kann ich Ihnen helfen?  私はあなたを手伝いましょうか?(何かお探しですか?) と訳すと、
あなたを で4格のはずなのに、この場合は3格の Ihnen と使う。
どうして3格なのか、イマイチ納得が出来ないけどきっと覚えるしかないのでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-09-01 07:25 | 勉強 | Comments(6)

ドイツ語の必要性を感じる日

週2日ドイツ語を習いに行き始めて3カ月が過ぎ、入門コースが終了して今週から次の段階に入りました。
とはいえ、私が行っているのは日本人対象の学校なのでドイツ語でドイツ語を学ぶ所に比べたら全然進歩が見られないレベル・・・(家で勉強しろよって感じですけど)
日々、『せっかく行っているのにこんなことではダメだ~』と思いながらも流されてしまう自分がいます。
そしてドイツ語が出来なくても生活出来るよな~と感じることがあったり。

昨日、ドイツに来てから初めてクリーニング屋さんに行きました。来た当時にダンナにクリーニング屋は近くにあるのかと聞いたらわからないと言われ、スーパーで自分でかごに入れて買い物するわけではないので私にしたら敷居が高い所。なので積極的に探して行ってみようとも思いませんでした。でも、近所を散歩していた時に見つけて、さすがに冬物を片づけたいと思って出しに行くことにしました。

一応、これをクリーニングしたい、というようなドイツ語を調べて行ったのですが、コートを差し出せば何がしたいのか相手は分るわけで、何か言おうかと思ったけど、そのまま預かり証をくれました。そして、会計は後か今かと聞かれたので今と言って支払いを済ませました。シュペーターと言われ、なんか聞いたことある、と思いましたがわからず、そうしたらナウ?と英語で聞いてくれたのでナウと答えました。spaeter 後で、という意味でした・・・
そして、引き取り日を引換証をさして示してくれ、来週の?と(一応ドイツ語で)聞くとそうと言われました。
私の日常生活はこんなもので、別に話せなくても用は済んでしまうのです。

でも、せっかく習っているんだから多少は会話がしたいのです。
そして、やっぱり言えるようになりたいと思った場面も。
クリーニング屋に行くという大仕事(?)を終え、ちょっとカフェで本でも読んで休憩しようと思って、コーヒーとパンを注文。
セルフなのでケースを眺め、バターブレーチェルがない・・・あるかどうか聞いてみようと、Haben Sie・・・?と聞いたけど、バターが聞きとってもらえなかったらしく普通のブレーチェルが出てきました。あ~あ、007.gifやっぱり話せるようになりたいと思った一場面でした。
Butter ブッターなんていう簡単な単語さえ聞きとってもらえない発音なのか・・・それともブレーチェルとい言うのに必死な私の発音を聞こうとそこしか聞いてもらえなかったのかわかりません。(ブレーチェルというのはなかなかうまく言えなくて、聞きとってもらえないことが多いのでそっちにリキが入りすぎたかな)

そして、用事があり、お店に電話。日本人経営のお店なので、当然日本語で対応してもらえると思ったら、運悪く日本人のスタッフは誰もいなかったらしく、10分後に戻るからみたいなことを言われました(英語で)。
ということなので15分後にかけ直ししました。
またドイツ語だったのですが、今度はドイツ語で私は:::です。:::さんお願いします、と言ってみました。
そうしたら、今、いません、明日は来るから明日かけて下さい。すみません。というようなことを言われました(ドイツ語で)
やっぱり話せるようになりたいと思った場面でした。

ということで、やっぱりドイツにいればドイツ語を学ぶ必要があるよな~と感じた一日でした。
そしてちゃんとButter Brezelを指差しでなく言葉で注文出来るようになりたいと思う(志の低い?)私でした。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-08 18:09 | 勉強 | Comments(12)

ちょっとドイツ語

3月の後半から気温がぐんぐん上昇中のミュンヘンです。部屋にある暖房(ハイツング)を切りたいのですが、どうやらひねるコックが壊れているようでひねって表示を0にしても暖房が止まりません。
先週の週末は日中25℃近くまで上がり、窓を開けている状態です。ぐるぐる回しても、ひっぱてみてもダメなので、結局、マンションの管理人さんに来てもらってコックを交換してもらうことになりました。
今日、会社に行ったダンナから電話があり、今日の12時から13時の間に行くからと言われました。えっ!そんな急に言われても・・・まあ用事は別に何もないのでいいのですが、外国人と話をするのは緊張するので心の準備がいるのです。(外国人って私が外国人なんですけどね・・・)

でも直してもらわないとこれから困るので、12時からスタンバイ。

ブブ~と呼び鈴が鳴ったのは12時57分くらい?
管理人さん Hallo~
私      Hallo~
管      Heizung? Da? ハイツング、ここ?(リビングを指して)
私      Ja,da.  はい、ここです。
・・・コックを交換 所用時間1分・・・
管      OK!
私      Danke schoen! ありがとう!
管      Bitte schoen.  どういたしまして。
私      Tschuess!    さよなら
管      Tschuess!

なんとなく(?)ドイツ語で会話しました。会話ってものでもないけれど、半年くらい前にこの管理人さんと会った時は全く会話が出来なかったので、半歩くらいは前進ということにしておきます。042.gif

それにしても、1分で終わるとは。きっとドイツ人だったら自分で直すのでしょう。(ドイツの人はなんでも自分で直したり作ったりすると聞いたことがある)
管理人さんは、日本人はだめだな~こんなの自分で出来るのに~とか思ってるかも・・・042.gifでも、まあ借り物の家だし壊したら困るので、管理人さんにお願いするほうが安心だし・・・

ところで、このTschuessというのは、親しい人の間で使われるさよならの挨拶ということなのですが、私が管理人さんに使って良かったのかどうか後からふと考えました。Auf Wiedersehen というべきだったのかな・・・でも、マンションの管理人さんに外でも何回か会ってるし・・・
難しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-04-05 22:08 | 勉強 | Comments(2)

~と申します?

昨日のドイツ語学校で、メニューの読み方を勉強したのですが、その時に自分が間違って覚えていたことに初めて気がついた事がありました。

メニューに『Heisse Schokolade』と載っていて、『Schokolade』はチョコレートだから、チョコレートドリンクだろうということはわかりました。、でも、『Heisse』って?どうしてHeisseがつくのだろう。

私の中では、heisseと言ったら、heissen(【動】~と申します)。
Ich heisse Withflute. 私はWithfluteと申します。
と、最初の授業で習ったことが頭に入っていたのです。

だからドイツの屋台で良く見かける、Heisse Marone(栗)やHeisse Mandeln(アーモンド)と書かれた看板は、栗と申します、アーモンドと申します、という意味だと解釈していて、なかなか面白い書き方だね037.gifと思ってました。

そうしたら昨日のメニューにも『Heisse Schokolade』と載っています。ん?これは、決まり文句なのか?なんだか変だな~

ということで、先生に質問してみたら、heisse には2つの意味があります、と言われました。
heissen (動詞 ~と申します)とheiss(形容詞 熱い)は別物だった・・・
格変化によって語尾が変わっているから同じ単語になってしまっていたのでした・・・

ということで、
Heisse Schokolade  ホットチョコレート
Heisse Marone     焼き栗
Heisse Mandeln    ホットアーモンド(と訳す?ちょっとわからないけど、ロース
                 トしたアーモンドに砂糖をまぶしたお菓子)

形容詞も名詞の前では語尾が変化してしまうということなんですね。
ドイツ語初心者の頭の中は混乱中~

049.gif今日も訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-02-05 02:53 | 勉強 | Comments(8)

初・ドイツ語学校

日本からドイツへ戻った翌日、初ドイツ語学校に行ってきました。
この日は、私一人だけ。受講するクラスはもう先週からスタートしていて、私は日本にいたため最初の週の授業が受けられず、先生に相談したらその分を一回だけ個人授業をしてくれるとのことで、受けに行っていました。

そしてその翌日にクラスに合流して授業を受けました。
なんだか、皆さん本当に3回目の授業なの?と思うくらい質問に答えてます。私は置いてけぼりな感じ。
こういう所では、積極的に話した者勝ちなんだろうな~。

このクラスはドイツ語入門クラスということで、全くの初心者対象です。
なので、私はてっきりアルファベットの読み方から入るのかと思ったのですが、そういうわけではなかったのです。
ということで、ABCアーベーチェーは家で練習して来て下さいということです。
家でアーベーチェーとやっていたら、なんだかハイジになった気分です。アルプスの少女ハイジがフランクフルトのクララの家で勉強を始めた時、先生と一緒にABCを読む練習をしていた場面が思い浮かびました・・・

授業の後、学校の近くにあるイタリアンのお店で軽くお昼を食べてきました。neroというピザが美味しいお店でした。

049.gif今日も訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by withflute | 2011-01-20 03:12 | 勉強 | Comments(4)